酔竜の館 スポーツナビ別館 カープの間

広島県福山市在住、カープ大好きな40代後半男ですが、25年前のカープの優勝の記憶が全くありません。ぜひ今年こそ優勝の喜びを味わいたいです。

suiryu08

酔竜と申します。広島県福山市出身の40歳台後半の男です。趣味はゴルフ、車、バイク、バリトンウクレレ。実は子供の頃は巨人ファンだったのですが、高校生か大学生のあたりで巨人ファンなんてやっている場合じゃないと一念発起してカープファンに もっと見る
  • 昨日のページビュー:946
  • 累計のページビュー:1481262
  • (05月26日現在)

最新の記事

野村の代役として薮田が先発に回るのは反対

今朝の中国新聞にローテーション再編のことがありました。薮田、中村恭平、福井が候補でまずは薮田ということです。 これは首脳陣に質問しての推測なのか、記者独自の考えなのかわかりませんが、薮田先発というのは少し考えても無理があります。 (1)野村がローテーション1回飛ばしくらいで戻ってくる見込みであること (2)ジョンソンの復帰時期がほぼ決まっていること(1週間以内?) (3)ファームで先発調整してい......続きを読む»

野村の緊急降板と薮田の登板過多

昨日は野村が3回投げて薮田に交代、今朝腰の違和感があったとわかりました。 この時期1回くらいローテを飛ばすのはOKです。2週間で戻ってきてくれればチームとしてはさほど痛手にはならないと思います。ジョンソンのように体重が落ちたりしてコンディションが戻らず復帰が遅れるということも可能性としてはあるでしょうけど仕方ありません。 問題は薮田です。確かに素晴らしいピッチングでしたが投げ過ぎです。この1週間......続きを読む»

バティスタをなぜ支配下登録しないのか

序盤に先発投手が失点し、それを挽回できないまま負けてしまうのは今のところ解決の糸口が見当たりません。対戦する投手が疲れてパフォーマンスが落ちるのを待つという作戦も消極的すぎるような気がします。 先発投手に新しい顔ぶれはなさそうですし、現状の投手陣に今以上のパフォーマンスを期待するのも酷でしょう。逆転のカープでもいいのですが、もう少し空気を変えるという意味で、現在ウエスタンリーグで三冠王のバティスタ......続きを読む»

序盤に大量失点しなくてよかった

今日は福井が先発。6イニング投げて3-4失点なら想定内でしょう。よほど打線が点を取らないと勝てませんが、序盤でなかなか点がとれない「逆転のカープ」ですから、ビハインド体制での継投の最中に点をやらずに点を取るという試合運びになる可能性が高いです。 そういう目線で見ると薮田が18日、20日と登板し今日連投でぎりぎりOK、中田廉が18日、19日と登板していてぎりぎりOK、一岡が17日に1イニング19日に......続きを読む»

70試合70イニングの法則と連投の影響

昨日は結果的に負けてしまいましたが、よくよく調べるとジャクソンがこの1週間で5回も登板していますので(連投が2回)、打たれたことは首脳陣の責任の部分が大きいでしょう。 リリーフ投手は年間70試合70イニングが登板数の目安となっていて、今その数字を超えて登板する投手はほとんどいません。そして70試合70イニングを毎年のように超えて登板する場合、5年10年といいパフォーマンスを発揮できる投手もほとんど......続きを読む»

やっと今年も行けるような気がしてきました

昨日はテレビは見られませんでしたが、ラジオを聞いているといきなり中村祐太がコントロール不良。解説の方も練習の時点で球が高かったと言われていましたので、序盤で大量失点を覚悟しました。案の定1回には2点取られましたがそれ以降は抑えて6回2失点。修正できたとしたら素晴らしいです。 中田廉も薮田も登板し、無事に1イニングを無失点。薮田の150キロを超えるストレートはラジオの解説で絶賛されていましたね。手も......続きを読む»

昨日の試合から中田廉と薮田の状況を想像する

昨日の試合は九里が何とか6回1失点に抑えてくれました。内容は結果ほどよくないと思いますがよく粘りました。個人的にはインハイストレートとか右打者に食い込むシュートとか使わないのかなあと思いましたが。 そういう状況なので中継ぎ陣は6回から(もしくはその前からも?)投入するというシミュレーションはできていたと思います。競った展開であれば1か月前あたりなら間違いなく中田廉や薮田を中心に考える状況でしょう。......続きを読む»

先発投手のコンディション作り

昨日先発予定の岡田が今日スライド登板とのことです。中5日の登板や、普段より肩や肘に負担がかかりそうな雨の中の登板が回避できたことは大きいでしょう。一つだけ気がかりなのは、昨日の準備で疲れを今日に持ち越してしまわないかという点です。 先発投手がどういう準備をするのか私は全く知りません。毎日ある程度の球数は投げるのでしょうけども、キャッチボール程度なのか、キャッチャー付きで先発で投げる時と同じボールを......続きを読む»

また薮田の連投回またぎ、これではみんな潰れてしまう

昨日はぎりぎり勝ちはしましたが、まさかの薮田の連投、なおかつ回またぎ。 こんな荒れた試合でビハインドの時に登板させてもあまり意味がないかもと思いながら、他に投げる投手がいないかもと自分を納得させていたのですが、回またぎまでやるとは思いませ・・・いやちょっと思いました(汗)。 何度も同じことは書きたくないのですが、このままでは何人かリリーフが潰れます。薮田と中田廉は途中で離脱するのは間違いないでし......続きを読む»

中田廉は潰れてもいいのでしょうか

おとといの記事でも書きましたが、中田廉は4/30、5/3、4、5、6と登板、先週は4連投があり非常に負荷がかかっていました。最低4日は間を開けるべきと書きましたが、延長戦になってしまったとはいえ昨日中2日で登板。そしてサヨナラ負け。 故障からやっと復帰した投手に4連投というのもクレイジーですが、そのあと中2日で登板とは。 首脳陣は我々の想像以上に緻密に作戦を練っているというのは理解しているのです......続きを読む»

この2週間のリリーフ6人の登板状況

ブレイシア 4/28(3回)、30、5/4、5 一岡  4/30、5/3、5 中田廉 4/30、5/3、4、5、6 薮田 4/25、26、29、30、5/4、6(1回1/3) ジャクソン 4/26、27、5/2、3 今村 4/26、27、5/2、3、4 年間65イニングペースですと2週で5イニングの登板になるわけですが、オーバーしている薮田、四連投をしている中田廉、三連投をしている今村、この3人に......続きを読む»

今日の歴史的な逆転負けを教訓に

5回表の終了時には9対0と大量リードしていて、常識的には負けることはない試合を落としてしまいました。結果的に5回から8回までの4イニングで12失点、しかも中田廉の4連投、薮田の回またぎありでものすごく消耗しました。 先発の岡田は大量リードをもらって球数少なくを意識しないといけないはずなのに、アップアップで何とか抑えていた状況でした。5回を投げ終えたあたりで限界が近かったのでしょうし、それは首脳陣も......続きを読む»

リリーフ投手の人数を増やすしかない

リリーフ崩壊直前という状況になっていますが、ではリリーフの人員は足りていたのかという問題が出てきます。 2週間単位で考えますと、例えば先発投手が平均6イニング投げると2週間で3イニング×12試合の36イニングをリリーフで分けあうことになります。 リリーフ投手は年間60イニングペースですと週に2.3回、年間70イニングペースですと週に2.7回の登板になる計算です。その中間あたりを狙うと週に2.5回......続きを読む»

試合の途中ですが、投手起用に疑問

先発の加藤が3回あたりから制球難になり、5回途中に降板となりました。このあたりでいくつか気になることがあったのですが、 (1)加藤の5回表の打席について  4回が非常に危険だったので、5回表の攻撃時に代打を送るという選択もあったでしょうけど、まあこれは修正できるかという課題を与えるという意味ではそのまま打たせるのがいいと思いました。  4-1でリードしている場面ですし、先頭打者なので早々と三振して......続きを読む»

薮田は連投させるといけない?

薮田のこの2週間ほどの成績を整理してみました。 4/13-15は登板なし 4/16(日) 対阪神 1点ビハインドの8回途中 1/3イニング3球 抑える 4/18(火) 対DeNA 1点ビハインドの7回 2イニング31球 1安打0四球 4/21(金) 対ヤク 2点ビハインドの8回 1イニング8球 三者凡退 4/22(土) 対ヤク 1点ビハインドの7回 2/3イニング23球 1死球1四球 イニング途中......続きを読む»

高橋樹也のロングリリーフという手は?

今日は九里が打たれて3回までに7点失ってしまいました。インコースに食い込むシュート系の球がほとんどなかったのは、今日に限ってはよほど信頼できない球だったのでしょうか。 3回終了時は「もしかしたら高橋樹也が見られるかも」と非常に前向きだったのですが、4回も九里が続投。そして5回の表に3点も取ってしまい3-7とワンサイドでない展開に。これで継投策が狂ったのでしょうか。 5回から高橋樹也を出すというプ......続きを読む»

マツダスタジアムでの内野手の失策

イレギュラーが多く内野守備が難しいと言われているマツダスタジアムですが、今年対戦チームを含めて内野手でどのくらいエラーが出ているか調べてみました。スポーツナビからの引用です。 3/31(金) 安部(悪送球でノーアウト2塁)、田中(同じ回で2アウト満塁からのゴロをファンブルし1失点)、阪神(北条の悪送球、原口のファンブルでこの回2失点) 4/1(土) 田中(悪送球で2アウトから失点) 4/2(日) ......続きを読む»

誤審とブーイング

昨日は途中からしか見られませんでしたが、小窪の内野安打の誤審はしっかり見ました。主観かもしれませんが、どういう見方をしたらアウトになるのか、という際どくもなんともない感じに見えました。 私が見ていなかった時にももう一つあったようですが、それが技術的な問題であればこのまま一軍で審判はしてほしくありません。もしあのタイミングでは必ずアウトと言う判定基準を持っているなら、他の試合でも同じケースはあったで......続きを読む»

加藤ナイスピッチング!

皆様ご存じのようにドラフト1位の加藤投手があと2アウトでノーヒットノーランという素晴らしい結果を残して初先発初勝利を挙げました。 ノーヒットノーラン未遂はおまけのようなものですが、魂の入ったピッチングにしびれました。おじさんのハートを鷲掴み(キモいな)。今のカープにいないタイプの男臭いたたずまいですね。 これだけ荒れるとやはりリリーフでは使いにくいと思いますので、現状先発で起用されそうですね。1......続きを読む»

来年は育成の年にしてほしい

カープファンの方の大多数は来年も優勝してほしいと願っているかと思います。私はこんなに幸せなことはそう何度もあるもんじゃないと考える方なので(汗)、数年後くらいでいいと思っています。 もちろんこれは優勝してほしくないということではなくて、無理して優勝を狙わなくていいという意味です。今年のようにいろんな選手がぐーんと伸びて、下馬評を覆して優勝というのは最高です。 FA選手にしても外国人選手にしても、......続きを読む»

2017年シーズンの背番号予想

個人的にいつもこの時期になると背番号が気になってしまいます。去年のスケジュールを見ると、11/27にドラフト指名選手の背番号と同時に背番号の変更が発表されました。今年もそんな感じのスケジュールでしょうか。 そこまで待てないので(汗)個人的な希望も交えて予想してみます。 ドラフト指名選手: 加藤26、高橋昴也28、床田29、坂倉48、アドゥワ60、長井53 背番号up: 安部60→0、鈴木51→......続きを読む»

日本シリーズの救援陣の疲労状況と来年へ向けての対策

日本シリーズで今村とジャクソンが6試合連続登板(登板ー登板ー休みー登板ー登板ー登板ー休みー登板)となったのは問題だと前回書きました。今朝の中国新聞でも今村のコメントとして「シーズン中とは疲れ方が違った」と載っていましたので、結果論かもしれませんが改善の余地はありそうです。 スケジュールを見ると9/20から10/11の間に4試合しかなく、特に10/1のシーズン最終戦のあとは10日連続で休みがありまし......続きを読む»

今年の全試合終了、いい年でした

1試合を残して日本シリーズが終了しました。日本一にはなれませんでしたが、これは日本ハムが一枚上手だったということで、来年以降の課題にすればいいです。 結果論を承知で書くならば、今村ジャクソンの6連投(6日連続ではありませんが)は無茶です。大瀬良と一岡、そしてヘーゲンズを有効に起用すればと思いました。ジョンソンと野村も第6戦第7戦で起用してほしかったです(前の記事で「中4日ジョンソンは常識的な采配」......続きを読む»

第5戦の先発はジョンソンと加藤

2連敗して2勝2敗のタイで第5戦を迎えました。私の予想先発は福井vs大谷でしたが両方とも外れでジャクソンvs加藤でした。3勝1敗だったらまた違っていたかもしれませんが、ジョンソンを中4日で投入して第5戦を取りに行くというのは常識的な采配だと思います。 第3戦第4戦と投手陣は頑張りました。ジャクソンの失点が多かったのが残念ですが、失投を逃さなかった相手を褒めたいと思います。とはいえ昨日のジャクソンは......続きを読む»

雨のマウンドと交代時期

昨日は絶妙な雨加減、ジョンソンには少々不利くらいでぎりぎり普段のピッチングができる状況、一方で大谷にとってはかなり不利になったようです。それでも時折150キロ台後半のストレートを投げるのはさすがです。結果カープらしい点の取り方(ダブルスチール、ホームラン2本)で大谷から3点とり勝利。まさに恵みの雨でした。 雨のマウンドですと余分な力が入るため普段より疲労度が上がるはずです。6回を100球無失点で投......続きを読む»

日本シリーズの選手起用

9/29に早々と予想を書いてしまいましたが、修正点もあったり考え直したりもあったので最終案です。 第1戦(22日土曜マツダ) 先発ジョンソンvs大谷 大谷は8番 第2戦(23日日曜マツダ) 先発野村vs増井    大谷は代打 第3戦(25日火曜札幌)  先発黒田vs有原    大谷は3番DH 第4戦(26日水曜札幌)  先発福井vs高梨    大谷は3番DH 第5戦(27日木曜札幌)  先発岡田v......続きを読む»

2016年ドラフトについて、本質的ではない素朴な疑問

(1)田中正義投手を指名、外れて佐々木千隼投手を指名、いずれも5球団競合でくじを外すという結果になりました。結果論で言うと最初から佐々木を指名していれば単独指名だったことになるのですが、田中の競合は間違いないとして佐々木も複数の競合になると読んでいたのでしょうか。  それとも二人とも外しても、今年はまだまだ1位指名に値する選手がたくさんいるということだったのでしょうか。加藤拓也投手、期待していいです......続きを読む»

永久欠番にする理由、しない理由

黒田の引退表明に合わせて永久欠番の話題が出てきました。今日Yahooで見たデイリースポーツのニュースでは「半永久欠番」になる見込みと報じていました。前田智徳と同じ「球団預かり」という扱いだと思います。 永久欠番にしてほしいというファンの方も多いかと思います。確かに黒田の成績やチームへの貢献度は永久欠番にふさわしいものなのは間違いありません。とはいえ永久欠番反対派の私は、メリットよりデメリットの方が......続きを読む»

黒田がいなければ優勝できなかった

黒田の引退表明にはびっくりしました。引退自体は全く不思議には思わないというか、何度もコンディション不良のニュースを聞いていたのでよくここまで頑張ったと思います。 すでに何回か書きましたが中6日はかなりきつかったでしょうし、実際中10日とかそれ以上間隔が空くといい結果が出ていました。それでも今年のシーズンでの投球は151イニング2/3とリーグ10位、野村とほぼ同じだったりします。ちなみに去年はという......続きを読む»

今年のドラ1投手が付ける背番号

カープの選手リストを見ていてふと気づいたのですが、あと10日ほどで始まるドラフト会議で1巡目指名の選手に果たしてどの番号を付けてもらうか、です。 投手であることはほぼ確定しているようで、個人的には山岡がいいなと思いますが、10番台の空き番号が13番と15番と18番(汗)。さあどうする??? 10番台で明らかに活躍していない投手が少ないという現状はすごいと思うのですが、こういう心配も起こってしまい......続きを読む»

1 3 4 5 6

このブログの記事ランキング

  1. 交流戦を想定外の成績で終了、そして現在の打撃成績など
  2. 2016年ドラフトについて、本質的ではない素朴な疑問
  3. まえけんは本当に残留?
  4. 誤審とブーイング
  5. エルドレッドは2か月くらい出られないかも
  6. 不思議の勝ち越しで3位が見えてきました
  7. 打順変更
  8. キャッチャーの補強は不要なのか
  9. オスカルの今後
  10. 来年は育成の年にしてほしい

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
05
04
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
2014
12
11
カテゴリー

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss