ベイスターズを二軍中心に見守るブログ

【最後のブログ】プロ野球選手のセカンドキャリアについて考える【今までありがとう!】

このエントリーをはてなブックマークに追加


 今日のブログエントリーをもってスポーツナビブログへの投稿を終了します。今後ははてなブログで継続していきますので、ご興味のある方は是非、はてなの僕のブログまでお越しくださいませ。




 昨シーズン限りでベイスターズを退団した小杉陽太さんが、退団した次の月に会社を立ち上げたという事で、大変驚きました。
戦力外からイベント会社社長へ 元DeNA小杉の転身 https://www.asahi.com/articles/ASKDB5R9MKDBPTQP00C.html


 選手時代は表情を表に出さないタイプでしたので、何を考えているのかよくわからない選手として見ていましたが、思った以上に冷静に色んなものを見ていたのだと、とても感心しました。感心したなんて言うと少し上から目線な感じで恐縮ですが、共感とも言えないし、感動とも言えないし、やはり感心というのが一番しっくり来ました。
 プロ野球選手といえば、現役時代は野球のことで頭が一杯になって、いざ戦力外通告を受けると頭が真っ白になって何も動けないという人が少なくないようですから、小杉さんが会社を立ち上げて何をやろうとしているのか、それがまた実に具体的な事に、深い感銘を覚えました。
 僕も一応起業家の端くれなのですが、起業する前の準備段階からこれまで十数年の間に、「起業を目指してます!」という割には具体的にどういう事業を手がけるのかさっぱり考えていない自称起業候補生の人をたくさん見てきました。  ですから、退団翌月でここまでディテールがしっかりしているのは本当に素晴らしいと思いました。
 今後小杉さんにくれぐれも気をつけて頂きたいのは、見栄を張らない事、でしょうか。会社の立ち上げ時期は比較的融資を受けやすいですから、割と手元資金がリッチになったりします。  で、それでついつい見栄を張って費用対効果の見えない設備投資や広告出稿をしてしまったりして、後で「あの時のカネがあれば」なんて後悔する事がありますので、設備投資や広告宣伝費はくれぐれも控え目に、地に足の着いた経営をして軌道に乗せて頂きたいと願っております。

.              ■
野球選手の引退後のキャリアに寄り添う http://www.alliancebernstein.co.jp/abri/crossroad/2016/20161031
 ソフトバンクは自由契約にした選手全員に対して原則としてソフトバンクグループの仕事のオファーを出しているようです。それ以外にも、トレードやトライアウト経由で他球団に移った選手を引退後に呼び戻して仕事を与えるような事までしていると言います。
 プロ野球チームの親会社はどこでも大きな会社ですから毎年10名前後の雇用の受け皿くらいすぐに用意できるのかもしれませんが、それにしても普通の大学や高校を出たての若者と違って、ビジネスマンとして養成するのは一筋縄ではいかないでしょうから、ソフトバンクの取り組みは賞賛に値すると思います。

 また、これまで球界の盟主として君臨してきた巨人も自由契約にした選手のアフターフォローは手厚い方で、元ベイスターズで昨シーズン限りで引退した北篤さんをアカデミーのコーチとして契約したというニュースも流れました。
藤村大介氏&北篤氏がジャイアンツアカデミーのコーチに就任 http://www.sanspo.com/baseball/news/20171214/gia17121405000001-n1.html

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「【最後のブログ】プロ野球選手のセカンドキャリアについて考える【今までありがとう!】」へのコメント

今まで賛否両論様々なコメントを残させていただきました
ありがとうございました

いろんなの方々の引っ越し先を見てますが、
スポーツナビのタグで飛べる機能は便利でしたね。。。
他球団ファンのブログも見に行きやすいのが素晴らしいです
まぁ、無くなるサイトにつらつら言っても詮無きことですが
はてなブログへお邪魔した際はよろしくお願い致します



さて、今回のテーマですが、
再就職先に現場職を用意するのは面白いですね。
先日のイデショもそうですが向き不向き的に言えば
デスクワークが不向きな人の方が多そうですしねぇ。

プロ野球で漁業といえば大洋でしょうしね。
三浦半島あたりでOBが獲った魚なんかをハマスタで海鮮丼みたいにして出せば
ちょっと高くても買うファンはいるかもしれません。

こんな記事も読みたい

炎の護摩行【カープ一筋40年の独り言】

阪神タイガース 選手名鑑2018 投手編④【ラテンアメリカの虎】

引っ越しました。【HIT! RUN! WIN!】

2018年、ベイスターズのキープレイヤーは誰だ問題【投手編】【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

引っ越しと、中畑監督【いろいろ所持雑感】

【ブログ終了します!】【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

2018年、ベイスターズのキープレイヤーは誰だ問題【打者編】【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

2017年巨人戦売上トップ23発表! 1位、2位対横浜DeNA戦、10試合ベイスターズ戦独占! T-1開業23周年イヤーに突入【やっぱり“T-1”は悪球打ちby23(フタミ)】

ブロガープロフィール

profile-iconsuguru0220

川崎市中原区出身、横浜市保土ケ谷区在住の木塚、横山道哉世代

職業は超零細企業の経営者。分野は野球とは一切関係ないが、その分野でTVチャンピオンの本戦に出場した経験を持つ。

うさぎを1羽飼っていて毎日朝晩モフモフしている。

プロ野球ファン歴は約30年で、前半17年が西武ファンで後半13年が横浜ファンに。

かつて推した選手は秋山幸二(西武)多村仁(横浜)吉見祐治(横浜)北川利之(横浜)。推した選手が次々にトレード放出の憂き目にあうため最近は推し選手の公表を控えている。



ツイッターアカウントは @suguru0220

  • 昨日のページビュー:575
  • 累計のページビュー:3355718

(01月16日現在)

関連サイト:ベイスターズを二軍中心に見守るブログ 本店

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える
  2. 前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち
  3. そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち
  4. 僕は梶谷選手を猛批判したい
  5. 僕はピッチャーを見る目が無いらしい
  6. 筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題
  7. 横須賀スタジアムへ行こう♪
  8. 2軍選手の食生活
  9. 元ベイスターズ戦士たちのリクルート活動
  10. 戦力外から新天地へと向かう選手について

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss