スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2010年06月

AIKがムトゥンバら2選手を放出

スウェーデン・アルスベンスカンのAIKは28日、MFマルティン・ムトゥンバ、ボヤン・ジョルディッチの2選手を放出し、新たに4選手を獲得した。 ここまで14試合を消化し14位に低迷する昨季の覇者だが、大胆な選手入れ替えを行った。 まず、ムトゥンバとジョルディッチをハンガリーのFCビデオトンに売却。同時に、マルメFFからスウェーデン人MFロベルト・オーマン・ペーション、ドイツ2部のFCハンザ......続きを読む»

イェッセンがカイザースラウテルンへ

デンマークリーグ・スーペルリーガ、FCミッティラン所属のデンマーク代表DFレオン・イェッセンは23日、ドイツリーグ・ブンデスリーガの1.FCカイザースラウテルンへ移籍することが決まった。契約期間は4年。 24歳の左サイドバックは、ブンデスリーガでプレーすることについて「私にとって大きなチャレンジだ。サポーターはファンタスティックで、雰囲気はすばらしい。シーズン開幕まで待ちきれないよ」と話してい......続きを読む»

日本対デンマーク戦後のスウェーデンメディアの反応

24日に行われた日本対デンマーク戦が終わったあとのデンマークメディアの反応については、日本でも数多く紹介されている。では、デンマークの隣国スウェーデンは、日本が決勝トーナメント進出を決めた戦いをどのようにみているのか。 日刊紙『Dagens Nyheter』は、「Japan (fri)sparkade ut ur Danmark」[日本がデンマークを(フリーキックで)追い出す]というタイトルで......続きを読む»

スポーツナビで記事を書かせていただきました

スポーツナビで記事を書かせていただきました。見ていただけたら幸いです。 「日本は2つの長距離砲でデンマークのGKを破った」=デンマーク紙 ...続きを読む»

AIKの新監督に元ジェフ千葉のミラー氏が就任

スウェーデン・アルスベンスカンのAIKは23日、新監督にスコットランド人のアレックス・ミラー氏が就任したことを発表した。契約期間は1年半。 現在60歳のミラー氏は、1982年に香港のクラブチームの選手兼監督に就任し指導者としてのキャリアをスタート。1999年にはイングランドのリバプールFCのヘッドコーチを務め、ジェラール・ウリエ、ラファエル・ベニテス両監督のもと、2004-2005シーズンのチ......続きを読む»

デンマーク大使館のPVに参加しました

25日、デンマーク大使館にて開催された日本対デンマークのパブリック・ビューイングに参加してきました。在日デンマーク人やデンマーク関連企業にお勤めの方が中心と聞いていたので、デンマークサポーターが多いのかと思いきや、サムライブルーのユニフォームを着ている方もたくさん見かけました。 ホットドッグや飲みものは無料で振舞われ、サッカーゲーム大会などイベントも盛りだくさん。本当に貴重な体験をさせていただ......続きを読む»

「最後のW杯」に挑む3人のベテラン=デンマーク代表

W杯グループリーグE組は2節が終了し、2勝のオランダがグループ2位以内を確保し、決勝トーナメント進出一番乗りが決定。残り1枠を、ここまでともに1勝1敗の日本とデンマークが争うことになった。 さて、すでに各メディアでも報じられているが、デンマーク代表には6年ごとにビッグトーナメントで好成績を収めているというデータがある。初出場となった1986年W杯でベスト16、1992年欧州選手権で優勝、199......続きを読む»

デンマーク大使館でのPVについて

明日、デンマーク大使館にて日本対デンマークのPV(パブリック・ビューイング)が開催されます。詳細について和歌山ローリガンズの方から連絡をいただきましたので、告知させていただきます。 _______________ 明日6/24にも和歌山ローリガンズ 関東支部のメンバー数名が「運命の1戦」応援のために大使館で開かれるイベントにお邪魔しますが、この模様が大使館からネットでLIVE中継されます......続きを読む»

デンマーク読者アンケート「ここまでで最悪の選手はトマソン」

デンマークのサッカー新聞『Tipsbladet』がWEB上で行っているアンケート「W杯2試合を終えて、最悪の選手は誰か?」によると、全体の32%でFWヨン・ダール・トマソンが1位に選ばれている。 ここまでの投票結果は以下のとおり(6月22日現在、投票数2457)。 1位 ヨン・ダール・トマソン 32% 2位 マルティン・ヨルゲンセン 19% 3位 ダニエル・イェンセン 16% 4位......続きを読む»

カメルーン戦後のコメントなど

国内サッカーサイト『Onside.dk』による選手採点 ※採点は-3、00、02、4、7、10、12の7段階。-3が最低で12が最高 ソーレンセン 7 ヤコブセン 7 ケア 7 アッガー 7 シモン・ポウルセン 7 クリスチャン・ポウルセン 02 ヨルゲンセン 02 (46分 イェンセン 02) ロンメダール 12 トマソン 02 (86分 ヤコブ・ポウルセン) グロン......続きを読む»

ヨン・ヨンソンがエルフスボリに復帰

デンマークリーグ・スーペルリーガ、ブロンビーIF所属のスウェーデン人DFヨン・ヨンソンが、スウェーデンのIFエルフスボリに移籍することがきまった。契約期間は今年7月1日から4年半。2006年に同クラブでプレーしていたこの26歳のセンターバックにとって、4年ぶりの復帰となる。 ヨンソンは15歳のときにIFKヘッスレホルムでキャリアをスタートさせ、当時は攻撃的MFとしてプレー。その後、現イングラン......続きを読む»

シモン・ポウルセン「あのゴールのことは1000回考えた」

南アフリカW杯グループリーグ初戦、オランダとの試合を0-2で落としたデンマーク代表。前半はきちんと守備ブロックをつくり、そして時折鋭いカウンターをみせるなど良い戦い方をみせていたが、後半開始早々の「あの」ゴールがすべてを台無しにした。シモン・ポウルセンのクリアミスから生まれた失点である。最終的にはダニエル・アッガーの背中に当たってゴールインしたため記録上はアッガーのオウンゴールとなったが、国内メディ......続きを読む»

ヨーテボリのGKクリステンセンがコペンハーゲンへ

スウェーデンリーグ・アルスベンスカン、IFKヨーテボリに所属するデンマーク人GFキム・クリステンセンが、デンマークのFCコペンハーゲンに移籍することが決まった。契約期間は3年半。 現在30歳のクリステンセンは、「FCコペンハーゲンはデンマークでもっとも大きなクラブ。各ポジションに少なくとも2人は良い選手がいる。私にとってデンマークに戻ること、コペンハーゲンで出場機会を得ることは大きな挑戦になる......続きを読む»

オランダ戦後のコメントなど

日刊紙『Jyllands Posten』による選手採点 ※採点は-3、00、02、4、7、10、12の7段階。-3が最低で12が最高 ソーレンセン 4 ヤコブセン 4 ケア 4 アッガー 4 シモン・ポウルセン 4 クリスチャン・ポウルセン 7 ヨルゲンセン 7 カーレンベア 02 ロンメダール 7 ベントナー 7 エネボルドセン 7 グロンケア 4 ベックマン 採点......続きを読む»

デンマーク人「86年のチームがベストだった」

今回の南アフリカ大会で4度目のW杯を迎えるデンマーク代表だが、デンマーク人にとっての歴代最強は1986年メキシコ大会に参加した代表チームであることが、調査機関Catinétが実施したアンケートによってわかった。 1986年メキシコ大会、1998年フランス大会、2002年日韓大会、そして2010年南アフリカ大会に出場した(する)代表チームのなかで「歴代デンマーク代表で最も強いのはどのチームか?」......続きを読む»

和歌山ローリガンズの動画紹介

日本で活動をされているデンマーク代表サポーター「和歌山ローリガンズ」の動画が新たにアップされています。よろしければご覧になられてはいかがでしょうか。 「和歌山ローリガンズ」が結成された背景(新家代表のインタビュー、英訳付き) 10件の動画 「和歌山ローリガンズ」は、2002年日韓W杯時にデンマーク代表が和歌山県でキャンプを行ったことがきっかけで結成されました。2003年から「コムサ......続きを読む»

ブライアン・ラウドルップ氏「現代表は98年のチームと似ている」

南アフリカW杯を間近に控えるデンマーク代表。だが、現地入り後のテストマッチ2試合(対オーストラリア、南アフリカ)ではいずれも黒星。また、GKトーマス・ソーレンセンやDFシモン・ケア、FWニクラス・ベントナーといった主力選手のコンディションが万全ではない。さらにモアテン・オルセン監督が体調不良を訴えるなど、良くないことが立て続けに続いており、そんなチーム状態に対して国内メディアはネガティブだ。 ......続きを読む»

スウェーデン人、デンマーク代表を応援

北欧の放送配信会社Canal Digitalの調査によると、約5人にひとりのスウェーデン人が南アフリカW杯に参加するデンマーク代表を応援することがわかった。 同社がスウェーデンで実施したアンケートによると、回答者のうち21%がデンマーク代表を支持。さらに、デンマークとの国境に近い南部においては、37%が同代表チームに声援を送ることがわかった。 さらに、スウェーデンの日刊紙『D......続きを読む»

デンマーク代表、オルセン監督就任後初の連敗を喫す

デンマーク代表は5日、南アフリカのアトリッジビルで南アフリカ代表と親善試合を行い、0-1で敗北。1日のオーストラリア戦でも敗れたチームは、モアテン・オルセン監督が2000年に就任して以来初めての連敗を喫した。 デンマークの本番前の最後のテストマッチは、ホスト国の南アフリカ。以前から報道されていたとおりGKトーマス・ソーレンセン、DFシモン・ケア、FWニクラス・ベントナーが欠場。さらにMFトーマ......続きを読む»

スウェーデンリーグ・アルスベンスカン第13・14節試合結果

スウェーデンリーグ・アルスベンスカン第13・14節が5月12-14日、各地で行われ、W杯中断期間に突入した。リーグは7月15日に再開される。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、svtのハイライト動画をご覧になれます。 第13節 5月12日 IFエルフスボリ4-0AIK 4分 アブディッチ(1-0) 20分 マルティン・エリクソン(2-0) 55分......続きを読む»

スウェーデン代表、ビルヘルムソンの得点でベラルーシに勝利

スウェーデン代表は2日、敵地ミンスクでベラルーシ代表と親善試合を行い、クリスティアン・ビルヘルムソンの得点により1-0で勝利した。 先月29日のボスニア・ヘルツェコビナ戦を2-0で勝利し、意気揚々とミンスクに乗り込んできたスウェーデン。エリック・ハムレーン監督は、ボスニア戦のスターティングイレブンから最終ラインを一新。代表経験の浅い2人、ヨナス・オルソンとアンドレアス・グランクビストをセンター......続きを読む»

デンマーク代表、いいところなくオーストラリア代表に敗れる

デンマーク代表は1日、南アフリカのロードポートでオーストラリア代表と親善試合を行い、0-1で敗北。ほとんどチャンスを作れないまま敗れた。 先月27日のセネガル戦後に南アフリカ入りし、高地でトレーニングを行っているデンマーク。セネガル戦で右膝を負傷したシモン・ケアが別メニューで調整することになったが、一方で正守護神トーマス・ソーレンセンとエースのニクラス・ベントナーは順調に回復に向かっていた。 ......続きを読む»

デンマーク裏?情報その3

南アフリカW杯開幕まであとわずかとなったが、ここ最近、日本とグループリーグで対戦するデンマーク代表に関する情報がたくさん紹介されるようになった。もちろん、なかには正しくない報道も含まれているが、多くの人の目にデンマークのサッカーが触れるようになったことは非常にうれしい。 さて、以前に「日本であまり紹介されていないデンマーク情報(管理人の独断と偏見含む)」をテーマにして『デンマーク裏?情報』なるコラ......続きを読む»

5名の「スカンジナビア組」が南アフリカへ

南アフリカW杯に出場する32ヶ国の最終登録メンバー23名が発表されたが、スカンジナビア諸国のクラブからは5名の選手(デンマーク人選手除く)が本大会に挑む。 まずはデンマークリーグ(スーペルリーガ)から。FCミドユランでプレーするDFウィンストン・リードが代表キャップ数0ながらニュージーランド代表としてメンバー入り。またAGFオーフスからは、MFベニー・フェイルヘイバーが米国代表として最終登録メ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:14
  • 累計のページビュー:2193194

(09月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss