スポーツ隅々

野村監督「弱者の戦術」はさすがでしたが・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本中が、「いざ決戦」と盛り上がる6/18日曜日、息子と東京ドームに楽点戦を観戦に行ってきました、という事で、タイトルが「野村監督「弱者の戦術」はさすがでしたが・・・」

・・・の後は、監督のご苦労は察しますが、
(1)小刻み過ぎる投手リレーで時間掛かりすぎです
(2)フロント様、長期的視野で投資効果を考え、選手補強にお金をもう少し使って差し上げて下さい。
でした。

(1)投手リレーは、凄かった。元ロッテの川井を、5回3安打、無四死球ですぱっと諦め、河本、徳元、吉田、小倉と平均ん年齢35才リレーに、最後は、有銘、福盛とつないで、6安打、数四死球、1失点の逃げ切り勝ち。
抑えの福盛以外の5名で6-8回なので、平均2アウトで交代です。左対左や右対右のセオリーもあるのでしょうが、観客的には、つらいものがありました。

上原・川井の好投で、5回までは、終了迄2時間半ペース、ここから、楽天だけでなく、巨人も終盤、意味あるのかなあと思える小刻みな継投で、結局3時間半位かかりました。上原は、間合いも短く、14奪三振。双方、四死球もすくなく、貧打戦(投手戦というよりは)で、3時間半・・・

(2)戦力的にお気の毒
この日の対戦は、相手の巨人も、由伸・小久保欠いていて、弱者同士の対戦的ではありましたが、野村監督がお気の毒です。これだけ戦力補強に差があると、リーグ戦運営の興味をそぎます。球団創設時の分配ドラフトの問題はありましたが、その後と昨シーズン末にFAなり外国人なり、お金を掛ければ、補強は出来たはず。

オーナーは、「補強にお金を惜しまない(投資して、それ以上に利益がでるなら)」の方針のようですが、投資から回収迄の期間をもう少し長くみて、投資→数年かけた戦力UP→球団価値の上昇→放映権・入場料・グッズ等の収入増
と考えられないものでしょうか。
今のやり方だと、楽天の名前が充分に浸透して供託金の返還規定の5年(今でも有効なのかな?)経ったら、球団売却も視野にいれてるとも思えます。ビジネス的には当然の選択肢ですので否定的に捉えてはいませんが。

個人的には、光星学園→巨人→近鉄→楽天の根市投手に期待しているのですが、どうなんでしょう。甲子園ベスト4(だったかな?)の時のダイナミックな投球には魅せられました。どなたか、消息ご存知ですか?

昨シーズンは、お金掛けなきゃ負けて当然、ビィッセルみたいに2部いくべきしょ!と冷たい目でみてましたが、弱者の戦術を目の当たりにして、少し応援しようかなあ という観戦記でした。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ブロガープロフィール

profile-iconsumisumi

偶に更新のはずが、写真ニュース引用にはまり頻繁に。実質1ヵ月半で10万アクセスは、皆様とスポナビに感謝です。
テーマは、フィールド内だけでないスポーツの色々。
ベストエントリは「石原知事、五輪よりアメリカズ・カップお願いします」  http://www.plus-blog.sportsnavi.com/sumisumi/article/33
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:141097

(09月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. フェデラーvsナダルの芝・クレー半面マッチって、左右じゃないんだ
  2. 東京北砂、堂々の世界2位リトルリーグ
  3. 仰ぎ見る棒高跳び 迫力の写真@東京ストリート陸上
  4. 第二回WBCアジア地区リーグ日程は3/5からに決まってた
  5. 石原知事、五輪よりアメリカズ・カップお願いします
  6. 野村監督「弱者の戦術」はさすがでしたが・・・
  7. ユベントス 勝点△9のペナルティに関わらず、セリエB首位独走
  8. ベッカム様、またまた、髪型チェンジです
  9. あのオッティ選手、47才でスロベニアから世陸出場
  10. 正統サッカーファンの皆様スミマセン でもベッカムの髪がMarca一面で

月別アーカイブ

2008
08
04
02
2007
08
07
06
05
04
03
2006
06

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss