スカンジナビア・サッカーニュース

月別アーカイブ :2009年10月

アルスベンスカン2009観戦記①10月24日 ユールゴーデンIF対オルグリテIS

最初に告白しておかなければならないが、私がスウェーデンのサッカーに関心を持ち始めたのは1994年の米国W杯以降だが、関心の対象は代表チーム限定で、国内リーグに関してはまったくといっていいほど知らなかった。3年前にスウェーデンに留学し多少スウェーデン語ができるようになってからアルスベンスカンのニュースに目を通すようになったが、自分としてはまだビギナーの域を出ていないと思う。実際、アルスベンスカンの試合......続きを読む»

アルスベンスカンの試合を観に行ってきます

いつもこんなマニアックなブログにお越しいただき、ありがとうございます。 アルスベンスカンの試合を観にいくために、今日スウェーデンに向かうことになりました。23日から31日まで滞在し、4試合を観戦するつもりです。 観戦予定試合は、24日のユールゴーデン対オルグリテ(残留を争うチーム同士の一戦)、25日のAIK対ハンマビー(ストックホルムダービー。かたや優勝争いをしているチーム、かたや残留争いを......続きを読む»

ワールドユースのMVPはノルウェーリーグで出場機会を与えられず

エジプトで行なわれたワールドユース決勝は、ガーナがブラジルを下し優勝を飾った。さて、そのガーナの優勝の立役者のひとりがドミニク・アディアーだ。この20歳のストライカーは、今大会8得点を挙げ得点王に輝き、さらには大会MVPに選ばれた。だがこのアディアー、所属クラブのノルウェーのFKフレデリクスタでは出場機会を得られないでいる。 フレデリクスタは現在、リーグ戦27節終了時点で14位に低迷。ティッペ......続きを読む»

W杯予選におけるデンマークのベストプレーヤーは?

2大会ぶり4度目のW杯出場を決めたデンマークだが、今予選におけるベストプレーヤーは誰か?国内スポーツサイト「Sporten.dk」がアンケートを実施。これまでのところ、1位にはMFクリスチャン・ポウルセンがランクし、投票全体の41%を占めている。敵地でのポルトガル戦(3対2で勝利)、そして本戦出場を決めた本拠地でのスウェーデン戦(1対0で勝利)でMVP級のはたらきをみせたことが高く評価されているよう......続きを読む»

【W杯予選】デンマークは予選初黒星

2010年南アフリカW杯欧州地区予選の最終節が14日、各地で行なれ、デンマークは本拠地でハンガリーと対戦。すでに本戦出場を決めたことによる気の緩みからか、動きに精彩を欠き、0対1で敗れた。 序盤こそヤコブ・ポウルセンらが積極的にミドルレンジからゴールを狙うなど果敢に攻め立てたデンマークだが、徐々にハンガリーに押し込まれ、35分に先制点を許してしまう。 後半に入るとソーレン・ラーセン、そして久......続きを読む»

ラーゲルベック監督の後継者は?

スウェーデンサッカー協会は15日、代表監督選びについて議論するための会合を開くことになっている。ラーシュ・ラーゲルベック氏の後を継ぐのは誰か?国内メディアのあいだでは、数名の候補者が上がっている。 ヨルゲン・レンナートソン(44) 現U-21スウェーデン代表監督。今夏、地元スウェーデンで行なわれたU-21欧州選手権では、A代表ではみることのできないスペクタクル性溢れるサッカーを披露し、チーム......続きを読む»

【W杯予選】ラーゲルベック監督、有終の美を飾る

2010年南アフリカW杯欧州地区予選の最終節が14日、各地で行なれ、スウェーデンは本拠地でアルバニアと対戦し、オロフ・メルベリの2得点などで4対1で勝利。2位ポルトガルがマルタに勝ったため予選敗退が決定したが、ラーシュ・ラーゲルベック監督の最終戦で有終の美を飾った。 前節(10日)のデンマーク戦で敗れたことにより3位に後退し、プレーオフ進出の望みが事実上絶たれたスウェーデン。そういうわけで、ロ......続きを読む»

デンマークは11月に韓国、米国と対戦

デンマークサッカー協会は13日、来月に韓国代表、米国代表を招き親善試合を行うとを発表した。 韓国戦はエスベアのブルー・ウォーター・アリーナで14日に、米国戦はオーフスのNRGiパークで18日に行われる。 両国とも、デンマークと同様に来年の南アフリカW杯への出場を決めている。韓国は最新のFIFAランクで49位、米国は同11位。デンマークは16位にランクされている。 2009年10月1......続きを読む»

ヤコブ・ポウルセン「嬉しいし、誇りに思う」

10日に行なわれた2010年南アフリカW杯欧州予選、ライバルのスウェーデンとの大一番で1対0で勝利し、2大会ぶり4度目の本戦出場を決めたデンマーク。この試合で決勝点を挙げたのは、これまで代表キャップ数わずか6で、1年前までは代表チームに定着すらしていなかったヤコブ・ポウルセンだった。 母国のオーフスAGFに所属するこの26歳は試合後、「嬉しいし、誇りに思う」といって笑った。ダニエル・イェンセン......続きを読む»

【W杯予選】ラーゲルベック監督、W杯出場を逃せば辞任へ

スウェーデン代表のラーシュ・ラーゲルベック監督は11日、同国代表チームが来年の南アフリカW杯への出場権を逃した場合、代表監督を辞任することを明らかにした。 10日のデンマーク戦に敗れたことにより、ポルトガルに抜かれ3位に後退したスウェーデン。失意のラーゲルベック監督は会見で、「昨日、そして今日の午前中に話し合った結果、私とローランド(アンデション、アシスタントコーチ)は辞任することで合意した。......続きを読む»

ウメオの山口麻美選手が決勝点をマーク

スウェーデン女子リーグ・ダムアルスベンスカン、ウメオIKに所属する日本人MF山口麻美選手は10日、本拠地で行なわれたLdBFCマルメ戦に先発フル出場。前半に得点を挙げ、チームの勝利に貢献した。 中盤の一角としてプレーした山口選手は32分、ペナルティエリアよりわずか外でヨハンナ・ラスムッセンからのパスに対してダイレクトで右足を一閃。ボールはクロスバーをたたいてマルメゴールに突き刺さった。これが決......続きを読む»

【W杯予選】デンマークが本大会出場を決める、スウェーデンは予選敗退が濃厚に

2010年南アフリカW杯欧州地区予選、デンマーク対スウェーデンの一戦が10日、コペンハーゲンのパーケン・スタディオンで行なわれた。一進一退の攻防が続いた試合は、ヤコブ・ポウルセンが挙げた得点をデンマークが守り切り1対0で勝利。2002年の日韓大会以来、2大会ぶり4回目の本大会出場を決めた。一方、敗れたスウェーデンはポルトガルに抜かれグループ3位に後退。プレーオフ進出が絶望的になった。 過去10......続きを読む»

【W杯予選】「ノルデンの戦い」の鍵を握る、2つの共通点をもった2選手

2日後に迫った2010年南アフリカW杯欧州地区予選、デンマーク対スウェーデンの一戦は、予選大詰めということもありこれまでにない盛り上がりをみせている。デンマークのEkstra Bladet紙が「デンマークはサッカーだけでなく、映画、食べ物などあらゆる点でスウェーデンより優れている」と報じれば、スウェーデンのズラタン・イブラヒモビッチは「デンマークはバルセロナと同じ4-3-3を採用しているが、デンマー......続きを読む»

【W杯予選】エルマンデルは出場可能に

2010年南アフリカW杯欧州地区予選のデンマーク戦(10日、コペンハーゲン)、アルバニア戦(14日、ストックホルム)に挑むスウェーデン代表だが、怪我により今予選への参加は難しいだろうと思われていたFWヨハン・エルマンデルが、チームに合流することになった。 イングランド・プレミアリーグのボルトン・ワンダラーズに所属するこの28歳は、これまでボルトンに残りリハビリを行なってきたが、デンマーク戦の前......続きを読む»

【W杯予選】グロンケアが離脱

2010年南アフリカW杯欧州地区予選のスウェーデン戦(10日、コペンハーゲン)、ハンガリー戦(14日、コペンハーゲン)に挑むデンマーク代表だが、FWイェスペア・グロンケアがトレーニング中に膝を負傷。診断の結果、今予選を欠場するがわかった。 こうした事態をうけて、モアテン・オルセン監督は、オーゼンセBKでプレーするMFヨハン・アブサロンセンを緊急招集した。現在24歳のアブサロンセンは、今回がA代......続きを読む»

ティッペリーガエン第27節・ローゼンボリ、無敗優勝ならず

ノルウェーリーグ・ティッペリーガエン第27節が3-5日、各地で行なわれた。前節リーグ優勝を決め、無敗のままシーズンを終えることができるかどうか注目が集まっていたローゼンボリBKだが、本拠地でのIKスタルト戦で2対3で敗れ、今季初黒星を喫した。 小林大悟選手が所属するスタベックIFは、FKフレデリクスタに逆転勝ちを収め、これで2位モルデFKと勝ち点で並んだ。 10月3日 ストロムスゴッセIF......続きを読む»

アルスベンスカン第26節試合結果

10月3日 ユールゴーデンIF0‐0トレッレボリFF ユールゴーデン トウライ:ペッテル・グスタフソン、セーサイ、クイバスト、マグヌソン(86分 マグヌソン):バーリン(56分 ラヤラクソ)、ヨハネッソン、エコング、ユセフ(82分 ミリッチ):ダールベリ、ヘルクイスト トレッレボリ ノリング:メランデル、スロート(90分 トミー・ペーション)、ファクロ、アベルソン:ハイネス、ビール......続きを読む»

スーペルリーガ第11節試合結果

10月3日 オーフスAGF2‐1ソネイスクE 9分 オウンゴール(1‐0) 76分 グラウルン(2‐0) 88分 ニコライ・アッガー(2‐1) AGF ラスムッセン:イェシン、トマセン、ニールセン、ルン:ファイルハーバー(84分 ホワイト)、ルセナ(75分 ポブルセン)、デブデリアニ、ヤコブ・ポウルセン:グラウルン、ウィリアムス(75分 ラファエル) ソネイスク オウスト・ハ......続きを読む»

ケア「リバプールよりもマンチェスター・Uを選ぶ」

イタリア・セリエA、パレルモ所属のデンマーク代表DFシモン・ケアは、世界でもっとも将来を期待されている選手のひとりだ。この20歳のセンターバックは、4日に行なわれたユベントスFC戦でも質の高いプレーを披露。相手の攻撃をことごとく跳ね返し、チームの2対0の勝利に大きく貢献した。 昨季より高パフォーマンスをみせてきたケアのもとには、これまで数多くのビッグクラブが関心を示してきた。そして現在では、イ......続きを読む»

デンマーク代表メンバー発表

2010年南アフリカW杯欧州地区予選のスウェーデン戦(10日、コペンハーゲン)、ハンガリー戦(14日、コペンハーゲン)に挑むデンマーク代表メンバーが発表された。 故障で戦列を離れていたレギュラークラスの2選手、DFダニエル・アッガーとMFダニエル・イェンセンが復帰を果たした。ただ、イェンセンに関してはまだトレーニングを再開したばかりということもあり、ピッチに立てるかどうかは微妙だ。また、今夏に......続きを読む»

【ヨーロッパリーグ】コペンハーゲン、ヌドイェのゴールを守り抜きスパルタ・プラハに勝利

ヨーロッパリーグのグループリーグ第2節が1日、各地で行なわれ、FCコペンハーゲン(デンマーク)は本拠地でスパルタ・プラハ(チェコ)と対戦。ダメ・ヌドイェによるゴールを最後まで守り抜き、1対0で勝利した。 前節のCFRクルージュ戦を0対2で落としたコペンハーゲン。だが、国内リーグではこれまで3連勝中と勢いに乗っており、良いチーム状態のままチェコの強豪を迎えた。 だが、序盤はスパルタ・プラハ......続きを読む»

ゴールを縮小したクリステンセンに処分なし

スウェーデンサッカー協会は2日、IFKヨーテボリのGKキム・クリステンセンが対オレブロー戦でゴールポストを動かしてゴールの幅を縮めた件について、選手本人とクラブに対し処分しないと発表した。 同協会の規律委員会で副委員長を務めるスタッファン・アンデルベリ氏は「本来であればピッチ上でクリステンセンに対しイエローカードが提示されるべきだった。よって、我々がこの問題について取り上げることは何もない」と......続きを読む»

ベリがヨーロッパリーグで2得点を挙げる

ドイツ・ブンデスリーガ、ハンブルガーSV所属のスウェーデン代表FWマルクス・ベリは1日、本拠地で行なわれたヨーロッパリーグ・グループリーグのアポエル・テル・アビブ(イスラエル)戦に先発フル出場。開始12分で2得点をマークし存在感をアピールした。試合は4対2でハンブルガーが勝利した。 チーム加入後、低調なパフォーマンスに終始していたベリ。2週間前のリーグ戦、対フランクフルト戦で前半で交代させられ......続きを読む»

アレクサンデション、ヨーテボリと契約し現役復帰

元スウェーデン代表MFで、2008年に現役を退いたニクラス・アレクサンデションが1日、スウェーデンリーグ・アルスベンスカンに所属するIFKヨーテボリとの契約にサインした。契約期間は今季終了まで。 先月末に現役復帰を示唆していたこの37歳は、29日にヨーテボリの練習に参加。それから2日後、クラブと契約を結んだ。 現在国内リーグで優勝争いをしているヨーテボリだが、多くの怪我人を抱えておりチー......続きを読む»

スーペルリーガ第10節試合結果

9月26日 オーゼンセBK2‐0FCノアシェラン 12分 ジスラソン(1‐0) 82分 アブサロンセン(2‐0) オーゼンセ キャロル:ルー、クリス・ソーレンセン、クリステンセン、ホラン:ジスラソン、アブサロンセン、ジェンバ・ジェンバ、アンドレアセン(80分 ヘンリク・ハンセン):デンバ・ニーレン(66分 カカ)、ウタカ(86分 ヤコブセン) ノアシェラン ノバコビッチ:キベベ......続きを読む»

ティッペリーガ第26節・ローゼンボリが3季ぶりの優勝を決める

ノルウェーリーグ・ティッペリーガエン第26節が26-28日、各地で行なわれ、首位を独走するローゼンボリBKは敵地で2位モルデFKと対戦し、2対0で勝利。2006年シーズン以来、3季ぶり21度目の優勝を決めた。 なおローゼンボリは、ここまで26試合を消化していまだ負けなし。無敗のままシーズンを終えることができるかどうか注目が集まっている。 9月26日 FKフレデリクスタ1‐0リッレストローム......続きを読む»

アルスベンスカン第25節試合結果

9月26日 カルマルFF2‐1IFKヨーテボリ 9分 ダウダ(1‐0) 76分 スティッレル(1‐1) 86分 リカルド・サントス(2‐1) カルマル バストー:オランデル、ノウリ、ランツ、ステファン・ラーション:リードストローム、トビアス・エリクソン、ソブラレンセ:ダウダ(74分 リカルド・サントス)、レイナウド(90分 ラッセ・ヨハンソン)、メンデス ヨーテボリ クリステ......続きを読む»

ウメオの山口麻美選手、女子チャンピオンズリーグで得点を挙げる

スウェーデン女子リーグ・ダムアルスヴェンスカン、ウメオIKに所属する日本人MF山口麻美選手は30日、UEFA女子チャンピオンズリーグの決勝トーナメント1回戦1stレグ、敵地でのジルストロイ-1(ウクライナ)戦に先発フル出場。1得点をマークした。試合はウメオが5対0で圧勝し、準々決勝進出に向けて大きく前進した。 山口選手は、3対0で迎えた後半開始早々にゴールをマークし、チームに4点目をもたらした......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:13
  • 累計のページビュー:2198189

(04月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss