SVW:SportsVolunteerWriter's blog “アベログ” 写真で綴る秋田ノーザンハピネッツ回顧録

男子プロバスケットボールTKbjリーグ「秋田ノーザンハピネッツ」の足跡と 、プロスポーツがある街の風景や周辺の人々の表情を、SVW:スポーツボランティアライターとして阿部幸之が、その感じるままに記録し綴る。

sv-writers

関連サイト:秋田SV-ハピネッツ ブログ

bjリーグの終わりとともにこのブログの更新も終えました。結局、尻切れトンボになってしまい反省しています。 過去記事は当分の間は公開のままですがそのうち消えることがあるかもしれません。 以下は当時の記述のままです。これま もっと見る
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:541082
  • (09月24日現在)

最新の記事

有明決定

今回の記事はこちらです。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bbakita/article/594 セミファイナル第二戦の写真と記事は少々お待ち下さい。 ...続きを読む»

セミファイナル-1/2 (岩手77-80秋田)

どちらかに勢いがつくかと思えば、また均衡に戻って、 を繰り返す目が離せない心臓に悪いゲームは、 第4クオーターに入ってもこのとおり。またやられて、 それでも引き離されずにひっくり返して、 (1行で簡単に書いてますけどすごいんだ。) 第1戦を勝利・・!! これで秋田は「初......続きを読む»

Playoff1stRound-2/2 (秋田84-80青森)

ホームゲーム最後の采配を勝利で飾った指揮官は、 その72歳の肺活量を精一杯使いながら、何度も言った。   「今日の勝利は、あなたがたのおかげです。」   「秋田のブースターは世界一だ。」 観客動員3,622・・! この日、各地で開催されたプレーオフファーストラウンド4試合のうち、 ただ1試合だけ、決定戦(第3試合)を経ずにセミファイナル進出を決めた。 ......続きを読む»

Playoff1stRound-1/2 (秋田104-80青森)

序盤、ミドルシュートを決めた上、ファウルをもらい、バスケットカウントワンスローを得た館山選手。 フリースローは外しましたが・・、 バスカンもらって倒れているときの歓声と仲間が起こしてくれたのが印象的でうれしかった。 ブースターへの感謝を忘れないようにしたい、と。 今週は出番があると言われていたのに集中力がもたなかったと振り返る館山選手。 明日に期待です。 さてプレ......続きを読む»

ホーム最終戦 (秋田84-81東京)

負けられない試合が続きます。 今日は大塚選手のレイアップから加点。 田口選手も第1クオーターからスリーポイントを2本。 順調な滑り出し、と思いきや、 スコアを見ると第1クオーターが終わって2点のビハインド。 そのはず、ターンオーバーが秋田8に対し東京はゼロ。 第2クオーターも巻き返そうとするものの、 前半を終了して点差はさらに開く。 負けられな......続きを読む»

春よ (秋田112-78東京)

春は苦手で。個人的なことなんですけど、 追い込まれるように忙しかったり、体調が今ひとつだったり、 さて、県立体育館に駆け付けて、オープニングセレモニーに間に合った、と思ったら、いつもとはやや違うアリーナDJのホイさんのスピーチ。 「詩のボクシング」チャンピオンの実力を目の当たりにしたのでした。 特別なカードだということを盛り上げてくれます。 Strong Beauty.......続きを読む»

いくつもの夜を越えて (秋田78-81岩手)

辿り着いた今がある。 雪辱を期したい試合の前、円陣の中心は田口選手、 彼は今夜、どれほど悔しい思いで過ごしているのか。 前日の宿題を果たせないまま、今日はさらに無得点。 始まりは悪くなかったはず、マクファーランド選手の連続得点で滑り出し、 第1クオーターはリードして終わりましたが今日もまた一進一退の攻防。 結果的には前日同様、詰めきれず、岩手に連敗。 レギュ......続きを読む»

one day (秋田75-78岩手)

試合開始からシューター陣が好調、序盤のリードを終始守って快勝・・ ・・という表現とは全く反対の試合でした。 こんな日もある。 田口選手、スリーポイントを放つも 相手のファウルによりフリースロー、スリーショットを得る。 この日、田口選手、大塚選手ら、いわゆるシューター陣のスリーポイントはゼロに抑えられます。 首位を明け渡しながらも残り数試合の趨勢で順位が確定......続きを読む»

また休みです、ごめんなさい。

先週末に秋田市立体育館で開催された新潟戦についてのエントリーは本業と体調の都合でお休みとしました。ご了承ください。 それにしても見どころ満載のウイークエンドだったようです。 ビッキーダンク復活、大塚選手の初のMVP獲得、勝利でプレーオフ進出をつかみとる、 http://bjleague.livedoor.biz/archives/51940855.html その他も盛りだくさん、特に「あ......続きを読む»

OV-099(秋田85-90富山)

前日の敗戦から一夜明けた日曜のゲーム。 序盤から速いテンポで連続得点、序盤で10点以上突き放す展開。 (試合開始直後の大塚選手のレイアップ。) 前日、タイムを減らされ、スタメン入りも疑問視されたマクファーランド選手は、スターティングファイブに名を連ね27分出場18得点。 やっぱり欠かせません。起用、というかコントロールしてやることが、 どうしても必要。かつ、そうしていくしかないのかも。 ......続きを読む»

observation(秋田88-101富山)

「完敗。」 自分たちで考えて出来るようになったらもっと強くなれると思って任せてみた。 そしたら、うまくいかなかった。 水戸(9)と城宝(31)にやられたら想定内だったが、 0(ゼロ)番(藤江選手)に富樫が抑えられたのが想定外だった。 日本人選手どうしの3人で負けた。(以上中村HC) 富樫に全部任せている、 ......続きを読む»

SV2024(スポーツボランティアのある未来)オールスター秋田開催(4)

(4)は、こちら。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bbakita/article/593 秋田SV-ハピネッツblogをご覧下さい。 このたび、 (3)http://www.plus-blog.sportsnavi.com/sv-writers/article/18 と、 (2)http://www.plus-blog.sportsnavi.......続きを読む»

祭典(bjリーグオールスターゲーム)オールスター秋田開催(3)

秋田でのオールスターから2週間が経ちました。 そのあともハピネッツは勝ち続け、再び12連勝(球団タイ記録)まで到達。(2月8日現在) 新記録なるか、というところ。 すでに思い出になったオールスター周辺の写真で更新します。 (遅くなりすみません。) しかしながら当日は仕事(本業)のため会場に着いたのはハーフタイムだったので、盛り上がったダンク・スリーポイントコンテストほかセレ......続きを読む»

祭典前夜(公開練習・レセプション)オールスター秋田開催(2)

長谷川誠メモリアルゲームが終わると、翌日のオールスターゲームに向けた公開練習が始まります。 今回の会場のアイコン、吊り下げ式のセンタービジョン。 まるで宙に浮いているよう。 アリーナ入口には秋田開催のロゴマークが配された光のゲート。 これをくぐると夢の空間です。 独特の建築デザインの市立体育館ですが、 こういった舞台に相まってなかなかのフンイキ......続きを読む»

血脈(長谷川誠メモリアルゲーム)オールスター秋田開催(1)

職人の手仕事、技術をあらわすような指先のカタチ。 「長谷川誠メモリアルゲーム」の様子です。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bjstaff/article/583 オールスターゲーム前日(25日)に開催されたアリーナエンターテインメントの一環。 「一夜限りの『夢のアリーナ』へ」の序章。 長谷川FRIENDS対母校能代工......続きを読む»

「15」(秋田96-89滋賀)

毎度おなじみ、連続写真(すみません)。 滋賀、ブラウン選手のファストブレイク。 そのボールを取り上げるロビー選手。 笛は鳴りません。 序盤にはバスケットカウントワンスローを得ます。 現在、ハピネッツの15番を背負うロビー選手と、 昨年、シーズン途中で秋田に加入し15番を背負っていたブラウン選手、両者のエース級のポイントゲッターぶりを対比しながら......続きを読む»

シフトアップ(秋田108-84滋賀)

能代での滋賀戦、試合終了間際、 能代工業高校出身の館山選手(写真奥)のスリーポイント。 シュートモーションが審判と選手の陰になっていて写せませんでしたが、 手前の菅澤選手のガッツポーズで決まったことが窺い知れます。 今節のウィークエンドプログラムの表紙にもなっている彼、 先輩後輩たちの見守る中、張り切ったことでしょう。 ギリギリ得点を挙げることができました。 ......続きを読む»

Repair(秋田90-70大分)(秋田103-78大分)

ウィークエンドプログラムの表紙のときのアイツは「やる」。 という仮説を立てたらおこられるでしょうか。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bbakita/article/373 いつもやっている、と。 思い起こせば試合前の円陣のとき中心にいました。 (よく見えませんが) 終盤の、やや失速して点差を詰められた場面からでは、 (とは言......続きを読む»

almighty. (秋田99-80横浜)

体育館から帰宅して、写真データをカメラからPCに取り込んで整理を始めると、まあいろんな場面でよく写っているボイキン選手。 ゴール下での得点に、 チカラ勝負。 リバウンド(15)と得点(25)でのダブルダブルはもう珍しい出来事ではなくなって、 さらに外から(スリーポイント4/6)もいけるのでこれはたいへんなことに。 そしてもうひとつの実力が、 ......続きを読む»

君よ涙でふりかえれ(秋田68-71横浜)

試合終了、ベンチへ引き上げる。 目に涙。 かつて庄司選手がこんなふうに敗戦後に涙したことを思い出しました。 遡ってみたら二年目のシーズンのホーム最終戦。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bbakita/article/480 このときも相手は横浜でした。 「決してきれいなゲームではなかった。」(勝久マイケルHC)と言うよ......続きを読む»

パパのダンク(秋田86-76群馬)

前日の会見でのカズさん(中村HC)のコメントどうり、同一カードを二連勝するのは簡単ではなく、たとえ相手が下位に苦しむチームであったとしても。 相手に勢いがあり出足は今ひとつ。 それでも着実に点差を縮めていきます。 昨日に続き分解写真。 今日はオレが、というガッツを一番に感じます。、 試合途中から選手どうしで跳ねて喜びと勢い......続きを読む»

ダンクのない日は(秋田105-84群馬)

チョハダレヴィッチ選手、205cm。 水町選手、186cm。 ブリットン選手、204cm。 ティアドロップ。 重力加速度9.8メートル毎秒毎秒がネットを揺らす。 こちら富樫選手、 モーガン選手、208cm。 スクープ。 この日、22得点、11アシストでダブルダブル。 好調のときの彼はいつ......続きを読む»

今節はお休みしました。(秋田78-73仙台)(秋田105-82仙台)

今節の仙台戦は私(阿部)の業務(本業)の都合と体調不良にもより 体育館入りは見合わせしましたので写真がありません。 どうかご了承のほどお願い致します。 連勝記録、正直つらかった。 「どこまで勝つ」から 「いつ負けるか」になって 「わずらわしいな」と思った。 シーズン24勝0敗の楽天・田中投手、日本一になったあとの手記に上のようなコメントがありました。 ......続きを読む»

屋台骨(秋田90-83長野)

主砲? 大黒柱? いろいろ考えた挙句、屋台骨がしっくりくるかな、と。 田口選手の存在。 たぶんバイクで言えばフレーム、クルマで言えばシャーシ。 今日のゲームを見ながら、プレーヤーの集団をチームたらしめている存在に感じました。 スリーポイント動作中にファウルをもらう。 積極的に打ちにいっているからこそ、出てくる結果。 スリーショットが与えられ、 ......続きを読む»

発芽(秋田113-82長野)

開幕6連勝して9勝1敗の岩手と対戦し連勝が途切れた、 というのが昨季の話。 今日、開幕7連勝。 序盤から連続得点の冨樫選手。 去年の冒頭はまだチームに居なかった富樫選手。 連勝が目標ではありませんがどこまで伸びるのかタノシミになってきました。 28得点11アシストで今季二度目のダブルダブル。 個人的には、そのテンポにメモをとりながら写真を撮る......続きを読む»

挽回(秋田74-51青森)

田口選手、17得点、スリーポイント4本(4/7)、 と書けば、なかなか活躍したなあ、という数字ですが、 ここに前日は得点が無く、、大観衆の前でマイクを持たされ挨拶させられていた、 という伏線を張っていたのを、見事に回収した、と補足すれば、見方も変わってきませんか。 「MVPは田口選手」とアナウンス後、 すかさずカズさん(中村HC)のもとへと向かう。 以前、逃げられ......続きを読む»

日替わり幕の内(70秋田-青森67)

コート上に倒れたまま、笑みを浮かべているかのような菅澤選手。 ミドルシュートを決めながらファウルをもらい、カウントワンスロー。 富樫選手が駆け寄って引き起こす。 このあとのワンスローもきっちり決めて3ポイントプレー。 カズさん(中村HC)は手をたたいて喜んでいましたし、場内も沸きました。 試合後の中村HCのマイクでは、水町選手と菅澤選手の練習への姿勢が素晴らしく、 チームの土台になる選手......続きを読む»

制空権(秋田82-74浜松)

追いつけど追い越せず。 前日のゲームでリードを許さなかったのとは対照的。 しかしながらオーバータイム(延長)で振り切り、 秋田82-74浜松 で勝利します。開幕二連勝。 それを支えたのは高さ、特にリバウンド、 ショットブロック。 ボイキン選手は昨日(開幕戦)勝ってMVPも獲ったのに、 もっとリバウン......続きを読む»

1 3

このブログの記事ランキング

  1. The NEW HORIZONs(統一新リーグ=NPBL1部参入決定記者会見)
  2. 血脈(長谷川誠メモリアルゲーム)オールスター秋田開催(1)
  3. TKbj-league ALLSTAR 2015-2016 SENDAI(※秋田目線)
  4. 3/6 東地区セミファイナル 2nd/2(4/6 決定戦 3rd/3)
  5. Big and charming and, and so on.(谷口大智選手入団会見)
  6. プレシーズンゲーム大仙市大曲(秋田80-90千葉)
  7. 白ハピ vs 黒ハピ(公開練習/潟上市天王)
  8. パパのダンク(秋田86-76群馬)
  9. ファイナルシーズン開幕 (秋田77-56埼玉)(秋田91-70埼玉)
  10. He's back.(秋田79-63富山)(秋田82-89富山)

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss