SVW:SportsVolunteerWriter's blog “アベログ” 写真で綴る秋田ノーザンハピネッツ回顧録

The NEW HORIZONs(統一新リーグ=NPBL1部参入決定記者会見)

このエントリーをはてなブックマークに追加

5年間、いやもっと前から駆けてきた荒野で、見渡せばまた新たなる地平「HORIZON」があった。

先日からNASAの探査機「NEW HORIZONS」の冥王星フライバイの写真が報じられています。

2006年1月にケープカナベラルから打ち上げられた探査機がようやく太陽系の端にたどり着いた。と、とき同じくして、

2005年11月に開幕した日本のプロバスケも、ようやく新たな地平を望むことができるようになり、

さらに先頭集団(=1部)として未開の宇宙を拓き行くこととなった。

ここからは僭越ながらも「オリジナル6」に代わるパイオニアとしてこのあと幾多の困難を打開していく立場になったと言えるのでは。

県庁の県政記者室に隣接する会見室からのブログ更新が続いていますが、 今回はこの会見に散りばめられた言葉を多くの方と共有したく、ここに起こしてみました。

原則、話し言葉をそのままなので読みづらいところもあろうかと思われますがご容赦ください。


【水野社長から】 まずは大変お忙しい中、また急なリリースにも関わらずほんとうに多くのメディアの皆さまにお集まりいただきまして誠にありがとうございます。

本日は、昨日=発表がありました、JPBL新リーグの1部参入が決定いたしましたのであらためて、地元秋田でご報告をさせて頂きます。

昨日=皆さまのリリース資料にもありますが、ジャパンプロフェッショナルバスケットボールリーグ(JPBL)が会見を行いまして、1部リーグの所属決定クラブが12チーム、となっております。

bjリーグが6チーム、NBLが6チーム、ということで、上から読み上げていきますと、 秋田ノーザンハピネッツ 仙台89ERS 浜松東三河フェニックス 京都ハンナリーズ 大阪エヴェッサ 琉球ゴールデンキングス が6チーム、bjリーグから。

NBLから、 千葉ジェッツ リンク栃木ブレックス 東芝ブレイブサンダース神奈川 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋 トヨタ自動車アルバルク東京 アイシンシーホース三河 6チームで計12チームが決定いたしました。

このあとまだ8月の29日に更に1部のチームが=最大16から18と言われていますけれども、決定する可能性がある、ということではありますが、今回、第一弾の1部発表にこの秋田から秋田ノーザンハピネッツが選ばれた、ということに関しまして、まずひじょうに光栄に思いますし、また、新たなステージで我々ハピネッツがいちばん上のトップのリーグで戦えるということで身が引き締まる思いであります。

なぜなら、先ほど挙げた中にはトヨタ自動車さんでありますとか、東芝さんでありますとか、大企業でありバックがしっかりした中で参入してくるであろうチームと、我々は日本一をかけて戦ってまいります。

当然、bjリーグで積み上げてきたこの5年間、我々参入できた要素は何かと問われれば、この5年間積み上げてきたもの、それは球団および我々フロントスタッフ・チーム・そしてブースターの皆さま・ボランティアスタッフの皆さま・そして応援していただいたパートナー企業の皆さま・行政関係各位の皆さまの応援・支援があってその活動・実績が評価されて参入できたと考えております。

5ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
会見
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【高校バスケ】2015' 京都 #バスケインターハイ 最終日、男子:明成高校が悲願の初優勝。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

八王子トレインズ選手紹介【HATI World】

【バンビシャス奈良】バスケットボールスクールキャンプ開催【大志を抱け! バンビシャス奈良】

ブロガープロフィール

profile-iconsv-writers

bjリーグの終わりとともにこのブログの更新も終えました。結局、尻切れトンボになってしまい反省しています。

過去記事は当分の間は公開のままですがそのうち消えることがあるかもしれません。

以下は当時の記述のままです。これまでご支援・ご理解を賜り関係各位へ感謝申し上げます。


 男子プロバスケットボールTKbjリーグ 秋田ノーザンハピネッツの公認スポーツボランティア(SV)団体「秋田SV-ハピネッツ」のブログ(SVブログ)からスピンオフして、2013-14シーズンからスタートしたブログ。

 これからはSVブログの内容はスポーツボランティア関連に特化しながら継続し、いっぽう試合(主にホーム)とチームについての記述はこちらに移りました。

 オフィシャルカメラではありませんが、これまでどおり球団公式とも、報道機関とも、ファンブログとも違う目線でシーズンを記録しながら表現し、伝え、記録していきたいと思います。

 プレスエリアにカメラで入ることは、元々は2010年に、特定非営利活動法人トップスポーツコンソーシアム秋田(スポコン)のボランティアライターの企画から始まったものでしたが、そうしながら5季目にも入ったので、従来とは違った新機軸も採り入れていけたら、と思っています。

 「SVW(SVライター)」もSV(スポーツボランティア)の活動のひとつとして、また平時は秋田SV-ハピネッツの事務局も務めつつ、これからも、ともに非日常空間へ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:541316

(11月12日現在)

関連サイト:秋田SV-ハピネッツ ブログ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. The NEW HORIZONs(統一新リーグ=NPBL1部参入決定記者会見)
  2. 血脈(長谷川誠メモリアルゲーム)オールスター秋田開催(1)
  3. TKbj-league ALLSTAR 2015-2016 SENDAI(※秋田目線)
  4. 3/6 東地区セミファイナル 2nd/2(4/6 決定戦 3rd/3)
  5. Big and charming and, and so on.(谷口大智選手入団会見)
  6. プレシーズンゲーム大仙市大曲(秋田80-90千葉)
  7. 白ハピ vs 黒ハピ(公開練習/潟上市天王)
  8. パパのダンク(秋田86-76群馬)
  9. ファイナルシーズン開幕 (秋田77-56埼玉)(秋田91-70埼玉)
  10. He's back.(秋田79-63富山)(秋田82-89富山)

月別アーカイブ

2016
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss