飛鴎乗雲

2017年 ドラフトを考える(社会人投手編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニバーシアードも終わり、WBSC-U18も開催されている9月になりました。 国内では大学野球は秋リーグの開幕、社会人野球は日本選手権の予選やクラブ選手権に突入してドラフト戦線はいよいよ大詰めというか最後の追い込み時期に入ってきたのかなと思います。

毎年ドラフト考えるうえで、ロッテの補強ポイントを挙げていくのですが…まぁ今年の場合は、補強しなくてもいいポイントを挙げるのが難しいくらいの状況ですので優先度は在るものの、全方位を見つつやって行かなければいけません。

まずは投手陣の整備と言うことで、8月の時点でパリーグ唯一の4点台の防御率である投手陣は4.44。

この数字の悪さが物語っている投手陣を立て直さないといけないのですが、今年のドラフトの傾向として大学生の投手が少し少ないかなぁと感じています。これは4年前の高校生投手候補もやはり少なかったのでそういう年回りなんでしょうね。 そして今年の高校生についても投手よりも野手の評価が相対的に高く、志望届を出せばそちらが人気になりそうな感じがしますね。 話の持って行き方がやや強引でしたが、今年は社会人の投手の人気がそこそこ高くなる年なんじゃないかなと感じています。

さて、そんな社会人投手の中で間違いなく一番人氣になるであろう投手が

AWS

田嶋大樹投手<JR東日本> 左・左

去年などのピッチングを見ているとドラフト解禁年が少し心配になったものですが、いざ今年になると徐々に調子を上げてくるというか、ここに照準を合わせ逆算して計画してたのかと思わせる成長ぶり。大型左腕であり、高卒社会人の三年目。真っすぐも威力があって三振が獲れる。スタミナも十分ですし故障らしい故障も無く来ているのも評価が高いです。

AWS

鈴木康平投手<日立製作所> 右・右

昨年の日本選手権で151キロをマークして一気に注目が集まった投手。ストレートの球質が抜群で、変化球の制球も安定している。リリーフもそつなくこなすが、本質はスタミナがあり先発型。投球スタイル故凄みのようなものは少ないけど投手としての完成度は高くコンスタントに数字を残してくれそうな印象。千葉県鎌ケ谷出身という地元選手でもある。

鈴木博志投手<ヤマハ> 右・右

日立の鈴木投手が切れ味鋭い日本刀なら、こちらの鈴木は斧のような重みがあるピッチング。最速156キロのストレートは威圧感十分。 粗削りでカウントも悪くしがちだし四球も出してピンチを作る。しかし結果的に抑えていくピッチング。どう見ても素材型の剛腕投手は、高卒3年目。若き時の伊良部を彷彿させるスケールの大きな投手

4ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ドラフト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

「中崎の21球」【カープファン初心者が勝手なことを言います】

秋山投手にとっては、経験゛いっぱい゛の1敗。【ぷかちょの、野球はツーアウトから。】

優勝へ大きく前進^-^【忘れ物を全員で取りに行くぞ!Carp2017】

来年、どうなるんだろ…【鴎道を行く!】

心配している場合じゃなかった【西にいても心はマリンに】

1番清田スタメンの意図がわからん。【モヤモヤ、まり~んず。】

がんばれ島孝明! がんばれ種市篤暉! プロ初勝利の日を楽しみにしているぞ! 【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

兄から弟へ-がむしゃらに行け奨吾!-【西にいても心はマリンに】

ブロガープロフィール

profile-iconsukezaemon

関西在住のマリーンズファンです。

最初にファンになった選手は高橋慶彦。他のプロ野球選手とは違う、華やかなプレーに魅了されましてカープファンになりました。
その後、水上 善雄の長髪に衝撃を受けオリオンズファンにもなりました。
いわゆる兼任というやつです。

慶彦が広島からトレードで放出されることになり、オリオンズ一本のファンです。
(慶彦がカープに復帰するまではお休みです)

特定の選手は応援していなかったのですが、なぜか四国の選手を知らず知らずに押している自分に気づきました。
生まれも育ちも四国じゃないんですけど。

あと、キャンプを見学してから西野、山本、中後をひそかに応援してます。

サッカーは詳しくないですが、コロンビアのレネ・イギータとカルロス・バルデラマが好きです。そうあのイタリアの暑い夏が。
  • 昨日のページビュー:313
  • 累計のページビュー:4423001

(11月20日現在)

関連サイト:ツイッターアカウント

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013今年のドラフトを予想してみた(即戦力の内野手編)
  2. 2016 ドラフトを予想する 指名公言??まてこれはフロントの罠だ!!
  3. 各球団の戦力外選手を眺めながら・・・
  4. 2013今年のドラフトを予想してみた(志望届けも本格化)
  5. 2017年 ドラフトを考える(社会人投手編)
  6. 2012年 今年のドラフトを予想してみる その6 今年は隠密ドラフト
  7. 年齢構成から考える今年のドラフト戦略。
  8. 来季の4番を探せ!ポストデスパイネはどこに…
  9. 今年のドラフト1位候補は?
  10. 2012年 今年のドラフトを予想してみる その8 ~プロ志望届けの締め切り!あの選手は?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
02
01
2014
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss