スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2010年05月

スウェーデン代表、ボスニア・ヘルツェコビナに4点を奪い快勝

スウェーデン代表は29日、本拠地ストックホルムでボスニア・ヘルツェコビナ代表と親善試合を行い、新鋭マルティン・オルソンの2得点などで4-2で快勝した。 昨年11月にエリック・ハムレーン監督が就任して以来、初のホームゲームとなったこのボスニア戦。しかしながら、試合会場のロースンダ・スタディオンには1万人以上のボスニア・サポーターが詰め掛けたこともあり、とても本拠地の雰囲気とは言いがたかった。それ......続きを読む»

デンマーク代表、W杯壮行試合を勝利で飾る

デンマーク代表は27日、本拠地オールボーでセネガル代表と親善試合を行い、2-0で勝利。南アフリカW杯の壮行試合を白星で飾った。 W杯前の最後のホームゲームであると同時に、最終メンバー23名発表前のラストマッチでもあったこの試合。試合会場のエネルギー・ノード・アレナは1万4000人のほぼ満員で埋まった。 GKには、第3のGKの座を狙うキム・クリステンセンが構え、最終ラインにはレギュ......続きを読む»

カスパー・シュマイケルがリーズへ

イングランド・リーグ2(4部)、ノッツ・カウンティFCに所属するデンマーク人GKカスパー・シュマイケルは27日、同チャンピオンシップ(2部)のリーズ・ユナイテッドFCに移籍することになった。契約期間は2年。 今季終了後にノッツ・カウンティを退団することが決まっていたシュマイケルだが、この23歳の新天地はかつてチャンピオンズリーグでベスト4に進出したこともある古豪クラブに決まった。シュマイケルは......続きを読む»

デンマーク代表W杯登録メンバー23名発表

デンマーク代表のモアテン・オルセン監督は28日、南アフリカW杯に挑む同国代表選手23名を発表。昨日行われたセネガル戦に帯同したメンバーのうち、GKキム・クリステンセン(IFKヨーテボリ/スウェーデン)、MFミカエル・シルバーバウアー(FCユトレヒト/オランダ)、ミカエル・クローン・デリ(ブロンビーIF/デンマーク)、モアテン・ラスムッセン(セルティックFC/スコットランド)の4選手が外れた。 ......続きを読む»

スタメン出場を目指すグロンケア

南アフリカW杯に向けて国内でキャンプを張っているデンマーク代表だが、MFイェスペア・グロンケアが左サイドハーフのレギュラーを虎視眈々と狙っている。 今季の国内リーグ王者FCコペンハーゲンに籍を置くこの32歳は、今予選においては途中出場が多かった。だが、レギュラー不在といわれている左サイドについて「もちろん(レギュラーを)狙っているよ。現在の自分の調子はあるべき状態だと思う」と話す。 かつ......続きを読む»

ハムレーン監督、6月1日よりスウェーデン代表に専念

スウェーデン代表とローゼンボリBK(ノルウェー)の監督を兼任するエリック・ハムレーン氏だが、6月1日よりスウェーデン代表に専念することが決まった。 理由は、ローゼンボリがノルウェー人ニルス・アルネ・エッゲン氏の6月1日付けでの監督就任を発表したため。これによってハムレーン氏は、来月より母国の代表チームのみ指揮を執ることになった。 スウェーデン代表は、ハムレーン監督就任後初のホームゲームと......続きを読む»

NHKでデンマーク代表が紹介されます

いつもこんなマニアックなブログにお越しいただき、ありがとうございます。 さて、明日22日、NHKでワールドカップの特集番組が約10時間にわたりオンエアされます。そのなかで、デンマーク代表の紹介もされる予定です。 以前このブログでも紹介させていただいた「和歌山ローリガンズ」のメンバーの方から連絡がありました。番組の詳細については下記(メンバーの方からいただいたメールを抜粋)をご覧ください。 ......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ全日程終了

デンマーク・スーペルリーガ第33節が16日に行われ、全日程が終了した。 残留のためには勝利が絶対条件のAGFだったが、本拠地でオーゼンセに0-3で完敗。2005-2006シーズン以来となる2部降格が決まった。 リーグ終盤に持ち直した名門ブロンビーは好調ラネスを3-1で下し、コペンハーゲン、オーゼンセに次ぐ3位に食い込んだ。 フェアプレー賞はラネスが獲得し、来季のヨーロッパリーグ予選への出場......続きを読む»

ラーセン「チームスピリットがデンマークの強みだ」

デンマーク代表候補のFWソーレン・ラーセンが、代表チームの強さについて語っている。 足首の怪我から復帰したばかりのこの28歳の長身ストライカーは、デンマークはW杯に参加する32ヶ国のなかで最高のチームではないことは十分承知している。だからこそ、チームスピリットとファイティングスピリットがデンマークの強みだと話す。 「チームスピリットが我々の強みだ。我々のフォーメーションはとてもコンパクト......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第32節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第32節が9日、行われた。 中断明け後に調子を取り戻してきているブロンビーは難敵オールボーに2-0で快勝し、3位に浮上した。 一方、不振が続くAGFは敵地でノアシェランに勝利したものの、ラネスがオーゼンセに、ソネイスクがエスベアにそれぞれ勝ちを収めたため、依然として降格圏内の11位のまま。最終節のオーゼンセ戦は勝利が絶対条件となった。 各試合の結果は以下のとお......続きを読む»

スウェーデン代表メンバー発表

スウェーデンサッカー協会は17日、ボスニア・ヘルツェコビナ代表(29日、ストックホルム)、ベラルーシ代表(6月2日、ミンスク)との親善試合に向けた代表メンバー23名を発表した。 今回の招集メンバーで注目すべき選手は、MFマルティン・オルソンとバイラミ、FWダニエル・ラーションだろう。 マルティン・オルソンは所属クラブのブラックバーンでリーグ途中から完全にレギュラーとして定着した22歳。左......続きを読む»

ソーレンセン、W杯開幕前に復帰へ

イングランド・プレミアリーグのストーク・シティFCに所属し、現在は右ひじの怪我により戦列を離れているデンマーク代表GKトーマス・ソーレンセンだが、2週間以内にトレーニングを開始できることが明らかに。よって、南アフリカW杯開幕前には復帰できることがわかった。 先月25日のリーグ戦(対チェルシーFC戦)で相手選手と接触し右ひじを脱臼したソーレンセン。一時はW杯開幕に間に合わない可能性があるといわれ......続きを読む»

スウェーデン・アルスベンスカン第12節試合結果

スウェーデン・アルスベンスカン第12節が8-10日、各地で行われた。 首位ヘルシンボリはイェブレに3-1で逆転勝ちを収め首位をキープ。2位マルメも好調オートビーダベリを3-1で一蹴した。AIKとトレッレボリによる下位チーム同士の対戦はAIKが1-0で勝利した。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、svtのハイライト動画をご覧になれます。 5月8日 マル......続きを読む»

南アフリカW杯を目指す「スカンジナビア組」

南アフリカW杯に出場する32カ国が続々と代表メンバーを発表しているが、スカンジナビアというマイナーな地域でプレーしながら1ヶ月後に迫った世界最大のスポーツイベントを目指す選手もいる。ここではそんな彼らを紹介したい。 まずはデンマークリーグ(スーペルリーガ)から。すでに南アフリカ行きの切符を手にしたのがFCミドユランでプレーするDFウィンストン・リードだ。センターバックを主戦場とするこの21歳は......続きを読む»

デンマーク代表候補メンバー発表

デンマーク・サッカー協会は10日、南アフリカW杯に挑むデンマーク代表候補選手26名、予備選手4名を発表した。 懸念されている左サイドバックには、国外でプレーするムティリガとシモン・ポウルセンが選出。W杯地区予選ではレギュラーとしてプレーしていたミカエル・ヤコブセン、また成長著しいルンは外れた。 MFでは、好調ラネスを支えるベックマンがサプライズ招集。オランダのアヤックスに籍を置く18歳エ......続きを読む»

デンマーク代表候補30名、本日発表予定

デンマーク・サッカー協会は本日16時(日本時間23時)ごろ、南アフリカW杯に挑むデンマーク代表候補30名を発表する予定だ。 代表チームはその後、27日にオールボーでセネガル代表とテストマッチを行い、来月1日に登録メンバー23名を発表することになっている。 なお、日刊紙『Politiken』は、「モアテン・オルセン監督は誰を招集すべきか?」というWEBアンケートを数日前から実施しており、そ......続きを読む»

スウェーデン・アルスベンスカン第11節試合結果

スウェーデン・アルスベンスカン第11節が5-6日、各地で行われた。 首位ヘルシンボリは3位オレブローに2-1で勝利。2位マルメがエルフスボリと引き分けたため両チームの勝ち点差は5にひろがった。不振が続く昨季の覇者AIKはヨーテボリに0-4で大敗し、ついに最下位に転落した。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、svtのハイライト動画をご覧になれます。 5月5......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第31節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第31節が5-6日、行われた。 コペンハーゲンは最下位クーゲに4-0で圧勝し2年連続8度目のリーグ優勝を達成。オーゼンセもノアシェランに2-1で競り勝ち、2位を確保した。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、TV2のハイライト動画をご覧になれます。 5月5日 FCコペンハーゲン4-0HBクーゲ 17分 ヌドイェ(1-0) 4......続きを読む»

コペンハーゲンがリーグ連覇

デンマーク・スーペルリーガ第31節が5日、各地で行われ、FCコペンハーゲンが地元パーケンでHBクーゲを4-0で下し勝ち点を65に。同56の2位オーゼンセBKが残り2試合を連勝してもコペンハーゲンの勝ち点に及ばないため、コペンハーゲンの2シーズン連続通算8度目のリーグ優勝が決まった。 イェスペア・グロンケアやウィリアム・クビストらデンマーク代表選手、ヨハン・ビランドやオスカル・ベントといったス......続きを読む»

アンドレアセン、W杯を欠場

ドイツ・ブンデスリーガ、ハノーファー96所属のデンマーク代表DFレオン・アンドレアセンだが、来週にそけい部の手術を行うことが決定。よって、南アフリカW杯を欠場することになった。 ひのき舞台に立つことができなくなったアンドレアセンは、「人生にはこのようなことは付きもの。W杯に行きたいという気持ちはとても強かった。すばらしい経験になることは間違いなかっただろうしね。いまは気持ちも落ち着き、復帰に......続きを読む»

オルセン監督、GKの選出を6月1日に延期か

10日にデンマーク代表のW杯登録メンバーを発表することになっているモアテン・オルセン監督だが、GKの選出に関しては6月1日に延期する可能性が出てきた。 延期の理由は、トーマス・ソーレンセンの負傷だ。イングランド・プレミアリーグのストーク・シティFCに所属するこの33歳は、先月26日に行なわれたチェルシーFCとの試合で相手選手と接触し肘を脱臼。本大会までに間に合うかどうか現段階ではわからない。 ......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第30節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第30節が1-3日、行われた。 首位コペンハーゲンはブロンビーとのコペンハーゲン・ダービーを2-0で快勝。2位オーゼンセがソネイスクに敗れたため両チームの勝ち点差は9に。 コペンハーゲンは次節、対クーゲ戦で勝ち点1を挙げれば2シーズン連続8度目のリーグ優勝が決定する。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、TV2のハイライト動画をご......続きを読む»

ラーセン、リーグ最終戦での復帰を目指す

足首の負傷により戦列を離れているMSVデュイスブルク所属のデンマーク代表FWソーレン・ラーセンだが、9日に行なわれるリーグ最終節の対アレマニア・アーヘン戦に出場できる可能性があることがわかった。 この28歳の長身ストライカーは、「これまでたくさん自主トレを積んできたし、復帰するために必死になっている」と意欲をみせている。 2010年5月3日 Onside.dkより オルセン監督、ト......続きを読む»

デンマークのサッカー登録選手数が過去最高に

デンマーク・スポーツ連盟(DIF)が3日に発表した統計によると、国内におけるサッカーの登録選手数は前年同期比で約8000人増の32万1222人(チーム数1618)となり、過去最高を記録したことがわかった。 登録選手数増加に大きく貢献したのは12歳以下の少年少女だ。統計によると、12歳以下の少年が前年比で約4000人、少女が約1500人増加した。 デンマーク・サッカー協会のスティーン・ヨル......続きを読む»

スウェーデン・アルスベンスカン第10節試合結果

スウェーデン・アルスベンスカン第10節が2-3日、各地で行われた。 首位を走るヘルシンボリは敵地でGAISと対戦しスコアレスドロー。2位マルメがトレッレボリに2-0で勝利したため、両チームの勝ち点差は3に縮まった。AIKとユールゴーデンによるストックホルム・ダービーは2-1でユールゴーデンが競り勝った。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、svtのハイライト動画......続きを読む»

スウェーデン・アルスベンスカン第9節試合結果

スウェーデン・アルスベンスカン第9節が28-29日、各地で行われた。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、svtのハイライト動画をご覧になれます。 4月28日 ハルムスタッドBK1-0イェブレIF 24分 アンセルモ(1-0) ハルムスタッド マルムクビスト:ミラー、ズビルグズダウスカス、ルンドベリ、イェルドレル:サロモンソン、ロセーン、ラスカイ(8......続きを読む»

デンマーク代表W杯公式ソングが国内チャートで1位に

デンマーク代表の南アフリカW杯公式ソング「The Danish Way To Rock」が、4月30日付けの国内シングルチャートで初登場1位を記録した。 3月にオーストリアのウィーンでレコーディングされ4月19日にリリースされたこの楽曲は、デンマークのロックバンドNephewが担当。コーラスにはニクラス・ベントナーやトーマス・ソーレンセンといったデンマーク代表候補選手も参加している。 楽......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:2198330

(04月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss