酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間

広島県福山市在住、カープ大好きな40代後半男ですが、25年前のカープの優勝の記憶が全くありません。ぜひ今年こそ優勝の喜びを味わいたいです。

suiryu08

酔竜と申します。広島県福山市出身の40歳台後半の男です。趣味はゴルフ、車、バイク、バリトンウクレレ。実は子供の頃は巨人ファンだったのですが、高校生か大学生のあたりで巨人ファンなんてやっている場合じゃないと一念発起してカープファンに もっと見る
  • 昨日のページビュー:2358
  • 累計のページビュー:1338810
  • (04月23日現在)

最新の記事

マツダスタジアムでの内野手の失策

イレギュラーが多く内野守備が難しいと言われているマツダスタジアムですが、今年対戦チームを含めて内野手でどのくらいエラーが出ているか調べてみました。スポーツナビからの引用です。 3/31(金) 安部(悪送球でノーアウト2塁)、田中(同じ回で2アウト満塁からのゴロをファンブルし1失点)、阪神(北条の悪送球、原口のファンブルでこの回2失点) 4/1(土) 田中(悪送球で2アウトから失点) 4/2(日) ......続きを読む»

誤審とブーイング

昨日は途中からしか見られませんでしたが、小窪の内野安打の誤審はしっかり見ました。主観かもしれませんが、どういう見方をしたらアウトになるのか、という際どくもなんともない感じに見えました。 私が見ていなかった時にももう一つあったようですが、それが技術的な問題であればこのまま一軍で審判はしてほしくありません。もしあのタイミングでは必ずアウトと言う判定基準を持っているなら、他の試合でも同じケースはあったで......続きを読む»

加藤ナイスピッチング!

皆様ご存じのようにドラフト1位の加藤投手があと2アウトでノーヒットノーランという素晴らしい結果を残して初先発初勝利を挙げました。 ノーヒットノーラン未遂はおまけのようなものですが、魂の入ったピッチングにしびれました。おじさんのハートを鷲掴み(キモいな)。今のカープにいないタイプの男臭いたたずまいですね。 これだけ荒れるとやはりリリーフでは使いにくいと思いますので、現状先発で起用されそうですね。1......続きを読む»

来年は育成の年にしてほしい

カープファンの方の大多数は来年も優勝してほしいと願っているかと思います。私はこんなに幸せなことはそう何度もあるもんじゃないと考える方なので(汗)、数年後くらいでいいと思っています。 もちろんこれは優勝してほしくないということではなくて、無理して優勝を狙わなくていいという意味です。今年のようにいろんな選手がぐーんと伸びて、下馬評を覆して優勝というのは最高です。 FA選手にしても外国人選手にしても、......続きを読む»

2017年シーズンの背番号予想

個人的にいつもこの時期になると背番号が気になってしまいます。去年のスケジュールを見ると、11/27にドラフト指名選手の背番号と同時に背番号の変更が発表されました。今年もそんな感じのスケジュールでしょうか。 そこまで待てないので(汗)個人的な希望も交えて予想してみます。 ドラフト指名選手: 加藤26、高橋昴也28、床田29、坂倉48、アドゥワ60、長井53 背番号up: 安部60→0、鈴木51→......続きを読む»

日本シリーズの救援陣の疲労状況と来年へ向けての対策

日本シリーズで今村とジャクソンが6試合連続登板(登板ー登板ー休みー登板ー登板ー登板ー休みー登板)となったのは問題だと前回書きました。今朝の中国新聞でも今村のコメントとして「シーズン中とは疲れ方が違った」と載っていましたので、結果論かもしれませんが改善の余地はありそうです。 スケジュールを見ると9/20から10/11の間に4試合しかなく、特に10/1のシーズン最終戦のあとは10日連続で休みがありまし......続きを読む»

今年の全試合終了、いい年でした

1試合を残して日本シリーズが終了しました。日本一にはなれませんでしたが、これは日本ハムが一枚上手だったということで、来年以降の課題にすればいいです。 結果論を承知で書くならば、今村ジャクソンの6連投(6日連続ではありませんが)は無茶です。大瀬良と一岡、そしてヘーゲンズを有効に起用すればと思いました。ジョンソンと野村も第6戦第7戦で起用してほしかったです(前の記事で「中4日ジョンソンは常識的な采配」......続きを読む»

第5戦の先発はジョンソンと加藤

2連敗して2勝2敗のタイで第5戦を迎えました。私の予想先発は福井vs大谷でしたが両方とも外れでジャクソンvs加藤でした。3勝1敗だったらまた違っていたかもしれませんが、ジョンソンを中4日で投入して第5戦を取りに行くというのは常識的な采配だと思います。 第3戦第4戦と投手陣は頑張りました。ジャクソンの失点が多かったのが残念ですが、失投を逃さなかった相手を褒めたいと思います。とはいえ昨日のジャクソンは......続きを読む»

雨のマウンドと交代時期

昨日は絶妙な雨加減、ジョンソンには少々不利くらいでぎりぎり普段のピッチングができる状況、一方で大谷にとってはかなり不利になったようです。それでも時折150キロ台後半のストレートを投げるのはさすがです。結果カープらしい点の取り方(ダブルスチール、ホームラン2本)で大谷から3点とり勝利。まさに恵みの雨でした。 雨のマウンドですと余分な力が入るため普段より疲労度が上がるはずです。6回を100球無失点で投......続きを読む»

日本シリーズの選手起用

9/29に早々と予想を書いてしまいましたが、修正点もあったり考え直したりもあったので最終案です。 第1戦(22日土曜マツダ) 先発ジョンソンvs大谷 大谷は8番 第2戦(23日日曜マツダ) 先発野村vs増井    大谷は代打 第3戦(25日火曜札幌)  先発黒田vs有原    大谷は3番DH 第4戦(26日水曜札幌)  先発福井vs高梨    大谷は3番DH 第5戦(27日木曜札幌)  先発岡田v......続きを読む»

2016年ドラフトについて、本質的ではない素朴な疑問

(1)田中正義投手を指名、外れて佐々木千隼投手を指名、いずれも5球団競合でくじを外すという結果になりました。結果論で言うと最初から佐々木を指名していれば単独指名だったことになるのですが、田中の競合は間違いないとして佐々木も複数の競合になると読んでいたのでしょうか。  それとも二人とも外しても、今年はまだまだ1位指名に値する選手がたくさんいるということだったのでしょうか。加藤拓也投手、期待していいです......続きを読む»

永久欠番にする理由、しない理由

黒田の引退表明に合わせて永久欠番の話題が出てきました。今日Yahooで見たデイリースポーツのニュースでは「半永久欠番」になる見込みと報じていました。前田智徳と同じ「球団預かり」という扱いだと思います。 永久欠番にしてほしいというファンの方も多いかと思います。確かに黒田の成績やチームへの貢献度は永久欠番にふさわしいものなのは間違いありません。とはいえ永久欠番反対派の私は、メリットよりデメリットの方が......続きを読む»

黒田がいなければ優勝できなかった

黒田の引退表明にはびっくりしました。引退自体は全く不思議には思わないというか、何度もコンディション不良のニュースを聞いていたのでよくここまで頑張ったと思います。 すでに何回か書きましたが中6日はかなりきつかったでしょうし、実際中10日とかそれ以上間隔が空くといい結果が出ていました。それでも今年のシーズンでの投球は151イニング2/3とリーグ10位、野村とほぼ同じだったりします。ちなみに去年はという......続きを読む»

今年のドラ1投手が付ける背番号

カープの選手リストを見ていてふと気づいたのですが、あと10日ほどで始まるドラフト会議で1巡目指名の選手に果たしてどの番号を付けてもらうか、です。 投手であることはほぼ確定しているようで、個人的には山岡がいいなと思いますが、10番台の空き番号が13番と15番と18番(汗)。さあどうする??? 10番台で明らかに活躍していない投手が少ないという現状はすごいと思うのですが、こういう心配も起こってしまい......続きを読む»

昨日のジャイアンツ戦で意図したこと

昨日29日のジャイアンツ戦はエルドレッドの2発で快勝?したのですが、いろいろ考えるところがあります。 全チームへの勝ち越しという完全優勝となる試合でしたが、勝ちにこだわるなら田口に球数を投げさせる作戦がよかったと思います。ジャイアンツは27日28日とマシソン・澤村を投入して中日に連勝し、おととい2位を確定させています。昨日三連投でマシソン・澤村が出てくるとは思えませんし、それほど盤石でない中継ぎ陣......続きを読む»

漫画を超えた大谷二刀流と日本シリーズ対戦予想

カープ優勝に続いてテレビで日本ハム優勝の瞬間が見られました。こんなことはめったにありません。巨大戦力ソフトバンクに立ち向かう存在として応援していましたのでうれしかったです。 今年は大谷の二刀流の極みでした。指の豆で投げられない時は打者に専念というのは「その手があるよね」ですが、DHで打者として数試合出場して1試合休んで次に投手という起用法は・・・アンビリーバブルです。 大谷の入団当初は、せっかく......続きを読む»

丸のホームランと観客の捕球

昨日は先発のヘーゲンズが5回5失点と試合を作れなかったのが全てのような試合でした。まあこんなこともあるでしょう。疲労がたまっているのであれば、今後の超ゆったり日程ゆえゆっくり休んでほしいです。疲労に関係なく80球くらいがリミットであれば、リリーフに戻るのも一つでしょう。 しかし昨日の試合では丸のホームラン判定がどうもすっきりしません。観客がグローブで捕球した時にレフトの工藤のグローブと接触している......続きを読む»

出遅れましたが祝カープ優勝!そして今後の戦い

優勝決定から2晩が過ぎ、かなり出遅れてしまったのですがカープ優勝おめでとうございます!!黒田が投げ、誠也が2本ホームランを打って勝つなんて漫画みたいです。胴上げの時に黒田が泣いているのを見てこちらも泣きそうになりましたが、家族で見ていたせいか泣けず残念。私はまだカープファンとして位が低いのでしょうか。 胴上げ、ビールかけと堪能させていただきました。今年のはじめはBクラス予想が多く、こんな日が来ると......続きを読む»

最高の舞台で決めてほしい

昨日ジャイアンツが見事に勝利し、カープの優勝決定は持ち越されました。私は迷いましたが「昨日決まってもいいかな」と思っていました。でも今日明日になる方がすっきりしますね。 ジャイアンツは昨日大竹が7回1失点と好投し、7回終了時点で5対1とリード。そしてマシソンと澤村をつぎこみました。二人とも4連投。今日僅差で8回を迎えたら5連投になるのでしょうか。 これぞ究極の「明日なき戦い」、決してけなしている......続きを読む»

明日優勝が決まった場合の大胆な提案

若干野村と大瀬良のピッチングで冷や冷やしたものの、基本的にはいい勝ち方でマジック1になりました。野村も14勝、中崎32セーブ。ご存知の通りジャイアンツが勝ってしまいましたので優勝は持ち越しです。 明日はカープの試合はなく、スワローズ対ジャイアンツのみ。予告先発はデイビーズvs大竹。大竹が中5日で明日先発とは意外ですが、確かに前回3回1/3しか投げていません。カープとの直接対決では土曜はマイコラスと......続きを読む»

死球の際のふるまい

おとといバレンティンが中崎から死球を受けました。youtubeで1つだけ動画があったので(当たった瞬間のはなし)見ましたが、かなり痛そうにうずくまっていました。骨折を心配したのですが無事昨日出場したので安心しました。 そしたら昨日エルドレッドが秋吉から死球を受けました。エルドレッドは痛そうではあるものの平然を装いぶつぶつ言いながらベンチに下がりました。今朝の新聞では「爪のところから出血しているが詳......続きを読む»

もう少し視線を先に

鬼門であったはずのナゴヤドームで2連勝して、今日はノープレッシャーで臨める試合です。そうでなくてもすでに2位ジャイアンツに11ゲーム差を付け、よほどのことがないと優勝間違いなしというところまで来ました。「よほどのこと」は最近も書きましたが故障離脱と疲労によるパフォーマンス低下です。 そして今年優勝したら来年はどうでもいい、ってわけじゃないはずです。 来年以降もいい勝ち方ができるように、今のうちに......続きを読む»

耳タコですが、リリーフ投手の疲労対策を

ここスポーツナビブログの記事の中で、私が突出して疲労について書いていると思います。私は本格的に野球をやるどころかスポーツ音痴で、スポーツ生理学が専門でもありません。話半分に読んでください。 リリーフ投手が一番わかりやすいと思います。今のところ70試合70イニングが一応の目安となっていて、2年続けてこれを超えると故障につながりやすいというのが共通認識のようです。事実それを超える登板をしている投手は年......続きを読む»

昨日のゲームプラン

思いがけない逆転勝利はうれしいのですが、昨日はどのようにプランを立てていたのか気になります。 (1)ノムスケは疲れ気味 (2)八木はカープ戦のみの登板、前回90球弱で交代したらしい (3)恐ろしく八木を打てていない(カープのみ) (4)勝ちパターンリリーフフル回転状態(中日の方がまし) そして (5)インコースのストライクゾーンがかなり狭い まず気になったのが野村の球数がかなり多く、毎回のよう......続きを読む»

菅野・マシソン・澤村を打って劇的な2連勝、そして休むこと

昨日もおとといもほとんどあきらめていました。初戦が取れないのなら3連敗も普通にあるぞ、と思っていました。それが思いがけずの2勝1敗勝ち越しです。 プレッシャーを乗り越えて1段高いところに昇ったのでしょうか。今なら黒田登板のプレッシャーもたいしたことはありません。 ジャイアンツはこれからもしばらくアクセル全開モードです。ベイスターズ3連戦、スワローズ2連戦、ドラゴンズ3連戦、タイガース3連戦と進ん......続きを読む»

ジャイアンツに1つ勝てた!

今日仕事の帰りに車でラジオを聞いていたらノムさんが解説やってました。せっかくなので家に帰ってもテレビをつけて音声を消して、ラジオの声と合わせて見ました。ラジオで「空振り三振」と言った瞬間にはテレビではボールを投げ始めたところだったりして、微妙にラジオの声が早いのにびっくり。 ノムさんは菊池が初球を打ってヒットの直後に丸が初球を打ってゲッツーの瞬間に「最悪」と言っていました。カープびいきだったからな......続きを読む»

最悪の負け方ではなかった

ジョンソンが9回無失点とよく投げてくれましたが、0点では勝てません。得点圏にランナーを送れなかったのは3回と6回と10回だけ。たくさんビッグチャンスがありながら1本が出ないという試合でした。仕事でほぼ見られませんでしたが、全部見ていたら相当ストレスがたまったと思います。 私が書いた「球数投げさせる作戦」は採用されませんでした。逆に早打ち傾向かなと。エルドレッドが5番でチャンスをつぶしたのもかなり微......続きを読む»

ジャイアンツが嫌がる攻め

明日からはジャイアンツとの3連戦です。1つでも勝てばかなり優勝が見えてくるのですが、3連敗するとかなり嫌な流れになるかもしれません。 マイコラスが昨日の先発を飛ばして明日予告先発となりましたので、マイコラスvsジョンソン、菅野vs福井、田口(もしくは内海)vs九里という組み合わせになるでしょうか。明日とあさって連敗すれば非常に苦しくなる組み合わせです。 いい先発投手に対してどうやって勝つ確率を上......続きを読む»

黒田に最高のフィナーレをプレゼントするためには

昨日は黒田がコーナーを突く絶妙の投球で7イニング88球無失点という素晴らしい内容と結果でした。相変わらず援護が少ないものの(ホームランゼロタイムリーヒットゼロで勝てるとは)、もしかしてこれは次につながるかも、と思いました。しかし今朝のFull-Countの記事を見て我に返りました。 「今日はブルペンから体が重かった。いつも以上に思ったようなボールがいかなかった」 「2回以降開き直ったらいいテンポで......続きを読む»

野村と黒田と週明けの3連戦

オリンピックでほぼなくなってしまった(無料)テレビでの野球中継、昨日は久々にありました。当然のように9時前に終わってしまったので肝心なところはパソコンで見るはめになりましたが、何とも痛快な逆転劇でした。 野村には7回途中129球と無理させてしまいましたが、それ以外はおおむね無理なく試合を運んでいます。もしかして昨日の野村は5回90球くらいで降板して、来週水曜日ジャイアンツ戦に中5日で登板かもしれな......続きを読む»

1 3 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 交流戦を想定外の成績で終了、そして現在の打撃成績など
  2. まえけんは本当に残留?
  3. 2016年ドラフトについて、本質的ではない素朴な疑問
  4. 誤審とブーイング
  5. エルドレッドは2か月くらい出られないかも
  6. 不思議の勝ち越しで3位が見えてきました
  7. 打順変更
  8. キャッチャーの補強は不要なのか
  9. オスカルの今後
  10. 来年は育成の年にしてほしい

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
04
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss