スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2011年12月

今年もお世話になりました

2011年もあとわずかとなりました。 こんなマニアックなブログにお越しいただき、本当にありがとうございました。今年は国内外でサッカー関係者の方々とお会いする機会があり、充実した1年でした。 来年もよろしくお願いいたします。 ...続きを読む»

グイデッティはフェイエノールトに残留

オランダ・エールディビジのフェイエノールトに所属するU21スウェーデン代表FWヨン・グイデッティは、今季終了まで同クラブに残留することになった。 マンチェスター・シティFC(イングランド)からのレンタルで今季からフェイエノールトでプレーしているグイデッティは、ここまで12試合に出場し11得点を記録するなどその存在感をアピール。19歳のスウェーデン人とフェイエノールトとの契約は今年までと決められ......続きを読む»

グイデッティ、オランダで最大のカルトフィギュアに

オランダ・エールディビジのフェイエノールトに所属するU21スウェーデン代表FWヨン・グイデッティが、オランダリーグ最大のカルトフィギュア(熱狂的に崇拝される人物という意)に選ばれた。 オランダにやってきてまだわずか半年のグイディッティだが、早くもオランダサッカーファンのあいだで人気者になっている。 オランダのサッカー誌『Voetbal International』がHP上で実施した投票に......続きを読む»

アフリカで注目を集めるスウェーデンリーグ

サッカーファンにとってスウェーデンのリーグは馴染みがないだろう。だが、ある地域ではこの国のサッカーが注目を集めているという。アフリカだ。 シエラレオネ人の18歳アル・ハッサン・カマラが代理人パトリック・モルク氏を通してスウェーデン・ディビジョン1(3部)のボーデンBKにやってきたのは今年夏のこと。7試合に出場し4得点3アシストを記録し存在感をみせたカマラは、同年秋にアルスベンスカン(1部)のA......続きを読む»

エルマンデルのゴールがプレミアリーグ史上ベストゴールに選ばれる

英紙『The Guardian』が読者を対象としたアンケート「プレミアリーグ史上最高のゴールは?」で、スウェーデン代表FWヨハン・エルマンデルが昨季にマークした得点が第1位に輝いた。 同紙はプレミアリーグの歴史のなかで最高と思われる50のゴールをノミネート。そのなかで頂点に立ったのがエルマンデルだ。現在はトルコのガラタサライでプレーする30歳のストライカーがボルトン・ワンダラーズFC在籍時代に......続きを読む»

ベリ、復帰戦で再び負傷

ドイツ・ブンデスリーガのハンブルガーSVに所属するスウェーデン人FWマルクス・ベリが、復帰戦となった17日のFCアウグスブルク戦で再び負傷。復帰まで約2ヶ月を要するといわれている。 ハムストリングの負傷から約1ヶ月ぶりに戦列復帰したベリだが、再び悪夢が彼を襲った。 アウグスブルク戦で72分にピッチに登場したベリは、バイシクルシュートを試みた際に鎖骨を負傷しわずか10分で途中交代。ハンブル......続きを読む»

グイデッティがハットトリック達成

オランダ・エールディビジのフェイエノールトに所属するU21スウェーデン代表ヨン・グイデッティは18日、本拠地で行なわれたFCトゥエンテ戦でハットトリックを達成した。 スウェーデン代表ハムレーン監督が「私は彼の姿勢が好きだ。来年のユーロ登録メンバーに向けてチェックしていく選手であることは言うまでもない」とコメントするなど、オランダでの成功によってスウェーデンでも日増しに注目度が高くなっているグイ......続きを読む»

スウェーデン代表ゲルントが元妻への暴行容疑により代表チームから追放処分

スウェーデンサッカー協会は14日、元妻への暴行容疑で保護観察処分を受けたアレクサンデル・ゲルントを代表チームから無期限追放処分とすると発表した。 ゲルントは13日、元妻への暴行容疑で起訴。ヘルシンボリ地方裁判所はFCユトレヒトに所属するこの25歳に対して8万クローナ(約90万円)の罰金、元妻に対して6700クローナの損害賠償金、および2年間の保護観察処分を課した。その翌日、スウェーデンサッカー......続きを読む»

スウェーデン代表メンバー発表

スウェーデンサッカー協会は14日、来年1月のカタール遠征に向けた代表メンバー21名を発表した。 毎年恒例となっている1月の国外遠征。近年はデンマークとノルウェーリーグに在籍する選手も招集されていたが、今年はスウェーデンでプレーする選手のみで構成されている。21名のうち、ペカルスキやハマドらU21代表選手9名が選出。一方、AIKのミロセビッチは怪我のため、GAISのチェリクは国外移籍が噂されてい......続きを読む»

元オランダ代表FWがグイデッティを称賛「彼は勝利者だ」

オランダ・エールディビジのフェイエノールトに所属するU21スウェーデン代表FWヨン・グイデッティが、元オランダ代表ストライカーに称賛されている。 今季マンチェスター・シティからフェイエノールトにレンタル移籍したグイデッティは、これまでリーグ戦11試合に出場し8得点をマーク。首脳陣を満足させる成績を残している。 そんなグイデッティを、元オランダ代表の点取り屋が称賛。フェイエノールトでコーチ......続きを読む»

ヘルシンボリのシモン・テルンがライバルチームのマルメへ

U21スウェーデン代表MFシモン・テルンが7日、スウェーデン・アルスベンスカン(1部)のヘルシンボリIFから同マルメFFに移籍することが決まった。 今回の移籍契約は同じスコーネ地方を拠点に置くライバルチーム同士によって決定。それだけでも十分話題になり得るのだが、テルンの移籍理由がさらに大きな波紋を呼んでいる。その理由とは「ヘルシンボリでは自分の望むポジションでプレーできないから」。 19......続きを読む»

ニコライ・ヨルゲンセンがカイザースラウテルンへ

デンマーク代表FWニコライ・ヨルゲンセンが8日、ドイツ・ブンデスリーガのバイヤー・レバークーゼン04から同1.FCカイザースラウテルンへレンタル移籍することが決まった。期間は2012年1月から2013年夏まで。 20歳のアタッカーは、来年開催されるユーロのことを考慮して今回の移籍を決断したようだ。 レバークーゼンのマネージング・ディレクター、ウォルフガング・ホルツハウザー氏は「ニコライは知性......続きを読む»

【欧州選手権組み合わせ抽選】デンマークは「死のグループ」に

ポーランドとウクライナが共催する欧州選手権ユーロ2012の組み合わせ抽選会が2日、ウクライナのキエフで行われ、 デンマーク代表はドイツ、オランダ、ポルトガルと同じB組に入った。 オルセン監督 「間違いなく、もっともタフなグループだ。オランダとドイツという優勝候補の2チームがグループに入ってきた、というのが私の見方だ。われわれはアウトサイダーだと考えるべき。統計ではポルトガルとの相性は良いが、......続きを読む»

デンマークリーグ選抜メンバー発表

デンマークサッカー協会は6日、来年1月にタイで開催されるキングスカップに向けた国内リーグ選抜メンバー23名を発表した。 先月の親善試合(対スウェーデン、対フィンランド)で選ばれたメンバーのなかではビェラン、オコレ、ヤコブ・ポウルセン、ベックマン、ミケルセンの5選手が招集。一方、ラース・ヤコブセン、マルティン・ヨルゲンセン、ロンメダール、クローンデリといった主力陣は選考外となった。 試合日......続きを読む»

イブラヒモビッチ、ミランにラスムス・エルム獲得を進言か

イタリア・セリエAのACミランに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、オランダのAZアルクマールでプレーする同代表MFラスムス・エルムとチームメートになることを望んでいるようだ。 オランダリーグで躍動するエルムには現在、イングランド・プレミアリーグのアーセナルFCやマンチェスター・ユナイテッド、イタリアのユベントスFC、スペインのバレンシアCFといったビッグクラブが興味を示......続きを読む»

【欧州選手権組み合わせ抽選】スウェーデンはイングランドと同組に

ポーランドとウクライナが共催する欧州選手権ユーロ2012の組み合わせ抽選会が2日、ウクライナのキエフで行われ、 スウェーデン代表はイングランド、フランス、そして開催国ウクライナと同じD組に入った。 ハムレーン監督 「とてもエキサイティングなグループだ。もっと楽な相手と当たる可能性もあったわけだが、全体的には満足している。3チームとも優れたチームで、タフなグループになるだろう。イングランドとフ......続きを読む»

『ワールドサッカーダイジェスト』で記事を書かせていただきました

今月1日に発売された『ワールドサッカーダイジェスト』(日本スポーツ企画出版社)2011年12月15日号にてEURO2012の特集が組まれています。このたびご縁があって、スウェーデン代表とデンマーク代表の記事を書かせていただきました。 現在、当ブログにてスカンジナビアのサッカーを紹介していますが、ブログ以外の媒体でも執筆、情報提供などできればと思っています。記事執筆、情報提供依頼は、プロフィール......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2193211

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss