スポーツ隅々

それ以外

あのオッティ選手、47才でスロベニアから世陸出場

二重の驚き、ブロンズコレクタ オッティ選手。 47才で世界陸上出場。一次予選敗退でしたが、記録は一流レベルを維持してます。 競技歴では、瀬古・山下・高田選手等が参加出来なかったあの80年のモスクワ五輪で、銅メダル。朝原選手が、準決勝進出した96年のアトランタ五輪の時には、既に充分ベテラン選手だったのにあれから11年。ドーピング陽性反応からの復帰ですね。 もう一つの驚きは、出場国が「スロベニ......続きを読む»

仰ぎ見る棒高跳び 迫力の写真@東京ストリート陸上

1週エントリ無しでアクセス数100件/日に減ってきましたが、さて、注目の東京ストリート陸上、丸の内のビル街を為末、朝原選手が駆け抜ける世界陸上キャンペーンのイベント。写真ニュースが、有木健人選手の棒高跳びので来ました、迫力のショットです。 スタジアムで行われる陸上競技、何年か前に横浜国際(当時)に日本選手権を見に行き、末続選手他のスピードを間近で見て圧倒されました。棒高跳びの5Mジャンプは、観......続きを読む»

野口みずき選手、無事復帰!仙台ハーフマラソン優勝

野口みずき選手、仙台ハーフマラソン、1時間8分54秒で復活優勝です。自己記録からは、1分ちょい遅いタイムですが、長距離の場合は、気象条件等に左右されるので、初夏のレースとしては、好記録と思います。 また、他の出場選手との比較では、2005年世界選手権マラソン銅メダルのコンスタンティナ・トメスク選手(ルーマニア)が1時間10分24秒で2位。町田祐子選手が、3位、弘山晴美選手5位と、大差がついてま......続きを読む»

池田久美子選手、陸上カタールGP優勝と山崎一彦選手

陸上の日本人選手のAFP写真ニュースは珍しいですが、走り幅跳びの池田久美子選手、陸上カタールGP優勝の写真が来ました。先週の大阪GPの後、すぐに遠征していたんですね、たくましい。記録は6M70ですが、歴代上位の実力者を抑えての優勝は立派です。大阪世界陸上が楽しみです。 最近では、日本人選手の陸上国際GPシリーズ参戦も一般的になってきて、室伏選手が、年間王者かファイナル優勝を飾っていますが、パイ......続きを読む»

長短自在の競泳女王マナドゥは、ハイデン以来のオールラウンダー

世界水泳での活躍が記憶に新しいフランスの競泳選手のロール・マナドゥ選手、プライベートな理由で、練習拠点をフランスからイタリアに移すとの事。プライベートな話なので、それ自体は良いですが、マナドゥ選手は、その長距離(1500M)から短距離(100M)でも、世界トップレベルのパフォーマンスが出せるところが、凄い! スポーツナビの世界水泳に、柴田選手との対比で出てきます。 http://sportsna......続きを読む»

こんなとこにもレッドブル様 東京レッドブルなんてね

AFPBBで写真みてたら記事より目に飛び込んできた「RedB」の赤い文字。もしやと思い調べてみると、LV杯のスゥエーデンチームの船体スポンサー様なんですね、レッドブル恐るべし。 同チームの公式サイト http://www.victorychallenge.com/ F1チームの買収やら、日本ではザルツブルグでお馴染みになりましたが、米国のMLS(メジャーリーグサッカー)では、NYレッドブル ......続きを読む»

石原知事、五輪よりアメリカズ・カップお願いします

洋上のF1(かな)ヨットのアメリカズ・カップへの挑戦艇決定シリーズのルイ・ヴィトン・カップ開幕に合わせて、アメリカズ・カップ公開の写真ニュースが配信されました。 日本から、エスビーの山崎元会長が音頭を取って、1992年・1995年・2000年の3回に渡り挑戦しましたが、4位どまりで、絶えて久しいです。 勝つ為に必要な要件は、科学に裏打ちされたヨット製造技術、スキッパー(司令塔ですね)の判断力......続きを読む»

1-3位の3ショット@世界フィギュア女子シングル

TV中継が印象的でしたが、報道写真も、安藤・浅田選手の2ショットが多かったような気がします。キム選手も立派な3位だった訳ですし、3ショット発見したので、エントリしてみます。 日本開催/日本人選手の活躍が目立ちましたが、世界選手権なので、フェアに応援しないと、笑われちゃいますよね。綾香さんとのコラボは、他国の皆さんには、どう感じられたんでしょうね。 ...続きを読む»

ローレウス・ワールドスポーツ賞女子はイシンバウア選手

これも写真ニュース付利用ならではエントリです。写真が小さいですが、有ると無いとは大違い。最近では、日本のスポーツ選手も身だしなみに気を使われてますが、やはり「飾るべき時は飾る」もかっこ良いですね。 第一回Jリーグアワードの時に、カズ選手の真っ赤な洒落たタキシードは忘れられないですね。 さて、タイトルのイシンバエワ選手、今年の世界陸上大阪が楽しみです。 このローレウス賞、「スポーツ界のア......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsumisumi

偶に更新のはずが、写真ニュース引用にはまり頻繁に。実質1ヵ月半で10万アクセスは、皆様とスポナビに感謝です。
テーマは、フィールド内だけでないスポーツの色々。
ベストエントリは「石原知事、五輪よりアメリカズ・カップお願いします」  http://www.plus-blog.sportsnavi.com/sumisumi/article/33
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:141220

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. フェデラーvsナダルの芝・クレー半面マッチって、左右じゃないんだ
  2. 第二回WBCアジア地区リーグ日程は3/5からに決まってた
  3. 東京北砂、堂々の世界2位リトルリーグ
  4. 仰ぎ見る棒高跳び 迫力の写真@東京ストリート陸上
  5. 石原知事、五輪よりアメリカズ・カップお願いします
  6. 野村監督「弱者の戦術」はさすがでしたが・・・
  7. ユベントス 勝点△9のペナルティに関わらず、セリエB首位独走
  8. ベッカム様、またまた、髪型チェンジです
  9. あのオッティ選手、47才でスロベニアから世陸出場
  10. 正統サッカーファンの皆様スミマセン でもベッカムの髪がMarca一面で

月別アーカイブ

2008
08
04
02
2007
08
07
06
05
04
03
2006
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss