ベイスターズを二軍中心に見守るブログ

スポーツナビブログが終わっても僕のブログは終わらないから!(はてなブログで続けてます。詳しくはプロフ欄のリンクにて)

川崎市中原区出身、横浜市保土ケ谷区在住の木塚、横山道哉世代 職業は超零細企業の経営者。分野は野球とは一切関係ないが、その分野でTVチャンピオンの本戦に出場した経験を持つ。 うさぎを1羽飼っていて毎日朝晩モフモフしている もっと見る
  • 昨日のページビュー:371
  • 累計のページビュー:3356626
  • (01月18日現在)

最新の記事

侍ジャパンに選ばれたベイスターズの選手は高確率で他球団に流出する法則

 39歳になりました。  おめでとうございます。  ありがとうございます。  今日は侍ジャパンの練習試合が行われ、投手陣が華々しく砕け散って下さいました。諸行無常の響きが、そこにありました。  さて、ベイスターズは一昨年までずっと弱いチームであり続けたわけですが、その割には侍ジャパンに多数の人材を送り込んでおります。ベイスターズが弱くとも、選手はすごいのだ!と、数少ない胸を張れる場......続きを読む»

ワシが育てた2017

 まだ1軍で活躍していない無名の選手に誰よりも早く注目し、やがてその選手が1軍でブレークをしますと、なんだか誇らしい気持ちになれます。自分はただ見ているだけなのに、まるで自分が育てたかのような、そして自分には著しく先見の明があるかのような、そういう気持ちになれます。  僕がこのブログを続ける理由も、だいたいそんなようなものです。  人によってはそれをレプリカユニフォームで表現します。まだ1......続きを読む»

みんなはWBCをどう考えているのだろう

 間もなく第4回のWBCが始まろうとしているわけですが、今の所の印象としては、これまでで最も高揚感が感じられないと、僕は考えています。回を増す毎に盛り上がりを欠くようになってきたと感じています。  まだ海の物とも山の物ともつかない状態だった第1回は監督に王貞治さんを迎え、メジャーリーガーも多数集まったのもあって、これから世界に闘いを挑むんだという高揚感が見られましたけれども、今回は指導者実績ゼ......続きを読む»

ベイスターズの新しい球団社長が、ちょっと心配である

東大出の元官僚で元巨人党という横浜DeNAの異色新社長は何を目指す? https://thepage.jp/detail/20170111-00000006-wordleafs?page=1  この記事の書き出しで「東大出で総務省から転職してきた異色のリーダーだ。」とありますが、実際には中央省庁のキャリア官僚が民間企業や団体にヘッドハンティングされる事例は異色でもなんでもありません。  最近話......続きを読む»

若くして引退していく選手を見ていると、ああでもないこうでもないと考えてしまう

 オリックスを戦力外になった大田阿斗里選手が引退して警視庁の試験を受けていたというニュースを見まして、色々と思う所があります。 オリックス戦力外の坂寄氏&大田氏、警察官を目指す http://www.nikkansports.com/baseball/news/1769894.html  若くして引退していく選手の多くは、本当はプロ野球選手を続けたいが、戦力外になってしまって働く場所が得ら......続きを読む»

2年目のジンクス(新型)

 野球界で昔から言われている格言の1つに「2年目のジンクス」というものがあります。  通常これは、1年目に大活躍したルーキーが2年目に思ったような活躍ができなかった時に言われる言葉ですが、僕は最近、ちょっと違った意味で2年目のジンクスを感じるようになりました。  何が違うのかと言いますと、1軍2軍レベルは別にして、高卒1年目にそこそこ見どころのあった選手が2年目に大して成長していな......続きを読む»

俺の時代!      のためにはリリーフを整備しなくてはいけないよね。

 皆様あけましておめでとうございます。僕にお年玉をあげたい方におかれましては現在も引き続き募集を行っておりますので、一口1万円から奮ってお振込下さいますようお願い申し上げます。  それはさておき、ついに待ちに待った人的補償選手の発表が行われました。 平良拳太郎選手 獲得のお知らせ http://www.baystars.co.jp/news/2017/01/0105_01.php ......続きを読む»

2016年は、どういう年だっただろうか

 いまだに山口ロスを引きずっております。  ようやく暗黒時代に終わりを告げて、まさにこれからという時期になったと僕は思っていました。そこへきて暗黒ベイスターズを支え続けた三浦選手が引退、山口選手が移籍するとあっては、ベイスターズはもはや全く別物になってしまったという虚無感に苛まれています。  苦しんできた選手たちには報われる日が来て欲しいと願っていましたから、その分無念なのです。  で......続きを読む»

なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える

「巨人はFAで獲った選手をポイ捨てにする」  山口俊選手の巨人入りに関して、このような理由から山口選手の選択を疑問視するファンの声が結構多く見られましたが、果たしてそれは本当なのでしょうか。  かつては、そういう選手が多かったのは否めません。広沢さん、清原さん、石井浩郎さん、野口さん、他にも大勢の人がそういう状況になりましたから、その印象が強いのは当たり前かもしれません。 ※ 読者さま......続きを読む»

筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題

 山口選手の退団が決まるやいなや、今度はこのニュースが飛び込んできました。 DeNA筒香「3億。ありえないくらいの額に感謝」 http://www.nikkansports.com/baseball/news/1745776.html  ベイスターズではかつて、屋鋪要さんや高木豊さんや山崎賢一さん他多数の主力選手を一斉に解雇して、そのオフに巨人から駒田選手を獲得した事がありました。  こ......続きを読む»

評価ってなんだろう

 今永選手が新人王争いで大差をつけられて敗れたことに、僕は不満を持っています。 阪神高山が“圧勝”でセ新人王 金本監督に感謝、来季は「全試合スタメン」 http://full-count.jp/2016/11/28/post51991/  大差で新人王に選ばれた阪神の高山選手が規定打席に到達して球団の歴代新人記録を打ち立てた事は評価されてしかるべきですが、全部で269票のうち220票を獲得......続きを読む»

さようなら、ハマの大エース。山口俊

山口俊選手 退団のお知らせ http://www.baystars.co.jp/news/2016/11/1129_02.php  無念でなりません。  そして、色々と思う所があります。  選手も首脳陣も納会で伊豆に行っているのに、どうしてこんな手際よくコメント付きのニュースリリースを出せるのでしょうか。  選手会長でチームの勝ち頭なのに、球団のマーケティング広告的なもので全面に押......続きを読む»

トライアウトがショー化したって、ええじゃないか

 この記事がバズっておられましたね。 甲子園トライアウトにファン1万2000人の異常人気。ショー化への是非。 https://thepage.jp/detail/20161113-00000003-wordleafs?pattern=3&utm_expid=90592221-74.MhE2FG9NSl20b_sEZ9nUtg.3&page=1&utm_referrer=......続きを読む»

ファンがチームを弱くする

 秋田県のとある無医村では、お医者さんがいないのは困るからと、苦労して他地域のお医者さんに赴任してもらって診療所の開設にこぎつけたものの、一部の村民がせっかく赴任してくれたお医者さんを執拗にイジメ、結局お医者さんに出ていかれてしまったと言います。  それでまた新たにお医者さんを呼び寄せたものの、またしても一部村民のイジメにより退職されてしまい、また~と、以後何度も同じ過ちを繰り返し、ネットでもその......続きを読む»

ドラフトの入団拒否くらいでガタガタ騒ぎ過ぎ問題

 今日お昼頃のヤフージャパンのトップニュースにこの記事が取り上げられていました。 履正社・山口の入団拒否問題。日ハムが悪いのか?条件付プロ志望が問題か? https://thepage.jp/detail/20161025-00000001-wordleafs  プロ野球界の一大イベントであるドラフト会議で指名された選手が入団を拒否するケースは、そんなに珍しいものではありません。  去......続きを読む»

ハマの大エース山口俊

 山口選手がFA権を行使する可能性が高いと報じられています。 DeNA、山口に3年契約提示 高田GM「最大限の条件だした」 http://www.sanspo.com/baseball/news/20161020/den16102005000001-n1.html  他球団に移籍したいから行使するのか、それとも自分の客観的な評価を知りたいから行使するのか、意図する所まではわかりませんが、僕......続きを読む»

ドラフト会議は週末のドーム球場でお客を入れて実施すべき

 毎年この時期になると自分がドラフトで指名された場合を想定したシュミレーションに余念がない僕ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。  今回のドラフト会議におきましては、僕は決意の上で12球団OKの意向を表明したいと思います。もしも巨人から指名された暁には、マスコミ各位へのコメントにおいて「子供の頃から大の巨人ファンでした。高橋由伸さんのガッツあふれるプレーに憧れていました」などと申し述べ、そしてこ......続きを読む»

長かったシーズンが終わった

 土曜日に行われたベイスターズ球場のパブリックビューイングを訪れ、結果的にベイスターズの今シーズン最後の試合を見届ける事となりました。  ケーブルテレビのパックに入っているので自宅で大人しくテレビ観戦するプランもありましたけれども、普段立ち入ることが出来ないベイスターズ球場のグラウンド内に入れるまたとないチャンスなので、パブリックビューイングを選びました。  試合開始の1時間前には到着をし......続きを読む»

2軍で頑張ってきた

 昨日行われたクライマックスシリーズ第3戦は試合冒頭からテレビにかじりついて応援してまいりましたが、色々あった中でも特に、嶺井選手が放ったレフトへの決勝タイムリーは、言葉に出来ないくらい嬉しいものがありました。  よく「涙がでるくらい」と形容されますが、本当に涙を流して喜びました。  レギュラーの選手が活躍するのも嬉しいですけれども、今年はほとんど2軍で歯を食いしばって頑張ってきた嶺井選手が打......続きを読む»

引退試合

 現在はベイスターズのフロント職員として働く新沼慎二さん。今年もベイスターズの試合でベンチ入りしている様子がしばしば見受けられましたが、僕は彼のことを密かに「ミスター湘南シーレックス」だと思っています。  湘南シーレックスが誕生した2000年から廃止された2010年まで毎シーズン欠かさずシーレックスのユニフォームに袖を通し続け、そして最後の2010年についに一軍定着を果たした新沼さんこそがシー......続きを読む»

ラミレス監督とベイスターズ

 僕は昨年の春、BCリーグの開幕戦を見るために群馬県に行きました。群馬県を本拠地とする群馬ダイヤモンドペガサスと、その年に誕生したばかりの武蔵ヒートベアーズ(埼玉)の開幕戦が群馬県の上毛新聞敷島球場で行われるからです。  それで試合開始のかなり前に球場について、グラウンド内にいる関係者の様子を見ていたのですが、そこには群馬ダイヤモンドペガサスでシニアディレクターを務めることになったアレックス・......続きを読む»

BCリーグのプレーオフ 石川ミリオンスターズvs群馬ダイヤモンドペガサスを見に行ってきました (2016年9月24日)

 9月24日は西武第二球場のイースタンの試合か、BCリーグのプレーオフのどちらかを見に行きたいなとあらかじめ考えていたのですが、プレーオフの予告先発ピッチャーを見て、BCリーグのプレーオフを見に群馬県に行くことを決めました。  群馬ダイヤモンドペガサスの予告先発ピッチャーが元ベイスターズの伊藤拓郎選手だったからです。  BCリーグの試合を見るのはこれが通算で5試合目で、去年2試合、今年......続きを読む»

2016年9月21日 読売巨人vs横浜DeNA (横須賀) の感想

 とうとうイースタンリーグも残り5試合(この日を含め)となりました。そのうち21日22日の横須賀スタジアム2連戦がホーム最終戦となります。僕は22日の試合は見に行けませんので、今日で最後となります。  この前の日曜日に行われる予定だった平塚球場の試合が雨で流れてしまったため、ファームプラスの観戦試合数をピッタリ30試合に乗せることは叶いませんでした。イースタンは雨天中止の振替を行わない協定......続きを読む»

三浦大輔選手の引退について

 昨日はクライマックスシリーズ進出が決定したという事で僕も僕なりに嬉しい気持ちで過ごしていたのですが、それが今日のお昼前、ヤフージャパンのトップページに三浦大輔選手が引退するとの情報が挙げられているのを見て、気分が一転してしまいました。  血の気が引きました。  それからの僕の過ごし方はさておき、15時から始まった記者会見のネット中継を開始前から、最後に三浦選手が会場を後にする様子まで一部......続きを読む»

三軍ブームがやってきた

 オリックスと中日が近いうちに三軍制を敷こうとしているのではないかと言われております。 オリックスが育成大量指名へ 3軍制導入への布石 http://www.nikkansports.com/baseball/news/1682510.html 中日・落合GM「来季三軍監督」の仰天情報 - 東スポWeb http://www.tokyo-sports.co.jp/sports/baseball......続きを読む»

2016年9月17日 千葉ロッテvs横浜DeNA (横須賀) の感想

 イースタンリーグの日程も残す所一週間と少しとなり、年々月日が経つのを早く感じている僕ですが、皆様こんばんは。  人間は年をとればとるほど月日が経つのを早く感じると聞きまして、今更ながら顔にオールインワンジェルを塗りたくったり、髪の毛を色んな色に染めてみたりして、なんとか老いから逃れようと悪あがきに励む毎日を過ごしております。  さて、残り日程も僅かということで、ここ最近の横須賀スタジ......続きを読む»

そろそろクライマックスシリーズを見据えた戦い方をする必要がある

 我らがベイスターズがいよいよクライマックスシリーズに初めて参加出来そうである、という事で少しニヤニヤしている諸兄もおられる事と思いますが、しかしクライマックスシリーズに出るからには、やはりファーストステージもファイナルステージも勝って、そして日本シリーズに進出したいものだと僕は思います。  勝率5割にも満たないくせに日本シリーズだなんておこがましい!という声もあるかもしれませんが、悪法もまた......続きを読む»

2016年9月10日 横浜DeNAvs読売巨人 (ジャイアンツ球場) の感想

 まずは広島カープのファンの皆様、関係者の皆様、優勝おめでとうございます。優勝したチームに対してこう言うのもおかしいですが、本当に強かったと思います。  普通は優勝を目前にするとプレッシャー諸々の理由で足踏みしたりするのが常なのですが、カープは足踏みするどころかむしろ猛加速して、どんどん突き放される一方でした。お手上げという他ありません。  ベイスターズはこれからクライマックスシリーズ......続きを読む»

2016年9月4日 ヤクルトvs横浜DeNA (横須賀) の感想

 昨日に引き続き横須賀スタジアムに行ってきました。  昨日は横須賀スタジアムでロッテの帽子とレプリカユニフォームを着たおじさんをお見かけしました。今日の横須賀スタジアムではソフトバンクの帽子とレプリカユニフォームを着た少年をお見かけしました。  ちなみに、昨日も今日もヤクルトとベイスターズの試合です。  今日は僕の近くに座っていたベイスターズのレプリカユニフォームを着た2人組の男性......続きを読む»

2016年9月3日 ヤクルトvs横浜DeNA (横須賀) の感想

 皆様こんばんは。日米通算30試合観戦の金字塔を達成した僕ですが、いかがお過ごしでしょうか。ホーム26試合、ビジターが4試合で計30試合です。教育リーグや神奈川交流戦も含めると32試合、BCリーグも含めると34試合、今年一年で足を運んだ試合数です。  これもひとえに、野球見に行ってばっかりでも務まるような楽な仕事をさせていただいているお取引先各位のおかげであります。この場を借りて御礼申......続きを読む»

1 3 5 6 7 8 9 10 11

このブログの記事ランキング

  1. なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える
  2. 前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち
  3. そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち
  4. 僕は梶谷選手を猛批判したい
  5. 僕はピッチャーを見る目が無いらしい
  6. 筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題
  7. 横須賀スタジアムへ行こう♪
  8. 2軍選手の食生活
  9. 元ベイスターズ戦士たちのリクルート活動
  10. 戦力外から新天地へと向かう選手について

このブログを検索

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss