SVW:SportsVolunteerWriter's blog “アベログ” 写真で綴る秋田ノーザンハピネッツ回顧録

3/6 東地区セミファイナル 2nd/2(4/6 決定戦 3rd/3)

このエントリーをはてなブックマークに追加

遅くなりましたが、カンファレンスセミファイナル、第2戦および決定戦の写真を一気に上げてみます。(重かったらすみません・・)

あの逆転と試合終了が同時の瞬間。報道やbjTV、あるいはweb上でそのシーンをご覧になったことかと思います。

ラスト5秒、1点ビハインドでフォーメーションからボイキン選手がミドルショットを放ち、それが外れたと判ると彼は愕然としたように俯くのが映っていますが、

そのあと反対側のゴール下にいた田口選手の手の中でいちどボールが弾んだあと、またそれをしっかりつかんでゴールに収めます。

同時に残り時間が「0」に。

アウェイ新潟におけるハピネッツとして初めての勝利をつかんだあのシュートを思い出した方もいるのでは。

そのあと一時大騒ぎになるのですが、もうカメラをどこに向けたらいいのか分からない状況と、手が震えていたのか、なかなか被写体に照準が合わせられない状態の自分がいました。

それ以前にボイキン選手のシュートが外れたとき、もうカメラを下に向け、ファインダーから目を離してしまっていたので、

我ながら信じるチカラが足りませんね。大塚選手もそのときは終わった、と思ったそうですが、あきらめないヤツがゴール下に入っていました。

それがチームメイトいわく「奇跡」と言わせる得点に繋がるのですから。この先、かつての5.5に続く5.10と語り継がれるのかどうか。

当然、その写真も撮れていないので、今回はどうまとめたものかと思案に暮れましたが、長谷川HCが前日の敗戦のあと攻撃のカタチは変えないとコメントしたように、自分も今までどおり、撮れた写真で記録し続けていくことにしようと思いました。

第2戦(秋田82-63新潟)

決定戦(秋田19-18新潟)

このとおり、秋田がカンファレンスセミファイナルを2勝1敗で勝ち上がり、ホーム秋田で初めての有明(ファイナルズ)進出決定の瞬間となりました。

タイトルの「4/6」が示すとおり、リーグ制覇まであと2つ。ここはあくまでも通過点であるものの、そうは言っていられない「奇跡」がありました。

チームもスタッフも観客席も涙している光景が多く見られました。かく言う自分も「あくまで通過点・・」とこらえましたが大場GMとハグした瞬間にあえなく堤防は決壊したのでした。

あわや4,000人という大勢の方々と時間と空間を共有できたことをこの上なく幸せに思います。

この日、成功したプレーも失敗したプレーも、すべてがあの瞬間に繋がる要素たり得ると思いながら、第2戦から決定戦と平常の3倍の写真となります。環境によりましてはどうか通信量にお気を付けください。

勝っても負けてもホームでは今季最後の日。 この日も中心は菅澤選手。 スタメン発表後、再度円陣に。竹野選手の笑顔が見えます。 この二人の「相撲」来季も見たいです。 ピンクシート満開の中、ティップオフ。

7ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ポストシーズン
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【NBA】WAS vs ATL , A・ホーフォードのプットバックでウィザーズに逆転勝利、ホークスリード3-2。#EverybodyUp【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

プロ化を嫌う競技団体は必要なし【スポーツ えっせい】

【大学バスケ】2015’関東大学バスケットボール選手権大会 [決勝] 東海大学○78-64●筑波大学、見ました。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconsv-writers

bjリーグの終わりとともにこのブログの更新も終えました。結局、尻切れトンボになってしまい反省しています。

過去記事は当分の間は公開のままですがそのうち消えることがあるかもしれません。

以下は当時の記述のままです。これまでご支援・ご理解を賜り関係各位へ感謝申し上げます。


 男子プロバスケットボールTKbjリーグ 秋田ノーザンハピネッツの公認スポーツボランティア(SV)団体「秋田SV-ハピネッツ」のブログ(SVブログ)からスピンオフして、2013-14シーズンからスタートしたブログ。

 これからはSVブログの内容はスポーツボランティア関連に特化しながら継続し、いっぽう試合(主にホーム)とチームについての記述はこちらに移りました。

 オフィシャルカメラではありませんが、これまでどおり球団公式とも、報道機関とも、ファンブログとも違う目線でシーズンを記録しながら表現し、伝え、記録していきたいと思います。

 プレスエリアにカメラで入ることは、元々は2010年に、特定非営利活動法人トップスポーツコンソーシアム秋田(スポコン)のボランティアライターの企画から始まったものでしたが、そうしながら5季目にも入ったので、従来とは違った新機軸も採り入れていけたら、と思っています。

 「SVW(SVライター)」もSV(スポーツボランティア)の活動のひとつとして、また平時は秋田SV-ハピネッツの事務局も務めつつ、これからも、ともに非日常空間へ。
  • 昨日のページビュー:3
  • 累計のページビュー:540919

(08月12日現在)

関連サイト:秋田SV-ハピネッツ ブログ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. The NEW HORIZONs(統一新リーグ=NPBL1部参入決定記者会見)
  2. 血脈(長谷川誠メモリアルゲーム)オールスター秋田開催(1)
  3. TKbj-league ALLSTAR 2015-2016 SENDAI(※秋田目線)
  4. 3/6 東地区セミファイナル 2nd/2(4/6 決定戦 3rd/3)
  5. Big and charming and, and so on.(谷口大智選手入団会見)
  6. プレシーズンゲーム大仙市大曲(秋田80-90千葉)
  7. 白ハピ vs 黒ハピ(公開練習/潟上市天王)
  8. パパのダンク(秋田86-76群馬)
  9. ファイナルシーズン開幕 (秋田77-56埼玉)(秋田91-70埼玉)
  10. He's back.(秋田79-63富山)(秋田82-89富山)

月別アーカイブ

2016
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss