ベイスターズを二軍中心に見守るブログ

スポーツナビブログが終わっても僕のブログは終わらないから!(はてなブログで続けてます。詳しくはプロフ欄のリンクにて)

川崎市中原区出身、横浜市保土ケ谷区在住の木塚、横山道哉世代 職業は超零細企業の経営者。分野は野球とは一切関係ないが、その分野でTVチャンピオンの本戦に出場した経験を持つ。 うさぎを1羽飼っていて毎日朝晩モフモフしている もっと見る
  • 昨日のページビュー:371
  • 累計のページビュー:3356626
  • (01月18日現在)

最新の記事

記憶に残る史上最低の試合

 今日は相模原球場で行われるファームの試合を見に行くつもりでいたのですが、出発前の空いた時間にちょっとのつもりで昼寝をしたら、気付いたら6時近くになっておりまして、やむなく断念となりました。仕方なく自宅のテレビで1軍のヤクルト戦を見ることにしました。  それにしてもしんどい試合だったと思います。今日はスターナイトというイベントで満員のお客さんが詰めかけていたそうですが、その満員のお客さんを前......続きを読む»

中村紀洋は誤解されている

 中村ノリ選手といえば、「球界随一の問題児」のイメージがいまでも色濃く持たれていると思われます。実際、今年のファーム落ちした理由も監督との相性の不一致みたいなものでしたから、それも悪いイメージを補強するトピックになってしまいました。  僕自身もノリ選手が入団する2011年までは悪いイメージを持ち続けていました。僕は日頃からマスコミ報道に不信感を持っていて、様々な報道に疑いの目を持ち続けてきたわけで......続きを読む»

今シーズンを振り返る

 球場に通う頻度の高いファンの方の中には、自分が球場に行った時の勝率が高いとか低いとかで一喜一憂される人も多いようです。僕が日頃参考にさせて頂いているベイスターズファンのバイブル的なウェブサイトの「ベイスターズ記録あと何?http://www.kernelsupport.co.jp/atonan/」の管理人さんも球場観戦時の勝率が○○と書かれておられますので、ちょっと親近感が湧いてしまう、という人......続きを読む»

2014年8月2日 埼玉西武vs横浜DeNA (平塚) の感想

 記念すべき今シーズン第20回目の球場観戦として平塚球場で行われたライオンズ対ベイスターズの試合を見てまいりました。この時期に20試合目というのは早い感じもしますが、イースタンの日程は9月に入ると途端にスカスカになってそのまま閉幕してしまいますので、結局この調子で行っても例年通り30試合程度で収まるだろうと思います。  ファンクラブ特典のハマスタ入場権みたいなものが2試合分あるらしいのでグ......続きを読む»

2014年8月1日 埼玉西武vs横浜DeNA (横須賀) の感想

 今日は横須賀スタジアムで行われた西武戦を観戦してまいりました。天気の行方が心配されましたが、6回くらいから雷とミストシャワーのような小粒の雨に降られたものの、最後まで試合を終えることが出来ました。  今日のスターティングメンバーはこちらです。  西武が変則左腕の小石投手、ベイスターズが須田投手の両先発です。  小石投手は元々球速のあるピッチャーではありませんが、抑えられ......続きを読む»

補強期限終了目前!動向が気になる選手たち

 7月末日は日本プロ野球の移籍や獲得を行える最終期限です。ウェーバー公示のような例外が無ければ、8月以降は選手の新規獲得やトレードが出来なくなります。以前は6月末日まででしたが、数年前にアメリカに倣うという理由で7月末日に変更になりました。  期限が迫っているという事でヤクルトとソフトバンク、オリックスと中日がそれぞれ駆け込みトレードを成立させ、西武は独立リーグから元NPB選手を獲得するなどの動き......続きを読む»

乙坂智という熱い男

 僕はアマチュアの野球にあまり興味が無いため、自らの意志で高校野球やノンプロの試合を観戦した事はほんの数年前まで1度もありませんでした。  中学生の頃の野球部で顧問の思いつきで地方予選を見に行ったのと、小学生の時に所属していた少年野球チームの1年先輩が甲子園に出場したのでその応援に行ったのと、あとは大阪ドームのベイスターズ開幕戦を見て、その翌朝に友達の誘いで甲子園に行ったのが、僕の僅かな経験です。......続きを読む»

2014年7月26日 ヤクルトvs横浜DeNA (横須賀) の感想

 今日も横須賀スタジアムで行われたイースタンのヤクルト戦を観戦してきました。今日はビール飲み放題の影響からかお客さんの数がいつもより多く、試合後に1200人を超えたと発表がありました。ビール飲み放題の影響はあまり無いであろう駐車場も混雑していましたが、元からキャパシティが大きいのでしっかり停められました。  昨日とは打って変わってさわやかな風が吹き、抜群に心地よい野球観戦日和の1日でした。......続きを読む»

2014年7月25日 ヤクルトvs横浜DeNA (横須賀) の感想

 久しぶりのホームゲームであるヤクルト戦を見に横須賀スタジアムに行って参りました。普段は渋滞しない場所の渋滞で少し時間がかかり、到着したのは1回裏のベイスターズの攻撃が終わった所でした。  海が近いだけあっていつもは大なり小なり風が吹くのがこの球場の特徴ですが、今日は珍しく無風で、そのせいで非常に暑く感じられました。  本日のスタメンはこの通りです。ヤクルトの先発は1軍のロ......続きを読む»

藤井秀悟投手に復活の日は訪れるのか?

 ほんの数日前にリリースされたこのニュースがベイスターズ界隈を賑わせました。 DeNA藤井、高田GMに起用法説明求めた…開幕から2軍暮らし http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2014/07/21/kiji/K20140721008603170.html  藤井投手は今季も開幕からファームの先発ローテで投げ続けていますので僕も何度か登板するのを見......続きを読む»

ベイスターズ練習場問題

 ベイスターズの球団としての練習場は横須賀市長浦町にあります。山と海に囲まれた風光明媚な場所で、なおかつ自衛隊や米軍の施設とも近接しているので、球場のスタンドから軍の大きな船が行き交うのも見られます。  そして、この土地の持ち主は2代前の親会社であるマルハニチロですが、一節によればマルハニチロはこの土地の返還を希望しているとも言われています。水産会社にとって海と貨物線がすぐそばを通るこの場......続きを読む»

2014年7月21日 横浜DeNAvs日本ハム (鎌ヶ谷) の感想

 今日から1軍2軍ともに後半戦がスタートとなりました。世間様は祝日だったようですが、僕には僅かながら仕事がありましたので、自宅のテレビで2軍のデーゲームと1軍のナイターの両方を観戦しました。イースタンの日本ハムと巨人のホームゲームは時折衛星放送の中継が入るのがありがたいです。  かつての湘南シーレックスの時代には日産自動車野球部とのプロアマ交流戦をテレビ神奈川が中継していたのですが、今は肝心の日産......続きを読む»

トレードの思い出話

 今日はソフトバンクとヤクルトとの間で複数人数のトレードが成立したと発表がありました。  どちらかと言えばソフトバンクの側にネームバリューの大きさみたいなものを感じますが、それはともかく、今月末のトレード・支配下登録期限を前に、いよいよ時が来たなという実感がします。  ファームを中心に見ていますと、色んな意味で当落線上のギリギリでしのぎを削っている選手が多い事もあって、この7月末のトレード・支......続きを読む»

育成選手制度に疑問を呈したい

 今日はベイスターズのみならず、球界全体の問題として育成選手の制度に疑問を呈したいと思います。  さて、今年はプロ野球界に育成選手制度が創設されてから10年目のシーズンとなります。その間に良いニュースも悪いニュースもありましたが、ここらへんでこの制度を総括すべきではないかと考えています。  というのも、「育成選手」と呼ぶには躊躇いが生じるほどのキャリアを持つ選手が育成選手となったり、支配下登......続きを読む»

這い上がれ松本啓二朗!

 2008年のドラフト会議で1位指名されて入団した松本選手は、今でも数多くのベイスターズファンが期待をかける選手の1人であろうと思います。なによりドラフトのクジにめっぽう弱いベイスターズがついに勝ち取った当たりクジという、重い宿命を背負って入団した松本選手です。  そして、大いに期待された入団1年目のシーズンは大矢監督の思い切った采配で開幕から1軍のスタメンに名を連ねるもプロの壁を乗り越えられ......続きを読む»

志半ばで去っていった選手について

 今日はベイスターズのファーム好きとして2つ、良い出来事がありました。  まずは長崎で行われたフレッシュオールスターです。  打っては関根選手が猛打賞をマークし、投げては柿田投手が2回をパーフェクトに抑えました。今日はやや打者優勢の試合でしたが、その中で完璧なピッチングを見せた柿田投手については、衛星放送スカイAの番組中で解説の掛布さんが大絶賛をしていました。  柿田投手はオールスター明け......続きを読む»

僕はピッチャーを見る目が無いらしい

DeNA陳、プロ初登板は3回途中4失点 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140716-00000106-nksports-base  期待の陳選手は華々しいデビューとはいきませんでした。Jスポーツの中継中のリポートによれば、陳選手は試合前日から緊張していたようですから、充分に力を発揮できたわけではないようです。先頭打者にいきなりストレートの四球を出し......続きを読む»

そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち

 1軍は2日続けて長時間試合を行いましたね。僕もその一部始終を律儀に見届けてしまいまして、そのおかげでいろんな予定が先送りになってしまいました。もっとも、5連投の林投手をはじめ、特にリリーフピッチャーの皆さんの健康状態の方が心配です。明日の試合を終えればオールスター休みに入りますが、一番休ませたい三上投手がオールスターで選ばれているから休めないという、実に厳しい、まさにベイスターズのリリーフピッチ......続きを読む»

木塚敦志二軍投手コーチを語る

 1軍復帰を果たした加賀繁投手を見ていて、ふと木塚敦志コーチの事を思い出しました。  木塚コーチの現役時代も加賀投手も、ルーキーの年から1軍のリリーフ投手としてバシバシ起用された右投げサイドハンドという共通点があります。この他にも、酷使につぐ酷使の影響で球速がガクンと落ちて元に戻らなくなり、投球スタイルの変更に四苦八苦する姿がかぶって見えるのです。  ベイスターズでは他にも加藤武治選手(現日ハ......続きを読む»

はばたけ桑原将志選手!

 今日の我らがベイスターズは、1軍2軍ともにヤクルトスワローズが対戦相手となりました。1軍は神宮球場、2軍はヤクルト戸田球場で行われました。あいにくどちらにも足を運べませんでしたが、1軍の試合を自宅のテレビで観戦しながら、1軍の舞台で躍動する桑原将志選手に胸を躍らせました。  長いことファームで苦労してきた選手が1軍で奮闘する様を見るのは、感慨もひとしおなのです。  さて、桑原選手は福......続きを読む»

横須賀スタジアムへ行こう♪

 今日は1軍2軍ともに試合が組まれていませんので、我々ベイスターズのファームチームが本拠地としている横須賀スタジアムについてご紹介や感想を書きたいと思います。少しは観客動員に寄与できればという思いで書きます。  さて、ベイスターズのファームチームが本拠地とする横須賀スタジアムですが、その名の通り神奈川県の横須賀市にあります。横須賀市は南北で随分と風情の異なる街ですが、その中で最も北の、横......続きを読む»

2014年7月9日 楽天VS横浜DeNA (横須賀) の感想

 昨日に引き続き、本日も横須賀スタジアムへ行ってまいりました。今年は例年に比べて横須賀スタジアムの開催試合が激減しているので、試合があるときはなるべく行っておきたいという心理が強く働くのです。  そして、そんな中で今日もひとつ嬉しい出来事がありました。  ベイスターズファンクラブのファームプラス(※)加入者限定で行われるヒーローサインボールの抽選に見事当選したのです。こ......続きを読む»

2014年7月8日 楽天VS横浜DeNA (横須賀) の感想

 今日は僕が一押しの渡邊雄貴選手が2打席連続ホームランを打ったことが大変嬉しく、その思いの丈をぶちまけるためにブログを作ることを考えついた次第です。  普段は別に政治経済のブログを書いていますが、ここではライフワークと化したプロ野球観戦、とりわけベイスターズのファームチームについて、なるべくこってり濃厚に書いてまいりたいと思います。  前置きはさておき、今日は神奈川県横須賀市の横浜......続きを読む»

1 2 3 4 5 6 7 8 9 11

このブログの記事ランキング

  1. なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える
  2. 前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち
  3. そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち
  4. 僕は梶谷選手を猛批判したい
  5. 僕はピッチャーを見る目が無いらしい
  6. 筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題
  7. 横須賀スタジアムへ行こう♪
  8. 2軍選手の食生活
  9. 元ベイスターズ戦士たちのリクルート活動
  10. 戦力外から新天地へと向かう選手について

このブログを検索

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss