スカンジナビア・サッカーニュース

スウェーデン/ノルウェー

ノルウェーサッカー協会、国内リーグ開幕戦全試合で黙祷を行うよう呼びかける

ノルウェーサッカー協会は17日、国内1部リーグ・ティッペリーガエンに所属する全16チームのうち今季開幕戦をホームで開催するクラブに対し、 11日に日本で発生した東北地方太平洋沖地震の被災者に哀悼の意を伝える1分間の黙祷を行なうよう呼びかけた。 ティッペリーガエンは18日、サルプスボルグ08対モルデFKを皮切りに開幕。サルプスボルグのホームスタジアムであるサルプルボルグ・スタディオンでは、サッカ......続きを読む»

【2011年女子W杯】スウェーデンは3大会連続で米国、北朝鮮と同組に

来年6月26日に開幕する女子W杯ドイツ大会の1次リーグ組み合わせ抽選会が行なわれ、6大会連続6度目の出場となるスウェーデン(FIFAランク4位)は、米国(1位)、北朝鮮(6位)、コロンビア(32位)と同じC組に入った。これでスウェーデンは、2003年大会、2007年大会に続き米国、北朝鮮と同組になった。 またスウェーデンと同じく6大会連続6度目の出場となるノルウェー(7位)は、ブラジル(3位)......続きを読む»

元スウェーデン代表アンドレアス・アンデション氏、ディビジョン3の監督に就任か

元スウェーデン代表FWアンドレアス・アンデション氏が、スウェーデン・ディビジョン3(5部)に属するIFKマリースタッドの監督に就任する可能性が出てきた。 かつてACミラン(イタリア)やAIKといったクラブでプレーし、またスウェーデン代表として2002年日韓W杯に出場した経験をもつこの35歳は、2005年に現役引退したあとはAIKのスカウト、自らキャリアをスタートさせたデーゲルフォシュIFの監督......続きを読む»

U-21スウェーデン代表のレナートソン監督が来季からスタベックへ

U-21スウェーデン代表のヨルゲン・レナートソン監督が、来季からノルウェー・ティッペリーガエンのスタベックIFの監督に就任することになった。 昨年に地元スウェーデンで行われたU-21欧州選手権ではトミー・ソーデルベリ監督との二頭体制でスウェーデン代表を率い、スペクタクルなサッカーでベスト4入りを果たしたレナートソン氏。だが同氏が若き代表チームを指揮するのは今年までとなった。 レナートソン......続きを読む»

ユングベリがシカゴ・ファイアーへ

元スウェーデン代表MFフレデリク・ユングベリは31日、MLSのシアトル・サウンダーズFCから同リーグのシカゴ・ファイアーへ移籍することが決まった。 名門アーセナルFCで名を上げたユングベリ。この33歳にはイングランド・プレミアリーグ復帰の噂が流れており、さらには母国スウェーデンのクラブも獲得に名乗りを上げていたが、最終的に引き続き米国でプレーすることになった。 ユングベリは、「長い間、キ......続きを読む»

ローゼンボリの来季監督にヤン・ヨンソン氏

ノルウェー・ティッペリーガエンのローゼンボリBKは26日、来季からの新監督にスタベックIFのスウェーデン人ヤン・ヨンソン氏が就任すると発表した。契約期間は4年。 ローゼンボリでディレクターとして務めるテルイェ・スベンセン氏は、ヨンソン氏について「スタベックで素晴らしい仕事をした。彼と一緒に働くことを楽しみにしている」と期待を寄せている。 現在50歳のヨンソン氏は、現役時代はおもにスウェー......続きを読む»

エドマンがヘルシンボリに復帰

イングランド・プレミアリーグ、ウィガン・アスレティック所属の元スウェーデン代表DFエリック・エドマンは5日、母国スウェーデンのヘルシンボリIFに移籍することが決まった。契約期間は5年で、背番号は14。 この31歳の左サイドバックにはオランダのNECナイメヘンやイングランドのシュフィールド・ユナイテッドが触手を伸ばしていた。だがエドマンは、キャリアをスタートさせたクラブへ復帰する道を選んだ。 ......続きを読む»

ノルウェーとスウェーデン、2016年欧州選手権招致を断念

ノルウェー、スウェーデン両サッカー協会は9日、オスロで会見を開き、2016年の欧州選手権共同開催への招致を断念することを発表した。 両国サッカー協会、そして両国の文化大臣が出席し行なわれた会見で、スウェーデンサッカー協会のラーシュ・オーケ・ラグレル会長は、断念した理由として、政府からの援助がなかったことを挙げている。 「このような大きな大会を開催するのであれば、ありとあらゆる手助けが必須だ。......続きを読む»

スタベックが経済事情悪化によりリスプを放出へ

ノルウェーリーグに所属するスタベックIFは、経済事情の悪化により、元スウェーデン代表DFフレデリク・リスプを予定より早くレンタル元のアンカラスポル(トルコ)へ返却することを余儀なくされそうだ。 昨季のノルウェー王者は現在、経済的な問題を抱えており、先日もクラブ側が選手に給与カットを提案したばかり。こうした厳しい台所事情を踏まえスタベックは、28歳のスウェーデン人センターバックを手放さざるを得な......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

東京都葛飾区生まれ、埼玉県草加市出身。 94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンという国に関心を持ち始める。 大学卒業後は就職するも、憧れのスウェーデンで生活してみたいという思いを捨てきれずに退職。2006年8月、中堅都市ヨンショーピンの国民高等学校に留学してスウェーデン語を学ぶ。 帰国後は企業でネットワーク運用・保守に携わる傍ら、スカンジナビア諸国のサッカー情報を日々チェックしている。『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』で執筆経験あり。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:21
  • 累計のページビュー:2199921

(06月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss