スカンジナビア・サッカーニュース

2014年スカンジナビアサッカー10大ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加

 早いもので今年もあと残すところわずかとなりました。ここで突然ですが、「(独断と偏見による)2014年スカンジナビアサッカー界10大ニュース」と題して今年度を振り返ってみたいと思います。

10位 スウェーデンリーグ開幕戦でサポーターが暴行を受け死亡

 3月30日に行われたスウェーデン1部・アルスベンスカンの開幕戦・ヘルシンボリ対ユールゴーデンの試合前、ヘルシンボリの観光名所シェーナンの近くで両チームのサポーターが衝突。これに巻き込まれた43歳男性が頭部に重傷を負い、帰らぬ人となりました。スウェーデンサッカー界で暴動による死者が出たのは、2002年7月のAIK対ヨーテボリでAIKサポーターが暴行死して以来2度目。事件から約3ヵ月後の6月、男性の死に深く関与したとされる28歳男性に懲役刑と罰金が科されました。

9位 日韓W杯組が現役引退

 日韓W杯ベスト16進出に貢献したオロフ・メルベリ(スウェーデン)とマルティン・ヨルゲンセン(デンマーク)が現役を退くことになりました。  メルベリはアストンビラやユベントスといったクラブに在籍。スウェーデン代表としては6度のビッグトーナメントに出場しました。一方のヨルゲンセンはおもにウディネーゼとフィオレンティーナでプレー。引退後はデンマークの「TV3 Sport」のコメンテーターに携わることが決まっています。

8位 フローデ・ヨンセン、2年連続で二桁ゴールを記録

 昨シーズンはノルウェーリーグ史上最年長で得点王のタイトルを獲得したヨンセン。今季は前半戦こそゴールを挙げられず苦しんだものの、終盤に得点を重ねて終わってみれば11得点をマーク。2年連続での二桁ゴール記録は素晴らしいというほかありません。来年3月に41歳となるヨンセンですが、来季も現役続行の意思を表明しています。

7位 「フリーキックの名手」ダニエル・ヴァス

 フランスのエヴィアンでプレーする25歳のデンマーク人が注目を集めています。特筆なのは、精度の高いフリーキック。なかでも11月30日のギャンガン戦で決めた推定35メートルのフリーキックは現地であのジュニーニョと比較されたほど。いまではドイツのハンブルガーといった中堅クラブ、それにチェルシーやリバプールといったビッグクラブまでもが触手を伸ばしていると言われています。

6位 スウェーデン女子代表ショーグランが代表通算200試合出場達成…女子選手としては史上15人目

 1997年10月の米国戦で代表初キャップを記録して以来、長らく代表チームを引っ張ってきた37歳のベテランが女子サッカー界に歴史を刻みました。10月に行われたドイツとの親善試合では自らが持つ代表最多キャップ数を更新するとともに、代表通算200試合出場を達成。女子選手としては史上15人目となる快挙を達成しました。所属クラブのFCローセンゴードではリーグ連覇を達成し、来年行われるチャンピオンズリーグベスト8では昨季覇者のボルフスブルク(ドイツ)に挑むショーグラン。もちろん、カナダW杯の登録メンバー入りも目指します。

5位 ブラジルW杯でコスタリカ代表が躍進

「コスタリカ代表とスカンジナビアに何の関係が?」と疑問に思われるかもしれませんが、登録メンバー23人中5人がスカンジナビア所属のクラブに所属していたのだから文句はないでしょう(笑)。その5選手とは、ガンボア(ローゼンボリ/ノルウェー)、ボラーニョス(コペンハーゲン/デンマーク)、ボルヘス(AIK/スウェーデン)、バランテス(オーレスン/ノルウェー)、ガルボ(ボレレンガ/ノルウェー)。ガンボア、ボルヘス、ボラーニョスの3選手はレギュラーとしてプレーし、ベスト8に貢献しました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウェーデン/デンマーク/ノルウェー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

✴︎ 2014/15シーズンの前半戦を振り返る 〜ブンデスリーガ編〜 ✴︎【POOH - San の蹴球見聞録】

【分析】トッテナム vs ユナイテッド〜ユナイテッドの3バックシステムの現状と課題〜【With The Red Devils】

ウェストハム、売上高でアトレティコ、ローマ超えか【Japanese's Forever Blowing Bubbles】

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンのサッカーに興味を持ち始める。 『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』などに寄稿。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:17
  • 累計のページビュー:2200603

(07月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss