スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2010年02月

デンマーク代表、ダニエル・イェンセンが追加招集される

3月3日に敵地ウィーンでオーストリア代表と親善試合を行うデンマーク代表だが、23日に発表された招集メンバーにMFダニエル・イェンセンが追加招集された。 メンバーは以下のとおり。 GK トーマス・ソーレンセン(ストーク・シティFC/イングランド) キム・クリステンセン(IFKヨーテボリ/スウェーデン) DF ダニエル・アッガー(リバプールFC/イングランド) レオン・イェッセ......続きを読む»

ラーゲルベック氏がナイジェリア代表監督に就任

ナイジェリアサッカー協会は26日、昨年までスウェーデン代表を率いたラーシュ・ラーゲルベック氏の代表監督就任を発表した。契約期間は5ヶ月だが、延長の可能性もある。 南アフリカW杯欧州地区予選でスウェーデンが敗退したあと、同国代表監督を退任したラーゲルベック氏。だが同氏は、「スーパー・イーグルス」のニックネームをもつナイジェリアの代表監督として本大会に参戦することになった。 ナイジェリアサッ......続きを読む»

【ヨーロッパリーグ】コペンハーゲン、1回戦で敗退

ヨーロッパリーグの決勝トーナメント1回戦第2戦が25日、各地で行なわれ、FCコペンハーゲン(デンマーク)は敵地でオリンピック・マルセイユ(フランス)と対戦。1対3で敗れ、2試合合計2対6となり敗退が決定。昨季同様、1回戦の壁を破ることはできなかった。 先週行われた本拠地パーケンでの第1戦を1対3で落としたコペンハーゲン。2回戦進出はほぼ絶望的な状況だったが、国内メディアの一部は、コペンハーゲン......続きを読む»

リンデロート、一時的にサッカーから離れることに

元スウェーデン代表MFで、先月にトルコのガラタサライを解雇されたトビアス・リンデロートが、一時的にサッカーから身を置くことを明らかにした。 2000年代前半のスウェーデン代表を支えた30歳の守備的MFには、IFエルフスボリやミャルビーAIF、さらにはIFKヨーテボリといったクラブが触手を伸ばしていた。だが今回の彼の決断により、3クラブとも獲得を断念せざるを得なくなった。 リンデロートは、......続きを読む»

デンマーク代表、18歳エリクセンらが招集される

3月3日に敵地ウィーンでオーストリア代表と親善試合を行うデンマーク代表だが、23日に発表された招集メンバーのうち、MFヤコブ・ポウルセンら3選手が怪我などにより離脱。代わりに、オランダのアヤックス・アムステルダムに所属するMFクリスチャン・エリクセンらが招集された。 チームを離れることになったのは、ポウルセンのほかにMFマルティン・ヨルゲンセン、FWイェスペア・グロンケア。ポウルセンとグロンケ......続きを読む»

ノルウェー代表、新たに3選手が追加招集される

3月3日に敵地ジリナで親善試合を行うノルウェー代表だが、15日に発表された代表メンバーに加えて新たにDFクヌート・リンダロイ(モルデFK/ノルウェー)、バディム・デミドフ、MFモアテン・モルドスクレー(ともにローゼンボリBK/ノルウェー)の3選手が追加招集された。 招集メンバーは以下のとおり。 GK ルーネ・ヤースタイン(ローゼンボリBK/ノルウェー) ヨン・クヌードセン(スタベック......続きを読む»

デンマーク代表メンバー発表

デンマークサッカー協会は23日、来月3日に敵地ウィーンで行われるオーストリア代表との親善試合に向けた代表メンバーを発表した。 DFダニエル・アッガー、FWニクラス・ベントナーら主力が順当に選ばれたが、DFレオン・アンドレアセン、MFクリスチャン・ポウルセン、FWソーレン・ラーセンの3選手は怪我により招集を見送られた。 人材不足といわれている左サイドバックのポジションには、今冬にロシアの強......続きを読む»

スウェーデン代表メンバー発表

スウェーデンサッカー協会は23日、来月3日に敵地スウォンジーで行われるウェールズ代表との親善試合に向けた代表メンバーを発表した。 最大の注目はやはり、イングランドのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンでプレーするDFヨナス・オルソンが初めてA代表に招集されたことだろう。得点力のあるセンターバックとしてかねてから高い評価を受けてきたもののこれまでA代表とは縁のなかったこの27歳だが、ついにメンバ......続きを読む»

AIKがウルグアイ代表エグレンをレンタルで獲得

スウェーデン・アルスベンスカン、AIKは19日、スペインのビジャレアルCFからウルグアイ代表MFセバスティアン・エグレンをレンタルで獲得した。レンタル期間は今年6月30日まで。 エグレンは、ビジャレアルに移籍する前はスウェーデンのハンマルビーに所属。また、彼の夫人はスウェーデン人であり、さらに彼女の弟はイェブレIFでプレーするセバスティアン・セナトレだ。スウェーデンと強いつながりがあるこの29......続きを読む»

【ヨーロッパリーグ】コペンハーゲン、マルセイユに敗れる

ヨーロッパリーグの決勝トーナメント1回戦第1戦が18日、各地で行なわれ、FCコペンハーゲン(デンマーク)は本拠地でオリンピック・マルセイユ(フランス)と対戦。一時は同点に追いついたが、その後立て続けに失点し1対3で敗北。2回戦進出が厳しくなった。 昨季もUEFAカップで決勝トーナメントに進出したコペンハーゲン。その時は1回戦でマンチェスター・シティ(イングランド)に敗北。それだけに今季こそ1回......続きを読む»

マルティン・オルソン「夢はズラタンと一緒にプレーすること」‏

イングランド・プレミアリーグ、フルハムFCのスウェーデン人FWダビド・エルムが、ここ最近高い評価を得ている。この26歳の長身FWは、先月末にリーグ戦デビューを飾ると、今月9日のバーンリーFC戦では待望の初得点をマーク。チーム加入当初からまったく出場機会を得られなかったことを考えると、最近の彼の活躍ぶりは驚きに値する。 だが、今年に入って風向きが変わってきているのはエルムだけではない。同じくイン......続きを読む»

『ワールドサッカーダイジェスト』で記事を書かせていただきました

昨日発売された『ワールドサッカーダイジェスト』(日本スポーツ企画出版社)2010年3月4日号にて、「FOOTBALLカルチャー考」という特集が組まれています。このたびご縁があって、デンマークに関する記事を書かせていただきました。 現在、当ブログにてスカンジナビアのサッカーを紹介していますが、ブログ以外の媒体でも執筆、情報提供などできればと思っています。記事執筆、情報提供依頼は、プロフィール欄の......続きを読む»

ノルウェー代表メンバー発表

ノルウェーサッカー協会は15日、3月3日に敵地ジリナで行われるスロバキア代表との親善試合に向けたメンバー16名を発表した。 メンバーは以下のとおり。 なおエギル・オルセン監督は、後日新たに追加招集することを検討している。 GK ルーネ・ヤースタイン(ローゼンボリBK/ノルウェー) ヨン・クヌードセン(スタベックIF/ノルウェー) DF ブレーデ・ハンゲラン(フルハムFC/イ......続きを読む»

デンマークメディア「日本は厳しい逆風に」

日本代表が地元開催の東アジア選手権で3位という不本意な結果に終わったことについては、南アフリカW杯グループリーグで対戦するデンマークのメディアでも報じられている。 サッカー誌『TIPSBLADET』は15日、東アジア4ヶ国中3位と惨敗した日本について『デンマークのW杯対戦国、厳しい逆風に』という見出しで紹介。岡田武史監督については「国民の支持を失った」と報じ、「現在の日本代表監督の名前は岡田武......続きを読む»

アヤックス所属の18歳に注目するオルセン監督

オランダ・エールディビジ、アヤックス・アムステルダムに将来を嘱望されている若きデンマーク人が所属している。彼の名は、クリスチャン・エリクセン。2008年にクラブと3年契約を結んだこの18歳は14日、敵地で行われたSCヘーレンフェーン戦に後半あたまから出場。今年1月17日の対NACブレダ戦でトップチームでのデビューを飾った攻撃的MFは、以後着実に成長を遂げている。 そんなエリクセンに、デンマーク......続きを読む»

デンマーク、5月にセネガルと対戦

デンマークサッカー協会(DBU)は15日、南アフリカW杯に向けた強化試合として5月27日に本拠地オールボーでセネガル代表と対戦することを発表した。 モアテン・オルセン監督はかねてから、本大会のグループリーグで対戦するカメルーン対策としてアフリカのチームとの対戦を熱望していたが、それが実現した。オルセン監督は、「カメルーンのようなフィジカルに優れ、個を重視したプレーをするチームと対戦できるチャン......続きを読む»

W杯登録メンバー入りを夢見るムティリガ

スペイン・リーガエスパニョーラ、マラガCF所属のデンマーク人DFパトリック・ムティリガは、南アフリカW杯登録メンバー入りを目指す選手のひとりだ。ここまで代表キャップ数わずか1だが、南アフリカ行きを信じている。 デンマーク代表において人材不足がささやかれている左サイドバックのポジション。モアテン・オルセン監督はこれまで、ミカエル・ヤコブセン(オールボーBK)、ミカエル・ラムブ(FCゼニト・サンク......続きを読む»

ベントナー、リバプール戦にウォズニアッキを招待

イングランド・プレミアリーグ、アーセナルFC所属のデンマーク代表FWニクラス・ベントナーは、10日に本拠地で行われた対リバプールFC戦に女子テニスのキャロライン・ウォズニアッキ選手を招待していたことがわかった。 試合はアーセナルが1対0で勝利。怪我から復帰初めて先発出場し、ダニエル・アッガーとの「デンマーク人対決」を制したベントナーだが、この本拠地での試合にある有名人を招待していた。デンマーク......続きを読む»

リスプがヨーテボリに復帰

スウェーデン・アルスベンスカン、IFKヨーテボリは11日、スウェーデン人DFフレデリク・リスプの獲得を発表した。契約期間は今年7月まで。 現在29歳のリスプは、昨年秋にトルコのアンカラスポルとの契約が解消されて以来、無所属の状態が続いていた。その後、彼はいくつかのクラブのトライアルに参加。最近ではロシアのFCモスクワがリスプ獲得に乗り出したものの、クラブは破産を宣告してしまい、なかなか次の所属......続きを読む»

ダビド・エルムがプレミアリーグ初得点をマーク

イングランド・プレミアリーグ、フルハムFC所属のスウェーデン人FWダビド・エルムは9日、本拠地で行われたバーンリーFC戦でリーグ戦初得点をマークした。試合は3対0でフルハムが勝利した。 先月末にリーグ戦デビューを果たし、前節の対ボルトン・ワンダラーズ戦ではスタメンでピッチに立つなど、チームに加入した昨夏と比べると確実に風向きが変わりつつあるエルム。この日のバーンリー戦でもその勢いを持続させた。......続きを読む»

【欧州選手権2012予選】デンマークとノルウェーが同組に

ポーランドとウクライナが共催する2012年欧州選手権の予選組み合わせ抽選会が7日、ポーランドのワルシャワで行われ、デンマークとノルウェーはポルトガルが同居するH組に入った。 2大会ぶりの出場を目指すデンマーク、3大会ぶりの出場を目指すノルウェーは、シード国のポルトガルのほかにキプロス、アイスランドとともにしのぎを削ることになる。 デンマークのモアテン・オルセン監督は、この抽選結果を受けて......続きを読む»

【欧州選手権2012予選】スウェーデンはオランダと同組に

ポーランドとウクライナが共催する2012年欧州選手権の予選組み合わせ抽選会が7日、ポーランドのワルシャワで行われ、スウェーデンはオランダが同居するE組に入った。 4大会連続本戦出場を目指すスウェーデンは、シード国のオランダのほかに、フィンランド、ハンガリー、モルドバ、サンマリノとともにしのぎを削ることになる。 エリック・ハムレーン監督は、抽選結果を受けて「良い組み合わせ。胸躍るグループだ......続きを読む»

ダビド・エルム、英紙読者に絶賛される

イングランド・プレミアリーグ、フルハムFC所属のスウェーデン人FWダビド・エルムは6日、敵地で行なわれたボルトン・ワンダラーズ戦でチーム加入後初めて先発出場を果たし、試合後に英紙読者から高い評価を得た。 昨夏にカルマルFFからフルハムに加入したエルム。先月26日にようやくリーグ戦デビューを果たしたこの26歳は、同胞ヨハン・エルマンデルが所属するボルトン戦でついにスタメンでピッチに登場。77分間......続きを読む»

南ア行きを目指すデンマーク人選手が所属クラブでアピール

イングランド・チャンピオンシップ(2部)、ニューカッスル・ユナイテッドFC所属のデンマーク代表FWピーター・ローベンクランズは5日、本拠地でのカーディフ・シティFC戦で後半途中から出場し、2得点をマークした。試合はニューカッスルが5対1で大勝した。 先月に30歳を迎えたばかりのローベンクランズは、ニューカッスル3点リードで迎えた60分からピッチに登場。69分、82分と立て続けに得点し、今季のリ......続きを読む»

ダビド・エルム「カルマルに戻るつもりはない」

イングランド・プレミアリーグ、フルハムFC所属のスウェーデン人FWダビド・エルムは、チーム加入から約5ヶ月経ってようやくリーグ戦デビューを果たした。この26歳の長身フォワードは、母国に戻ることなど微塵も考えていないようだ。 カルマルFFでプレーしていたエルムのフルハム行きが決まったのは、昨年の8月。夏の移籍市場が閉鎖される数時間前のことだった。意気揚々とイングランドにやってきたエルムだが、そこ......続きを読む»

エドマンがヘルシンボリに復帰

イングランド・プレミアリーグ、ウィガン・アスレティック所属の元スウェーデン代表DFエリック・エドマンは5日、母国スウェーデンのヘルシンボリIFに移籍することが決まった。契約期間は5年で、背番号は14。 この31歳の左サイドバックにはオランダのNECナイメヘンやイングランドのシュフィールド・ユナイテッドが触手を伸ばしていた。だがエドマンは、キャリアをスタートさせたクラブへ復帰する道を選んだ。 ......続きを読む»

スカンジナビア諸国選手、冬の移籍マーケット情報

本記事の情報は2月3日時点のもの。 スウェーデン GK ダニエル・オールンド(AIK→ローゼンボリ/ノルウェー) ダニエル・アンデション(ヘルシンボリ→エンゲルホルム) DF フレデリク・ストール(ダービー/イングランド→フルハム/イングランド、レンタル先から復帰) アレクサンデル・オストルンド(エスベア/デンマーク→引退) エーミル・ヨハンソン(ハンマルビー→モルデ......続きを読む»

スウェーデンとアルゼンチン名門クラブにまつわる話

アルゼンチンの名門ボカ・ジュニアーズが1月、クラブ創設105周年を記念したユニフォームを発表した。このユニフォームは青地に黄色の十字というデザインが採用されており、まるでスウェーデン国旗を想起させるものになっている(画像はこちら。footballculture.comより)。だが、これは決して偶然ではない。ここでは、北欧の小国と南米のビッグクラブにまつわる話を紹介したい。 ボカ・ジュニアーズが......続きを読む»

ペレス、トゥエンテを首位に導く

オランダ・エールディビジ、FCトゥエンテ所属のデンマーク人MFケネト・ペレスは31日、本拠地で行なわれたローダJCに先発出場し、1得点をマークした。 この35歳のベテランは、両チーム無得点で迎えた70分に得点しチームに先制点をもたらした。試合はトゥエンテが2対0で勝利。前節まで首位だったPSVアイントホーフェンがフィテッセと引き分けたため、トゥエンテが首位に浮上した。 フェイエノールト・......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2198212

(04月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss