スカンジナビア・サッカーニュース

生観戦記

スーペルエッタン観戦記2011 ハンマルビーIF対ヨンショーピン・ソードラIF

スウェーデン滞在最終日の10月17日、スーペルエッタン(男子2部)第29節のハンマルビーIF対ヨンショーピン・ソードラの試合を観戦した。ちょうどこの日は他会場でも試合が開催されることになっており、スーペルエッタンの首位決戦・GIFスンズバル対オートビーダベリFFやGAIS対ヨーテボリのヨーテボリダービーも観戦候補に挙がっていたのだが、この試合がスーペルエッタン残留争いの直接対決であり、かつヨンショー......続きを読む»

スウェーデン代表観戦記2011 欧州選手権予選オランダ戦

10月11日、欧州選手権予選のスウェーデン対オランダを現地で観戦した。 ロースンダ・スタディオン スタジアム周辺では様々な催しが行なわれていた この日の試合会場であるロースンダ・スタディオンは36000人を収容するスウェーデン最大のスタジアムで、代表戦ではもっぱらこのスタジアムが利用される。1937年に完成されたこのスタジアムは、サッカーW杯で男女決勝が行なわれたことがある......続きを読む»

アルスベンスカン2010観戦記②11月1日 IFブロンマポイカルナ対マルメFF

この日観戦することになったのは、ブロンマポイカルナ対マルメFF。前日観たAIK対IFエルフスボリに続いてストックホルムで行われる試合だ。 試合会場のグリムスタIPは総合競技場で、収容人数8000人。地下鉄Jonannelund駅から徒歩約15分のところに構えている。今季から人工芝のピッチに張り替えられた(人工芝を採用しているアルスベンスカンのクラブは全16チームのうち、このブロンマポイ......続きを読む»

アルスベンスカン2010観戦記①10月31日 AIK対IFエルフスボリ

10月30日~11月5日までスウェーデンに滞在し、アルスベンスカンの試合を観戦することになった。 去年はAIKとハンマルビーIFのストックホルムダービー、ヘンリク・ラーションの引退試合を含めて4試合を観戦したのだが、今回はAIK対IFエルフスボリ、IFブロンマポイカルナ対マルメFFの2試合(いずれも第29節)を観た。すでに国内リーグは終了しており、本当はもっと早く観戦記を掲載すべきだったのだが、色......続きを読む»

スウェーデンサッカー協会を訪問しました

去る11月4日、スウェーデンサッカー協会(SvFF)を訪問した。 先月30日から今月5日までスウェーデンに滞在していたのだが、渡航1週間前に、滞在中に訪問したい旨を協会にメールで連絡。協会にはこれまで、スウェーデンのサッカーについて何度かメールで質問したことがあり、そのたびに迅速かつとても丁寧な回答をいただいていたのだが、今回は1週間経過しても何の返事もなく、結局訪問できるかどうかわからないま......続きを読む»

デンマーク大使館のPVに参加しました

25日、デンマーク大使館にて開催された日本対デンマークのパブリック・ビューイングに参加してきました。在日デンマーク人やデンマーク関連企業にお勤めの方が中心と聞いていたので、デンマークサポーターが多いのかと思いきや、サムライブルーのユニフォームを着ている方もたくさん見かけました。 ホットドッグや飲みものは無料で振舞われ、サッカーゲーム大会などイベントも盛りだくさん。本当に貴重な体験をさせていただ......続きを読む»

アルスベンスカン2009観戦記③10月27日 IFKヨーテボリ対ハルムスタッドBK

ストックホルムで2試合観戦したあと、次はヨーテボリに向かいIFKヨーテボリ対ハルムスタッドBKの試合を観戦することになった。渡瑞前の予定では、ヨーテボリで観戦後、再びストックホルムに戻ってAIKとオレブローの試合を観るつもりだった。今日の試合の結果いかんによっては、AIKがオレブロー戦で優勝を決める可能性があり、ぜひともその瞬間に立ち会いたいと考えていたからだ。だが、AIKが地元ロースンダで歓喜の雄......続きを読む»

アルスベンスカン2009観戦記②10月25日 ハンマルビー対AIK

今日10月25日は、今回の滞在で最も楽しみにしていたカード、ハンマルビーとAIKのダービーマッチが行なわれる。この2チームにユールゴーデンIF、ブロンマポイカルナIFを加えた4チームによる「ストックホルムダービー」は、スウェーデン最大のダービーマッチだ。このダービーマッチ、近年はサポーターによる暴動が激化しており、毎試合数十人の逮捕者を出している。5月に行なわれたAIKとハンマルビーの試合では観客席......続きを読む»

アルスベンスカン2009観戦記①10月24日 ユールゴーデンIF対オルグリテIS

最初に告白しておかなければならないが、私がスウェーデンのサッカーに関心を持ち始めたのは1994年の米国W杯以降だが、関心の対象は代表チーム限定で、国内リーグに関してはまったくといっていいほど知らなかった。3年前にスウェーデンに留学し多少スウェーデン語ができるようになってからアルスベンスカンのニュースに目を通すようになったが、自分としてはまだビギナーの域を出ていないと思う。実際、アルスベンスカンの試合......続きを読む»

アルスベンスカンの試合を観に行ってきます

いつもこんなマニアックなブログにお越しいただき、ありがとうございます。 アルスベンスカンの試合を観にいくために、今日スウェーデンに向かうことになりました。23日から31日まで滞在し、4試合を観戦するつもりです。 観戦予定試合は、24日のユールゴーデン対オルグリテ(残留を争うチーム同士の一戦)、25日のAIK対ハンマビー(ストックホルムダービー。かたや優勝争いをしているチーム、かたや残留争いを......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンのサッカーに興味を持ち始める。 『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』などに寄稿。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:64
  • 累計のページビュー:2201995

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss