スポーツ隅々

【どうした東京V、ラモス監督の責任にせず長期的視野で取組みを】コメント一覧

Re:どうした東京V、ラモス監督の責任にせず長期的視野で取組みを

フッキが活躍できるってことは、監督に策がないことの証明。

川崎サポの間では定説です。(苦笑)

Re:どうした東京V、ラモス監督の責任にせず長期的視野で取組みを

まだ4月、始まったばかりですよ。
勝負はこれからだ!

Re:どうした東京V、ラモス監督の責任にせず長期的視野で取組みを

弱点でもある守備の脆さ(弱さ)ですね。
守備が悪ければ悪いなりに何故、修正をなさらないのか、はっきり言ってこのチームには一貫した戦術がなく、チーム一丸でなく自分勝手なプレーをしているのでこの様な結果になって出て来ているとしか思えません。
 ヴェルディのチーム目標として、2008年にJ1復帰と言う目標を掲げているそうですが、今のままでは、J2の下位争いをする可能性がありそうです。そうならない為にも、服部選手や名波選手を獲得してチーム力を強化しながら、ラモス監督から、リーダーとしての期待をされている事は事実かもしれませんが、この状態でヴェルディにいる服部選手や名波選手がはっきり言って可哀想です。
 ジュビロサポーターの一人として、低迷ヴェルディが、名波選手と服部選手を飼い殺しにするのなら今すぐにでもいいので、ジュビロ磐田に返して貰いたいぐらいです。ヴェルディよ、もっとこじっかり(しっかり)しなさいよ。

Re:どうした東京V、ラモス監督の責任にせず長期的視野で取組みを

長期的な取り組みをする=若い優秀な選手を育てながら強いチームを作る、ということならば、ラモス氏では無理だと思いますね。彼のコメントを聞いていると、やはり精神論が中心で戦術論はほとんど聞いたことが無い。メディアに対して戦術論を言っていないだけならいいのですが、現在の東京Vの戦力をもってすれば、普通の戦術眼をもっている監督なら6連敗はしないと思います。若い優秀な人材を育てるには、監督の戦術眼と経験がとても重要だとおもいます。ラモス氏の場合、申し訳ないが、その両方とも?ですね。柏の石崎さんのことをおしゃっていられましたが、それがまさにいい例ですね。

Re:どうした東京V、ラモス監督の責任にせず長期的視野で取組みを

ラモスにまともな戦術ってあるんですかね?

サイド攻めろーーっとかそんな高校生レベルの指示しかしてないんじゃないですかねw

それじゃ選手もついていきたくないでしょ

記事へ戻る

ブロガープロフィール

profile-iconsumisumi

偶に更新のはずが、写真ニュース引用にはまり頻繁に。実質1ヵ月半で10万アクセスは、皆様とスポナビに感謝です。
テーマは、フィールド内だけでないスポーツの色々。
ベストエントリは「石原知事、五輪よりアメリカズ・カップお願いします」  http://www.plus-blog.sportsnavi.com/sumisumi/article/33
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:141165

(03月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. フェデラーvsナダルの芝・クレー半面マッチって、左右じゃないんだ
  2. 東京北砂、堂々の世界2位リトルリーグ
  3. 仰ぎ見る棒高跳び 迫力の写真@東京ストリート陸上
  4. 第二回WBCアジア地区リーグ日程は3/5からに決まってた
  5. 石原知事、五輪よりアメリカズ・カップお願いします
  6. 野村監督「弱者の戦術」はさすがでしたが・・・
  7. ユベントス 勝点△9のペナルティに関わらず、セリエB首位独走
  8. ベッカム様、またまた、髪型チェンジです
  9. あのオッティ選手、47才でスロベニアから世陸出場
  10. 正統サッカーファンの皆様スミマセン でもベッカムの髪がMarca一面で

月別アーカイブ

2008
08
04
02
2007
08
07
06
05
04
03
2006
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss