スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2011年10月

パトリック・アンデション氏、マンチェスター・Uのスカウトを終了

イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドFCでスカウト業務を担当していた元スウェーデン代表DFパトリック・アンデション氏が、同業務を終了することになった。 昨年夏、マンチェスター・Uのアレックス・ファーガソン監督はスカンジナビア諸国にスカウトを必要としており、その適任者としてアンデション氏を選択。それから約1年後、同クラブはスカンジナビア諸国リーグには求める人材がいないと判断......続きを読む»

ダニエル・アンデションがマルメのフロント入り、現役を引退か

スウェーデン・アルスベンスカン(男子1部)のマルメFFに所属する元スウェーデン代表DFダニエル・アンデションが、同クラブにフロント入りすることが明らかになった。 アンデションはマルメのアシスタントコーチとして守備面を担当するとのこと。「目標は優れたセンターバックを出来る限り多く得ること。私はすでにコーチに関する教育を受け始めている。(リカルド)ノリング監督とはこれまでも一緒に良い仕事をしてきた......続きを読む»

アルスベンスカン2011全日程終了

スウェーデン・アルスベンスカン(男子1部)は23日に最終節が行われ、全日程を終了した。 優勝したのはヘルシンボリ。1999年以来7度目のリーグ制覇を達成した。2006年シーズンから昨シーズンまでは優勝チームが決定するまで最終節まで待たねばならなかったのだが、ヘルシンボリは3節を残して優勝を決めた。得点55、失点27はいずれもリーグトップだ。 同クラブはシーズン開幕前にエクストランド(現ウ......続きを読む»

イブラヒモビッチがアフリカのチャリティ団体に寄付

イタリア・セリエAのACミランに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、南アフリカのチャリティ団体に寄付することが分かった。 スウェーデンの夕刊紙『Sportbladet』は、今年イブラヒモビッチが30歳の誕生日を迎えたことを祝して彼に1冊の本をプレゼント。この本は全部で30部刷られ、残り29冊はイブラヒモビッチのサイン入りで同国のオークションサイト『Tradea.com』に......続きを読む»

スウェーデンリーグ最終節でまたもサポーターによる不祥事

スウェーデン・アルスベンスカン(男子1部)の最終節オーレブローSK対マルメFFの試合で、マルメサポーターが投じた爆竹によってスタジアムの案内係6人が負傷する騒ぎがあった。 事件が起きたのは試合終了後(マルメが2-1で勝利)のメダル授与セレモニーでのこと。マルメのサポーター席からスタジアムの案外係へ向けて爆竹が投げ込まれ、これによって案外係6人が耳部に痛みを訴え、うちひとりは病院へ運ばれた。 ......続きを読む»

スウェーデン女子リーグの総観客動員数、昨年比で激増

スウェーデン・ダムアルスベンスカン(女子1部)の今シーズンにおける総観客動員数が、昨シーズン比45%増の122030人であることが分かった。 1試合平均の観客動員数は924人。平均観客動員数がもっとも多いのはピーテオIFの1741人。今季のリーグ覇者マルメLdB FCマルメは3番目に多い1357人だ。 2011年10月19日 damfotboll.comより AIKが新ナショナルス......続きを読む»

前ハルムスタッド監督クロテット氏がビーキングの新監督に

スウェーデン・アルスベンスカンのハルムスタッドBKで監督を務めていたスペイン人ジョゼップ・クロテット・ルイス氏が20日、ノルウェー・ティッペリーガエン(1部)のビーキングFKの新監督に就任することが決まった。契約期間は2年。 現在34歳のルイス氏は2010年にマルメFFのアシスタントコーチに就任し、ローランド・ニルソン監督(現FCコペンハーゲン/デンマーク)とともにチームをリーグ優勝に導く。今......続きを読む»

スウェーデン代表観戦記2011 欧州選手権予選オランダ戦

10月11日、欧州選手権予選のスウェーデン対オランダを現地で観戦した。 ロースンダ・スタディオン スタジアム周辺では様々な催しが行なわれていた この日の試合会場であるロースンダ・スタディオンは36000人を収容するスウェーデン最大のスタジアムで、代表戦ではもっぱらこのスタジアムが利用される。1937年に完成されたこのスタジアムは、サッカーW杯で男女決勝が行なわれたことがある......続きを読む»

【欧州選手権予選】スウェーデン代表、プレーオフ出場権を確保

フィンランド代表1-2スウェーデン代表 8分 ラーション(0-1) 52分 マルティン・オルソン(0-2) 73分 トイビオ(1-2) スウェーデン代表 イサクソン:ルスティグ、メルベリ、マイストロビッチ、マルティン・オルソン:シェルストレム(86分 バイラミ)、ラスムス・エルム、ラーション(68分 トイボネン)、エルマンデル、ビルヘルムソン(54分 スベンソン):イブラヒモビッチ ......続きを読む»

【デンマーク代表】クリスチャン・ポウルセンが復帰

欧州選手権予選のキプロス戦(7日、ニコシア)とポルトガル戦(11日、コペンハーゲン)に挑むデンマーク代表だが、先月28日に発表されたメンバー20名に加えて新たに3選手が追加招集された。 注目はクリスチャン・ポウルセン。先月の予選・ノルウェー戦では所属クラブ(リバプール/イングランド)での出場機会不足を理由に選考外となった31歳のMFだが、新天地エビアンでは先週末のリーグ戦で先発フル出場を果たす......続きを読む»

スウェーデン女子クラブが乳がん患者を支援

スウェーデン・ダムアルスベンスカン(女子1部)のウーメオIKが、乳がんと闘っている女性たちを支援するために、リーグ戦残り試合でピンク色のユニフォームを着用して挑むことが分かった。 10月は「国際乳がん月間」にあたる。国際乳がん月間とは乳がんの早期発見や早期治療を啓発するための月間で、「ピンクリボン月間」とも言われている。毎年、日本を含む世界各地で様々な催しが行われてきた。 ウーメオ公式H......続きを読む»

ノルウェー代表メンバー発表

ノルウェーサッカー協会は先月26日、欧州選手権予選のキプロス戦(11日、オスロ)に挑むノルウェー代表メンバー20名を発表した。 主将ハンゲランとブローテンが累積警告による出場停止のため選考外。ソグンダルでプレーする22歳のDFホブランがA代表として初めて招集された。 メンバーは以下のとおり。 GK ルーネ・ヤースタイン(ビーキングFK/ノルウェー) エスペン・ペテルセン(モルデ......続きを読む»

スウェーデン女子リーグは近年稀にみる混戦に

スウェーデン・ダムアルスベンスカン(女子1部)は19節を消化して残すところあと3節となっているが、首位から4位までが勝ち点差2にひしめく大混戦となっている。 アルスベンスカン(男子1部)は3節を残してすでにヘルシンボリIFが優勝を達成したが、女子リーグは最終節までもつれそうだ。 19節終了時点でティーレソFFとLdB FCマルメが勝ち点40で首位。以下コッパルベリ/ヨーテボリFC(同39......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:2193226

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss