スカンジナビア・サッカーニュース

アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」

このエントリーをはてなブックマークに追加

 元スウェーデン代表MFアンデシュ・スベンソンが夕刊紙『Expressen』のインタビューで、「スウェーデン代表はズラタン・イブラヒモビッチがいないほうが優れたチームになる」と語ったとされ、大きな波紋を呼んでいる。

 昨年秋に代表チームからの引退を発表したスベンソン。現在はスウェーデン・アルスベンスカン(1部)のIFエルフスボリでプレーする38歳は、インタビュアーの「ズラタンが引退したあとのスウェーデン代表はどうなると思うか?」という質問に対して以下のように答えている。

「厳しい状況になると思っている人が多いけど、私は正反対だ。スウェーデンはまた良くなると思うよ」

「なぜズラタンのいないスウェーデン代表が弱体化するというんだい? 彼は現在の、そしてこれまでのスウェーデンにおいて最も偉大な選手だが、強い個性があると(チームにとって)負担になる」

「ズラタンは自分のやり方でプレーするけど、コレクティビティという点を考えた場合、悩みの種にもなる。一丸となって戦うのがこれまでのスウェーデンの強みだった」

 スベンソンはその後、夕刊紙『Aftonbladet』の取材において「『ズラタン抜きのほうが良くなる』とは言っていない」としながらも、「良くなる可能性はある」とコメントしている。

「(ズラタンが引退することになっても)そんなに心配していないよ。代表選手の多くは彼に頼りすぎているんだ。だから責任を担わない。ズラタンにあまりにも多くの注目が集まり、彼が責務を一心に担っているんだ。だけど最終的には他の選手も責任を背負わなければならない」

「(ピッチ上では)他の選手はまっさきにズラタンを探す。それはポルトガル代表におけるクリスティアーノ・ロナウド、アルゼンチン代表におけるリオネル・メッシにも同じことが言えるね。ズラタン、ロナウド、メッシの3人は突出している。彼らのような選手がいる代表チームは非常に少ない。だけど、(試合中に)いつもスター選手を探すというのは重荷にもなり得るんだ」

 スベンソンにとって昨年行われたブラジルW杯プレーオフ2ndレグのポルトガル戦が代表最後の試合となったわけだが、実際に彼自身もこの重要な一戦でイブラヒモビッチに依存し過ぎたと振り返っている。

「(ポルトガル戦では)必要以上にズラタンのことを探していた。彼の能力を知っているからね。ズラタンは決定的な仕事をしてくれる。だけど、それにしても彼に頼りすぎた」

『Expressen』電子版が実施している読者アンケート「ズラタン引退後のスウェーデン代表は良くなると思うか?」 (9月6日現在。投票数4478)

はい。スベンソンは正しい 44% いいえ。ズラタンはスウェーデン最高の選手だ 56%

2014年8月31日 Expressenより http://www.expressen.se/sport/fotboll/landslaget/svensson-sverige-blir-battre-nar-zlatan-slutar/



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スウェーデン
タグ:
スベンソン
スウェーデン代表
イブラヒモビッチ
ズラタン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

バルサBのムニールがスペインフル代表に緊急招集【ジョルディのバルセロナ通信】

日本vsウルグアイ  国際親善試合【球マニアのBLOG】

大迫勇也と酒井高徳がスタメンで出場し大迫が先制点を決める。 【 シュツットガルト vs ケルン 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconswe1707

94年の米国W杯でスウェーデン代表を観て、スウェーデンのサッカーに興味を持ち始める。 『ワールドサッカーダイジェスト』『スポーツナビ』『サッカー批評』『フットボールサミット』などに寄稿。
email:swe1707★hotmail.co.jp(★を@にかえてください)
  • 昨日のページビュー:11
  • 累計のページビュー:2202971

(11月08日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ユングベリがスウェーデン代表を批判「11人のなかで仕事をしているのは9人だけ」
  2. オーロイ、日本でのプレーは今季が最後か
  3. 日本代表についてスウェーデンのサッカー雑誌にインタビューされてしまいました
  4. アンデシュ・スベンソン「スウェーデン代表はイブラヒモビッチ抜きのほうが良くなる可能性も」
  5. ユングベリ、自らのキャリアについて語る
  6. スウェーデンのサッカー評論家が日本代表を高く評価「私は"Japan-believer"だ」
  7. 監督から性的いやがらせを受けていたノルウェー代表選手がメディアで告白
  8. イブラヒモビッチのジェンダー発言はサッカー協会の不手際に起因か
  9. 出場機会が少ないオーロイ「フラストレーションがたまっている」
  10. ヘンリク・ラーション「スウェーデン代表は堅守速攻のスタイルに戻るべきだ」

月別アーカイブ

2015
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月08日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss