SVW:SportsVolunteerWriter's blog “アベログ” 写真で綴る秋田ノーザンハピネッツ回顧録

Big and charming and, and so on.(谷口大智選手入団会見)

このエントリーをはてなブックマークに追加

新年(新事業年度)あけましておめでとうございます。
久々の更新です。 有明のあと、なにか書こうと思いつつ、というか、
ファイナルの写真にキャプションもつけられず・・、
なんというか、あの展開にどんな表現の言葉を用いても野暮なような気がして、 (報道の迫力はスゴかったですね)
そんなモヤモヤを引きずりながらも早、新シーズンに入っていこうとしています。
今季、bjリーグとして最後のシーズン、また写真で綴っていけるとすればまたよろしくお願いします。


さて、待望の新戦力です。詳しくはこちら。 【新入団】谷口大智選手契約基本合意のお知らせ http://www.happinets.net/news-cate02-entry/2015/07/22/21762/

これまでも富樫選手、大塚選手、中島選手の会見を扱ってきました。 #0 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bbakita/article/542 #14 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/bbakita/article/582 #52 http://www.plus-blog.sportsnavi.com/sv-writers/article/36 よろしければバックナンバーを。

今日の会見の冒頭は水野社長。 待望の日本人ビッグマンであり、外国人登録枠の縮小(4→3)かつ同時に出場できる=いわゆるオンザコートが常時「on2」になること。二年連続ファイナル敗退で、このbjリーグ最後のシーズンになんとしても優勝したいこと。から、この補強はハピネッツにとってとても「大きな」こと。(水野社長)
カメラは慣れていない(谷口選手)と言うとおり、はじめ緊張した面持ち。 日本のバスケは6年ぶり。アメリカに行ったのは外国人選手とマッチアップできるようになるため。(谷口選手)

ご存じのとおり、スラムダンク奨学金制度でキャリアを積んできました。 http://slamdunk-sc.shueisha.co.jp/
スラムダンクの物語の中では沢北と流川がアメリカ行きを口にし、かつ実際に渡米した矢沢の挫折が描かれていました。しかも沢北は秋田の架空の高校のエース。
そこから未来にきて秋田にプロバスケットチームができ、さらにスラムダンク奨学金で渡米して経験を積んだ選手が秋田に来る。
これってけっこう感慨深くて。
ちなみに登場人物でいちばん理想とするのは(流川とか仙道とか言いたいけど友達にツッコまれるので)河田兄とか。
きのう作者の井上雄彦氏に秋田入りを話したところ、ハピネッツはしっかりやっているチームとの印象とのこと。(秋田の)試合を観に行きたいとも。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
会見
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【WNBA】シアトル・ストーム 渡嘉敷来夢選手、3試合連続先発で2試合連続チームトップの14得点。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【バンビシャス奈良】山城ぬくもりの里夏祭りにチアダンススクール近鉄奈良校が出演【大志を抱け! バンビシャス奈良】

【bj】大塚裕土選手、アメリカ武者修行 : 米国パーソナル・スキル・ワークアウトへ参加。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconsv-writers

bjリーグの終わりとともにこのブログの更新も終えました。結局、尻切れトンボになってしまい反省しています。

過去記事は当分の間は公開のままですがそのうち消えることがあるかもしれません。

以下は当時の記述のままです。これまでご支援・ご理解を賜り関係各位へ感謝申し上げます。


 男子プロバスケットボールTKbjリーグ 秋田ノーザンハピネッツの公認スポーツボランティア(SV)団体「秋田SV-ハピネッツ」のブログ(SVブログ)からスピンオフして、2013-14シーズンからスタートしたブログ。

 これからはSVブログの内容はスポーツボランティア関連に特化しながら継続し、いっぽう試合(主にホーム)とチームについての記述はこちらに移りました。

 オフィシャルカメラではありませんが、これまでどおり球団公式とも、報道機関とも、ファンブログとも違う目線でシーズンを記録しながら表現し、伝え、記録していきたいと思います。

 プレスエリアにカメラで入ることは、元々は2010年に、特定非営利活動法人トップスポーツコンソーシアム秋田(スポコン)のボランティアライターの企画から始まったものでしたが、そうしながら5季目にも入ったので、従来とは違った新機軸も採り入れていけたら、と思っています。

 「SVW(SVライター)」もSV(スポーツボランティア)の活動のひとつとして、また平時は秋田SV-ハピネッツの事務局も務めつつ、これからも、ともに非日常空間へ。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:541313

(11月10日現在)

関連サイト:秋田SV-ハピネッツ ブログ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. The NEW HORIZONs(統一新リーグ=NPBL1部参入決定記者会見)
  2. 血脈(長谷川誠メモリアルゲーム)オールスター秋田開催(1)
  3. TKbj-league ALLSTAR 2015-2016 SENDAI(※秋田目線)
  4. 3/6 東地区セミファイナル 2nd/2(4/6 決定戦 3rd/3)
  5. Big and charming and, and so on.(谷口大智選手入団会見)
  6. プレシーズンゲーム大仙市大曲(秋田80-90千葉)
  7. 白ハピ vs 黒ハピ(公開練習/潟上市天王)
  8. パパのダンク(秋田86-76群馬)
  9. ファイナルシーズン開幕 (秋田77-56埼玉)(秋田91-70埼玉)
  10. He's back.(秋田79-63富山)(秋田82-89富山)

月別アーカイブ

2016
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss