飛鴎乗雲

2016 ドラフトを考える 独立リーグ編

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年、三軍導入の巨人が育成選手を多く指名した独立リーグですが、本指名で指名されたのは西武の松本投手のみでした。ただ、ここ数年の流れから言うと注目度自体はあがっていますし今年はオリックスが指名を多くするという話も出ています。少し動きが見えにくいところはありますが独立リーグのカテゴリも見ていきたいと思います。

AWS 山川和大投手 <芦屋大/兵庫ブルーサンダーズ> 右投げ左打ち168センチと小柄ながら最速151キロのストレート。常時は140キロ強を投げる力投は右腕。2年前にもドラフト戦線にのぼったのですが、その時は制度上指名が出来ないこととなり(芦屋大がBFLの兵庫ブルーサンダーズと提携していて大学生という立場が優先された為)指名はありませんでしたが、ボールの速さとスライダーのキレマウンド度胸とどれをとってもプロ向きです。キャラクターも非常によく、控えでベンチにいる際は一際大きな声でチームを鼓舞する姿が見えます。昨年などは台湾のアマチュアチームに派遣されていて、その派遣先のチームが今年訪日した際等は、向こうの選手と冗談を言い合うなど環境への適応能力も優れている処を見せています。

AWS 平良成投手 <高知ファイティングドックス> 右投げ右打ち 173センチと同じく小柄ながら最速150キロオーバーのボールを投げる力投派投手。一旦は、琉球大学時代に硬式野球部に入らず草野球などでプレーも小中学校時に一緒にプレーした島井寛仁(楽天)がプロ入りすることに刺激を受け再び野球の世界へ戻ってきた。今年クローザーに転向し成功を納めている。

福永春吾投手 <徳島インディゴソックス>  右投げ左打ち185センチ ストレートの最速は150キロオーバーの本格派投手。長身を生かし投げ下ろすタイプのフォームでスライダーとのコンビネーション、三振が獲れるスタイルの投手でもある。細かな制球よりもゴリゴリと力で押してピッチャー完投能力もありスタミナには問題がない。

AWS 竹田隼人投手 <香川オリーブガイナーズ>  右投げ左打ち 181センチ 最速は140キロの後半。先発も抑えも可能なタイプ。どちらかというと、プロだと短いイニングを力で押してくるスタイルが合っているような…呉市出身で四国学院大という経歴が高野と一緒で一つ先輩にあたります。

沼田拓巳投手 <群馬ダイヤモンドペガサス> 右投げ右打ち 185センチ ストレートは150キロを超える本格派タイプ。かなりのスケール感があるパワーピッチタイプピッチャー。ドジャーズ傘下のマイナーチームにいたことのあるのですがその際に、ちょっと日本野球連盟(NPBではなく)とあった関係がクリアになってるのかなぁという懸念はあるんですが年齢も若いので面白い気もします。

安江嘉純投手 <石川ミリオンスターズ> 右投げ右打ち  185センチ 大きなテイクバックから速い腕の振りでの三振が獲れるタイプの本格派。最速は151キロで、先発に転向してから安定した成績を残すようになっていて制球力が改善されてますね。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ドラフト
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

永遠番長 最終戦観戦記【トゥモアナ精神で行こう】

横浜を応援してきて、三浦大輔を好きになって良かった。【とある地方のベイスターズファン】

上原浩治 02年巨人時代(日米野球)の直筆サイン入り 生写真 額装、上原 オレンジタオル&ブラックタオル【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

ブロガープロフィール

profile-iconsukezaemon

関西在住のマリーンズファンです。

最初にファンになった選手は高橋慶彦。他のプロ野球選手とは違う、華やかなプレーに魅了されましてカープファンになりました。
その後、水上 善雄の長髪に衝撃を受けオリオンズファンにもなりました。
いわゆる兼任というやつです。

慶彦が広島からトレードで放出されることになり、オリオンズ一本のファンです。
(慶彦がカープに復帰するまではお休みです)

特定の選手は応援していなかったのですが、なぜか四国の選手を知らず知らずに押している自分に気づきました。
生まれも育ちも四国じゃないんですけど。

あと、キャンプを見学してから西野、山本、中後をひそかに応援してます。

サッカーは詳しくないですが、コロンビアのレネ・イギータとカルロス・バルデラマが好きです。そうあのイタリアの暑い夏が。
  • 昨日のページビュー:510
  • 累計のページビュー:4206223

(09月13日現在)

関連サイト:ツイッターアカウント

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2013今年のドラフトを予想してみた(即戦力の内野手編)
  2. 2016 ドラフトを予想する 指名公言??まてこれはフロントの罠だ!!
  3. 各球団の戦力外選手を眺めながら・・・
  4. 2013今年のドラフトを予想してみた(志望届けも本格化)
  5. 2012年 今年のドラフトを予想してみる その6 今年は隠密ドラフト
  6. 2017年 ドラフトを考える(社会人投手編)
  7. 年齢構成から考える今年のドラフト戦略。
  8. 今年のドラフト1位候補は?
  9. 来季の4番を探せ!ポストデスパイネはどこに…
  10. 2012年 今年のドラフトを予想してみる その8 ~プロ志望届けの締め切り!あの選手は?

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
04
03
02
2015
12
11
10
09
07
06
05
02
01
2014
11
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss