SVW:SportsVolunteerWriter's blog “アベログ” 写真で綴る秋田ノーザンハピネッツ回顧録

プレシーズン/DREAM GAMES(秋田66-98トヨタ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

DREAM GAMESと銘打った試合、秋田ノーザンハピネッツにとって対戦相手のトヨタアルバルク東京は、前回の千葉ジェッツに続き2チーム目のNBL所属チーム。 (キレンジャーが足りないかんじですね。)

会場の大田区総合体育館。 すばらしい建物でした。

ふた棟あるように見えて地下で繋がっていて広大な空間があります。 この日は別棟でなぎなたの練習があったようです。

さて、ずいぶん間が開いてしまいました、すみません。

今季のこのブログ、従来より速報性に欠けるケースが多くなりそうです。

回顧録として、振り返ろうとしたときに写真がある。

そんな存在になれれば、と思います。 (入場待ちのお客様の列が建物を一周していました。)

その間、新リーグの名称(B.LEAGUE)とロゴマークが発表になり、3人目の外国人選手が合流し、これを書いている時点で東北カップが終わりました。

先のトヨタ戦の第2クオーターでセンサーが故障してカメラが修理中であるのと、本業の都合で東北カップは撮影に入らず。重ねてご了承ください。

対NBL戦記としてもレバンガ北海道との対戦も興味深かったのですが、対戦そのものが無かったので、このオフに対戦するNBLチームは、

千葉ジェッツ(2試合)

トヨタ自動車アルバルク東京

アイシンシーホース三河

と、なりました。明日、最後のプレシーズンゲームは最強アイシンと。

主戦のカメラは修理中ですが古いほうのカメラを久々に使ってみようと思います。

さて、写真は4チームのキャプテンと各コミッショナー。 これまでこれらの旗が並ぶ機会があったでしょうか。 四方にモニター画面と4面センタースコアボード。 各チームの紹介では有明のピンクに染まった観客席とクレイジーピンクとの言葉が。 ファン(NBL)とブースター(bj)を言い分けていたのも印象的でした。 円陣の中央は菅澤選手。 この試合で秋田の5秒バイオレーションは2回だったでしょうか。 それだけプレスディフェンスに苦しみボールを運べず、早い展開=秋田ペースにもできなかった。 そんな中でアグレッシブなプレーで存在感を示した菅澤選手。 (調整としてのプレシーズンゲームではなく)インサイドとして出場機会を獲るためのアピールの場と思っている。(菅澤選手) いいノーマークを見つけて(シュートを)決めていた。ディフェンスで相手のビッグマンをどれだけ抑えられるか、リバウンドをとらせない、とる、という役割に期待したい。(長谷川HC) 菅澤選手は館山選手と日頃から競わせているとのこと。館山選手は前回の大曲のような活躍がありましたが、このトヨタ戦では奮わず。 どちらかがアタればればいいんでしょうね、東北カップではどうでしたか?

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
プレシーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【日本代表】2015' FIBA ASIA男子バスケットボール選手権大会(リオ五輪予選)、明日開幕。#hayabusa応援 #go_hayabusa【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

バスケットボール部・関東大学バスケットボールリーグ戦対江戸川大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

多機能型大規模スポーツアリーナ 日本におけるスポーツ施設の未来像 Vol.4【ぶんきち日記】

ブロガープロフィール

profile-iconsv-writers

bjリーグの終わりとともにこのブログの更新も終えました。結局、尻切れトンボになってしまい反省しています。

過去記事は当分の間は公開のままですがそのうち消えることがあるかもしれません。

以下は当時の記述のままです。これまでご支援・ご理解を賜り関係各位へ感謝申し上げます。


 男子プロバスケットボールTKbjリーグ 秋田ノーザンハピネッツの公認スポーツボランティア(SV)団体「秋田SV-ハピネッツ」のブログ(SVブログ)からスピンオフして、2013-14シーズンからスタートしたブログ。

 これからはSVブログの内容はスポーツボランティア関連に特化しながら継続し、いっぽう試合(主にホーム)とチームについての記述はこちらに移りました。

 オフィシャルカメラではありませんが、これまでどおり球団公式とも、報道機関とも、ファンブログとも違う目線でシーズンを記録しながら表現し、伝え、記録していきたいと思います。

 プレスエリアにカメラで入ることは、元々は2010年に、特定非営利活動法人トップスポーツコンソーシアム秋田(スポコン)のボランティアライターの企画から始まったものでしたが、そうしながら5季目にも入ったので、従来とは違った新機軸も採り入れていけたら、と思っています。

 「SVW(SVライター)」もSV(スポーツボランティア)の活動のひとつとして、また平時は秋田SV-ハピネッツの事務局も務めつつ、これからも、ともに非日常空間へ。
  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:541307

(11月09日現在)

関連サイト:秋田SV-ハピネッツ ブログ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. The NEW HORIZONs(統一新リーグ=NPBL1部参入決定記者会見)
  2. 血脈(長谷川誠メモリアルゲーム)オールスター秋田開催(1)
  3. TKbj-league ALLSTAR 2015-2016 SENDAI(※秋田目線)
  4. 3/6 東地区セミファイナル 2nd/2(4/6 決定戦 3rd/3)
  5. Big and charming and, and so on.(谷口大智選手入団会見)
  6. プレシーズンゲーム大仙市大曲(秋田80-90千葉)
  7. 白ハピ vs 黒ハピ(公開練習/潟上市天王)
  8. パパのダンク(秋田86-76群馬)
  9. ファイナルシーズン開幕 (秋田77-56埼玉)(秋田91-70埼玉)
  10. He's back.(秋田79-63富山)(秋田82-89富山)

月別アーカイブ

2016
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月09日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss