SVW:SportsVolunteerWriter's blog “アベログ” 写真で綴る秋田ノーザンハピネッツ回顧録

ポストシーズン

会戦前夜(FINALS)

いよいよ明日からのファイナルズを前にして有明コロシアムに入った選手たちが練習を行いました。 ここ大一番ですので念のため今この時点では選手たちの写真は控えますが、やるべきことをさらに明確にしていく過程で固さは見られなかったと思います。 去年と違うのは、秋田としてはこの舞台を経験していること。 それからアリーナを見る目。時節柄、この有明コロシアムを透して秋田の未来のそれを見据えようとする視......続きを読む»

3/6 東地区セミファイナル 2nd/2(4/6 決定戦 3rd/3)

遅くなりましたが、カンファレンスセミファイナル、第2戦および決定戦の写真を一気に上げてみます。(重かったらすみません・・) あの逆転と試合終了が同時の瞬間。報道やbjTV、あるいはweb上でそのシーンをご覧になったことかと思います。 ラスト5秒、1点ビハインドでフォーメーションからボイキン選手がミドルショットを放ち、それが外れたと判ると彼は愕然としたように俯くのが映っていますが、 ......続きを読む»

2/6(秋田74-79新潟)東地区セミファイナル 1st/2

秋田で初めてのセミファイナルも、ポストシーズンの新潟には、またも敵わず。 日本一まで「あと4つ(2/6)」は変わらず、それどころか崖っぷちに。 ゲンを担いでいるのかこの日も円陣の中心は菅澤選手。いつもどおり和やかに始まって、 先取点は水町主将のスリーポイント。 先週までの勢いのまま、と思ったのは少しの時間。 やはり次第に埼玉や群馬相手とは勝手が違う(失礼)と感じ始......続きを読む»

2/6(秋田117-78群馬)Playoff1stRound-2nd/2

子どもの日が終わって5月も6日になると二十四節気の立夏。暦の上では夏になりました。 写真はビクトリーウェーブのときの旗の上の鯉のぼり。この下ではビッキーがこの旗を掲げて走っているところ。 かつてSVブログで「秋田が秋田で」とタイトルしたエントリーがあったと思います。 それは2010年の参入初年度、「秋田(ノーザンハピネッツ)が(ホーム)秋田で」の初勝利のときでした。 時は経ち......続きを読む»

1/6(秋田96-61群馬)Playoff1stRound-1st/2

プレーオフに入りました。秋田市立体育館。 頂点まで6つ、のうち、まずひとつ。 試合前の円陣は前の試合のMVPで、対戦相手である群馬に所属していた菅澤選手が中心。 脱ぎ捨てた彼の上着が宙を舞います。 さらにスタメン発表のあと、ティップオフ直前にも円陣。 掲げられたユニフォームは背番号8。 ひと試合で何度、選手たちは集まり、思いを重ねるのか。 数えればたぶん、片手では足りな......続きを読む»

「有明」

お叱り覚悟で。 まだ写真ができていません・・。 お詫びしながら、このたびの新聞、テレビなど、報道の迫力に圧倒されています。 楽天が日本一になったときの在仙メディアのそれに近いのではないでしょうか。 当ブログもリーグの広報担当さまの格別のご対応を得ながら(ありがとうございました!!)バッテリーもメモリもレギュラーシーズンをはるかに超えて記録してきました。 もうしばし時間を......続きを読む»

有明決定

今回の記事はこちらです。 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bbakita/article/594 セミファイナル第二戦の写真と記事は少々お待ち下さい。 ...続きを読む»

セミファイナル-1/2 (岩手77-80秋田)

どちらかに勢いがつくかと思えば、また均衡に戻って、 を繰り返す目が離せない心臓に悪いゲームは、 第4クオーターに入ってもこのとおり。またやられて、 それでも引き離されずにひっくり返して、 (1行で簡単に書いてますけどすごいんだ。) 第1戦を勝利・・!! これで秋田は「初......続きを読む»

Playoff1stRound-2/2 (秋田84-80青森)

ホームゲーム最後の采配を勝利で飾った指揮官は、 その72歳の肺活量を精一杯使いながら、何度も言った。   「今日の勝利は、あなたがたのおかげです。」   「秋田のブースターは世界一だ。」 観客動員3,622・・! この日、各地で開催されたプレーオフファーストラウンド4試合のうち、 ただ1試合だけ、決定戦(第3試合)を経ずにセミファイナル進出を決めた。 ......続きを読む»

Playoff1stRound-1/2 (秋田104-80青森)

序盤、ミドルシュートを決めた上、ファウルをもらい、バスケットカウントワンスローを得た館山選手。 フリースローは外しましたが・・、 バスカンもらって倒れているときの歓声と仲間が起こしてくれたのが印象的でうれしかった。 ブースターへの感謝を忘れないようにしたい、と。 今週は出番があると言われていたのに集中力がもたなかったと振り返る館山選手。 明日に期待です。 さてプレ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsv-writers

bjリーグの終わりとともにこのブログの更新も終えました。結局、尻切れトンボになってしまい反省しています。

過去記事は当分の間は公開のままですがそのうち消えることがあるかもしれません。

以下は当時の記述のままです。これまでご支援・ご理解を賜り関係各位へ感謝申し上げます。


 男子プロバスケットボールTKbjリーグ 秋田ノーザンハピネッツの公認スポーツボランティア(SV)団体「秋田SV-ハピネッツ」のブログ(SVブログ)からスピンオフして、2013-14シーズンからスタートしたブログ。

 これからはSVブログの内容はスポーツボランティア関連に特化しながら継続し、いっぽう試合(主にホーム)とチームについての記述はこちらに移りました。

 オフィシャルカメラではありませんが、これまでどおり球団公式とも、報道機関とも、ファンブログとも違う目線でシーズンを記録しながら表現し、伝え、記録していきたいと思います。

 プレスエリアにカメラで入ることは、元々は2010年に、特定非営利活動法人トップスポーツコンソーシアム秋田(スポコン)のボランティアライターの企画から始まったものでしたが、そうしながら5季目にも入ったので、従来とは違った新機軸も採り入れていけたら、と思っています。

 「SVW(SVライター)」もSV(スポーツボランティア)の活動のひとつとして、また平時は秋田SV-ハピネッツの事務局も務めつつ、これからも、ともに非日常空間へ。
  • 昨日のページビュー:4
  • 累計のページビュー:541082

(09月24日現在)

関連サイト:秋田SV-ハピネッツ ブログ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. The NEW HORIZONs(統一新リーグ=NPBL1部参入決定記者会見)
  2. 血脈(長谷川誠メモリアルゲーム)オールスター秋田開催(1)
  3. TKbj-league ALLSTAR 2015-2016 SENDAI(※秋田目線)
  4. 3/6 東地区セミファイナル 2nd/2(4/6 決定戦 3rd/3)
  5. Big and charming and, and so on.(谷口大智選手入団会見)
  6. プレシーズンゲーム大仙市大曲(秋田80-90千葉)
  7. 白ハピ vs 黒ハピ(公開練習/潟上市天王)
  8. パパのダンク(秋田86-76群馬)
  9. ファイナルシーズン開幕 (秋田77-56埼玉)(秋田91-70埼玉)
  10. He's back.(秋田79-63富山)(秋田82-89富山)

月別アーカイブ

2016
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss