スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2011年07月

CL・EL予選3回戦試合結果

チャンピオンズリーグ予選3回戦第1戦試合結果 7月26日 グラスゴー・レンジャーズ(スコットランド)0-1マルメFF(スウェーデン) 18分 ダニエル・ラーション(0-1) 7月27日 オーデンセBK(デンマーク)1-1パナシナイコス(ギリシャ) 47分 レト(0-1) 90分 レギニウッセン(1-1) FCコペンハーゲン(デンマーク)1-0シャムロック・ローバーズ(アイ......続きを読む»

ゴティアカップにおけるアルスベンスカン各クラブの成績

世界最大の国際ユース大会「ゴディア・カップ」が今月17-23日まで行なわれた。 ゴティア・カップは世界的に有名な青少年クラブサッカー大会で、毎年7月中旬にスウェーデン第2の都市ヨーテボリで開催される。1975年に始まって以来、今日では世界約70ヶ国から10代の少年少女が参加(日本は未参加)。キム・シェルストレム(スウェーデン)、エマヌエル・アデバヨール(トーゴ)、アンドレア・ピルロ(イタリア)......続きを読む»

オモトヨッシがシリアンスカへ

スウェーデン・アルスベンスカンのGAISに所属するベナン代表FWラザク・オモトヨッシが26日、同リーグのシリアンスカFCに移籍することが決まった。 現在25歳のオモトヨッシはかつてヘルシンボリIFに所属していたことがあり、在籍当時はヘンリク・ラーションと2トップのコンビを形成。2007年シーズンには14得点をマークしリーグ得点王に輝いた。2008年にヘルシンボリを退団してからはアル・ナスル(サ......続きを読む»

アルスベンスカン第18節試合結果

7月23日 ヘルシンボリIF2-2マルメFF 25分 スンディン(1-0) 37分 ハルスティ(1-1) 45分 レジェピ(1-2) 54分 ラスムス・ヨンソン(2-2) 観客:16500人 シリアンスカFC4-1トレッレボリFF 8分 オヤル(1-0) 11分 エリア(2-0) 19分 トミー・ペーション(2-1) 26分 イジェー(3-1) 55分 ザタラ(4-1......続きを読む»

CL・EL2回戦試合結果

チャンピオンズリーグ2回戦第2戦試合結果 7月19日 HBトースハウン(フェロー諸島)1-1マルメFF(スウェーデン) 70分 ベンヤミンセン(1-0) 91分 フィゲイレード(1-1) 2試合合計3-1でマルメが3回戦へ 7月20日 ブレイダブリク(アイスランド)2-0ローゼンボリBK(ノルウェー) 28分 マカリスター(1-0) 82分 ステインドルソン(2-0) ......続きを読む»

スウェーデン女子選手の待遇

先日の女子W杯ドイツ大会で優勝し、全国各地で引っ張りだこのなでしこジャパン。日本列島が熱狂に酔いしれる一方、選手たちの待遇面での課題が浮き彫りになっている。それでは、他国の現状はどうなのか。ここでは同大会で3位入賞を果たしたスウェーデン代表を取り上げたい。 ※1クローナ=12.38円(2011年7月25日現在) たとえば、2011年女子W杯におけるスウェーデンサッカー協会の支出は440万......続きを読む»

ゲーントがオランダのユトレヒトへ

スウェーデン代表FWアレクサンデル・ゲーントが20日、スウェーデン・アルスベンスカンのヘルシンボリIFからオランダ・エールディビジのFCユトレヒトへ移籍することが決まった。契約期間は4年で背番号は11。8月1日にチームに合流する予定。 25歳の長身ストライカーは今回の移籍について「ユトレヒトへ移籍することは私にとってまったく難しい選択ではなかった。このクラブには明るい将来が待っている。私はその......続きを読む»

ゴティア・カップで知的障がい者クラスが開幕

スウェーデンのヨーテボリで開かれている国際ユース大会「ゴティア・カップ」で、今年度から新設された知的障がい者クラス「キム・シェルストレム・トロフィー」が19日に開幕した。 同クラスは知的障がいをもった選手を対象としており、スウェーデン代表MFキム・シェルストレムの資金援助により設立された。少年時代にはゴティア・カップに出場し優勝したこともあるこの28歳は、知的障害をもつ子どもたちに携わる仕事を......続きを読む»

アルスベンスカン第17節試合結果

7月16日 IFKノルショーピン2-1シリアンスカFC 20分 イジェー(0-1) 56分 スメードベリ(1-1) 62分 ハサニ(2-1) 観客:6227人 ユールゴーデンIF1-0ミェルビーAIF 80分 オレモ(1-0) 観客:5713人 7月17日 イェブレIF0-3AIK 57分 ロベルト・オーマン・ペーション(0-1) 68分 ムトゥンバ(0-2)......続きを読む»

アルスベンスカン第16節試合結果

7月9日 イェブレIF1-3GAIS 22分 バッソンベング(0-1) 56分 ダールベリ(1-1) 79分 セリク(1-2) 87分 オモトヨッシ(1-3) 観客:5257人 トレッレボリFF3-2カルマルFF 7分 イスラエルソン(0-1) 56分 ポーデ(1-1) 81分 ハイネス(2-1) 88分 リードストロム(2-2) 92分 イェンセン(3-2) ......続きを読む»

CL・EL2回戦試合結果

チャンピオンズリーグ2回戦第1戦試合結果 7月13日 マルメFF(スウェーデン)2-0HBトースハウン(フェロー諸島) 58分 レジェピ(1-0) 77分 オウンゴール(2-0) ローゼンボリBK(ノルウェー)5-0ブレイダブリク(アイスランド) 43分 シェルブレ(1-0) 48分 ドルシン(2-0) 72分 ヘンリクセン(3-0) 76分 プリツァ(4-0) 86分 ......続きを読む»

女子W杯・日本戦後のスウェーデンの反応

女子W杯準決勝・日本対スウェーデンは3-1で日本の快勝に終わった。 試合後のスウェーデンメディアの反応をみると、日本チームの華麗なパスサッカーなどを賞賛し「敗北は当然の結果」という意見が多いが、一方で敗因探しも始まっている。 メディアが指摘する敗因はおもに以下の4点。 1.リンダールの2つのミス 後半に喫した2つの失点はいずれもGKリンダールのミスから生まれたという意見が多い。1......続きを読む»

スポーツナビさんでコラムを書かせていただきました

スポーツナビさんでコラムを書かせていただきました。読んでいただければ幸いです。 “女ズラタン”擁するスウェーデン女子代表とは=なでしこジャパンに立ちはだかる大きな壁 ...続きを読む»

ヘンリク・ラーション氏がスウェーデンのメディアを批判

元スウェーデン代表FWヘンリク・ラーション氏が、ラジオ番組でスウェーデンのメディアを批判した。 現在は同国2部のランスクローナBoISで監督を務めるこの39歳は2日、SR(スウェーデンラジオ)の番組『Sommar I P1』に出演。ラーション氏は約1時間半にかけて、自身最後の国外移籍となったマンチェスター・ユナイテッドのことや代表初ゴールを決めたときのことなどについて語ったが、2年前に他界した......続きを読む»

ヨーロッパリーグ予選1回戦試合結果

6月30日 トロムソIL(ノルウェー)2-1ダウガウ(ラトビア) 12分 モレル(1-0) 33分 ゴンガーゼ(1-1) 53分 オウンゴール(2-1) 2試合合計7-1でトロムソが2回戦へ フォラ(ルクセンブルク)1-1IFエルフスボリ(スウェーデン) 37分 ヨエル・ヨハンソン(0-1) 74分 アロメロビッチ(1-1) 2試合合計5-1でエルフスボリが2回戦へ ......続きを読む»

【女子W杯】スウェーデン代表、グループ首位で準々決勝へ

6日、女子W杯ドイツ大会のグループリーグC組最終節が行われ、スウェーデン代表はグループ首位の座をかけて米国代表と対戦。2-1で勝利を収め、同組を首位で通過。準々決勝でD組2位のオーストラリア代表と対戦することになった。 コロンビアと北朝鮮からそれぞれ勝ち点3を奪い、すでに準々決勝進出を決めていたスウェーデン。グループ最終節の相手は、同じく2戦2勝でグループ通過を決めていた米国。スウェーデン人ピ......続きを読む»

アルスベンスカン第15節試合結果

7月2日 シリアンスカFC1-2IFKヨーテボリ 30分 ディーレスタム(0-1) 54分 トウマ(1-1) 70分 スティッレル(1-2) 観客:2539 カルマルFF3-2トレッレボリFF 2分 メンデス(1-0) 27分 ソブラレンセ(2-0) 45分 トビアス・エリクソン(3-0) 87分 ハイネス(3-1) 93分 グラーム(3-2) 観客:6512人 ......続きを読む»

ハルムスタッドがクロテット監督を解任

スウェーデン・アルスベンスカン(1部)で最下位に低迷するハルムスタッドBKは5日、スペイン人ジョゼップ・クロテット・ルイス監督を解任したと発表した。後任に、同クラブのU21チームの監督を務めるイェンス・グスタフソン氏が就任することになった。 クラブのヨーラン・ヨハンソン会長は今回の解任について「われわれが現在置かれている状況を分析した結果、ハルムスタッドとジョゼップ・クロテット・ルイス氏は別々......続きを読む»

アントンソンがボローニャへ

スウェーデン代表DFミカエル・アントンソンが、デンマーク・スーペルリーガのFCコペンハーゲンからイタリア・セリエAのボローニャFCに移籍することが決まった。契約期間は2年、プラス1年のオプション付き。 30歳のセンターバックは「世界最大のリーグのひとつでプレーしたいと常に願っていた。ボローニャからオファーが来たとき、試してみたいと思ったんだ」と話す。 アントンソンはIFKヨーテボリでキャ......続きを読む»

アルスベンスカン第14節試合結果

6月26日 ミェルビーAIF2-1オーレブローSK 31分 エーケンベリ(1-0) 59分 ダニエル・ニルソン(2-0) 65分 ラマ(2-1) 観客:2819人 GAIS2-0マルメFF 2分 セリク(1-0) 75分 アルバロ・サントス(2-0) 観客:5104人 ユールゴーデンIF1-0BKヘッケン 79分 ショルンド(1-0) 観客:7008人 ......続きを読む»

ユングベリがアーセナル歴代ドリームイレブンに選ばれる

かつてアーセナルFC(イングランド)でプレーした元スウェーデン代表MFフレデリク・ユングベリが、同クラブのファン投票による歴代ドリームイレブンに選出された。 投票は同クラブの公式HP上で実施されており(現所属選手は対象外)、現在はスコットランドのセルティックFCに所属する34歳のスウェーデン人はアーセナル歴代最高の右サイドハーフに選ばれた。 いまでもアーセナルファンから"The......続きを読む»

ヨーロッパリーグ予選1回戦試合結果

6月30日 ダウガウ(ラトビア)0-5トロムソIL(ノルウェー) 26分 ヨハンセン(0-1) 31分 アンデルセン(0-2) 47分 イェンセン(0-3) 60分 アンデルセン(0-4) 72分 アーメド(0-5) IFエルフスボリ(スウェーデン)4-0フォラ(ルクセンブルク) 5分 ヒルイェマルク(1-0) 24分 ダビド・エルム(2-0) 36分 ヨハン・ラーション(3......続きを読む»

ジョルディッチがブラックプールへ

スウェーデン人MFボヤン・ジョルディッチが29日、ハンガリーのビデオトンFCからイングランド・チャンピオンシップのブラックプールFCに移籍することが決まった。契約期間は2年、プラス1年のオプションつき。 ジョルディッチはセルビアのルーツをもつ29歳。IFブロンマポイカルナでキャリアをスタートさせ、その後マンチェスター・ユナイテッドのユースチームやプリマスFCなどでプレー。2009年にはAIKで......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:2193226

(09月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss