飛鴎乗雲

侍JAPAN社会人代表のメンバーを予想してみた。 

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はBFAアジア選手権が行われる年でして、二年に一度開催されるこの大会は、プロではなく社会人より選抜され日本代表が編成されるのですが、その一次選考合宿のメンバーが本日発表されました。そのメンバーを見つつ今後の代表メンバーを予想していきたいと思います。

この一次選考に選ばれたのは51名でして、のち8月に二次選考があるのですが、この二次選考には現在一次選考メンバーにない選手も招集されるとのことです。そして最終的には24人に絞られ10月に台湾の新北市で開催されるアジア選手権に出場されることになります。

AWS

一次メンバーに選ばれた投手陣がこちら、パッと見て代表の常連で会ったトヨタの佐竹投手や三菱重工広島の鮫島投手の名前がありませんね。ただここは代表経験も豊富な投手ですから、2次選考から参加するのではないかと考えています。 それに若いながら一昨年のアジア選手権、昨年のカナダ大会に出場したJR東日本の田嶋投手の名前がありません。 昨年も選考会では選ばれず選抜メンバーになった若手で、オリックスに行った山岡投手(東京ガス)がいますので都市対抗でパフォーマンスを見せてくれれば二次選考より代表に合流する可能性は十分あるのではないかと思います。

このメンバーから最終的に選ばれるであろう選手を予想してみました。選考ポイントは球速よりも制球です。前回大会で日本は韓国、台湾に敗れ3位という成績だったのですがこの2チーム相手には球速だけでは通用しない部分がありますから制球と技術面に優れてる投手を中心にしたいところ。 近藤投手(王子)は前回大会でサヨナラHRを打たれたのですがそのリベンジを今大会でぜひ晴らして貰いたいですし、西川投手(日本新薬)はWBC台湾代表に春先7回無失点ピッチングをしています。抜群の安定度と制球があるピッチャーですからこの二人を中心にして他の投手を絡めていけばかなりの投手陣が形成されるとは思います。 一方気になるのは、左のリリーフとして長年代表を支えた片山投手(JR東日本)が昨シーズンで引退していることです。このリストからするとヤクルトの増渕投手の弟である増渕雅也投手(信越硬式)あたりがこのポジンションを務めてくれるかもと期待しています。最終的には投手陣は9名ほどになるのではと予想します実績のあるベテランが2、3人加わるとしてこのメンバーから選ばれるのが6、7人人ではないかと。左投手自体がこのリストに少ないので前述の増渕投手の他ですと宮台投手(東京ガス)、井上投手(JR九州)を加えて、制球重視と言うう視点から選ぶと小島投手(きらやか)、大野投手(MHPS)、クローザーも先発も出来る谷川投手。最終的な判断は今後の状態を見つつになると思いますがこのあたりになるのではと予想します。

AWS

一方捕手ですが、前回大会では、足立選手(現楽天)、木下選手(現中日)、國本選手(三菱重工広島)、中野選手(JR九州)の4名だったのですが、打力がある捕手ばかりだったので1人がDHに回るというパターンが多かったです。それをしなければ4名はちょっと多いかなとも思います。國本選手は昨年もカナダ大会のメンバーに選ばれましたか、今年も二次選考会で合流する可能性はあります。若い木南選手、リードに定評がある細山田選手、昨年のメンバーでもあった大城選手あたりが捕手からは選ばれるのではないかと…これに加え國本選手なのですが今年はほとんど一塁若しくはDHでの出場なのでそのあたりをどう見るかですね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
社会人野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

軟式野球部・東都学生軟式野球春季リーグ戦 対文教大戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

高経大附属高校野球部とは【倉俣監督BLOG】

【アメリカ大学野球進学物語①】晴登君【ベースボールコミュニケーション 野球長期留学ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconsukezaemon

関西在住のマリーンズファンです。

最初にファンになった選手は高橋慶彦。他のプロ野球選手とは違う、華やかなプレーに魅了されましてカープファンになりました。
その後、水上 善雄の長髪に衝撃を受けオリオンズファンにもなりました。
いわゆる兼任というやつです。

慶彦が広島からトレードで放出されることになり、オリオンズ一本のファンです。
(慶彦がカープに復帰するまではお休みです)

特定の選手は応援していなかったのですが、なぜか四国の選手を知らず知らずに押している自分に気づきました。
生まれも育ちも四国じゃないんですけど。

あと、キャンプを見学してから西野、山本、中後をひそかに応援してます。

サッカーは詳しくないですが、コロンビアのレネ・イギータとカルロス・バルデラマが好きです。そうあのイタリアの暑い夏が。
  • 昨日のページビュー:183
  • 累計のページビュー:4423183

(11月21日現在)

関連サイト:ツイッターアカウント

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013今年のドラフトを予想してみた(即戦力の内野手編)
  2. 2016 ドラフトを予想する 指名公言??まてこれはフロントの罠だ!!
  3. 各球団の戦力外選手を眺めながら・・・
  4. 2013今年のドラフトを予想してみた(志望届けも本格化)
  5. 2017年 ドラフトを考える(社会人投手編)
  6. 2012年 今年のドラフトを予想してみる その6 今年は隠密ドラフト
  7. 年齢構成から考える今年のドラフト戦略。
  8. 来季の4番を探せ!ポストデスパイネはどこに…
  9. 今年のドラフト1位候補は?
  10. 2012年 今年のドラフトを予想してみる その8 ~プロ志望届けの締め切り!あの選手は?

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
02
01
2014
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss