スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2009年12月

ソーレンセンが世界ゴールキーパーランキングで3位に入る

エンジンオイルメーカーのカストロール社が実施した2009年度世界ゴールキーパーランキングで、イングランド・プレミアリーグ、ストーク・シティFCに所属するデンマーク代表GKトーマス・ソーレンセンが3位にランクインした。 2010年南アフリカW杯の公式スポンサーを担当する同社は、2009年にイングランド、スペイン、ドイツ、フランス、イタリアのトップリーグ、そしてチャンピオンズリーグでプレーした選手......続きを読む»

デンマーク代表、主要スポンサーとの契約を延長

デンマークサッカー協会(DBU)は21日、現在の代表チームの主要スポンサーであるアーラ・フーズ、ドン・エナジーとの契約を2014年夏まで延長することを発表した。 アーラ・フーズは、オーフスに本拠を置くスカンジナビア最大の乳製品メーカー。デンマークのMDフーズとスウェーデンのアーラが2000年に合併して誕生した。ミルクやバターなどを生産し、世界各地で輸入・販売を行なっている。 一方のドン......続きを読む»

前スウェーデン代表のアンドレアス・アンデションが現役復帰

前スウェーデン代表FWで、2005年に現役を退いたアンドレアス・アンデションが23日、スウェーデン5部リーグのアンドレア・ドリアと契約し、現役復帰することになった。 引退後はAIKのスカウト、デーゲルフォシュIFの監督やクラブチーフをとして仕事をしていたアンデションだが、来季からふたたびピッチに立つことになった。 現在35歳のアンデションは、1994年に地元デーゲルフォシュでキャリア......続きを読む»

コートジボワールかガーナとの対戦を希望するオルセン監督

南アフリカW杯グループリーグでカメルーンと対戦するデンマーク代表だが、モアテン・オルセン監督が「仮想カメルーン」としてコートジボワール、もしくはガーナとの親善試合を希望していることがわかった。 来年3月3日にテストマッチを行なうことになっているデンマークだが、対戦相手はまだ決まっていない。オルセン監督は、この日にディディエ・ドログバのいるコートジボワール、あるいはマイケル・エッシェン擁するガ......続きを読む»

レギニウッセンがドイツのシャルケへ

ノルウェー・ティッペリーガエン、トロムソILのノルウェー代表DFトーレ・レギニウッセンは21日、ドイツ・ブンデスリーガのシャルケ04に移籍することが決まった。契約期間は2013年6月30日まで。 レギニウッセンは、今回の移籍について「(移籍が)決まって本当にうれしい。長い間、移籍がきまってほしいと願っていた」とコメント。シャルケについては「ドイツ国内、そして国際的にもビッグなクラブ」と話した......続きを読む»

公私ともに充実しているセバスティアン・ラーション

イングランド・プレミアリーグ、バーミンガム・シティFC所属のスウェーデン代表MFセバスティアン・ラーションは20日、エバートンFC戦で1得点をマークした。試合は1対1の引き分けに終わった。 スウェーデン代表のレギュラー定着を目指すラーションが、現在絶好調だ。24歳のサイドアタッカーは、バーミンガム1点ビハインドで迎えた22分、ペナルティエリアからダイレクトでシュートを放ち、同点ゴールをたたき出......続きを読む»

【ヨーロッパリーグ】コペンハーゲンはマルセイユと対戦

ヨーロッパリーグの決勝トーナメント組み合わせ抽選会が18日、スイスのニヨンで行なわれ、デンマークのFCコペンハーゲンは1回戦でフランスのオリンピック・マルセイユと対戦することになった。 第1戦は来年2月18日、第2戦は25日に行なわれる。仮にコペンハーゲンが1回戦を突破した場合、2回戦の相手はヘルタ・ベルリン(ドイツ)とSLベンフィカ(ポルトガル)の勝者となる。 コペンハーゲンは、昨シー......続きを読む»

デンマーク、チャンピオンズリーグ予選出場枠が2に拡大

16日に行なわれたヨーロッパリーグ第6節でデンマークのFCコペンハーゲンがグループリーグ突破を決めたことにより、同国はUEFA(欧州サッカー連盟)ランキングで15位以内を確保。これにより、2011-2012シーズンのチャンピオンズリーグ予選出場枠が2に拡大することが決まった。 現在、UEFAランクで14位に位置しているデンマーク。デンマークより下にランクされているチェコのクラブが欧州カップ戦で......続きを読む»

【デンマーク代表】ビュルツとトムセンが招集される

来年1月にタイで開催されるキングスカップに参戦予定のデンマークリーグ選抜代表だが、FCコペンハーゲンに所属するMFウィリアム・クビスト、FWイェスペア・グロンケアが離脱し、代わりにソネイスクEのMFヨニー・トムセン、オールボーBKのMFラスムス・ビュルツが招集された。 先日、コペンハーゲンはヨーロッパリーグでグループリーグを突破。年明けに決勝トーナメントに出場するため、クビストとグロンケアを手......続きを読む»

【ヨーロッパリーグ】コペンハーゲン、グループリーグを突破

ヨーロッパリーグのグループリーグ第6節が16日、各地で行なわれ、FCコペンハーゲン(デンマーク)は敵地でスパルタ・プラハ(チェコ)と対戦。ダメ・ヌドイェの2得点などもあり3対0で快勝し、グループリーグ2位で決勝トーナメント進出を決めた。 前節のCFRクルージュ(ルーマニア)戦を2対0で勝利し、グループ2位に浮上したコペンハーゲン。この日対戦するスパルタ・プラハとは勝ち点が同じだったが、前回の対......続きを読む»

ヘンリク・ラーション、ランスクローナの新監督に就任

昨季を最後に現役を引退した前スウェーデン代表FWヘンリク・ラーション氏が14日、スウェーデン・スーペルエッタン所属のランスクローナBoISの新監督に就任することが決まった。契約期間は2010年まで。 アンデシュ・リンデロート(現ガラタサライ所属のトビアス・リンデロートの父親)前監督を解任したランスクローナが最初にラーションに接触したのは約3週間前のこと。それまでクラブは、リンデロート氏の後任と......続きを読む»

デンマーク代表入りを望むユンカー

ヨン・ダール・トマソンがフェイエノールトで復調をアピールし、フローニンゲンFCの新鋭トーマス・エネボルドセンが前節のスパルタ・ロッテルダム戦でハットトリックを達成するなど、来年の南アフリカW杯に挑むデンマーク代表のメンバー入りを目指す競争はますます熾烈になっている。オランダ・エールディビジ、ローダJCで得点を量産するマズ・ユンカーも、メンバー入りを目指すひとりだ。 28歳のFWは、前節のビレ......続きを読む»

ソーレンセン、またPKをストップ

イングランド・プレミアリーグ、ストーク・シティFC所属のデンマーク代表GKトーマス・ソーレンセンがPKストッパーぶりを発揮している。この33歳の守護神は12日、本拠地で行なわれたウィガン・アスレティックFC戦で後半ロスタイムに相手のPKをストップ。これで、最近3週間で3度のPKを止めたことになる。 2対2の同点で迎えた後半ロスタイム、ストークは相手にPKを献上してしまう。だが、この絶体絶命のピ......続きを読む»

フローニンゲンのエネボルドセンがハットトリック

オランダ・エールディビジ、FCフローニンゲンに所属するデンマーク代表MFトーマス・エネボルドセンは13日、敵地で行なわれたスパルタ・ロッテルダム戦に出場し、ハットトリックを達成した。 来年の南アフリカW杯へのメンバー入りを目指すエネボルドセンが、モアテン・オルセン代表監督に強烈なアピールをした。昨季までオールボーBKでプレーしていたこの22歳は、セントラルMFとして先発出場。11分にゴール正面......続きを読む»

スウェーデン代表メンバー発表

スウェーデンサッカー協会は14日、来年1月に中東で行なわれるオマーン代表との親善試合に向けた代表メンバー24名を発表した。 今回のメンバーは、スカンジナビア諸国でプレーする選手のみで構成。BKヘッケンでレギュラーとしてプレーするトム・ソーデルベリとマティアス・ラネーギー、昨季のAIKのリーグ優勝に貢献したGKダニエル・オールンド、それにIFブロンマポイカルナのフィリップ・ハーグルンドの4選手は......続きを読む»

引退を恐れるグラウゴー‏

フランス・2部リーグ、FCナント所属のデンマーク人DFミカエル・グラウゴーが怪我に苦しんでいる。現在31歳のこのセンターバックは11日、2度目の足の親指の手術を受けたが、術後のリハビリがうまくいなかければ、現役続行は困難だと考えている。 グラウゴーは、クラブのチームメイトがピッチでプレーする傍ら、自らはエクササイズバイクで時間を過ごさなければならない状況に苛立ちを覚えている。長らく足の親指の......続きを読む»

ヨルゲンセン、チャンピオンズリーグ初得点をマーク

イタリア・セリエA、ACFフィオレンティーナに所属するデンマーク代表MFマルティン・ヨルゲンセンは9日、チャンピオンズリーグ・グループリーグ第6節、敵地でのリバプールFC戦で1得点をマーク。チャンピオンズリーグ初得点を記録した。 キャプテンマークを巻いて先発出場したこの34歳のベテランは、1点ビハインドで迎えた63分、アルベルト・ジラルディーノからのパスに左足であわせ、ゴールネットを揺らした。......続きを読む»

カメルーン国民「デンマークが一番弱い」

来年の南アフリカW杯でデンマークと戦うカメルーンだが、同国民はE組で最弱なのはデンマークだと考えているようだ。サッカー専門サイト「goal.com」でアフリカを担当するピーター・ペドロンチェリ氏の調査によってわかった。 ペドロンチェリ氏は、以下のようにコメントしている。 「デンマークは知られていない。ラウドルップ時代以後、注目を集める選手はそれほど多くない。しかし、スウェーデンから出場権を勝......続きを読む»

ノルウェーとスウェーデン、2016年欧州選手権招致を断念

ノルウェー、スウェーデン両サッカー協会は9日、オスロで会見を開き、2016年の欧州選手権共同開催への招致を断念することを発表した。 両国サッカー協会、そして両国の文化大臣が出席し行なわれた会見で、スウェーデンサッカー協会のラーシュ・オーケ・ラグレル会長は、断念した理由として、政府からの援助がなかったことを挙げている。 「このような大きな大会を開催するのであれば、ありとあらゆる手助けが必須だ。......続きを読む»

アンドレアセンが練習を再開

ドイツ・ブンデスリーガ、ハノーファー96に所属し、長らく怪我で離脱していたデンマーク代表DFレオン・アンドレアセンが、練習を再開する。 そけい部の故障により今季のリーグ戦への出場はゼロ。だが、ようやくトレーニングに始められる見込みだ。今年中の復帰は無理だが、来年にはピッチに戻ってくることができると予想されている。 アンドレアセンは、地元のハメルGFでキャリアをスタート。2001年にAGF......続きを読む»

ヤコブ・ポウルセンが国内リーグ最優秀選手に

デンマーク・スーペルリーガ、AGFオーフス所属のデンマーク代表MFヤコブ・ポウルセンが、国内リーグでプレーする選手が選ぶ「スーペルリーガ最優秀選手」に選ばれた。 2009年はポウルセンにとって大きなサッカーイヤーとなった。2月に行なわれたギリシャとの親善試合で代表戦デビューを飾ると、そのままチームに定着。W杯出場を決めた敵地でのスウェーデン戦では、決勝点をたたき出した。いまでは、ダニエル・イェ......続きを読む»

スーペルリーガ第18節試合結果‏

デンマーク・スーペルリーガは18節まで終了し、ウインターブレイクを迎えた。 ここまでで首位に立っているのはオーゼンセBK。DFクリス・ソーレンセンやMFヨハン・アブサロンセンといったデンマーク代表選手、GKロイ・キャロルやMFエリック・ジェンバ・ジェンバといったビッグネームがうまくかみ合い、好調を維持している。昨季の覇者FCコペンハーゲンはオーゼンセに勝ち点1差で2位につけており、こちらも前評......続きを読む»

『ワールドサッカーダイジェスト』で記事を書かせていただきました

本日発売された『ワールドサッカーダイジェスト・2010年南アフリカワールドカップ展望&ガイド』(日本スポーツ企画出版社)にて、デンマーク代表に関する記事を書かせていただきました。見ていただけたら幸いです。 現在、当ブログにてスカンジナビアのサッカーを紹介していますが、ブログ以外の媒体でも執筆、情報提供などできればと思っています。記事執筆、情報提供依頼は、プロフィール欄のメールアドレスま......続きを読む»

スポーツナビでコラムを書かせていただきました

このたびご縁があって、スポーツナビでコラム「デンマーク国民が抱く日本代表像」を書かせていただきました。見ていただけたら幸いです。 現在、当ブログにてスカンジナビアのサッカーを紹介していますが、ブログ以外の媒体でも執筆、情報提供などできればと思っています。記事執筆、情報提供依頼は、プロフィール欄のメールアドレスまでお願いします。 ...続きを読む»

デンマーク裏?情報‏

南アフリカW杯グループリーグで日本とデンマークが同組になってしまったのは非常に複雑な気持ちだが、その一方で、これから約半年間、デンマークが日本で注目されるのはとても喜ばしいことだと思っている。ここで、これまで日本のメディアで紹介されていないと思われるデンマーク情報を紹介したい。 鳴りを潜めるサイドアタック デンマークといえば「ピッチを広く使ったサイドアタック」というイメージを持っている人が......続きを読む»

【南アフリカW杯】デンマークは日本と同組に

2010年南アフリカW杯のグループリーグ組み合わせ抽選会が4日、当地で行われ、2大会ぶり4度目の出場となるデンマークはオランダ、カメルーン、そして日本と同じE組に入った。オランダは世界ランク3位、カメルーンは同11位、日本は同43位で、デンマークは同26位。 オランダはシード国で、このグループの本命と見られている。デンマークは過去、オランダと28回対戦し、通算で7勝10分11敗。直近の対戦は2......続きを読む»

小林「スタベックで過ごした時間にとても大きな価値を置いている」

今季限りでスタベックIFを退団することになった日本人MF小林大悟。今季、大宮アルディージャからレンタルでスタベックにやってきたこの26歳のアタッカーは、わずか1シーズンという短い期間のなかで、そのファンタスティックなドリブルと高い決定力でスタベックのファンの心をつかんだ。小林は、今季のチームのなかでもっとも多くの試合に出場した選手だ。ノルウェー語と英語の知識は限られていたにもかかわらず、チームメイト......続きを読む»

小林大悟はスタベックを退団、来週ケルンの練習に参加

ノルウェー・ティッペリーガエン、スタベックIF所属の日本人MF小林大悟は、今季限りでクラブを退団することになり、来週、ドイツ・ブンデスリーガに所属する1FCケルンの練習に参加することになった。 スタベックとのレンタル契約が今年いっぱいとなっている小林。契約延長が期待されたが、クラブの厳しい経営事情などもあり、結局1シーズン限りでスタベックを去ることになった。今日3日の練習を最後に、小林はクラブ......続きを読む»

【南アフリカW杯】デンマークはフランス、ポルトガルと同ポッドに

2010年南アフリカW杯の組織委員会は2日、グループリーグの組み合わせ抽選のポッド分けを発表し、デンマークはフランス、ポルトガルら欧州諸国と同じ第4ポッドに入った。 抽選会はケープタウンで4日に行なわれる。 ポッド分けは以下のとおり。 第1ポット(シード国) ブラジル、スペイン、オランダ、イタリア、ドイツ、アルゼンチン、イングランド、南アフリカ 第2ポット オーストラリア......続きを読む»

デンマークリーグ選抜メンバー発表

デンマークサッカー協会は1日、来年1月にタイで開催されるキングスカップに向けた国内リーグ選抜メンバー20名を発表した。 例年どおり、国内リーグでプレーする選手がおもに選出されているが、DFミカエル・ヤコブセンやウィリアム・クビスト、MFヨハン・アブサロンセンやヤコブ・ポウルセン、そしてFWイェスペア・グロンケアといった、正規の代表チームにも名を連ねる選手も選ばれている。また、国外リーグからは、......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:2193262

(09月30日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss