スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2010年10月

アルスベンスカンの試合を観に行ってきます

いつもこんなマニアックなブログにお越しいただき、ありがとうございます。 アルスベンスカンの試合を観にいくために、スウェーデンに向かうことになりました。30日から11月5日まで滞在し、2試合を観戦するつもりです。 観戦予定試合は31日のAIK対エルフスボリ、1日のブロンマポイカルナ対マルメです。 前者は、管理人が応援するAIKが残留をかけて挑む試合。後者は、ヘルシンボリと優勝争いを演じて......続きを読む»

スウェーデン人選手がFIFA年間ベストゴールにノミネート

FIFAは26日、バロンドールなど今年の各賞受賞者候補を発表。ベストゴール賞に、スウェーデン・スーペルエッタン(2部)のハンマルビーIFに所属するスウェーデン人FWリヌス・ハレニウスがノミネートされた。 ハレニウスは6月20日の対シリアンスカFC戦で、1988年欧州選手権決勝でマルコ・ファンバステン(オランダ)が挙げたゴールを彷彿させる得点を決め、一部で話題に。この21歳のストライカーがマーク......続きを読む»

ローゼンボリがノルウェーリーグ2連覇達成

ノルウェー・ティッペリーガエンが24日、各地で行われ、首位を走るローゼンボリは本拠地でトロムソに1-0で勝利。2節を残した時点で2位ボーレレンガとの勝ち点差を8とし、2シーズン連続22度目のリーグ制覇を決めた。 両チーム無得点で迎えた79分、スウェーデン人ストライカーのプリツァが均衡を破り、試合を決めた。 チームを率いるエッゲン監督にとって、ローゼンボリで14度目のリーグ優勝だ。さらに、......続きを読む»

シリアンスカは移民の「希望」になれるか

スウェーデンリーグ・アルスベンスカン(1部)は残り3節となった。ヘルシンボリとマルメによる優勝争いはますます白熱しているが、2部リーグにあたるスーペレッタンは23日に全日程を終了した。優勝したのは、シリアンスカFC。シリア人によって結成された移民系クラブが、クラブ史上初となるアルスベンスカン昇格を決めた。 シリアンスカが誕生したのは1977年のこと。移民が多く生活するストックホルム南部のソーデ......続きを読む»

シリアンスカがアルスベンスカンに昇格

スウェーデン・スーペレッタン(2部)の最終節が23日、各地で行なわれ、2位のシリアンスカは敵地でベスビーに3-0で勝利。前節昇格を決めたノルショーピンを抜いてリーグ首位が確定し、クラブ史上初となるアルスベンスカン(1部)昇格を決めた。 シリアンスカは終始ゲームを支配し、2002年シーズンのアルスベンスカン得点王イジェーが前半のうちに2点をマーク。後半にはサレーが加点し、試合を決めた。試合終了後......続きを読む»

スウェーデンリーグ・アルスベンスカン第27節試合結果

スウェーデン・アルスベンスカン第27節が16-20日に行われた。 首位マルメが敗れ、2位ヘルシンボリが勝利したため、両者の勝ち点は58に並んだ。 残留を争うAIKとイェブレの直接対決は2-0でAIKが勝利。AIKは昇降格プレーオフ圏外の15位に浮上した。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、svtのハイライト動画をご覧になれます。 10月16日 ......続きを読む»

【CL】コペンハーゲン、バルセロナに敗れ連勝ストップ

チャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節が29日、各地で行なわれ、デンマークのFCコペンハーゲンは敵地でFCバルセロナと対戦。後半に入ると巻き返したものの、0-2で敗れた。 ここまで、対戦相手の不調にも助けられ2戦2勝でグループリーグ首位に立つコペンハーゲン。世界を代表するビッグクラブと対戦するこの一戦にはかつてないほど注目が集まり、デンマークからは約7000人ものファンがカンプ・ノウへかけ......続きを読む»

AIKのバングラ、亡き娘に捧げるゴール

スウェーデン・アルスベンスカンのAIKは16日、残留にむけて大事な試合となった本拠地でのイェブレIF戦を2-0で勝利。15位に浮上し降格圏内から脱したわけだが、この試合で貴重な追加点をもたらしたのがシエラレオネ人FWモハメド・バングラだ。 試合後、「このゴールを何よりも娘に捧げたい」と話すバングラ。マンチェスター・ユナイテッド、そしてウェイン・ルーニーのファンだというこの21歳は、ある悲しみを......続きを読む»

ノルショーピンがアルスベンスカン昇格

スウェーデン・スーペレッタン(2部)が16日、各地で行なわれ、首位のノルショーピンは敵地でエンゲルホルムに2-1で勝利し、2位以内が確定。2008年シーズン以来となるアルスベンスカン(1部)への昇格を決めた。 前半終了した時点で1点リードを許していたノルショーピンだが、終盤の84分に相手のオウンゴールで同点に追いつくと、続く89分、17歳のクリストフェル・ニーマンがコーナーキックから決勝点をた......続きを読む»

AIKのジョンソン、婦女暴行容疑で逮捕

スウェーデン・アルスベンスカン、AIKに所属するMFジュリー・ジョンソンが15日、婦女暴行の容疑で逮捕された。本人は容疑を否定している。 この25歳のリベリア人は12日、今年5月にストックホルムのソルナにある自宅で22歳の女性を暴行したとして調査をされ、その3日後、正式に逮捕された。 ジョンソンの弁護士を担当するミカエル・ルンデーン氏は、「ジュリー(ジョンソン)は今回の逮捕という決断に失......続きを読む»

【欧州選手権予選】デンマーク、キプロスに快勝

欧州選手権2012の予選が12日、各地で行われ、デンマーク代表は本拠地コペンハーゲンでキプロス代表と対戦。ラスムッセンなどのゴールで2-0で快勝した。 完敗だった前節のポルトガル戦からスタメンを6人入れ替えてこの試合に臨んだデンマーク。復帰したばかりのアッガーが負傷により前半途中で交代を余儀なくされたが、”ダンカン”ことラスムッセンとランダースのロレンツェンの2人がそれぞれA代表初ゴールを挙げ......続きを読む»

【欧州選手権予選】スウェーデン、オランダに完敗

欧州選手権2012の予選が12日、各地で行われ、スウェーデン代表は敵地アムステルダムでオランダ代表と対戦。ミスから立て続けに失点を喫し、1-4で敗れた。 日刊紙『Svenska Dagbladet』が試合前に実施していたWEBアンケート「オランダ戦の結果はどうなるか?」では、「スウェーデンが勝つ」「引き分け」を選択した人の割合がそれぞれ34%、20%という結果に。アウェーで、しかも南アフリカW......続きを読む»

【欧州選手権予選】デンマーク、ポルトガルに完敗

欧州選手権2012の予選が8日、各地で行われ、デンマーク代表は敵地ポルトでポルトガル代表と対戦。2つのパスミスから失点を許すなど攻守に精彩を欠き、1-3で敗れた。 前節のアイスランド戦では勝利を収めたものの、ひとつひとつのプレーの精度が著しく悪かったデンマーク。その戦いぶりはグループ本命との試合でも改善されていなかった。 失点につながったパスミスを犯してしまったロンメダールとクリスチャン......続きを読む»

【欧州選手権予選】ノルウェー、キプロスに勝利し3連勝

欧州選手権2012の予選が8日、各地で行われ、ノルウェー代表は敵地ラルナカでキプロス代表と対戦。前半に挙げた2得点を守りきり2-1で勝利。グループ首位の座をキープした。 前節で強豪ポルトガルを下したノルウェーは、このキプロス戦でもその勢いを持続させ、先制点を奪う。開始2分、カウンターから縦パスを受けたヒューセクレップが左サイドを駆け上がってきたヨン・アルネ・リーセにラストパスを供給。脳震盪を起......続きを読む»

イブラヒモビッチ、16歳の少年にミランのトライアルを提供

イタリア・セリエAのACミランに所属するスウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、マルメ在住の16歳の少年に同クラブのトライアルを提供した。 少年の名前はエリック・クリスチャンソン君。彼の父ギスリさんとイブラヒモビッチは友人同士で、今月4日、ギスリさんはエリック君を連れてイブラヒモビッチの家を訪問。3人は家の庭でサッカーに興じ、エリック君のプレーをみたイブラヒモビッチが大きな感銘を受け......続きを読む»

元スウェーデン代表ルチッチが今季限りで現役引退

スウェーデン・アルスベンスカン、IFエルフスボリ所属の元スウェーデン代表DFテディ・ルチッチが今季限りで現役を引退することを明らかにした。 クロアチア人の父とフィンランド人の母をもつこの37歳は今シーズン開幕前にも引退をほのめかしていたが、最終的にはもう1年現役を続行することを決意。だが、意を決して臨んだシーズンは怪我に悩まされ、身体が悲鳴を上げ始めていると感じたルチッチはついにスパイクを脱ぐ......続きを読む»

ラスムス・エルム、U-21欧州選手権プレーオフ第2戦も欠場することに

U-21欧州選手権プレーオフの第2戦(11日、マルメ)を控えているスウェーデン代表だが、MFラスムス・エルムが第1戦に続いて欠場することになった。 当初、第2戦には出場できるだろうといわれていたこの22歳だが、結局のところ足の具合は試合でプレーできるまで回復しなかった。 また、第1戦で負傷交代したFWアゴン・メフメティも右ハムストリングの肉離れを起こしていることが分かり、チームを離脱する......続きを読む»

【スウェーデン代表】バイラミ、オランダ戦を欠場

欧州選手権予選のオランダ戦(12日、アムステルダム)を控えているスウェーデン代表だが、MFエミール・バイラミが足の怪我で欠場することになった。 オランダのトゥエンテでプレーするこの22歳は、先週行われたチャンピオンズリーグ(トッテナム戦)で右足を負傷。7日にアムステルダムで行われた代表チームの練習には参加したものの、足の具合は思わしくなく、チームを離れることになった。 バイラミの代役はま......続きを読む»

アンデシュ・スベンソン、夫人出産でオランダ戦を欠場の可能性も

欧州選手権予選のオランダ戦(12日、アムステルダム)を控えているスウェーデン代表だが、MFアンデシュ・スベンソンが欠場する可能性が出てきた。 理由は、妊娠中の夫人が、オランダ戦が行われる12日に第一子を出産する可能性があるため。出産予定日はオランダ戦から約1週間後の20日だが、出産予定日ちょうどに産まれる確率はわずか5%で、夫人の出産とオランダ戦が重なることも十分あり得る。エルフスボリに所属す......続きを読む»

スウェーデンリーグ・アルスベンスカン第26節試合結果

スウェーデン・アルスベンスカン第26節が2-3日に行われた。 首位マルメは好調トレッレボリに3-0で快勝したが、2位ヘルシンボリは本拠地でGAIS相手まさかの敗北を喫した。 ユールゴーデンとAIKによるストックホルムダービーは2-1でユールゴーデンが逆転勝ち。敗れたAIKは依然として昇降格プレーオフ圏内の16位に低迷している。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリック......続きを読む»

ラスムス・エルム、U-21欧州選手権プレーオフ欠場の可能性も

来年デンマークで開催されるU-21欧州選手権のプレーオフでスイスと対戦することが決まっているスウェーデン代表だが、チームの中心のMFラスムス・エルムが2試合とも欠場する可能性が出てきた。 オランダのAZでプレーするこの22歳は、先日のリーグ戦で足を負傷し途中交代。代表チームのラーシュ・エリック・ヘムグレン氏によればエルムはレントゲンで検査を受ける必要があり、復帰できるのは最短で試合前日(6日)......続きを読む»

【デンマーク代表】アッガーら3選手が離脱

欧州選手権予選のポルトガル戦(8日、ポルト)、キプロス戦(12日、コペンハーゲン)を控えるデンマーク代表だが、DFアッガー、MFカーレンベア、FWスコウボの3選手がいずれも怪我により離脱。代わりにGKヨナス・ロッスル、FWピーター・ローベンクランズの2選手が招集された。 招集メンバーは以下のとおり。 GK トーマス・ソーレンセン(ストーク・シティFC/イングランド) アンデス・リンデ......続きを読む»

スウェーデン2部リーグでPKの判定が覆る

スウェーデン・スーペレッタン(2部)、2日に行われたハンマルビーIF対シリアンスカFCの試合で、ペナルティキックの判定が覆るシーンがあった。 問題の場面は両チーム無得点で迎えた84分に起きた。シリアンスカのイマド・ザタラがハンマルビーGKヨハネス・ホプフと1対1の決定的場面を迎える。ザタラはホプフをかわそうと試みるも、ホプフと接触したのか、ペナルティエリア内で転倒。 マグヌス・オルセーン......続きを読む»

【CL】コペンハーゲン、パナシナイコスに快勝

チャンピオンズリーグ・グループリーグ第2節が29日、各地で行なわれ、デンマークのFCコペンハーゲンは敵地でパナシナイコス(ギリシャ)と対戦。相手の不調にも助けられ2-0で快勝。2戦2勝でグループ首位に立った。 ソルバッケン監督は、先日のリーグ戦(対ミッティラン)と同じスターティングイレブンを選択。前節のルビン・カザン戦で先発出場したセンターバックのオッテセンは怪我で戦線離脱しており、代わりに2......続きを読む»

スウェーデンのAIKに55万クローナの罰金

UEFA(欧州サッカー連盟)は29日、一部サポーターによる暴力行為が行なわれたスウェーデンのAIKに対し、55万クローナ( (約680万円)の罰金処分を科した。 サポーターは先月19日、ブルガリアのソフィアで行なわれたヨーロッパリーグ・プレーオフのレフスキ・ソフィア戦後、レフスキの選手や首脳陣に対して石や瓶を投げつけ、UEFA関係者も巻き添えを食った。 AIK関係者は当初、罰金処分のみ......続きを読む»

スウェーデンリーグ・アルスベンスカン第25節試合結果

スウェーデン・アルスベンスカン第25節が26-29日に行われた。 首位マルメはヨーテボリに2-1で勝利。2位ヘルシンボリもAIKに逆転勝ちを収めた。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、svtのハイライト動画をご覧になれます。 9月26日 IFブロンマポイカルナ2-2IFエルフスボリ 6分 ヨン・ヨンソン(0-1) 43分 アイランチ(1-1) 6......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:24
  • 累計のページビュー:2198278

(04月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss