スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2011年01月

リンデゴー、マンチェスター・Uデビュー戦を勝利で飾る

イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド所属のデンマーク代表GKアンデス・リンデゴーが29日、FAカップ4回戦の対サウサンプトン戦でデビューを果たした。試合は2-1でマンチェスター・Uが勝利した。 「私の人生で最高の日のひとつだった。(マンチェスター・Uは)4歳のときからプレーしたいと夢見ていたクラブ。その夢がかなった。楽しんでプレーできた。良いデビュー戦だったよ」と話してい......続きを読む»

昨季のスウェーデンリーグ王者が約3億円の損失計上へ

昨季のスウェーデン・アルスベンスカン覇者マルメFFは28日、2010年度の業績について発表し、約3000万クローナ(約3億6000万円)の損失を計上した。クラブの損失予想は1000万クローナだったが、それを大きく上回る結果となった。 この予想を上回る損失の理由についてクラブのホカン・イェップソン会長は、リーグ優勝による選手に対するボーナス支払い、クローナに対するユーロ安を挙げている。 イ......続きを読む»

ゴティア・カップに知的障害者クラスが設けられることに

毎年スウェーデンで開催される国際ユース大会「ゴティア・カップ」に、知的障害をもった選手を対象としたクラスが今年から追加されることが決まった。 このクラス設立は、スウェーデン代表MFキム・シェルストレームの資金援助により実現することになった。現在はフランスのオリンピック・リヨンに所属し、少年時代にはゴティア・カップに出場し優勝したこともあるこの28歳は、知的障害をもつ子どもたちに携わる仕事をして......続きを読む»

ダビド・エルムがエルフスボリへ

スウェーデン人FWダビド・エルムは24日、イングランド・プレミアリーグのフルハムFCからスウェーデン・アルスベンスカンのエルフスボリIFに移籍することが決まった。契約期間は5年。 エルムには古巣カルマルFFも興味を示していたが金銭面で折り合いがつかず、この28歳の長身FWの新天地はボロースに拠点を置くエルフスボリに決まった。 エルムはフェルケンベリFFでキャリアをスタート。2007年にカ......続きを読む»

オーロイ「ジェフの選手はテクニックに長けている」

J2のジェフユナイテッド市原・千葉への入団が決まったノルウェー人FWトール・ホグネ・オーロイが、先々週末にチームに合流。ノルウェーメディアに対して新天地の印象などについて語っている。 1995年にサッカー選手としてのキャリアをスタートさせたオーロイ。以後、彼はノルウェーリーグのみでプレーしてきた。キャリアの晩年に差しかかったオーロイは、国外のチームへの移籍が実現するとは思ってもみなかったようだ......続きを読む»

ノルウェー代表メンバー発表

ノルウェーサッカー協会は24日、ポーランド代表との親善試合(2月9日、ファロ/ポルトガル)に挑む代表メンバー20名を発表した。 メンバーは以下のとおり。 GK ヨン・クヌートセン(スタベックIF/ノルウェー) エスペン・ペテルセン(モルデFK/ノルウェー) DF バディム・デミドフ(レアル・ソシエダ/スペイン) ブレーデ・ハンゲラン(フルハムFC/イングランド) シェティ......続きを読む»

ラーゲルベック氏がスウェーデンサッカー協会のテクニカルアドバイザーに就任

スウェーデンサッカー協会は21日、前スウェーデン代表監督のラーシュ・ラーゲルベック氏が同協会のテクニカルアドバイザーに就任したことを発表した。契約期間は1年で非常勤勤務となる。 昨年の南アフリカW杯ではナイジェリア代表を指揮したラーゲルベック氏が、再びスウェーデンサッカー界に戻ってくる。ただし、同氏の職務は監督やコーチ業ではなく、テクニカルアドバイザーとしてスウェーデンサッカーの発展に関わるこ......続きを読む»

スウェーデン代表、地元南アフリカと分ける

スウェーデン代表は22日、南アフリカのネルスプロイトで南アフリカ代表と親善試合を行い、1-1の引き分けに終わった。 3日前のボツワナ戦から大幅に先発メンバーを変えてきたスウェーデンは、若手主体で挑んできた南アフリカのスピード溢れる攻めの前に序盤から劣勢に立たされる。すると10分、コーナーキックから先制点を献上。ボツワナ戦と同様、またしてもセットプレーからの失点を喫してしまった。 その後も......続きを読む»

スウェーデン代表、今年初戦を勝利で飾る

スウェーデン代表は19日、南アフリカのケープタウンでボツワナ代表と親善試合を行い、アレクサンデル・ゲルントとアンデシュ・スベンソンの得点により2対1で勝利。今年最初の試合を白星で飾った。 序盤から攻勢を仕掛けたスウェーデンは、昨季のアルスベンスカン得点王ゲルントのゴールで先制。後半開始早々にコーナーキックから同点に追いつかれるが、終盤にアンデシュ・スベンソンが左足でミドルシュートを叩き込み、試......続きを読む»

エクストランドがウディネーゼへ

スウェーデン人DFヨエル・エクストランドは18日、スウェーデン・アルスベンスカンのヘルシンボリIFからイタリア・セリエAのウディネーゼに移籍することが決まった。契約期間は4年半。 21歳のセンターバックは今回の移籍について「私の心のなかにあるヘルシンボリを去るのは残念なことだが、欧州最高のリーグのひとつでチャンスを得たことは本当にやりがいがある」と話している。 ヘルシンボリでスポーツチー......続きを読む»

アブサロンセンがコペンハーゲンに

デンマーク人MFヨハン・アブサロンセンは14日、デンマーク・スーペルリーガのオーデンセBKからFCコペンハーゲンに移籍することが決まった。移籍金はなし。契約期間は2年半。 アブサロンセンは今回の移籍について、「4年間にわたりオーデンセで素晴らしい時間を過ごしてきた。そのことにとても感謝している。コペンハーゲンはデンマークで最高のチーム。チームのなかで大きな役割を獲得することは私個人にとって大き......続きを読む»

アルスベンスカン、チーム数削減か

SEF(スウェーデン・エリートフットボール)は12日、アルスベンスカン(1部)の所属チーム数について議論するための会議を開き、チーム数を現在の16から10あるいは12へ削減することを検討していると明らかにした。SEFのボー・ヨハンソン会長はチーム数削減について「多くのメリットがある」と話している。 ヨハンソン氏は、トップリーグに所属するチーム数が少ないデンマーク(12)、スイス(10)、オース......続きを読む»

【スウェーデン代表】エクストランドら3選手が離脱

南アフリカに遠征しボツワナ代表(19日、ケープタウン)、南アフリカ代表(22日、ネルスプロイト)との親善試合に挑むスウェーデン代表だが、GKヨハン・ダーリン、DFヨエル・エクストランド、MFイボ・ペカルスキの3選手が離脱。代わりにGKクリストフェル・ノードフェルト、DFペール・カールソンの2選手が招集された。 ダーリンとペカルスキは怪我により招集を辞退。エクストランドに関しては、イタリア・セリ......続きを読む»

今年の飛躍を期待したい選手・ノルウェー編

エリック・フーセクレップ(ノルウェー) 1984年9月5日生まれ(26歳)。188センチ。75キロ。SKブラン(ノルウェー)所属。FW/MF。 欧州選手権2012の予選でポルトガルやデンマークといった強豪国をおさえて首位に立っているのがノルウェーだ。2000年の欧州選手権を最後に国際舞台から遠ざかっているが、ここまで3戦3勝という好成績を収めている。その躍進の原動力となっているのが、今回......続きを読む»

今年の飛躍を期待したい選手・スウェーデン編

2011年の飛躍を期待したい選手として、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー各国から1名ずつ紹介していきたい(できれば今月中に・・・・・・)。まずはスウェーデンのラスムス・エルムから。 ラスムス・エルム(スウェーデン) 1988年3月17日生まれ(22歳)。184センチ。75キロ。AZアルクマール(オランダ)所属。MF。 ラーシュ・ラーゲルベック前スウェーデン代表監督が「ズラタン......続きを読む»

ハレニウス、FIFA年間ベストゴール賞受賞ならず

FIFAは10日、トルコ代表ハミト・アルティントップがカザフスタン戦で決めたゴールをプスカシュ賞(年間最優秀ゴール賞)にしたと発表。ノミネートされた10ゴールのなかには、スウェーデン人FWリヌス・ハレニウスが同国2部リーグのシリアンスカFC戦で決めたマルコ・ファンバステンを彷彿とさせるゴールも残っていたが、惜しくも選ばれなかった。 ハレニウスのスーパーゴールはFIFA公式HPで実施された投票で......続きを読む»

ノルウェー代表歴代最多キャップをもつスベンセン氏が死去

ノルウェー代表の歴代最多キャップをもつトービョルン・スベンセン氏が8日、亡くなった。86歳だった。 スベンセン氏はサッカー選手としての全キャリアを自身が生まれ育ったサンネフョルで過ごす。同クラブで22年間プレーし、おもにセンターバックとして活躍。「Klippen」(The Rock)という愛称で親しまれていた。 ノルウェー代表歴は104試合で、この数字はノルウェー史上最多だ。 現在......続きを読む»

ストールがボーレレンガへ

スウェーデン人DFフレデリク・ストールは6日、イングランド・プレミアリーグのフルハムFCからノルウェー・ティッペリーガエンのボーレレンガIFに移籍することが決まった。契約期間は3年。 右サイドバックを主戦場とするストールは、現在26歳。2002年にハンマルビーIFでキャリアをスタートさせ、2006年にノルウェーの強豪ローゼンボリに移籍。2007‐2008シーズンにはチャンピオンズリーグにも出場......続きを読む»

フローデ・ヨンセン、古巣オッド・グレーンランへ復帰

元ノルウェー代表FWフローデ・ヨンセンが、日本J1の清水エスパルスからノルウェー・ティッペリーガエンのオッド・グレーンランに移籍することが決まった。契約期間は1年。 今季限りで清水を退団することが決まっていたこの36歳は、以前から古巣グレーンランへの復帰を望んでおり、同クラブのダグ・アイレブ・ファゲルモ監督とは何度か話し合いを行っていた。 ヨンセンは2006年に来日。名古屋グランパスでプ......続きを読む»

アブディッチがブレーメンへ

スウェーデン代表FWデンニ・アブディッチは3日、スウェーデン・アルスベンスカンのIFエルフスボリからドイツ・ブンデスリーガのベルター・ブレーメンに移籍することが決まった。移籍金は約250万ユーロ。契約期間は2014年夏まで。 ブレーメンのGMを務めるクラウス・アロフス氏は、193センチの長身ストライカーに対して「デンニ・アブディッチを獲得することができてとてもうれしい。彼は本物のセンターフォワ......続きを読む»

ノルウェー人FWオーロイがジェフ千葉へ

ノルウェー人FWトール・ホグネ・オーロイは1日、ノルウェー・ティッペリーガエンのオーレスンSKから日本J2のジェフユナイテッド市原・千葉へ移籍することが決まった。契約期間は2年で、プラス1年のオプションつき。 オーロイの日本行きの噂が浮上したのは昨年12月のこと。その後進展がなかったが、1月1日付のオーレスン公式HPによると、両クラブ間で移籍合意に達したとのこと。オーロイは来週に日本でメディカ......続きを読む»

ノルウェー紙が北欧ベストイレブンを発表

ノルウェー紙『VG』は1日、2010-2011シーズンにおけるパフォーマンスを基準にした北欧ベストイレブンを選出した。 ベストイレブンは以下のとおり。 GK ユッシ・ヤースケライネン(フィンランド、ボルトン/イングランド) DF グレタル・ステインソン(アイスランド、ボルトン/イングランド) シモン・ケア(デンマーク、ボルフスブルク/ドイツ) ブレーデ・ハンゲラン(ノルウェ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:22
  • 累計のページビュー:2198233

(04月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss