スカンジナビア・サッカーニュース

ノルウェー紙が北欧ベストイレブンを発表…デンマーク人が半数を占める

このエントリーをはてなブックマークに追加

 ノルウェー紙『VG』電子版は先月31日、2014年におけるパフォーマンスを基準にした北欧ベストイレブンを選出した。

 ベストイレブンは以下の通り。システムは4-2-3-1。

ゴールキーパー カスパー・シュマイケル(デンマーク、レスターシティ/イングランド)

右サイドバック オマル・エラブデラウィ(ノルウェー、オリンピアコス/ギリシャ)

センターバック シモン・ケア(デンマーク、リール/フランス)

センターバック フィリップ・ヘランデル(スウェーデン、マルメ/スウェーデン)

左サイドバック ニコライ・ボイレセン(デンマーク、アヤックス/オランダ)

セントラルハーフ アルビン・エクダル(スウェーデン、カリアリ/イタリア)

セントラルハーフ ステファン・ヨハンセン(ノルウェー、セルティック/スコットランド)

攻撃的ミッドフィルダー(右) ギルフィ・シグルドソン(アイスランド、スウォンジー/イングランド)

攻撃的ミッドフィルダー(中央) クリスチャン・エリクセン(デンマーク、トッテナム・ホットスパー/イングランド)

攻撃的ミッドフィルダー(左) ラッセ・シェーネ(デンマーク、アヤックス/オランダ)

フォワード ズラタン・イブラヒモビッチ(スウェーデン、パリSG/フランス)

監督 ラーシュ・ラーゲルベック(スウェーデン、アイスランド代表監督)

アシスタント オーゲ・ハレイデ(ノルウェー、マルメ/スウェーデン

控え オルヤン・ニーラン(ノルウェー、モルデ/ノルウェー) ピーター・アンカーセン(デンマーク、レッドブル・ザルツブルク/オーストリア) アンドレアス・グランクビスト(スウェーデン、クラスノダール/ロシア) エーミル・ピエッレ・ホイビェア(デンマーク、バイエルン/ドイツ) エーミル・フォシュベリ(スウェーデン、マルメ/スウェーデン) マルクス・ローセンベリ(スウェーデン、マルメ/スウェーデン) コルベイン・シグソールソン(アイスランド、アヤックス/オランダ)

過去4年のベストイレブンは以下の通り。

2013年

ゴールキーパー ユッシ・ヤースケライネン(フィンランド、ウェストハム・ユナイテッド/イングランド)

右サイドバック ピーター・アンカーセン(デンマーク、エスベアfB/デンマーク)

センターバック ブレーデ・ハンゲラン(ノルウェー、フルハムFC/イングランド)

センターバック ダニエル・アッガー(デンマーク、リバプールFC/イングランド)

左サイドバック ニコライ・ボイレセン(デンマーク、アヤックス/オランダ)

左サイドハーフ ギルフィ・シグルドソン(アイスランド、トッテナム・ホットスパー/イングランド)

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウェーデン/デンマーク/ノルウェー
タグ:
アイスランド
ノルウェー
デンマーク
スウェーデン
ベストイレブン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ルテン、チャリティーマッチで満員のデ・カイプを期待【我がフェイエノールト】

[PL] チェルシーvsトテナムホットスパー @ホワイトハートレーン【週末はいつも寝不足】

揺れる! 揺れる! ホワイト・ハート ・レーン!!!~トッテナム対チェルシー~【Footballに夢中】

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンのサッカーに興味を持ち始める。 『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』などに寄稿。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:28
  • 累計のページビュー:2200669

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss