無題

野球界は一度反省しよう そして前に進むために大谷からなにを学ぶか

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ハムがパ・リーグ優勝しました。

恐ろしいことです

戦力から考えてもソフトバンクの優勝は間違いないと思われた中での快挙

ソフトバンクが弱かったわけではない。82勝しているチームが弱いはずはない

しかしその上をいったわけである。すごいことだ。

そしてその中心にいたのが二刀流大谷である。

まだ高卒4年目でここまで成し遂げるのか。と思うと同時に、世界のスポーツでは16やそこらから世界の舞台で活躍している選手もいる。

ある意味で、日本人の一人目の化物が生まれたということだろう。

大谷のすごいところは言うまでもなく二刀流のレベルの高さであり、それを成し遂げるフィジカルとメンタルを構築する彼の人間性 圧倒的なフィジカルを持つと人はそれに縋ってしまいがちだ

例えば164キロにいちゃもんをつけているおっさんがいるらしいが、そもそも164キロを投げられるのであればそれだけにこだわるということも普通にあるだろう 過去に速球派でありながら変化球はプロ平均以下のために通用しなかった。もしくは対応されて活躍できなくなった選手は多数存在する。 おそらく大谷自身はそんなことすらわかっているのだろう 彼のストレートは日本最速ではあるが、一方で日本で無敵なわけではない 現にその164キロは打たれているのである。

しかし彼はスライダーもすばらしい あの曲がりでストライクが取れる またフォークは140キロをゆうに超える

投手の能力だけでも郡を抜いているにも関わらず、野手としては打席数が少ないながらも20HRを打っている。 打率も3割を超えており、規定には足りていないが400弱の打席には立っているのだ

そしてまだ4年目ということで、これから成績は浮沈することもあるだろうが、少なくとも怪我がない限り大崩壊することはないだろう これは彼自身と日本ハムという球団 そして栗山監督の正の異質さが全て噛み合ったことだということだ

おそらく二度と同じことをやれと言っても無理な話だろう

大谷を巡る話は様々なものがあるが

やはり大きい話題を挙げるのであれば

ドラフト時のメジャー表明と二刀流だろう

これは多くの、というか私の知る限りほとんどの人間が反対をした

メジャードラフトに関しては、日本らしい規制を敷いて脅し(とおそらくNPBのプライドを守りたいという小さな考え方) 二刀流に関しては多くの評論家や野球界の重鎮たちが反対した。 あの温厚な松井秀喜氏すら、完全肯定はできなかった。

なにが言いたいかというと、日本で 当たり前だと 普通だと言われることが 

いかに間違っていたか

ということだ

さあ ここまで読んでなにを思うだろうか。 私がNPBや野球界に文句を言っているだけ としか思わない人は残念ながら上記のお偉いさんとなにも変わらないだろう

問題はここからだ

彼ら つまり大谷を批判・否定してきた人間たちはどのような発言をするのだろうか

これからも否定し続けるのか 翻意して褒め称えるのか それともまだ一度の快挙じゃわからないと話を先延ばしにするのか

個人的に彼ら重鎮たちがやるべきことは一つだ 謝罪はしなくていい そんな安い謝罪は必要ない

大谷が成し遂げた前代未聞の事実をしっかり認めるコメントを出すことだ

なぜか

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「野球界は一度反省しよう そして前に進むために大谷からなにを学ぶか」へのコメント

今後、いろいろ変わっていくでしょう。
NOMO以降のメジャーとの距離感のように。

こんな記事も読みたい

大谷翔平選手と同時代を過ごせる幸運をかみしめる【聖賢に阿らない】

9/28VS横 神宮最終戦で勝利!【雄平よ大志を抱け!】

【祝】2016年優勝は北海道日本ハムファイターズ!!!【札幌ドームが見える部屋から】

大谷の登場によって、プロ野球は間違いなく新戦略の時代へ……【スポ感の記憶】

ファイターズ11、5ゲーム差を逆転してのリーグ優勝【スポーツ えっせい】

ヤっと! デタデタ!! 大優勝! (くやしー)【鷹の止まり木】

日本の宝だ ! 大谷翔平【1998の感動をもう一度】

ファイターズリーグ優勝\(^o^)/【FF】

ブロガープロフィール

profile-iconsuposupomann2

  • 昨日のページビュー:39
  • 累計のページビュー:528241

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織の弱点を見せてくれるマレー戦は貴重
  2. 錦織以外で2勝した価値と、歪んだ観点から少し
  3. メンタルゲームの作り方とは 錦織圭はまだ上にいけるはず
  4. 野球界は一度反省しよう そして前に進むために大谷からなにを学ぶか
  5. 波乱とチャンス
  6. この機会に
  7. 日本シリーズの解説の発言に、野球界のレベルの低さを感じた
  8. 「FAにより球団経営が圧迫される」などという経営の下手な日本球団
  9. 浅野のアーセナル移籍を取り巻く過剰報道と過保護とも思えるサッカーファンの意見について
  10. Last ”SUN”ny day R.G

月別アーカイブ

2017
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss