スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2010年12月

元スウェーデン代表ユングベリ、セルティックへ

元スウェーデン代表MFフレデリク・ユングベリは30日、スコットランド・プレミアリーグのセルティックFCに移籍することが決まった。契約期間は今季終了まで。 アーセナルFCでプレーした経験をもつこの33歳は、かつての代表チームでのチームメイトで現在はセルティックでアシスタントコーチを務めているヨハン・ミャルビー氏の誘いを受け、今週初めからクラブの練習に参加。その後クラブとの契約が成立した。 ......続きを読む»

サッカーはスウェーデンでもっとも人気のあるスポーツ

調査会社SIFOが夕刊紙『Aftonbladet』、SVT(スウェーデンテレビ)とともに実施したアンケートによると、サッカーはスウェーデンでもっとも人気のあるスポーツであることがわかった。 また、もっとも好きな代表チームとしてサッカー男子代表が、もっとも好きなスポーツクラブとしてIFKヨーテボリが選ばれた。 同調査は今年12月6日から9日にかけて1000人を対象に行なわれた。結果は以下の......続きを読む»

元スウェーデン代表ユングベリ、セルティックに移籍か

米MLSのシカゴ・ファイヤーに所属する元スウェーデン代表MFフレデリク・ユングベリが、スコットランドのセルティックFCに移籍する可能性が出てきた。 アーセナルFCでプレーした経験をもつこの33歳は、かつての代表チームでのチームメイトで現在はセルティックでアシスタントコーチを務めているヨハン・ミャルビー氏の誘いを受け、26日にグラスゴーに到着。今週いっぱい同クラブの練習に参加する予定だ。 ......続きを読む»

トマソン、現役続行するかどうかは来年3月までに決断することに

オランダ・エールディビジ、フェイエノールト所属の元デンマーク代表FWヨン・ダール・トマソンは、来季以降クラブと契約するかどうか、そして現役続行するかどうかを来年3月までに決断すると話している。 トマソンとフェイエノールトとの契約は今季終了まで。この34歳のストライカーは、来シーズンもクラブの一員としてプレーするかどうか決めかねているようだ。 「来年、クラブと何度か話し合いをするつもりだ。......続きを読む»

ジェノアで期待されるハレニウス

来年1月よりイタリア・セリエAのジェノアCFCでプレーすることが決まっているスウェーデン人FWリヌス・ハレニウスに対して、早くもイタリアメディアが大きな期待を寄せている。 2年間プレーしたハンマルビーIFに別れを告げ、クリスマス後にスウェーデンを離れるハレニウス。行き先はイタリアのジェノアだ。この21歳のストライカーは2011年から、イタリアでも古い歴史をもつこのクラブの一員となる。 そ......続きを読む»

山口麻美選手が再びスウェーデンリーグへ

日本女子代表MFの山口麻美選手が20日、日テレ・ベレーザからスウェーデン・ダムアルスベンスカンのハンマルビーIFに移籍することが決まった。契約期間は1年プラス1年のオプション付き。 山口選手は2008年から2009年までスウェーデンのウメオIKに所属し、レギュラーとしてプレー。在籍中にリーグ優勝を経験し、また女子チャンピオンズリーグに出場したこともある。2010年に米アトランタ・ビートに移籍し......続きを読む»

アルスベンスカン2010観戦記②11月1日 IFブロンマポイカルナ対マルメFF

この日観戦することになったのは、ブロンマポイカルナ対マルメFF。前日観たAIK対IFエルフスボリに続いてストックホルムで行われる試合だ。 試合会場のグリムスタIPは総合競技場で、収容人数8000人。地下鉄Jonannelund駅から徒歩約15分のところに構えている。今季から人工芝のピッチに張り替えられた(人工芝を採用しているアルスベンスカンのクラブは全16チームのうち、このブロンマポイ......続きを読む»

ノルウェー人FWがJリーグ入りか

ノルウェー・ティッペリーガエン(1部)のオーレスンSKに所属するノルウェー人FWトール・ホグネ・オーロイにJリーグ行きの噂が浮上している。 オーレスンのクラブディレクターを務めるヘンリク・ホフ氏は、「日本のトップリーグに所属するクラブからオファーを受けている」とオーロイに対してオファーがあることを認めているが、「具体的なオファーを受けているが、現段階ではオファーと(我々の)要求のギャップが大き......続きを読む»

バクスター氏がAIKの顧問に就任

スウェーデン・アルスベンスカンのAIKは14日、かつて同クラブで監督を務めていたスコットランド人スチュアート・バクスター氏を顧問として任命したと発表した。 バクスター氏は1998年にAIKの監督に就任し、同年にリーグ制覇を達成。翌シーズンにはチャンピオンズリーグ本大会出場を果たす。2008年にフィンランド代表監督に就任したが、欧州選手権2012予選での成績不振を理由にチームを離れた。サンフレッ......続きを読む»

ブロリンがスウェーデンサッカー殿堂入り

スウェーデンサッカー協会(SvFF)は14日、「スウェーデンサッカー殿堂」入りの4名を発表。1990年代前半にスウェーデン代表の中心として活躍したトマス・ブロリン氏が選ばれた。 ブロリン氏は「引退した選手がこのようなかたちで評価されるのはうれしいことだ」と話している。 ブロリン氏は1990年から1995年までスウェーデン代表としてプレーし、47試合で26得点を記録。1994年米国W杯では......続きを読む»

スウェーデン代表メンバー発表

スウェーデンサッカー協会(SvFF)は14日、来年1月に南アフリカで行なわれる南アフリカ代表(19日、ケープタウン)、モザンビーク代表(22日、ネルスプロイト)との親善試合に向けた代表メンバー21名を発表した。 毎年恒例となっている1月の国外遠征。例年どおり、招集メンバーはスカンジナビア諸国でプレーする選手のみで構成された(ただし、FCコペンハーゲンとローゼンボリBKは除く)。選ばれた選手のう......続きを読む»

デンマーク、2月にイングランドと対戦

デンマークサッカー協会(DBU)は13日、来年2月9日に本拠地コペンハーゲンでイングランド代表と親善試合を行なうことを発表した。 イングランドとは過去22度対戦し、通算対戦成績はデンマークの6勝4分12敗。前回の対戦は2005年8月に行なわれ、デンマークが4-1で快勝した。 CLにおけるコペンハーゲンのベストプレーヤーはビランド デンマークのサッカーサイト『Onside.dk』が読......続きを読む»

コペンハーゲン、躍進の理由

2010-2011シーズンのチャンピオンズリーグ・グループリーグが終了し、決勝トーナメントに進出する16チームが決定した。顔ぶれをみると、サッカーファンにとってあまり馴染みのないチームがある。デンマークのFCコペンハーゲンだ。FCバルセロナ(スペイン)、ルビン・カザン(ロシア)、パナシナイコス(ギリシャ)が同居するグループDに組み入れられたこのデンマーク王者は勝ち点10を獲得。FCバルセロナに続いて......続きを読む»

スウェーデン国際開発協力庁がイラクサッカーを支援

スウェーデン国際開発協力庁(SIDA)が、860万クローナ(約1億円)を出資してイラクサッカーを支援する。目的は「サッカーを人権、平等、平和のためのツールにすること」。 プロジェクト名は「Open fun football schools in Iraq」。同プロジェクトはすでに開始しており、2013年12月まで続けられるという。 SIDAのマリン・スタベ氏は「同じような支援がバルカン半......続きを読む»

イブラヒモビッチ、今年のスウェーデンメディアで最も多く紹介されたスポーツ選手に

イタリア・セリエAのACミランに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、今年1月から11月のあいだで最も多くスウェーデンメディアに紹介されたスポーツ選手であることがわかった。 調査会社リトリーバーは2010年1月から11月を対象に、「スウェーデンのニュースサイトや雑誌・新聞記事で最も紹介された国内スポーツ選手は誰か?」という調査を開始。2010年といえばバンクーバー冬季五輪が......続きを読む»

婦女暴行容疑のジョンソン、釈放されるもAIKを退団することに

婦女暴行の容疑で身柄を拘束されていたスウェーデン・アルスベンスカンのAIKに所属するリベリア人MFジュリー・ジョンソンが6日、不起訴処分となり釈放された。だがクラブは、この26歳と来シーズンの契約を結ばないこととなった。 ジョンソンは今年5月、ストックホルムのソルナにある自宅で22歳の女性を暴行したとして先月12日に逮捕され、同月15日以降身柄を拘束されていた。その裁判が6日、ソルナのting......続きを読む»

エルマンデルがプレミアリーグ月間MVPに

イングランド・プレミアリーグ、ボルトン・ワンダラーズ所属のスウェーデン代表FWヨハン・エルマンデルが、11月のリーグ月間MVPに選出された。 29歳のスウェーデン人は11月に3得点をマーク。今季の総得点数8は、リーグ得点ランク4位タイだ。エルマンデルは今回の受賞を受けて、「本当に光栄なことだ。プレミアリーグにはとても優秀な選手がたくさんいるからね。フランスのトゥールーズFC所属時代に同じような......続きを読む»

元スウェーデン代表リンデロートがエルフスボリユースチームに就任

元スウェーデン代表MFトビアス・リンデロートが、スウェーデン・アルスベンスカンに所属するIFエルフスボリのU17チームに携わることとなった。 来年から、スウェーデンサッカー協会が設けている指導者になるための教育コースに参加することを予定していたリンデロート。一方で今年中にはどこかのクラブの若年層のコーチあるいは監督として従事することを検討していたが、そのクラブが決定した。 エルフスボリ......続きを読む»

元スウェーデン代表インゲソン氏がガンを克服しサッカー界に復帰

2009年5月に多発性骨髄腫と診断され、以来闘病生活を送っていた元スウェーデン代表MFクラス・インゲソン氏が、スウェーデン・アルスベンスカンに所属するIFエルフスボリのU21チームの監督に就任することになった。 約1年半前にガンと宣告されたインゲソン氏が、難病を克服してサッカーの世界に戻ってくる。 インゲソン氏の次なる職場は、エルフスボリ。同クラブのU21チームの監督として携わり、その......続きを読む»

アルスベンスカン2010観戦記①10月31日 AIK対IFエルフスボリ

10月30日~11月5日までスウェーデンに滞在し、アルスベンスカンの試合を観戦することになった。 去年はAIKとハンマルビーIFのストックホルムダービー、ヘンリク・ラーションの引退試合を含めて4試合を観戦したのだが、今回はAIK対IFエルフスボリ、IFブロンマポイカルナ対マルメFFの2試合(いずれも第29節)を観た。すでに国内リーグは終了しており、本当はもっと早く観戦記を掲載すべきだったのだが、色......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:2198212

(04月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss