ベイスターズを二軍中心に見守るブログ

スポーツナビブログが終わっても僕のブログは終わらないから!(はてなブログで続けてます。詳しくはプロフ欄のリンクにて)

川崎市中原区出身、横浜市保土ケ谷区在住の木塚、横山道哉世代 職業は超零細企業の経営者。分野は野球とは一切関係ないが、その分野でTVチャンピオンの本戦に出場した経験を持つ。 うさぎを1羽飼っていて毎日朝晩モフモフしている もっと見る
  • 昨日のページビュー:371
  • 累計のページビュー:3356626
  • (01月18日現在)

最新の記事

2016年3月13日 千葉ロッテvs横浜DeNA (横須賀) の感想

 僕は昨日ベイスターズのネガティブな話をしたいというブログエントリーを書きました。その中で一つ申し上げたのが、試合前の守備練習が杜撰であり、緊張感に欠けているという事です。  では今日はどうだったかと言いますと、相変わらずでした。いや、輪をかけて酷くなっているかもしれません。  プレイボールがかかる直前の投球練習で、最後の1球が終わってキャッチャーの戸柱選手がボール回しのために2塁に......続きを読む»

ベイスターズのネガティブな話をしたい

 今日二度目のブログエントリーを書きたいと思ったのは、今日の横須賀スタジアムの試合前練習を見ていて暗澹たる気持ちになったからです。  僕はいつもだいたい試合開始ギリギリか試合が始まってから球場に行きますのであまり試合前練習を見ることがないのですが、今日は早めに行けたおかげでロッテの打撃練習とベイスターズの内外野のノックを見ることが出来ました。  そしてそのベイスターズのノックですが、全く緊......続きを読む»

【祝開幕】2016年3月12日 千葉ロッテvs横浜DeNA (横須賀) の感想

 開幕戦を迎えましておめでとうございます。  今日は開幕戦、そして1軍は遠征中、さらに三浦選手や山口選手が登板予定であると事前に報じられていたのもあり、とても混むだろうなと覚悟をし、試合開始の1時間前に球場入りいたしました。  やはり野球人たるもの開幕はゲン担ぎをしなければならないと思いまして、昨晩は3000円くらいのステーキを食べて景気付けもいたしました。  本日の始球式は横......続きを読む»

野球界と反社会的勢力

 高木京介選手の記者会見をテレビの生中継で見ました。  率直な感想としては、可哀想だなと思いました。人の良さとか純朴さがにじみ出て、決して悪い人では無いんだろうなと感じました。  ただ、先に処分された3人と比べると、高木京介選手はここまで問題を隠蔽し続けた分だけ、より一層重い処分を受ける必要があるのだとも考えられます。  そこは言い逃れの出来ない事実です。  高木京介選手は会見......続きを読む»

やっぱり終わらなかった読売賭博問題

 巨人の高木京介選手が野球賭博に関わっていたという発表がありました。  最初の3選手の発表があった際に、僕はブログでこのように書きました。 読売賭博問題は案の定玉虫色の決着で終わった http://suguru0220.hatenablog.com/entry/2015/11/11/160300  今回の高木京介選手の問題が明るみに出たキッカケは、週刊文春の記者から取材を受けた事である......続きを読む»

2016年3月5日 読売巨人vs横浜DeNA (横須賀) の感想

 皆様こんにちは、待ちに待った本年最初の球場観戦を終えてせっかく気分よく帰ってきたのに、自宅のテレビで熊崎コミッショナーの無駄に長い挨拶を眺めてウンザリしてしまった僕ですが、如何お過ごしでしょうか。  たぶんナゴヤドームやテレビで見ていた人の95%は「さっさと挨拶終わらせて!」と思っていたに違いありません。  さて、今日は僕の本年最初の球場観戦であるのと同時に、我らの聖地横須賀スタジ......続きを読む»

2軍戦観戦が徐々に注目され始めている

 この記事を読んで色々頭に思い描きました。 【巨人】2軍公式戦を盛り上げる!今年も「G2プロジェクト」実施 http://www.hochi.co.jp/giants/20160229-OHT1T50123.html  巨人の2軍が本拠地とするジャイアンツ球場は僕の家からさほど遠くないので毎年何度か足を運んでいるのですが、だいたい2年前くらいまでの印象としては、人気球団の割に観客動員が芳し......続きを読む»

マンネリは悪である

 プロ野球の球団を16に増やそうという議論が再燃している事について、いくつかネットニュースやジャーナリストさんの書かれたものに目を通してみました。  端的に言えば、極めて不満が残るものばかりでした。 プロ野球16球団拡張案 実現へのハードルは「280名の新戦力」 http://baseballking.jp/ns/column/59956  例えばこの記事。スポーツナビでも人気のブログ......続きを読む»

外国人バッター

 ロマックと聞くとマドロックを思い出す、元ロッテオリオンズ子供会会員の僕ですが皆様こんにちは。マドロック選手は10.19の大切な場面でホームランを打った良い選手というのが僕の認識であります。  今日はロマック選手を始めとした外国人バッターをテーマに書こうと考えておりましたが、何の因果か、ロッテの新外国人バッター、ナバーロ選手が逮捕されてしまいまして、それについてまず触れたいと思います。  ......続きを読む»

政治とプロ野球

 今日はこのニュースについて書きたいと思います。 16球団拡大構想 賛否くっきり http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20160218-00047664-r25  僕は以前「日本プロ野球界も改革開放に舵を切るべし 」という記事を書いた事もあり、プロ野球の球団数を増やすことについては諸手を上げて大賛成という考えです。  テレ......続きを読む»

紅白戦が始まりました

 春季キャンプが始まって約1週間。我らがベイスターズは今年最初の実戦として特別ルールの紅白戦を行いました。  12球団で誰よりも早く2015年シーズンを終えたベイスターズのファンとして、この長い長い冬の期間がようやく終わったのだと、喜びもひとしおなのです。どうやらネット中継の視聴者が10万人に到達するかどうかという規模にまで膨れ上がったのだそうですから、僕と同じようにこの日を待ち望んでいたベイ......続きを読む»

清原逮捕について涙ながらに語りたい

 僕はいつもプロ野球選手や関係者に敬意を払う目的で、ブログ内では名前に敬称をつけるよう心掛けてきたのですが、今日のエントリーについては、あえて清原と呼び捨てをしたいと思います。  さて、このポスターは2008年10月1日水曜日に大阪ドームで行われたオリックスとソフトバンクの一戦で来場者に配布されたものです。  こういうものを後生大事にしまいこんでいるような人間なのです。僕は。 ......続きを読む»

多村仁志選手の中日入団をしみじみと喜びたい

 ベイスターズから戦力外となり進路が注目されていた多村選手の中日への入団が発表されて、数日が経ちました。  当初は発表を受けてただちにエントリーを書こうとも思いましたが、その時は踏み留まり、あえて数日が経って少し冷静な気持ちになってから、しみじみとした気持ちで書く方が良いと考えるに至りました。  急いで書いても、きっと感情が昂ぶってろくでもないものになるに違いないと思ったからです。  ......続きを読む»

悲願達成なるか!横須賀ベイスターズの2016年

 皆様こんにちは、ゲスの極み中年です。来月には38歳になりますから、紛うことなき中年であります。髪に白いものが混じり、代謝が悪くなって太りやすくなり、毎日朝晩オールインワンジェルを塗りたくって顔の老化を誤魔化しながら生きております。  ちなみに、スマップのIマネージャーとは誕生日が同じであります。何かと持ってる気がする今日此の頃です。  さて、僕のパーソナルデータ等はどうでもいいですが、僕......続きを読む»

開幕投手が山口俊で何が悪い

 ラミレス監督が開幕投手に山口選手を指名しました。 DeNA山口にラミレス監督直電 開幕指名伝える http://www.nikkansports.com/baseball/news/1589035.html  これについてネット上の反応を見てみますと、一言で言えば、実に散々な言われようです。中には捨てゲーム呼ばわりする人まで現れる始末です。  ですが、山口選手はそこまで酷評されるよう......続きを読む»

プロ野球選手の奥様たちへ

 年末恒例となったTBSの「プロ野球戦力外通告 クビを宣告された男達」を見ました。  この番組の特徴として、選手本人だけでなく奥様やお子様、親御様、時には入籍前の婚約者まで顔出しで出演する点が挙げられると思います。それを毎回見ていて、ご家族が選手に与える影響の大きさを痛感するのであります。  そして、今回の番組の中で僕が特に気になったのは、千葉ロッテから戦力外通告を受けた矢地選手の奥様が発......続きを読む»

新春到来!2016年に飛躍が期待されるイースタンリーグの選手

 あけましておめでとうございます。本年も弊ブログをご支援賜れますよう宜しくお願い申し上げます。  さて、新年最初のエントリーとしまして、一応二軍中心のブログを銘打っておりますからそれらしく、昨シーズン見ていて「2016年が楽しみだな」と感じたイースタンの選手について、球団の垣根を超えて語ってみたいと思います。  それぞれのチーム毎に何人までと制限を設けることはせず、1チームに必ず1人入れる......続きを読む»

年の瀬もやもやベイスターズ

 たまに足を運ぶ横浜市内の某ベイスターズファン的ラーメン店がいつの間にか巨人ファン的ラーメン店になっていて少しショックを受けている僕ですが皆様こんばんは。 たまに行っていたベイスターズファンのラーメン屋が、いつの間にか巨人ファンになっていた件。前はハマスタいっぱい行った人に与えられる表彰状みたいなものが飾ってあったのに、今は巨人の帽子やピンバッジやサインボールが飾ってある。短期間でこの変化は......続きを読む»

にわかファン問題3

 にわかファン問題とにわかファン問題2を立て続けに書いてまいりました。  にわかファン問題の中で「溝がある」と書きましたが、案の定と言いましょうか、溝が深まるだけ深まる結果となりました。ただ、内容への賛否は別として、僕の主張を理解してくださる方はそれなりにいらっしゃったようですので、僕の当初の目的はおおよそ満たされたと思います。  さて、今日も本題に入る前に一つ説明したいことがありま......続きを読む»

にわかファン問題2

 前回書いた「にわかファン問題」には結構な数の反響があり、嬉しく思っています。  ただ、これには続きがあります。前回のエントリーには否定的な反響のほうが多かったのに、それでもわざわざ続けるのは「懲りないやつだ」と思われるかもしれませんが、続けなければただの中途半端で底意地の悪いエントリーで終わってしまいますので、だから続けたいと思います。  さて、前回のエントリーは「他のチームのファン......続きを読む»

にわかファン問題

 先日リリースされたこの東洋経済の記事を読んでいて、ふと思うことがありました。 若者の間に「エセオタク」が激増しているワケ http://toyokeizai.net/articles/-/92036 toyokeizai.net  この記事はアニメに関するガチオタクとエセオタクの問題を書いているわけですが、これはプロ野球やベイスターズにも当てはまるのではないでしょうか。  かね......続きを読む»

ベイスターズがもっと儲ける為に、僕は考えたい

 日本のプロ野球機構やチームはお金を稼ぐ力が足りていないという印象を持っています。せっかくこれだけ多くのファンを有するのに、色々と「もったいない」を積み残し続けています。  「清貧」で良い筈がありません。  もっとお金があれば選手や監督やコーチの給料も増やせるでしょうし、球団職員の皆さんの給料だって増やせるでしょうし、練習や労働環境の改善ができる筈です。  広島カープのオフィシャ......続きを読む»

ベイスターズの背番号が軽いのではないか問題

 今日は関内地方でベイスターズのファンフェスティバルが行われたとの事ですが、僕はそれとは全く関係なく山梨県に行っており、雰囲気がどうだったとかもわかりません。  ですからファンフェスティバルには一切触れず、ジメジメとベイスターズの背番号問題について書きたいと思います。  既にご存知の方も多いと思いますが、新入団選手と一部既存選手の新背番号が発表されました。以下敬称略にて番号順で書き連ね......続きを読む»

正力松太郎賞という滑稽な賞

 ソフトバンクの工藤監督が正力松太郎賞を受賞されました。 ソフトバンク工藤監督に正力松太郎賞 選手&監督での受賞は史上3人目 http://full-count.jp/2015/11/19/post22566/  賞になっているくらいですから、正力松太郎さんというのはさぞかし立派な人なのだろうと思われる方も多いかもしれません。ですが、果たしてどうなのでしょうか。  関東大震災の折には、......続きを読む»

餅は餅屋で、という話

 昨日の侍ジャパンの試合を悔しい思いで見届けました。野球の試合でこんなに悔しい思いをしたのは久しぶりです。  ただ、僕としてはやみくもに悔しさを発露しても仕方がないですから、なぜこうなってしまったのか、僕なりに考えようとも思いました。  そしてその一つの結論として、高度に分業化した現代野球においては、「餅は餅屋で」の格言を肝に銘じなければならないという結論に至りました。       ......続きを読む»

戦力外から新天地へと向かう選手について

 静岡草薙球場で行われたプロ野球の合同トライアウトからおよそ1週間が経ちました。解禁直後から慌ただしかった選手や、トライアウトを受けずに各球団の秋季キャンプに呼ばれて入団テストを受けた選手など、その動向は様々です。  今日はこういった選手の中で、ベイスターズに限らず僕なりに気になった選手の動向を選手毎に書いていきたいと思います。 ■金伏ウーゴ選手(ヤクルト→巨人)  今年戦力外......続きを読む»

国際大会は「ローマは一日にして成らず」の気持ちでじっくりと育てるべし

野球プレミア12:「盛り上がり」関係者に期待と不安 http://mainichi.jp/sports/news/20151110k0000e050193000c.html  この毎日新聞の記事であるとか、ファンの声とか、プレミア12に関する冷ややかな意見に物申したいと思います。  世界中から持て囃されているスポーツ大会と言えばオリンピックやサッカーのワールドカップなどがありますが、......続きを読む»

秋のベイスターズ

 ご無沙汰をしております。  ベイスターズの今季最終戦が終わってから1ヶ月と少しが経ち、ようやくオフの生活リズムを掴みかけている今日此の頃です。10月で野球が終わるのは毎年のことですが、毎年のようにオフの調整がうまくいかずに失敗している気がします。野球観戦が生活リズムにガッチリ組み込まれていますので、それが無くなると「何をして過ごせばいいんだろう…」みたいな、ふわっとした空気になってしまうので......続きを読む»

プロ野球ファンとは何だろう

 僕はベイスターズファンであるのと同時にプロ野球ファンでもありますので、日本シリーズともなれば試合開始30分前にはテレビの前で準備を始め、試合開始を今か今かと待ちわびるような暮らしを送っております。球場に行けないのが残念ですが、ひとまずテレビでじっくりと観戦をするのであります。  ですが、世の中的には日本シリーズにあまり強い関心を抱かないプロ野球ファンも少なくないらしく、対戦カードによってテレ......続きを読む»

監督に求めたい事は、具体論であります

 我らがベイスターズの新しい監督がラミレスさんに決まりました。 横浜DeNAベイスターズ 監督の決定について http://www.baystars.co.jp/news/2015/10/1019_01.php  僕は以前書いた「僕にとっての理想的な首脳陣」というエントリーの中でラミレスさんの監督就任を希望したりもしていた位ですから、この発表を好意的に受け止めています。まだ何も始まらないう......続きを読む»

1 2 3 4 6 8 9 10 11

このブログの記事ランキング

  1. なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える
  2. 前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち
  3. そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち
  4. 僕は梶谷選手を猛批判したい
  5. 僕はピッチャーを見る目が無いらしい
  6. 筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題
  7. 横須賀スタジアムへ行こう♪
  8. 2軍選手の食生活
  9. 元ベイスターズ戦士たちのリクルート活動
  10. 戦力外から新天地へと向かう選手について

このブログを検索

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss