スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2012年02月

【スウェーデン代表】ユーロ用の新ユニフォーム発表

スウェーデンサッカー協会とアンブロ社は23日、今夏のユーロ(欧州選手権)にて着用されるスウェーデン代表の新ユニフォームを発表した。 青の縦線が7本入った新デザインとなっており、襟はクラシックなVラインを採用。またこのユニフォームは、今年8月に行われる親善試合・ブラジル戦をもってナショナルスタジアムとしての役目を終えるロースンダ・スタディオンへの感謝の意味合いも含まれており、襟内側には同スタジア......続きを読む»

マルタがスウェーデンリーグに復帰「スウェーデンは第二の故郷」

ブラジル女子代表FWマルタが22日、米ウェスタン・ニューヨーク・フラッシュからスウェーデン・ダムアルスベンスカン(女子1部)のティーレソーFFに移籍することが決まった。契約期間は2年。背番号は100。 マルタは2004年から2008年までウーメオIKに在籍。「スカートをはいたペレ」というニックネームをもつ世界屈指のスター選手は、会見で「(スウェーデンに)戻って来られてとても嬉しい。スウェーデン......続きを読む»

デンマーク代表メンバー発表

デンマークサッカー協会は22日、親善試合のロシア戦(29日、コペンハーゲン)に挑むデンマーク代表メンバー20名を発表した。 昨年11月のテストマッチ(対スウェーデン、対フィンランド)でA代表デビューを果たしたFWミケルセンが今回も選出。一方、マンチェスター・ユナイテッド所属のGKリンデゴーは怪我により今回は選考外となった。 GKソーレンセンは、出場すれば代表100試合出場となる。 ......続きを読む»

スウェーデン代表メンバー発表

スウェーデンサッカー協会は21日、親善試合のクロアチア戦(29日、ザグレブ)に挑む代表メンバー22名を発表した。 オランダリーグで今季18得点(16試合)をマークし注目を集めているFWグイデッティが初選出。ハムレーン監督はこの19歳について「所属クラブで示している結果を考えれば、代表招集するに値する選手だと思う。私は彼をセンターフォワードとして考えている。4-2-3-1における1トップ、もしく......続きを読む»

ユングベリの古巣クラブのサポーターが署名活動を開始

今月14日にJ1・清水エスパルスとの契約を解除した元スウェーデン代表MFフレドリク・ユングベリに同国スーペルエッタン(2部)のハルムスタッドBKでプレーしてもらおうと、同クラブのサポーター団体がインターネット上で署名活動を開始した。 ユングベリの復帰を呼びかけているのは、同選手がかつて在籍していたハルムスタッドのサポータークラブ『Bollklubben Support』。同団体は14日、経験豊......続きを読む»

グイデッティ、得点後にユニフォームを脱いだため退場処分に

オランダ・エールディビジのフェイエノールトに所属するU-21スウェーデン代表FWヨン・グイデッティは18日、本拠地で行われたRKC戦で1得点をマークしたが、得点後のパフォーマンスでこの日2枚目の警告を受け退場処分となった。 前節のFCユトレヒト戦で今季3度目のハットトリックをマークするなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのグイデッティ。この日も、両チーム無得点で迎えた77分にペナルティキックを決めて......続きを読む»

イブラヒモビッチの自伝が電子書籍化

スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチのベストセラー自伝『Jag är Zlatan』が17日、iPadアプリとして電子書籍化された。 昨年11月に紙書籍化され、本国スウェーデンですでに約50万部売れているベストセラー自伝が、電子書籍として購入することが可能となった。 電子版にはスウェーデン語版と英語版(タイトル『I am Zlatan』)があり、イブラヒモビッチのインタビュー動......続きを読む»

ルスティグ、新天地セルティックでいまだ出場機会なし「全然問題ない」

今年1月にノルウェーのローゼンボリBKからスコットランドのセルティックFCに移籍したスウェーデン代表DFミカエル・ルスティグだが、ここまで新天地での出場機会はない。今夏のユーロ(欧州選手権)に影響を及ぼすのではないかと不安視されているが、本人はそれほど気にしていないようだ。 代表チームで右サイドバックのレギュラーを務める25歳はまず、プレー機会がない理由として怪我を挙げている。ポジション争いで......続きを読む»

ユングベリ、清水との契約を解除

元スウェーデン代表MFフレドリク・ユングベリが14日、J1・清水エスパルスとの契約を解除した。 34歳のアタッカーは契約解除の理由について「ビジョンが違った」と説明。Jリーグ優勝を強く望んでいたユングベリはクラブに対して更なる即戦力の獲得を望んでいたが、クラブ側は長期視野を備えて若手育成に力を入れる意向を示していた。ユングベリの代理人を務めるWalid Bouzid氏は「フレドリクは清水の取り......続きを読む»

グイデッティが今季3度目のハットトリック

オランダ・エールディビジのフェイエノールトに所属するU-21スウェーデン代表FWヨン・グイデッティが12日、本拠地で行なわれたFCユトレヒト戦で今季3度目のハットトリックを達成した。試合は3対1でフェイエノールトが勝利した。 すでにチームの顔になりつつある若きスウェーデン人ストライカーが、またしても大仕事をやってのけた。 両チーム無得点で迎えた13分、コーナーキックからゴールネットを揺ら......続きを読む»

ベリ、ブンデスリーガ史上で期待外れの烙印を押された選手10人に

ドイツの日刊紙『Die Welt』が発表した、同国ブンデスリーガ史上で期待外れの烙印を押された選手10人のなかに、スウェーデン人FWマルクス・ベリが第4位にランクされてしまった。 2009年のU-21欧州選手権で得点王をMVPを獲得し、意気揚々とドイツへやってきたベリ。だが度重なる怪我や厳しいポジション争いなどが原因で、ここまで本来の力を発揮できていない。そんな25歳のスウェーデン人ストライカ......続きを読む»

リンデゴーが怪我、最大6週間の離脱

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するデンマーク代表GKアンデス・リンデゴーが、怪我で最大6週間の離脱を余儀なくされることになった。 サッカー解析システム『OPTA』が先月実施した調査ではプレミアリーグに所属するすべてのゴールキーパーのなかでもっとも高いセーブ率(82%)を記録するなど、欧州屈指のビッグクラブで正守護神の座をつかみかけていたリンデゴー。だがそんな彼......続きを読む»

スカンジナビア諸国選手、冬の移籍マーケット情報

本記事の情報は2月3日時点のもの。 スウェーデン GK ラミ・シャーバン(ハンマルビーIF/スウェーデン→引退) ヨン・アルブボーゲ(オーレブローSK/スウェーデン→IFKヨーテボリ/スウェーデン) ヨナス・サンドクビスト(オーレスンFK/ノルウェー→オーレブローSK/スウェーデン) DF ミカエル・ルスティグ(ローゼンボリBK/ノルウェー→セルティックFC/スコットランド......続きを読む»

マルクス・オルソンがブラックバーンへ

スウェーデン代表MFマルクス・オルソンが先月30日、スウェーデン・スーペルエッタン(2部)のハルムスタッドBKからイングランド・プレミアリーグのブラックバーン・ローバーズに移籍することが決まった。契約期間は2年半。 オルソンはケニアのルーツをもつ23歳で、左サイドハーフを主戦場とする。2008年からハルムスタッドに在籍し、昨季は29試合に出場し2得点をマーク。今年1月にカタールに遠征した国内リ......続きを読む»

グイデッティが今季2度目のハットトリック

オランダ・エールディビジのフェイエノールトに所属するU-21スウェーデン代表FWヨン・グイデッティが先月29日、本拠地で行なわれたアヤックス戦でハットトリックを達成した。 19歳のスウェーデン人ストライカーは1点ビハインドで迎えた30分にPKを決めると、続く41分、そして終盤の83分に加点。先月18日のFCトゥエンテ戦以来となる今季2度目のハットトリックをマークした。 この日の快挙によっ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンのサッカーに興味を持ち始める。 『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』などに寄稿。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:22
  • 累計のページビュー:2200624

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss