飛鴎乗雲

今年もウインターリーグに行ってきたよ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も昨年に引き続き台中で行われるウインターリーグに行ってきました。 ちなみに昨年の記事は次のような感じです。

ウインターリーグに行ってきたよ。 ウインターリーグの是非を考える

今年は、NPBより2チームが出場するということで、NPBイースタン、NPBウエスタン、CPBL(台湾プロ若手)、CT(台湾アマチュア選抜)、KBO混成(韓国プロファーム)、ヨーロッパ選抜。この6チームによってのリーグ戦となっています。 正式名称は2016年亞洲冬季棒球聯盟、またはアジアウインターベースボールリーグ、略称AWBとなっており11月25日より12月15日までのリーグ戦とそこからの決勝トーナメントと二つのカテゴリに分かれています。

球場は洲際棒球場、斗六棒球場がメインで開催されこの二つの球場は、職棒主場及國際賽事、台湾プロ野球が主に開催される球場となっています。また一部試合は教育部體育署臺中棒球場で行われます。こちらは大学の校内にある球場でして1935年つまりは日本統治時代に建設された歴史の古い球場でもあります。

1日の試合数はデーゲームとナイトゲームの二試合。そして日程により別の球場でもう一試合が開催されるスケジュールです。入場料は月曜日から木曜日が無料、金曜日、土曜日、日曜日が有料試合。土日よりも金曜日の方が若干値段設定は安く100NTD(今のレートですと400円弱)、チケットは内野自由席のみ当日券と前売り(コンビニのみ)及び大会通し券の発売がされています。

デーゲームは12:00開始、ナイトゲームは18:00時開始、延長戦はなくデーゲームの試合終了後は一旦球場から出なくてはいけません。開場は通常一時間前にされます。斗六は兎も角、洲際の方には球場周辺には時間をつぶせるような場所は何もありません。

昨年は凍えながらナイター観戦をしたのですが(日本の本島で例えると3月のナイターくらい)今年はそんなこともなく上着を羽織れば十分快適に見れる気温でしてデーゲーム等は27度と半袖でも暑いくらいで日陰を選んで観戦することになりました。

今年は計7試合を観戦し6チームすべてを見ることが出来ました。去年欧州選抜を観ていなかったのですが、今回は見ることが出来て満足です。韓国の若手は宮崎フェニックスリーグに参加している選手もいたりするのですがファームリーグに参加してる警察隊などは現地に行かないとナショナルチームにでも入らない限り見ることは出来ませんし、台湾のアマチームなども遠征で日本に来ていたとはいえちょっとスケジュールが合わず見に行けなかったので今回観れる機会があったのはよかったです。

ロッテの選手としては平沢、成田、原の高卒ルーキー3人組みがメンバーに入り3人とも出場機会を確認することができました。以前からウインターリーグに参加すべきと言っていた僕なのですが、去年の観戦でちょっとその意見は一部変更した経緯があります。このあたりは別のエントリで書きたいと思っていますが、それでもこの時期に元気な姿で試合に出られてるというのは一つの収穫ではあるのかなと思ったりもしました。 イースタンのチームに関して言えば、楽天のオコエ→八百板。横浜の熊沢は帰国。とメンバーが少し変わっていたりして、オコエの場合はあらかじめ予定されていたものだそうですが、熊沢は疾患とのことで、代わりに補充の投手はなく少し他の投手陣に負担のしわ寄せが行きそうな感じもしました。まぁ多めに選手を連れていくとそれはそれで出場機会を失うことになりますし難しいところではあるんですが… さらに、就労ビザの関係で試合には出れませんが韓国混成チームに、イ・デウンが合流しており練習では元気な姿を見せていました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
海外の野球
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ウィンターリーグ続報(9日〜12日) 網谷、嶺井選手の打撃好調、福地投手は最多勝タイ、熊原投手は病気帰国?【YOKOHAMA lover】

* 今年、印象に残ったこと。その8。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

大谷がいなかったからこそ、その存在の大きさに気づかされた【千葉からスポーツを語る】

燃えろ大嶺祐太! 燃えろ伊志嶺翔大! 【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

背番号変更【モヤモヤ、まり~んず。】

侍ジャパン応援マフラー ビジターカラー 第4回WBC日本代表予想メンバー(メジャーリーガーを招集できなかった偏) 角中勝也を選ばない理由【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

誤報であってほしい。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

石貫宏臣コーチ 鶴岡一成コーチ どうぞよろしくお願いします【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

ブロガープロフィール

profile-iconsukezaemon

関西在住のマリーンズファンです。

最初にファンになった選手は高橋慶彦。他のプロ野球選手とは違う、華やかなプレーに魅了されましてカープファンになりました。
その後、水上 善雄の長髪に衝撃を受けオリオンズファンにもなりました。
いわゆる兼任というやつです。

慶彦が広島からトレードで放出されることになり、オリオンズ一本のファンです。
(慶彦がカープに復帰するまではお休みです)

特定の選手は応援していなかったのですが、なぜか四国の選手を知らず知らずに押している自分に気づきました。
生まれも育ちも四国じゃないんですけど。

あと、キャンプを見学してから西野、山本、中後をひそかに応援してます。

サッカーは詳しくないですが、コロンビアのレネ・イギータとカルロス・バルデラマが好きです。そうあのイタリアの暑い夏が。
  • 昨日のページビュー:555
  • 累計のページビュー:4205714

(09月12日現在)

関連サイト:ツイッターアカウント

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013今年のドラフトを予想してみた(即戦力の内野手編)
  2. 2016 ドラフトを予想する 指名公言??まてこれはフロントの罠だ!!
  3. 各球団の戦力外選手を眺めながら・・・
  4. 2013今年のドラフトを予想してみた(志望届けも本格化)
  5. 2012年 今年のドラフトを予想してみる その6 今年は隠密ドラフト
  6. 2017年 ドラフトを考える(社会人投手編)
  7. 年齢構成から考える今年のドラフト戦略。
  8. 今年のドラフト1位候補は?
  9. 来季の4番を探せ!ポストデスパイネはどこに…
  10. 2012年 今年のドラフトを予想してみる その8 ~プロ志望届けの締め切り!あの選手は?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
02
01
2014
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss