SVW:SportsVolunteerWriter's blog “アベログ” 写真で綴る秋田ノーザンハピネッツ回顧録

パパのダンク(秋田86-76群馬)

このエントリーをはてなブックマークに追加

前日の会見でのカズさん(中村HC)のコメントどうり、同一カードを二連勝するのは簡単ではなく、たとえ相手が下位に苦しむチームであったとしても。

相手に勢いがあり出足は今ひとつ。
sv-writers-448046.jpg

それでも着実に点差を縮めていきます。
sv-writers-448047.jpg

昨日に続き分解写真。
sv-writers-448048.jpg

sv-writers-448049.jpg

sv-writers-448050.jpg

sv-writers-448051.jpg

sv-writers-448052.jpg

今日はオレが、というガッツを一番に感じます。、
sv-writers-448053.jpg

試合途中から選手どうしで跳ねて喜びと勢いを共有していました。
sv-writers-448054.jpg

が、意志疎通がズレると片方だけでさみしい結果に。
sv-writers-448056.jpg

ガンガンいくからファウルをもらえて、
sv-writers-448057.jpg

ツースローを得ます。
sv-writers-448058.jpg

そうしてできるのも外国人選手が安定しているから。
sv-writers-448059.jpg

この番号が並ぶと安心しますね。
sv-writers-448060.jpg

ついに追いついて後半から引き離しにかかる。
sv-writers-448061.jpg

ブロックショット。
sv-writers-448062.jpg

スティール。
sv-writers-448063.jpg

高さを活かしたシュート。
sv-writers-448064.jpg

スクープ。
sv-writers-448065.jpg

リバウンド。
sv-writers-448066.jpg

ボイキン選手のリバウンド。
sv-writers-448067.jpg
この日18リバウンドでMVPでした。

ロビー選手はこの日も単独スコアリーダー。
sv-writers-448068.jpg

富樫選手も続きますが、カズさん(中村HC)曰く集中力が試合終了まで持続できなかった模様。
sv-writers-448069.jpg

そして今日はダンクが見られました。
sv-writers-448070.jpg

男鹿の観客さんたちに見てもらえてよかったです。
sv-writers-448071.jpg

試合がほぼ決まった場面でのダメ押しでしたね。
sv-writers-448072.jpg

ボイキン選手のMVP獲得に喜ぶ他の外国人選手。
sv-writers-448073.jpg

この笑顔!
sv-writers-448076.jpg

子連れ記者会見。
sv-writers-448077.jpg
オールスターの話題も出ました。

ロッキーは今週中に(連携など)間に合わせる、とのこと。
sv-writers-448078.jpg
来週は地区二位で秋田を追走する富山との二連戦。

一勝一敗でも首位は堅持できますが、二つ狙いますよね。

日本人選手どうしの対決、出来が勝負を左右するようです。

したがってポイントになるのが大塚選手。
sv-writers-448100.jpg
今日は無得点でした。苦しいはず。
活躍を願ってやみません。


さてまもなくカズさん(中村HC)の誕生日(4日)とあって、サプライズでプレゼントがありました。
sv-writers-448080.jpg

中村HC後援会(翔和会)からケーキと、
sv-writers-448087.jpg

母校である船越小学校の後輩たちから花束が贈られました。
sv-writers-448081.jpg

もうすぐ73歳の肺活量でロウソクの火を見事に消しました。
sv-writers-448082.jpg

ニュース番組でも放映されると思われます。
sv-writers-448083.jpg

ケーキは選手たちも食べたようですが、
sv-writers-448085.jpg

「(ケーキの)顔の部分は田口には食べられたくない。」
sv-writers-448086.jpg
とのことでした。


今節の群馬戦、二戦目の今日の方が逆転勝ちゆえにスコアボードを見る回数が断然多かったのですが、

途中、浜松にも東京にも仙台にも格が違うように勝てなかった頃のハピネッツを群馬に重ねていました。(失礼)

心を込めてやっつけることができたでしょうか。当時のことはもう水町選手しか体験していないはずですが、群馬の選手たちは最後までチカラいっぱいプレーしてくれたと思います。

今や当時の浜松、東京、仙台にも匹敵して劣らないチームワークができつつあると感じています。

このたびのHAPPINETS TIMES VOL.4の表紙に「史上最強ハピネッツ」とありますが、まさに未知の領域に入ってきているでしょう。

オールスター秋田開催に悲願の有明進出。

このブログでも追い続けていければ、と思います。





1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
公式戦 ホーム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【男子バスケットボール部】全日本大学選手権大会決勝vs明治大○73-54 【東海スポーツ】

bjリーグ9週目、観客数(12月1日時点)【 bjリーグ最新情報ブログ】

【bj】2013/12/1 Game18 秋田ノーザンハピネッツ○86-76●群馬クレインサンダーズ。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconsv-writers

bjリーグの終わりとともにこのブログの更新も終えました。結局、尻切れトンボになってしまい反省しています。

過去記事は当分の間は公開のままですがそのうち消えることがあるかもしれません。

以下は当時の記述のままです。これまでご支援・ご理解を賜り関係各位へ感謝申し上げます。


 男子プロバスケットボールTKbjリーグ 秋田ノーザンハピネッツの公認スポーツボランティア(SV)団体「秋田SV-ハピネッツ」のブログ(SVブログ)からスピンオフして、2013-14シーズンからスタートしたブログ。

 これからはSVブログの内容はスポーツボランティア関連に特化しながら継続し、いっぽう試合(主にホーム)とチームについての記述はこちらに移りました。

 オフィシャルカメラではありませんが、これまでどおり球団公式とも、報道機関とも、ファンブログとも違う目線でシーズンを記録しながら表現し、伝え、記録していきたいと思います。

 プレスエリアにカメラで入ることは、元々は2010年に、特定非営利活動法人トップスポーツコンソーシアム秋田(スポコン)のボランティアライターの企画から始まったものでしたが、そうしながら5季目にも入ったので、従来とは違った新機軸も採り入れていけたら、と思っています。

 「SVW(SVライター)」もSV(スポーツボランティア)の活動のひとつとして、また平時は秋田SV-ハピネッツの事務局も務めつつ、これからも、ともに非日常空間へ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:541313

(11月11日現在)

関連サイト:秋田SV-ハピネッツ ブログ

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. The NEW HORIZONs(統一新リーグ=NPBL1部参入決定記者会見)
  2. 血脈(長谷川誠メモリアルゲーム)オールスター秋田開催(1)
  3. TKbj-league ALLSTAR 2015-2016 SENDAI(※秋田目線)
  4. 3/6 東地区セミファイナル 2nd/2(4/6 決定戦 3rd/3)
  5. Big and charming and, and so on.(谷口大智選手入団会見)
  6. プレシーズンゲーム大仙市大曲(秋田80-90千葉)
  7. 白ハピ vs 黒ハピ(公開練習/潟上市天王)
  8. パパのダンク(秋田86-76群馬)
  9. ファイナルシーズン開幕 (秋田77-56埼玉)(秋田91-70埼玉)
  10. He's back.(秋田79-63富山)(秋田82-89富山)

月別アーカイブ

2016
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
05
04
03
02
01
2014
11
10
09
07
05
04
03
02
01
2013
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss