スカンジナビア・サッカーニュース

元スウェーデンリーグの選手が隠しカメラの前で八百長関与を告白

このエントリーをはてなブックマークに追加

 かつてスウェーデンリーグでプレーしていたアルバニア人選手が、ジャーナリストが仕掛けた隠しカメラの前で八百長関与を告白した。スウェーデンとアルバニアで波紋を呼んでいる。

 暴露したのは、リリドン・レチ。2011年から2013年途中までスウェーデン・アルスベンスカン(1部)のカルマルFFとスーペルエッタン(2部)のランスクローナBoISでプレーし、現在はコソボのKFプリシュティナに籍を置く29歳のセンターバックだ。レチは、八百長に興味を示すふりをしてインタビューを申し込んできた2人のアルバニア人女性ジャーナリストの前で八百長に関わっていることを明らかにした。そこにカメラが仕掛けられていることを知らずに。

 レチは隠しカメラの前で「スカンジナビアについて話をしよう。1週間で20試合行われ、うち3試合が八百長だ」と激白。スウェーデンリーグでプレーするコソボ出身選手と協力して八百長に関与しているという。八百長を成功させるには選手3人の協力が必要だという。選手ひとりが要求する金額は5万ユーロで、レチ自身は1試合で20万ユーロを懐に収めたという。

「私が協働しているサッカー選手は同じこと(八百長)を13回以上やったが、失敗したことは1度もない」と隠しカメラの前で堂々と語るレチ。スウェーデンのみならずアルバニアにも「八百長ネットワーク」を持っており、アルバニアサッカー協会も関与しているという。「アルバニアの人々は私にとって大きなサポートとなっている。この仕事をするためだけにアルバニアのパスポートを取得した。アルバニアサッカー協会のアルマンド・ドゥカ会長が手配してくれたんだ」。

 一方、アルバニアサッカー協会はこれを否定。アルバニアのメディア『gazetatema.net』によると、同協会は「リリドン・レチがスウェーデンのウェブサイトに語った発言はまったくの事実無根だ」と表明しているという。

 実は、レチが八百長絡みでメディアに報道されるのは今回が初めてではない。

 2013年10月24日、レチは当時在籍していたランスクローナで八百長疑惑が浮上。有罪判決はまだ下っておらず依然として調査中ではあるが、レチはクラブ側から無期限の出場停止処分を言い渡されることになった。関与を否定しているレチはのちに「やっていないことについて訴えられるのはとても気分が悪い。クラブは大きな過ちを犯した」とランスクローナの決定を批判している。

 2度目は2014年10月のこと。スウェーデンの公共テレビ局SVTのドキュメンタリー番組『Uppdrag granskning』が仕掛けた隠しカメラの前でマッチフィクシングに関わっていたことを告白し、スウェーデンサッカー界を震撼させた。後日、本人は「冗談だった」と関与を否定した。

 そして今回、スウェーデンのテレビ局TV4がレチに電話で連絡を取り、本人が八百長を告白した新たな映像を入手したと事情を説明。本人はTV4に対して「記憶にない」と答えたという。

 サッカー界の八百長はもはや新しい問題ではないが、スウェーデンとて例外ではない。2012年に初めてサッカーの八百長関連で警察に届けが出された。以後、八百長関連の届けは急増している。スウェーデン警察によると2012年はわずか2件だったのに対し、2013年から2014年11月の時点で20件の届けがあったという。

 2014年10月にはサッカーの八百長関連の裁判が初めて実施された。2013年9月13日に行われたスーペルエッタンのGAIS対IFKベルナモ戦の数日前、24歳男性がベルナモの選手3名に連絡を取り、試合にわざと負けるように持ちかけたとして起訴されたが、証拠不十分により無罪と判決された。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウェーデン
タグ:
アルバニア
スウェーデン
八百長

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ベルギーとロシアの結節点からアレやコレや日韓大会とちょい昔のジェフを思い出してみる~【ベルギーvsロシア】の周辺をウロウロと…★ワールドカップ各試合を振り返る★【4thDayMarketCenter】

✴︎ 欧州の日本人選手のシーズン後半戦の展望 ✴︎【POOH - San の蹴球見聞録】

【Club No.1 #88】ヴォインゴの大冒険①【Foot now!】

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンのサッカーに興味を持ち始める。 『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』などに寄稿。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:38
  • 累計のページビュー:2200587

(07月22日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss