スカンジナビア・サッカーニュース

デンマークリーグ・スーペルリーガ2009-2010

デンマーク・スーペルリーガ全日程終了

デンマーク・スーペルリーガ第33節が16日に行われ、全日程が終了した。 残留のためには勝利が絶対条件のAGFだったが、本拠地でオーゼンセに0-3で完敗。2005-2006シーズン以来となる2部降格が決まった。 リーグ終盤に持ち直した名門ブロンビーは好調ラネスを3-1で下し、コペンハーゲン、オーゼンセに次ぐ3位に食い込んだ。 フェアプレー賞はラネスが獲得し、来季のヨーロッパリーグ予選への出場......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第32節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第32節が9日、行われた。 中断明け後に調子を取り戻してきているブロンビーは難敵オールボーに2-0で快勝し、3位に浮上した。 一方、不振が続くAGFは敵地でノアシェランに勝利したものの、ラネスがオーゼンセに、ソネイスクがエスベアにそれぞれ勝ちを収めたため、依然として降格圏内の11位のまま。最終節のオーゼンセ戦は勝利が絶対条件となった。 各試合の結果は以下のとお......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第31節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第31節が5-6日、行われた。 コペンハーゲンは最下位クーゲに4-0で圧勝し2年連続8度目のリーグ優勝を達成。オーゼンセもノアシェランに2-1で競り勝ち、2位を確保した。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、TV2のハイライト動画をご覧になれます。 5月5日 FCコペンハーゲン4-0HBクーゲ 17分 ヌドイェ(1-0) 4......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第30節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第30節が1-3日、行われた。 首位コペンハーゲンはブロンビーとのコペンハーゲン・ダービーを2-0で快勝。2位オーゼンセがソネイスクに敗れたため両チームの勝ち点差は9に。 コペンハーゲンは次節、対クーゲ戦で勝ち点1を挙げれば2シーズン連続8度目のリーグ優勝が決定する。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、TV2のハイライト動画をご......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第29節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第29節が24-26日、行われた。 首位コペンハーゲンは3位オールボーに2-0で快勝。2位オーゼンセもシルケボーから勝ち点3を獲得したため、両チームの勝ち点差は6のまま変わらず。ヤコブ・ポウルセン、マルティン・ヨルゲンセンら豊富なタレントを擁するAGFだが、最下位クーゲに0-3で敗北。降格圏内の11位まで順位を下げた。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のとこ......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第28節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第28節が17-19日、行われた。 これまで不調が続いていた2位オーゼンセはすでに降格が決まっている最下位クーゲに2-1で勝利。首位コペンハーゲンが好調ミドユランに2-3で敗れたため、両チームの勝ち点差は6に縮まった。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、TV2のハイライト動画をご覧になれます。 4月17日 FCミドユラン3-2......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第27節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第27節が14-15日、行われた。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、TV2のハイライト動画をご覧になれます。 4月14日 FCコペンハーゲン3-2エスベアfB 7分 ノッレゴー(1-0) 54分 サンティン(2-0) 59分 ヌドイェ(3-0) 63分 ベンデルボ(3-1) 82分 ヤンセン(3-2) コペンハーゲ......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第26節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第26節が10-12日、行われた。 首位コペンハーゲンと2位オーゼンセがそれぞれラネスとブロンビーに敗れたため、両チームの勝ち点差は6のまま変わらず。 ノアシェランとクーゲの一戦では、アンドレアスとマズによるラウドルップ兄弟対決が実現。試合は1-1の引き分けに終わった。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、TV2のハイライト動画を......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第25節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第25節が4-5日、行われた。 前節、2位オーゼンセとの直接対決を制した首位コペンハーゲンは、敵地でノアシェランに3-0で快勝。オーゼンセがエスベアと引き分けたため、両チームの勝ち点差は6にひろがった。 不振が続いていた7位ブロンビーは、敵地でクーゲに2-1で勝利。ヘンリク・イェンセン監督が就任してからチームは2勝1分と好調を維持している。 各試合の結果は......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第23節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第23節が27-29日、各地で行われた。 首位コペンハーゲンは敵地でAGFとスコアレスドローに。よって、勝てば首位に浮上することができたオーゼンセだが、本拠地でミドユランに逆転負け。よってコペンハーゲンが勝ち点差1で首位をキープした。 不振が続くブロンビーだが、敵地でソネイスクに3-1で快勝。ヘンリク・イェンセン新監督の初陣を勝利で飾った。 各試合の結果は......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第22節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第22節が24-25日、各地で行われた。 首位コペンハーゲンは、本拠地でノアシェラン相手に0対2で敗北。2位オーゼンセがエスベアに2対1で勝利したため、両チームが勝ち点46で並んだ。 今節は下位チームの健闘が光った。11位ラネスがAGFに、そして最下位クーゲがブロンビーにそれぞれ勝利。ミカエル・ラウドルップの長男マズ・ラウドルップが今季初ゴールを上げ、クーゲの勝......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第21節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第21節が20-22日、各地で行われた。 敵地に乗り込みソネイスクと対戦した首位コペンハーゲンは、サンティンのゴールなどで2対0で勝利。首位をキープした。 そのコペンハーゲンを追う2位オーゼンセも、ウタカとカカの外国人コンビのゴールでAGFに2対0で快勝した。一方敗れたAGFは、これでリーグ再開後3連敗となり、9位に後退した。 各試合の結果は以下のとおり。 ......続きを読む»

デンマーク・スーペルリーガ第20節試合結果

デンマーク・スーペルリーガ第20節が13-15日、各地で行われた。 コペンハーゲンとブロンビーによる「コペンハーゲンダービー」は、コペンハーゲンが2対0で快勝し、首位をがっちりキープ。2位オーゼンセがソネイスクと引き分けたため、勝ち点差を3にひろげた。 各試合の結果は以下のとおり。 試合のところをクリックすると、TV2のハイライト動画をご覧になれます。 3月13日 オーゼンセB......続きを読む»

スーペルリーガが再開・コペンハーゲンが首位に浮上

ウインターブレイクにより中断されていたデンマーク・スーペルリーガが6日、再開された。 強豪同士の対戦となったFCコペンハーゲンとAGFオーフスの一戦は、予想に反して一方的な展開になり、セザール・サンティンのハットトリックなどもありコペンハーゲンが5対0で圧勝。FCミドユランと分けたオーゼンセBKを抜き、首位に浮上した。一方、今冬にACFフィオレンティーナ(イタリア)からAGFに復帰したMFマル......続きを読む»

スーペルリーガ第18節試合結果‏

デンマーク・スーペルリーガは18節まで終了し、ウインターブレイクを迎えた。 ここまでで首位に立っているのはオーゼンセBK。DFクリス・ソーレンセンやMFヨハン・アブサロンセンといったデンマーク代表選手、GKロイ・キャロルやMFエリック・ジェンバ・ジェンバといったビッグネームがうまくかみ合い、好調を維持している。昨季の覇者FCコペンハーゲンはオーゼンセに勝ち点1差で2位につけており、こちらも前評......続きを読む»

スーペルリーガ第17節試合結果

試合のところをクリックすると、TV2のハイライト動画をご覧になれます。 11月28日 エスベアfB1‐1オールボーBK 42分 ミカエル・ヤコブセン(0‐1) 51分 ヤンセン(1‐1) エスベア ビンデ:クラーシュトローム、コンボイ、ホイ、ビョルク:ヨルゲンセン、メール、ミケルセン、リーネル:ヤンセン、ランゲ(89分 ブライトバイテ) オールボー ザザ:ボーゲルン、ベー......続きを読む»

スーペルリーガ第16節試合結果

11月21日 FCミドユラン3‐0エスベアfB 39分 イプサ(1‐0) 69分 ボアリン(2‐0) 95分 ティーゲセン(3‐0) ミドユラン ラシュカ:ライド、イプサ、イェッセン、アルブレヒトセン:ボアリン、ティーゲセン、アルベック、オルセン(82分 ヌウォルー):イルソ(91分 ハンセン)、キム・クリステンセン(69分 アフリイエ) エスベア ビンデ:クラーシュトローム......続きを読む»

スーペルリーガ第15節試合結果

11月7日 HBクーゲ1‐1オーフスAGF 28分 クラッベ(0-1) 89分 オウンゴール(1-1) クーゲ ビェリン:クリステンセン、トーマス・ソーレンセン、モアテン・ニールセン、アーロフェルト:クロンボア、ファビーニョ(46分 レリウガ)、アンデルセン、ソーレン・ニールセン(69分 ローマー):トフト(77分 クリストファーセン)、アケ AGF ラスムッセン:イェシン、ト......続きを読む»

スーペルリーガ第14節試合結果

10月31日 オーフスAGF2‐2FCミドユラン 29分 グラウルン(1-0) 72分 オルセン(1-1) 84分 オウンゴール(2-1) 94分 オウンゴール(2-2) AGF ラスムッセン:イェシン、トマセン、クラッベ、ルン:ファイルハーバー(75分 デブデリアニ)、ホワイト(82分 ルセナ)、ポブルセン、ヤコブ・ポウルセン:グラウルン、ウィリアムス(86分 ラファエル) ......続きを読む»

スーペルリーガ第13節試合結果

10月24日 ラネスFC1‐1オーゼンセBK 35分 ウタカ(0-1) 68分 ベア(1-1) ラネス エッレゴー:ソーレン・ペデルセン、アルズマニアン、イェプセン、ダ・クルス:ベックマン(53分 グラーン)、サネ(53分 ロレンツェン)、ベア、ケネス・ペデルセン、ダンボア:ニーゴー オーゼンセ キャロル:ルー、クリス・ソーレンセン、クリステンセン、ホラン:ジスラソン、アブサロ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンのサッカーに興味を持ち始める。 『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』などに寄稿。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:2201262

(08月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss