ベイスターズを二軍中心に見守るブログ

スポーツナビブログが終わっても僕のブログは終わらないから!(はてなブログで続けてます。詳しくはプロフ欄のリンクにて)

川崎市中原区出身、横浜市保土ケ谷区在住の木塚、横山道哉世代 職業は超零細企業の経営者。分野は野球とは一切関係ないが、その分野でTVチャンピオンの本戦に出場した経験を持つ。 うさぎを1羽飼っていて毎日朝晩モフモフしている もっと見る
  • 昨日のページビュー:371
  • 累計のページビュー:3356626
  • (01月18日現在)

最新の記事

3年目の選手たち ~其の2~

 昨日の3年目の選手たち ~其の1~に引き続き其の2、ドラフト5位の乙坂選手から書き始めたいと思います。 ■ドラフト5位 乙坂智  この年のドラフトで僕が唯一指名して欲しいと考えていたのがこの乙坂選手です。その理由については過去のブログエントリーに書きましたので端折りますが、この乙坂選手も入団当初から体力がそれなりに備わっていたという理由でレギュラー級の扱いでファームの試合に出場し続け......続きを読む»

3年目の選手たち ~其の1~

 今日の1軍の試合で桑原将志選手がプロ入り初ホームランを打ちました。僕はテレビで見ていましたが、打った瞬間に入ったとわかる見事なものでした。第一打席では送りバントを決められずに気まずいスタートとなってしまいましたが、それはこのホームランで帳消しで良いでしょう。試合にも勝ちましたから、明日は梶谷選手と2人で早出バント練習に取り組んでくれればそれでファンも納得すると思います。  それはともかく、今......続きを読む»

2014年9月27日 千葉ロッテvs横浜DeNA (横須賀) の感想

 いよいよ今シーズンの最終戦となりました。先週の3連戦も大変な賑わいでしたが、今日も試合開始30分前の時点で既に立ち見のお客さんが目立つようになりました。試合後の発表で2300人以上のお客さんが来場されたそうです。通常は収容人員1500人の横須賀スタジアムに2300人も入ったのですから、それはそれは大変な混雑ぶりでした。  僕は試合開始30分前くらいにたどり着いてバックネット裏に座席をキープ......続きを読む»

明日はファームの最終戦!

 まずはセリーグ優勝を決めたジャイアンツやファンの皆さんおめでとうございます。いつものことではありますが、何度見ても涙がこみ上げてきます。今日もテレビで原監督のインタビューを眺めながら、どうしていつも優勝争いにかすることさえ出来ないんだろうと悔しく思いました。  ですが、もう気持ちを切り替えなければなりません。なんといっても明日9/27はベイスターズファームの今シーズン最終戦が行われるのです。......続きを読む»

中継ぎと抑え投手について

 先日中畑監督の続投反対論というエントリーを書きました所、山口選手の先発転向を肯定的に捉えている人が思った以上に多かった事に少し驚き、そして考えました。  日本のプロ野球界では昔から先発投手が投手の中で最も格上というか、偉い位置づけとされる事が多いと思います。昔と比べれば中継ぎや抑え投手への認識も高まってきたとは思いますが、それでもまだ「中継ぎ降格!」などと書くスポーツ新聞などが目につきますし......続きを読む»

続・中畑監督の続投反対論

 ちょうど1週間前に書いた「中畑監督の続投反対論」というエントリーが大きな反響を読んで過去最高のコメント数を記録するまでになりました。ここまで関心の高い話題だったとはと面食らいつつも、反響があるのは嬉しい事ですので、そうであれば続きを書こうと考えるに至りました。  中畑監督の続投に賛成する人の中で中畑監督の人柄等を高く評価する声があるようですので、今回は人間中畑清になるべくテーマを狭めて書いて......続きを読む»

【追記】2014年9月21日 読売巨人vs横浜DeNA (横須賀) の感想

 今日を含めると残り2試合となったベイスターズファームのホームゲームを見てきました。一昨日の平塚と昨日の横須賀スタジアムの試合はいずれも大変な盛況ぶりでしたが、今日もまたすごいお客さんの数で、試合終了後に発表された来場者数は二千二百人を超えていたようでした。昨日に引き続き外野の芝生席も開放されました。  僕は昨日一昨日とモタモタしていたせいで試合開始に間に合わなかったので、今日こそはと......続きを読む»

2014年9月20日 読売巨人vs横浜DeNA (横須賀) の感想

 今日は大変嬉しい事がありましたので先に結論から書きますが、僕が多村二世の逸材と見込む渡邊雄貴選手がサヨナラタイムリーを打って勝利しました。9回裏2アウト満塁1点ビハインドの場面で巨人の香月投手を相手に10球くらい粘って粘って、最後はレフト線に2点タイムリーでヒーローになりました。  今思えば、僕がこのブログを作ろうとしたのも、7月上旬の楽天戦で渡邊雄貴選手が2打席連続ホームランを打ったの......続きを読む»

2014年9月19日 読売巨人vs横浜DeNA (平塚) の感想

 半月ぶりのファームの試合を見に行ってきました。シーズン中はだいたい1週間に1試合くらいのペースで球場に行きますので、ここまで間が開くとものすごく久しぶりな感覚になります。その間に1軍の試合を1試合観に行っているのにそれは脳内ではノーカウント扱いのようです。  そして、せっかく久しぶりの試合なのにいつも通りモタモタして平塚球場に到着したのは18時過ぎ、おまけにいつもの駐車場が満車で停められず......続きを読む»

今季もイースタンリーグ優勝はなりませんでした

 今年のイースタンリーグは千葉ロッテが制することとなりました。  今シーズンも何試合か千葉ロッテの試合を見てきましたが、特に打線がファームらしからぬ重厚さで他を圧倒するものがありました。清田GG佐藤ブラゼル選手のクリーンナップというのも何度も見ましたが、こういう人たちがファームの試合に出ているのを見て、僕らとしては安い料金で一流選手を見られて得をしたという感じもするのですが、ロッテファンの皆さ......続きを読む»

中畑監督の続投反対論

 今シーズンの閉幕も間近という事で各球団の監督人事にまつわる報道が増えてきました。御多分にもれず我らがベイスターズの中畑監督にも「DeNAが続投を要請」だの「来季は白紙」だのといった、いかにもこの時期らしいニュースが連日のように飛び交っています。  僕はこのブログの中で時々触れてきましたが、あまり中畑監督の事が好きではありませんので、来季の続投は反対であるという僕なりの考えを書いていきたいと思......続きを読む»

今日の雑記帳

 今日もこれといった大きな出来事がありませんので、小さなテーマをいくつか書きたいと思います。 ■ 柿田投手の当て逃げ事件  日本中がテニスの錦織選手の大活躍で大喜びしている中で、ベイスターズファンを大きく落胆させたのが今年のドラ1ルーキー柿田投手の当て逃げ事件です。横須賀市内のとある量販店で自家用車をぶつけてしまった上に、適切な措置を取らずにそのまま逃げてしまった、というものです。  この......続きを読む»

久しぶりの横浜スタジアム

 まったくの余談ですが、時々「横スタ」と呼ぶ人を見かけては、その度にムシャクシャしております。横浜スタジアムなのか横須賀スタジアムなのかわからないじゃないか!と憤っているのです。ある意味「ムサコ」と地名を略して呼ぶ人と似たような思いです。それは武蔵小杉なのか、それとも武蔵小山なのか、はたまた武蔵小金井なのか。「ムサコ」と呼ぶのを見聞きしてムシャクシャする人に僕の気持ちをわかって欲しい、そんな今日こ......続きを読む»

僕は飛雄馬を推したい

 今シーズンのベイスターズのレギュラー争いはどのポジションも高水準で争われていて、これまでならスタメンが当たり前だった選手でさえ控えに追いやられるような事が少なくありません。  ただ、その中で僕が不満に感じているのがショートのレギュラー争いについてです。ショートのレギュラー争いだけは不自然に二選手に限って起用され続けているのです。  ショートのポジションは今シーズンの開幕からかなり長い期間......続きを読む»

復活を目指す和製大砲たち

 ベイスターズの筒香選手が6日から1軍に復帰する予定だそうです。例の接触トラブルの後で「10日で復帰」や「8月下旬に復帰」など復帰を焦らせるような報道が相次いで出ていましたが、ようやく本当に復帰するようです。  僕とすれば、こうやって「早く帰ってきて!」と待望する声が出るようになったのが、まずは嬉しい事です。今年の春頃までは低打率にあえぎ、お世辞にも戦力とは呼べない位置にいましたから、それがよ......続きを読む»

2014年9月4日 横浜DeNAvs東北楽天 (横須賀) の感想

 9月最初の公式戦は横須賀スタジアムで行われる東北楽天の主催試合になりました。このチケット画像にもありますように主催は東北楽天なので試合の先攻はベイスターズ、後攻が楽天になります。ベンチはいつも通り1塁側がベイスターズで3塁側が楽天です。楽天戦に限って見られるこのような変則ゲームでございます。  いつも通りモタモタしていたせいで球場に到着したのが1回裏の楽天の攻撃がちょうど終わった所で、表の......続きを読む»

戦力外通告の解禁日まで1ヶ月を切りました

 日本プロ野球機構とプロ野球選手労組との取り決めにより、球団から選手に戦力外通告を行う解禁日は10月1日と決められています。東日本大震災があった2011年のみ、震災の影響で開幕が遅れましたので、その分解禁日も後ろにずらされた経緯がありましたが、それ以外はこの解禁日からなるべく早く選手に通告し、トライアウトや就職活動に向かえるよう求められているのです。  というわけで、この解禁日まで残り1ヶ月とな......続きを読む»

今日の雑記帳

 長々と書くべきテーマも見当たりませんので、小さな話題をちょこちょこと書いてみたいと思います。 ■ケチャップさんがオリックスファームのスタジアムDJになっていた件  数年前までベイスターズのスタジアムDJを務めていたケチャップさんをご存知の方もおられると思います。ベイスターズのスタジアムDJをお辞めになった後、相模原のサッカーチームで働いていたのは知っていましたが、なんと今春からオリッ......続きを読む»

2014年8月27日 日ハムvs横浜DeNA (平塚) の感想

 今日の横浜市は雨が降ったりやんだりと天気が優れず、そんなには離れていない平塚球場の試合は出来るだろうかと不安に思いながらも球場に向かいました。藤沢市を通過しているくらいで雨が強くなりましたが、茅ヶ崎市あたりで雨がやみ、平塚球場も問題なく試合が行われました。  平塚球場はバックネット裏上段のかなり広い範囲に甲子園の銀傘のような屋根がかかっていますので、もし試合中に雨が降ったら屋根の下で見れ......続きを読む»

2014年8月26日 日ハムvs横浜DeNA (横須賀) の感想

 横浜市内をどんよりとした雲が覆い、果たして試合は行えるのだろうかと半信半疑に思いながらも横須賀スタジアムを目指しました。試合開始に少し間に合わない程度の時間に駐車場に入ると、僕の前をゆくのは乙坂選手のご両親でした。乙坂選手は実家が横須賀スタジアムから比較的近いこともあってか、ご両親、特にお父様がよく球場に来られるようです。  恰幅の良い白人の男性で、乙坂選手のレプリカユニフォームにベイス......続きを読む»

思い出の二軍選手 ~新沼慎二~

 2週間ほど前に書いた北川利之選手の記事のアクセス数が思いのほか伸びまして、意外とこういう話題を気に入ってくださる方が多いのだなと気付きました。そんなにたくさんの引き出しはありませんが、今回は僕が個人的にミスターシーレックスだと考えている新沼慎二選手(現コーチ)について書きたいと思います。               ■  僕が横須賀スタジアムに足を運ぶようになった2003年頃、ベイスター......続きを読む»

2014年8月23日 横浜DeNAvs読売巨人 (ジャイアンツ球場) の感想

 今日の試合が行われたジャイアンツ球場は神奈川県川崎市の最北部と東京都稲城市との都県境に位置しています。このあたりは道路事情が芳しくなく、長年に渡り酷い渋滞が常態化しています。そのため、ジャイアンツ球場に行くときはいつも早め早めの行動をしなければならないと頭では考えているのですが、しかし、今日もまた懲りずにダラダラと出発してしまい、案の定渋滞にハマって到着したのが試合開始30分後、3回表ベ......続きを読む»

ベイスターズ投手陣に今すぐやるべき事

 今年のベイスターズは打線の厚みが増したと思います。ブランコ選手筒香選手というリーグでも上位の長打力を誇る選手を持ち、グリエル選手は入団からお休みに入るまで「キューバの至宝」と呼ぶにふさわしい働きをし、バルディリス選手は下位打線で中核をなし、黒羽根選手の打力は目覚ましい進歩を遂げました。  その一方で、長年の懸案だった先発投手陣の駒も揃い始めました。既に井納選手と久保選手が二桁勝利をマークし、モス......続きを読む»

今日の雑記帳

 今日から3日間の日程で、横須賀スタジアムで神奈川県のアマチュアチームとベイスターズによる対抗戦が行われます。あまりの告知の乏しさのせいもあって僕自身も気付いたのが今から2時間前、ツイッターで「今日の眞下選手」なる画像が流れてきた事がキッカケという有り様でした。  それで今日は当初書く予定だったテーマを変更して、つらつらと思ったことを箇条書きにしてみたいと思います。 ■神奈川県野球交流戦に......続きを読む»

2014年8月17日 ヤクルトvs横浜DeNA (横須賀) の感想

 昨日に引き続き横須賀スタジアムで行われたヤクルト戦を見てまいりました。昨日は京急追浜ナイターという事で大盛況でしたが、今日は一転して非常に寂しい客入りとなりました。ちょうど試合開始の時刻に球場入りしましたが、バックネット裏でも場所が選び放題に近いくらいの、ゆとりのある試合観戦になりました。  それでは今日のスターティングオーダーです。  先発ピッチャーはベイスターズがベテ......続きを読む»

2014年8月16日 ヤクルトvs横浜DeNA (横須賀) の感想

 今日の夕方頃は僕が住んでいる保土ヶ谷区の北部に結構な量の雨が降っておりましたので、これは野球は中止かなぁと半分諦める気でいたのですが、ネットで雨雲レーダーを見てみると横浜市の南部や三浦半島方面には雨雲が殆ど見当たりませんでして、ダメ元のつもりで出掛けてみました。すると、横浜市南区あたりから雨が無くなって、横須賀スタジアムに至っては大変素晴らしい好天に恵まれておりました。やっぱりものは試して......続きを読む»

再び動き出した横浜ドーム構想

 いつもはブログタイトル通り2軍の話題を中心に取り上げていますが、今日は1軍に関連するこの話題を取り上げたいと思います。 横浜ドーム構想が再燃 経済界、具体案を公表 http://www.nikkei.com/article/DGXLZO75518460R10C14A8L71000/  横浜市に新たにドーム球場を作ろうとする動きは以前にも起こりましたが、その構想が十数年にも及ぶ雌伏の時......続きを読む»

グラウンド内に救急車が駆けつける事態

 今日はスカパーでベイスターズとドラゴンズの1軍の試合を見ておりましたが、1回裏の筒香選手と梶谷選手の接触トラブルには背筋が凍る思いがしました。  外野手同士が接触するトラブルといえば、もうだいぶ古い話になってしまいましたが巨人の吉村選手と栄村選手が接触した事故が思い出されます。  吉村選手は巨人のみならず日本を代表するスラッガーとして大活躍していた選手でしたが、この事故がキッカケで満足なプレ......続きを読む»

思い出の二軍選手 ~北川利之~

 とりたてて書くことが浮かばないものですから、今は既に引退してしまった主に二軍でプレーした選手の思い出を書いていこうと思います。ネタが尽きて困ったら第二弾、といった塩梅でこのカードを使おうと思います。最初にテーマとして取り上げるのは北川利之選手についてです。              ■  2002年のドラフト会議で6位で指名されて入団したのが北川利之選手です。同期は現巨人の村田修......続きを読む»

古木克明&桑原義行トークショー ならびに2014年8月9日 巨人vs横浜DeNA (平塚) の感想

 今日は以前よりお伝えしております通り、試合前にイベントが行われました。いくつかありましたが、なんといっても目玉はレジェンドOB(産能大の学生さんいわく)の古木克明さんと桑原義行さんのトークショーです。  桑原義行さんはベイスターズの球団職員になりましたので消息をご存知の方もおられるでしょうが、古木克明さんはオリックスを戦力外通告された後、格闘家となって大晦日の大会に出場してみたり、は......続きを読む»

1 2 3 4 5 6 7 8 10

このブログの記事ランキング

  1. なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える
  2. 前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち
  3. そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち
  4. 僕は梶谷選手を猛批判したい
  5. 僕はピッチャーを見る目が無いらしい
  6. 筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題
  7. 横須賀スタジアムへ行こう♪
  8. 2軍選手の食生活
  9. 元ベイスターズ戦士たちのリクルート活動
  10. 戦力外から新天地へと向かう選手について

このブログを検索

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss