SVW:SportsVolunteerWriter's blog “アベログ” 写真で綴る秋田ノーザンハピネッツ回顧録

月別アーカイブ :2013年10月

屋台骨(秋田90-83長野)

主砲? 大黒柱? いろいろ考えた挙句、屋台骨がしっくりくるかな、と。 田口選手の存在。 たぶんバイクで言えばフレーム、クルマで言えばシャーシ。 今日のゲームを見ながら、プレーヤーの集団をチームたらしめている存在に感じました。 スリーポイント動作中にファウルをもらう。 積極的に打ちにいっているからこそ、出てくる結果。 スリーショットが与えられ、 ......続きを読む»

発芽(秋田113-82長野)

開幕6連勝して9勝1敗の岩手と対戦し連勝が途切れた、 というのが昨季の話。 今日、開幕7連勝。 序盤から連続得点の冨樫選手。 去年の冒頭はまだチームに居なかった富樫選手。 連勝が目標ではありませんがどこまで伸びるのかタノシミになってきました。 28得点11アシストで今季二度目のダブルダブル。 個人的には、そのテンポにメモをとりながら写真を撮る......続きを読む»

挽回(秋田74-51青森)

田口選手、17得点、スリーポイント4本(4/7)、 と書けば、なかなか活躍したなあ、という数字ですが、 ここに前日は得点が無く、、大観衆の前でマイクを持たされ挨拶させられていた、 という伏線を張っていたのを、見事に回収した、と補足すれば、見方も変わってきませんか。 「MVPは田口選手」とアナウンス後、 すかさずカズさん(中村HC)のもとへと向かう。 以前、逃げられ......続きを読む»

日替わり幕の内(70秋田-青森67)

コート上に倒れたまま、笑みを浮かべているかのような菅澤選手。 ミドルシュートを決めながらファウルをもらい、カウントワンスロー。 富樫選手が駆け寄って引き起こす。 このあとのワンスローもきっちり決めて3ポイントプレー。 カズさん(中村HC)は手をたたいて喜んでいましたし、場内も沸きました。 試合後の中村HCのマイクでは、水町選手と菅澤選手の練習への姿勢が素晴らしく、 チームの土台になる選手......続きを読む»

制空権(秋田82-74浜松)

追いつけど追い越せず。 前日のゲームでリードを許さなかったのとは対照的。 しかしながらオーバータイム(延長)で振り切り、 秋田82-74浜松 で勝利します。開幕二連勝。 それを支えたのは高さ、特にリバウンド、 ショットブロック。 ボイキン選手は昨日(開幕戦)勝ってMVPも獲ったのに、 もっとリバウン......続きを読む»

春遠からじ(秋田74-61浜松)

開幕戦を74-61で勝利した秋田ノーザンハピネッツ。 相手は中村HCがかつて指揮し二連覇を成したフェニックス。 富樫選手にとってはハピネッツで初めての開幕戦。 勝利はしたものの、本人にも中村HCにとってしても 不満が残る試合だったようです。 フェニックスは序盤で主力が負傷して退場する不運もありました。 このゲームを象徴するようなシーン、 ノーマークでシュ......続きを読む»

この新しいブログ、 タイトルの下には、 男子プロバスケットボールbjリーグ 「秋田ノーザンハピネッツ」の足跡と、 プロスポーツがある街の風景や周辺の人々の表情を、 SVW:スポーツボランティアライター阿部幸之が、 その感じるままに記録し綴る。 とあって、 プロフィールの欄は、  秋田ノーザンハピネッツの公認スポーツボランティア団体 「秋田SV-ハ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsv-writers

bjリーグの終わりとともにこのブログの更新も終えました。結局、尻切れトンボになってしまい反省しています。

過去記事は当分の間は公開のままですがそのうち消えることがあるかもしれません。

以下は当時の記述のままです。これまでご支援・ご理解を賜り関係各位へ感謝申し上げます。


 男子プロバスケットボールTKbjリーグ 秋田ノーザンハピネッツの公認スポーツボランティア(SV)団体「秋田SV-ハピネッツ」のブログ(SVブログ)からスピンオフして、2013-14シーズンからスタートしたブログ。

 これからはSVブログの内容はスポーツボランティア関連に特化しながら継続し、いっぽう試合(主にホーム)とチームについての記述はこちらに移りました。

 オフィシャルカメラではありませんが、これまでどおり球団公式とも、報道機関とも、ファンブログとも違う目線でシーズンを記録しながら表現し、伝え、記録していきたいと思います。

 プレスエリアにカメラで入ることは、元々は2010年に、特定非営利活動法人トップスポーツコンソーシアム秋田(スポコン)のボランティアライターの企画から始まったものでしたが、そうしながら5季目にも入ったので、従来とは違った新機軸も採り入れていけたら、と思っています。

 「SVW(SVライター)」もSV(スポーツボランティア)の活動のひとつとして、また平時は秋田SV-ハピネッツの事務局も務めつつ、これからも、ともに非日常空間へ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:541289

(11月09日現在)

関連サイト:秋田SV-ハピネッツ ブログ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. The NEW HORIZONs(統一新リーグ=NPBL1部参入決定記者会見)
  2. 血脈(長谷川誠メモリアルゲーム)オールスター秋田開催(1)
  3. TKbj-league ALLSTAR 2015-2016 SENDAI(※秋田目線)
  4. 3/6 東地区セミファイナル 2nd/2(4/6 決定戦 3rd/3)
  5. Big and charming and, and so on.(谷口大智選手入団会見)
  6. プレシーズンゲーム大仙市大曲(秋田80-90千葉)
  7. 白ハピ vs 黒ハピ(公開練習/潟上市天王)
  8. パパのダンク(秋田86-76群馬)
  9. ファイナルシーズン開幕 (秋田77-56埼玉)(秋田91-70埼玉)
  10. He's back.(秋田79-63富山)(秋田82-89富山)

月別アーカイブ

2016
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss