スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2010年07月

【CL予備選3回戦】スカンジナビア対決はローゼンボリが先勝

チャンピオンズリーグ予備選3回戦の第1戦が28日、各地で行われ、スカンジナビア諸国同士の対戦となったAIK(スウェーデン)とローゼンボリBK(ノルウェー)の一戦は、18歳の新鋭ヘンリクセンの得点により1-0でローゼンボリが先勝。敵地で貴重な勝利を収めた。 2000-2001シーズンのヘルシンボリIF以来、スウェーデン勢として10シーズンぶり、そしてチームとしては12シーズンぶりのチャンピオンズ......続きを読む»

デンマークリーグ・スーペルリーガ第2節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第2節が24-26日、各地で行われた。 3連覇を目指すコペンハーゲンは敵地でエスベアに勝利。ミッティランとともに開幕2連勝を飾った。 ブロンビーは難敵オールボーに快勝し今季初勝利。一方、ランダースと対戦したオーデンセは終了間際に追いつかれ引き分けた。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、TV2のハイライト動画をご覧になれます。 ......続きを読む»

エクダルがボローニャへ

U-21スウェーデン代表MFアルビン・エクダルは28日、イタリア・セリエAのユベントスFCから同リーグのボローニャFCに移籍することが決まった。契約期間は4年で、移籍金は約3000万クローナ(約3億6000万円)。 トリノからボローニャに旅立つことになったエクダル。だがこの21歳 の所有権はユベントスとボローニャが折半しており、今後4年間、エクダルがどちらのクラブでプレーするかは毎シーズン開幕......続きを読む»

スウェーデンリーグ・アルスベンスカン第16節試合結果

スウェーデン・アルスベンスカン第16節が24-26日、行われた。 首位ヘルシンボリと2位マルメはともに勝利し、前節の借りを返した。3位オレブローもエルフスボリに快勝。新加入のアストリト・アイダレビッチが2得点を挙げる活躍を見せた。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、svtのハイライト動画をご覧になれます。 7月24日 マルメFF1-0AIK 41分 ......続きを読む»

ローゼンボリの来季監督にヤン・ヨンソン氏

ノルウェー・ティッペリーガエンのローゼンボリBKは26日、来季からの新監督にスタベックIFのスウェーデン人ヤン・ヨンソン氏が就任すると発表した。契約期間は4年。 ローゼンボリでディレクターとして務めるテルイェ・スベンセン氏は、ヨンソン氏について「スタベックで素晴らしい仕事をした。彼と一緒に働くことを楽しみにしている」と期待を寄せている。 現在50歳のヨンソン氏は、現役時代はおもにスウェー......続きを読む»

【EL予選2回戦】スタベックが敗退

ヨーロッパリーグの予選2回戦第2戦が22日、各地で行われた。 敵地でFCドニエプル・モギリョフ(ベラルーシ)と対戦したノルウェーの強豪スタベックは、終盤に失点を喫し2試合合計3-3となり、アウェーゴールが影響して敗退。またスウェーデンのイェブレIFもFCディナモ・トビリシ(グルジア)に敗れ、3回戦進出を逃した。 各試合の結果は以下のとおり。 ランダースFC(デンマーク)1-1NDゴ......続きを読む»

【CL予備選2回戦】AIKとローゼンボリがともに突破、3回戦で両者が激突

チャンピオンズリーグ予備戦2回戦の第2戦が21日、各地で行われ、AIK(スウェーデン)とローゼンボリBK(ノルウェー)はともに突破。これによって、3回戦で両者が激突することになった。 また、3回戦からはデンマーク王者のFCコペンハーゲンが登場。ベラルーシのFC BATEボリソフと顔を合わせる。 ジュネス・エシュ(ルクセンブルク)0-0AIK(スウェーデン) AIK トゥリナ:バッ......続きを読む»

スウェーデンリーグ・アルスベンスカン第15節試合結果

スウェーデン・アルスベンスカン第15節が17日、W杯による中断を終えて再開された。 首位ヘルシンボリと2位マルメがともに黒星スタート。3位オレブローと5位エルフスボリによる上位対決は点の取り合いになり、3-3の引き分けに終わった。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、svtのハイライト動画をご覧になれます。 7月17日 AIK2-0マルメFF 2分 ペ......続きを読む»

ベリがオランダのPSVにレンタル移籍

スウェーデン代表FWマルクス・ベリは21日、ドイツのハンブルガーSVからオランダ・エールディビジのPSVアイントホーフェンにレンタル移籍することになった。契約期間は1年。 U-21欧州選手権での得点王という記録をひっさげて、昨年ハンブルクに入団したベリ。だがこの23歳のストライカーは本来の力を発揮できず、1シーズン目の記録は30試合4得点という寂しい結果に終わった。 そんな彼に触手を伸ば......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ2010-2011が開幕

デンマーク・スーペルリーガ2010-2011シーズンが17日、開幕した。 3連覇を狙うFCコペンハーゲンは、敵地でソネイスクEと対戦。先制されるものの2つのオウンゴールなどもあり3-1で快勝。連覇に向けて好スタートを切った。 昨季、そのコペンハーゲンと優勝を争ったオーデンセBKは、オールボーBKから加入したスウェーデン人MFアンドレアス・ヨハンソンが1ゴールを挙げる活躍をみせるなど、3-......続きを読む»

ルンがフェイエノールトへレンタル移籍

U-21デンマーク代表DFミカエル・ルンは19日、ロシアのFCゼニト・サンクトペテルブルクからオランダ・エールディビジのフェイエノールトへレンタル移籍することが決まった。契約期間は1年。 現在22歳のラムブは、1998年からAGFのジュニアチームに所属し、2005年に17歳という若さでデンマーク・スーペルリーガにデビュー。4シーズンで115試合に出場し2得点をマーク。AGFでの活躍が認められて......続きを読む»

ホルメーンがトルコのイスタンブールへ

スウェーデン代表MFサムエル・ホルメーンは16日、デンマークのブロンビーIFからトルコ1部リーグのイスタンブールBBに移籍することが決まった。 現在26歳のホルメーンは、2002年にIFエルフスボリでキャリアをスタート。2007年よりブロンビーでプレーし、83試合に出場し13得点をマーク。スウェーデン代表歴は23試合2ゴール。 イスタンブールは、昨季のリーグ戦を6位でフィニッシュした。 ......続きを読む»

【ヨーロッパリーグ予備戦2回戦】デンマーク勢が好スタート

ヨーロッパリーグの予選2回戦第1戦が15日、各地で行われた。 好スタートを切ったのはデンマーク勢。本拠地にFCファドゥーツ(リヒテンシュタイン)を迎えたブロンビーIFは3-0で快勝。敵地でNDゴリツァ(スロベニア)と対戦したランダースも同じく3-0で勝利した。 一方、スウェーデンのクラブは不満な結果に終わった。ダチア・キシニョフ(モルドバ)をホームに迎えたカルマルFFは無得点ドローに終わ......続きを読む»

イブラヒモビッチがスウェーデン代表復帰へ

スペイン・リーガエスパニョーラのFCバルセロナに所属するFWズラタン・イブラヒモビッチが15日、スウェーデン代表に復帰する意向を明らかにした。 スウェーデン・サッカー協会は16日、マルメのスウェドバンク・スタディオンで記者会見を開催。会見にはエリック・ハムレーン監督、そしてこのカンファレンスの主人公といえるイブラヒモビッチらがが出席した。昨年の南アフリカW杯欧州地区予選後、モチベーションの低下......続きを読む»

【CL予備戦2回戦】ローゼンボリ、格下相手にドロー

チャンピオンズリーグ予備戦2回戦の第1戦が14日、各地で行われ、ローゼンボリBKは敵地ベルファストでリンフィールドFCと対戦。幾度もチャンスをつくるが最後までゴールを割ることはできず、格下相手にスコアレスドローに終わった。 序盤からボールを支配するノルウェー王者。だがなかなかチャンスをつくれず、前半はミカエル・ドルシンからのクロスが相手ゴールを脅かしただけだった。 後半に入ると徐々にペー......続きを読む»

ロンメダールがギリシャのオリンピアコスへ

デンマーク代表FWデニス・ロンメダールは14日、オランダのアヤックス・アムステルダムからギリシャ1部リーグのオリンピアコスへ移籍することが決まった。契約期間は2年で、年棒は約100万ユーロ。背番号は24。 31歳のウインガーは、「オリンピアコスがリーグ奪還をできるクラブだということはわかっている。だから私はここにいる」とコメント。すでにアテネ入りしたロンメダールは現地で熱烈な歓迎を受けており、......続きを読む»

【CL予備戦2回戦】AIK、エングブロームの得点で勝利

チャンピオンズリーグ予備戦2回戦の第1戦が13日、各地で行われ、AIK(スウェーデン)は本拠地でASジュネス・エシュ(ルクセンブルク)と対戦。序盤から圧倒的にボールを支配しながらも相手の堅守に苦しんだスウェーデン王者だが、クラブ期待の18歳ポントゥス・エングブロームが57分にゴールを挙げ、1-0で辛くも勝利した。 第2戦は21日に行なわれる。 AIK(スウェーデン)1-0ASジュネス・エ......続きを読む»

スウェーデンの国際ユース大会で躍動するモンゴルのクラブチーム

スウェーデンでは、毎年夏になると2つの国際ユース大会が開催される。ひとつが「ゴティア・カップ」。もうひとつが「ピーテオ・サマー・ゲーム」だ。 ゴティア・カップは世界最高の青少年クラブサッカー大会で、毎年7月中旬に第2の都市ヨーテボリで開催される。1975年に始まって以来、今日では世界約70カ国から10代の少年少女が参加(日本は未参加)。エマヌエル・アデバヨール(トーゴ)、アンドレア・ピルロ(イ......続きを読む»

ベングトソンがオランダ覇者トゥエンテへ

スウェーデン人DFラスムス・ベングトソンは9日、ドイツのBSCヘルタ・ベルリンからオランダ・エールディビジのFCトゥエンテに移籍することが決まった。契約期間は3年で1年延長のオプション付き。移籍金はなし。 現在24歳のセンターバックにはアルスベンスカン復帰の噂も浮上していたが、本人は「私の目標はつねに欧州でプレーすること。だからアルスベンスカンは私の考えにはなかった」とコメント。引き続き国外で......続きを読む»

【ヨーロッパリーグ予選1回戦】カルマルなどが突破

ヨーロッパリーグの予選1回戦第2戦が8日、各地で行われ、スカンジナビア勢はカルマルFF(スウェーデン)など3チームがそろって2回戦へ駒を進めた。 結果は以下のとおり。 F91デュドランジュ(ルクセンブルク)2-1ランダースFC(デンマーク) 17分 ロレンツェン(0-1) 37分 カイェ(1-1) 67分 グルシュチンスキ(2-1) 2試合合計7-3でランダースが2回戦へ ......続きを読む»

ケアがボルフスブルクへ

デンマーク代表DFシモン・ケアは8日、イタリアのパレルモからドイツ・ブンデスリーガのVfLボルフスブルクへ移籍することが決まった。契約期間は4年。移籍金は、ドイツのメディアによると約9000万クローネ(約14億円)。 ケアは、「今回の移籍は、ビッグクラブでプレーするためのチャンスだ。私にとって正しい移籍だと思う。ボルフスブルクはブンデスリーガのトップでプレーできる強いチーム。レギュラーでプレー......続きを読む»

バキルチオグリュがスペインのラシンへ

スウェーデン人MFケネディ・バキルチオグリュは5日、オランダのアヤックス・アムステルダムからスペイン1部リーグのラシン・サンタンデールへ移籍することが決まった。契約期間は2年。 現在29歳のサイドアタッカーは、「スペインリーグが夢であることは誰もがわかっている。バルセロナやレアル・マドリードと対戦するのは、いうまでもなくとても過酷なことだ」と話している。 トルコのルーツをもつバキルチオグ......続きを読む»

モウサ選手への黙祷が行われる

スウェーデンリーグ・スーペルエッタン(2部)のアッシリスカFFに所属していたエディ・モウサ選手が今月1日に何者かによって殺害されたことをうけて、4日、スーペルエッタンのシリアンスカFC対ベスビー・ユナイテッドFCの試合前に暴力反対を訴える断幕が両チームの選手によって掲げられ、その後1分間の黙祷が行われた。 「気にかけているということを示すのは良いことだ」と話すのは、シリアンスカのロベルト・マッ......続きを読む»

元リバプールのアイダレビッチがオレブローへ

スウェーデン人MFアストリト・アイダレビッチは4日、イングランドのレスター・シティFCからスウェーデン・アルスベンスカンのオレブローへ移籍することが決まった。契約期間は4年。 2007年から2年間リバプールFCのユースチームに所属していたこの将来を嘱望されている20歳は、「アルスベンスカンでトップに位置する優れたクラブに移籍する。このようなチャンスを得ることができて本当に感謝している。とても刺......続きを読む»

イェスペア・クリスチャンセンがエルフスボリへ

スウェーデンリーグ・アルスベンスカンのIFエルフスボリは2日、デンマークのFCコペンハーゲンから同国代表GKイェスペア・クリスチャンセンを獲得した。契約は2013年まで。 現在32歳のクリスチャンセンは、南アフリカW杯に出場したデンマーク代表のメンバー。2005年からコペンハーゲンに在籍し、同年から3シーズン連続でリーグ最優秀GKに選出された。 エルフスボリのマグヌス・ハーグルンド監督は......続きを読む»

スウェーデンリーグの選手が殺害される

スウェーデンリーグ・スーペルエッタン(2部)のアッシリスカFFに所属するエディ・モウサさんが1日深夜、首都ストックホルムのギャンブルクラブで殺害された。26歳だった。 事件が起きたのはストックホルム南部に位置するソーデルテリイェ。同地のクラブ「オアセン」に兄ヤコブさんら2名とともに訪れたエディさんは、午前2時ごろに何者かによって発砲された。エディさんとヤコブさんは即死。もう一人も重傷を負ったが......続きを読む»

ミカエル・ヤコブセンがスペインのアルメリアへ

デンマークリーグ・スーペルリーガのオールボーBKに所属するデンマーク人DFミカエル・ヤコブセンは、スペインのUDアルメリアに移籍することになった。契約期間は5年。 現在24歳の左サイドバックは、「世界最高リーグのひとつに移籍することは大きな可能性だ。サッカーのほかにも新しい文化、新しい言語を経験できることをうれしく思う」と新天地での抱負を語った。 ヤコブセンはB93でキャリアをスタート。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:8
  • 累計のページビュー:2193218

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss