ベイスターズを二軍中心に見守るブログ

月別アーカイブ :2014年10月

福岡ソフトバンクホークス日本一おめでとうございます

 まずは福岡ソフトバンクホークスの関係各位にお祝い申し上げます。クライマックスシリーズのMVPが吉村選手で日本シリーズのMVPが内川選手という事で、我らがベイスターズも十二分に貢献できたものと思います。  それと、かつて秋山幸二信者と呼べるくらい熱烈に秋山現監督を応援してきた者として、有終の美を飾れた事が何より嬉しく思います。  ただ、優勝が決まったそばからこんな事を書くのも無粋ですが、僕......続きを読む»

湘南シーレックスの復活を願っています

 とりたてて書くことが浮かびませんので、心の中で溜めておいた思いみたいなものを書きます。そのものずばり、湘南シーレックスを復活して欲しいのです。  我らがベイスターズの2軍チームは2000年から2010年のシーズン終了までチームの呼称を「湘南シーレックス」としていました。ユニフォームもベイスターズとは全く違う専用のものが用意され、球団歌も「若き王者たち(※1)」という、オリックスの「s......続きを読む»

ドラフト会議を終えて

 年に一度のスペシャルイベントであるプロ野球ドラフト会議が行われました。  僕にはアマ球界の知識が殆どありませんので、今回のドラフトがベイスターズにとって良かったのか悪かったのかは判断できません。しいて言えば横浜高校の浅間選手と高濱選手を二人とも日ハムに取られてしまったのが不満といえば不満ですが、数時間経ってもプンスカし続けるほどの不満ではありません。ですから、今回の選手採用についてはコメント......続きを読む»

プレシーズンマッチを終えて

 セパ両リーグのクライマックスシリーズが終了しました。  僕は日ハムが北海道へ移転するまではパリーグの試合にも頻繁に足を運んでおりまして、その後も、日ハム移転後の割とすぐにパリーグ限定で始まったプレーオフを見に行った覚えがあります。西武ドームで行われた日ハムと西武の1stステージで、最初の試合が非常に良かったので3試合目も見に行ってしまったほど、とても面白かったのを覚えています。  確か3試合......続きを読む»

戦力外通告を受けたベイスターズ戦士たち ~その3~

 僕は今から半月少々前に「3年目の選手たち ~其の1~」と「3年目の選手たち ~其の2~」という2つのブログエントリーを書きました。  それは、その当時から嫌な予感をしていたからでした。それというのも、9月27日に行われたファーム最終戦で、菊池選手と古村選手がボールボーイを務めるのを見たからでした。今季の横須賀スタジアムのボールボーイは、試合の前半は控えの野手が務め、後半は出番を終えた投手が務める......続きを読む»

「二軍」という本を読みました

 この週末を利用して遠方に出かける用事があったものですから、移動の車中で読めるものをと適当に2冊の本を買いました。そのうち1冊が澤宮優さんという方が書かれた「二軍」という、そのものずばり、二軍選手を取り上げたものにしました。  あまり詳しいことを書いて作家さんの営業妨害になるといけませんが、非常に面白く、あっという間に読み終えてしまいました。だいたい1冊の本を1週間くらいかけてちびちび読み進めるの......続きを読む»

多過ぎた投手に出番を与える方法は無かったのか

 「戦力外通告を受けたベイスターズ戦士たち」の続きを書くべき所ですが、正直言って筆が進みません。考えれば考えるほど、ああすれば良かった、こうすれば良かったと、まるで球団関係者にでもなった気分で考えこんでしまうのです。  今回の高卒3年目選手の大量戦力外は方方で物議を醸しているようで、僕が数日前にアップした「前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち」というエントリーにもかつてない規模のアクセス数と「支持す......続きを読む»

戦力外通告を受けたベイスターズ戦士たち ~その2~

 今日のベイスターズも忍耐強さを鍛えるのにふさわしい試合をしておりましたが、何事もなかったようなつもりで昨日のエントリーの続きを書きたいと思います。 ■19番 藤江均選手  確かルーキーの年に「ハマのファンヒーター」と自称したりした、ひょうきんなキャラクターが持ち味の選手でした。そのルーキーの年は湘南シーレックスのエース格として投げ続け、非常に良い成績を収めました。スピードガンの無い環......続きを読む»

戦力外通告を受けたベイスターズ戦士たち

 先日も別のエントリーで書きましたが、ベイスターズの選手12名が戦力外通告を受けてしまいました。僕の推測としては昨年の内藤選手のような形で追加で戦力外通告を受ける選手が出てしまうのでは?と見ていますが、それはともかく、今回発表があった選手それぞれに対して、感謝の意味も含めて、個々の感想を書きたいと思います。  毎年のことではありますが、それぞれの選手に「あの時○○だったら」のようなタラレバがありま......続きを読む»

1軍と2軍のはざまに

 昨日の東京ドームで行われた巨人戦で飛雄馬選手がプロ入り初のスタメン出場をし、今日の巨人戦で関根選手が1軍デビューを果たしました。いずれも我が子を見守るかの気持ちでテレビ観戦をしました。  まず飛雄馬選手についてですが、テレビ越しでもわかるくらいの酷い緊張ぶりでした。最初の打席などはあまりの緊張で顔が青ざめているようにも見受けられました。「This is 借りてきた猫」でした。  僕もかつて、......続きを読む»

前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち

 今日はベイスターズとの契約を今季限りで打ち切りとされる、いわゆる戦力外通告を宣告された選手の発表がありました。中村ノリ選手のようなビッグネームから、ファーム公式戦に数試合出た程度の無名選手まで、総勢12名の選手の名前があがりました。  それぞれの選手については後日改めて丁寧に書くこととして、今日の戦力外通告の発表を受けて、まずもって腸が煮えくり返るような激しい憤りを感じましたので、その思いをぶち......続きを読む»

また来年も我慢である

 我らが横浜ベイスターズの中畑監督が来季も続投することが正式に発表されました。  僕はかねてから折にふれて中畑監督が嫌いだと書き、先だっては2回に渡り中畑監督の続投に反対するエントリーを書いたくらいですので、したがってこの決定を残念に思いました。ただ、なんとなくではあるものの、ベイスターズファン界隈から中畑監督の続投を願う声みたいなものを少なからず感じていたのも事実です。ですから、中畑監督の続......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconsuguru0220

川崎市中原区出身、横浜市保土ケ谷区在住の木塚、横山道哉世代

職業は超零細企業の経営者。分野は野球とは一切関係ないが、その分野でTVチャンピオンの本戦に出場した経験を持つ。

うさぎを1羽飼っていて毎日朝晩モフモフしている。

プロ野球ファン歴は約30年で、前半17年が西武ファンで後半13年が横浜ファンに。

かつて推した選手は秋山幸二(西武)多村仁(横浜)吉見祐治(横浜)北川利之(横浜)。推した選手が次々にトレード放出の憂き目にあうため最近は推し選手の公表を控えている。



ツイッターアカウントは @suguru0220

  • 昨日のページビュー:371
  • 累計のページビュー:3356626

(01月18日現在)

関連サイト:ベイスターズを二軍中心に見守るブログ 本店

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える
  2. 前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち
  3. そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち
  4. 僕は梶谷選手を猛批判したい
  5. 僕はピッチャーを見る目が無いらしい
  6. 筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題
  7. 横須賀スタジアムへ行こう♪
  8. 2軍選手の食生活
  9. 元ベイスターズ戦士たちのリクルート活動
  10. 戦力外から新天地へと向かう選手について

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss