ベイスターズを二軍中心に見守るブログ

2017年9月24日 日本ハムvs横浜DeNA (平塚) の感想

このエントリーをはてなブックマークに追加



 早いもので今シーズンも残り僅かとなりました。ベイスターズファームの残り日程はビジターの楽天戦が3試合と、ホームのロッテ戦を3試合残すのみとなりました。
 また、非常に悲しい事ではありますが、今年も例年通り10月1日から戦力外通告選手の発表が各球団から随時行われるものと思われます。全員が全員来年もベイスターズのユニフォームに袖を通して欲しいのが本音ですが、残念ながら、この残り6試合で見納めになる選手も出てしまうことでしょう。  ですから、今年もまた悔いを少しでも減らせるように、皆様にも是非、時間などの都合がついて見に行ける試合は全部見に行きましょうと、お願い申し上げます。


 本日の先発ピッチャーはベイスターズが高卒ルーキーの京山選手、ファイターズが高良選手です。  京山選手をこの目で見たいと願い続けて30試合目にして、ついにこの宿願を成就させる事ができました。平塚まで行くのを面倒臭がらずに、行って良かったと心から思いました。
 さて、まずはベイスターズ京山選手ですが、8回2失点8奪三振で勝ち投手になりました。  僕が球場に到着したのは2回裏ベイスターズ攻撃中でしたので京山選手のピッチングを見たのは3回表以降になりますが、その頃は平塚球場の渋いスピードガンで141キロが最速くらいのストレートと、あとは120~130キロ台のスライダーと緩い変化球を投げていました。  やや変化球が多めで、左打者に非常によく打たれているように感じました。今日はヒットを10本も打たれたのですが、そのうち8本は左打者に打たれたものですから、このあたりの課題は今後クリアする必要があります。  そして試合終盤の7回から8回にかけては、なぜか球速がアップして最速で145キロを出しました。この2イニングは投球パターンがストレート中心に変わり、常時140キロ以上のストレートが7割位を占めるようになりましたし、左打者に対しても押しまくり、強い打球をほとんど打たれなくなりました。なぜこのピッチングを今までやらなかったのかという疑問もさることながら、球数が100球を超えてからペースアップさせてくるスタミナの強さみたいなものを感じまして、これはまた面白い存在だと目を細めました。  最終的にヒットを10本打たれてはいるものの、フォアボールはわずか1個で、ストレートも変化球もしっかりストライクゾーンで勝負できているのは、高卒ルーキーらしからぬ仕上がりの良さと言いましょうか、オフの過ごし方さえ誤らなければ来季には1軍のローテ入りも狙えるんじゃないかと、そこまで夢を見させてもらいました。
 綾部選手といい京山選手といい、スタミナがある本格派右腕が次々と1軍を伺える位置につけてきていまして、先発ピッチャーには夢があって非常に良い、最近のベイスターズであります。
 今シーズンの序盤から中盤にかけてパリーグで打率4割をマークし続けた近藤健介と京山選手の対戦を動画で撮ってきましたので載せておきます。
20170924 北海道日本ハムファイターズvs横浜DeNAベイスターズ 京山将弥選手のピッチング 対戦打者近藤健介選手 https://youtu.be/NjE-iMlkRhs

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【観戦記】 対ファイターズ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2017年9月24日 日本ハムvs横浜DeNA (平塚) の感想


 コメントありがとうございます!

 僕は20代の前半の頃に1年だけ宮崎市内に住んでいたことがあります。とても良い思い出なのでその後しばらくしてから訪れましたが、それ以降、もう10年くらいはご無沙汰してますね。住んでいた頃は平家の郷がとても好きで、東京にも数軒ほど店があるので、今でも近くに行くときは寄ってますよ。

 フェニックスリーグは比較的近い範囲の球場に集まって試合をやりますし、イースタンとウエスタンのチームの対戦は滅多にないので、そういう楽しみもありますね。僕も余裕ができたら行きたいと思っているんですが、なかなか難しくて。そのへんはお互い様ですね。

 これからもどうぞ宜しくお願いします!

 

「2017年9月24日 日本ハムvs横浜DeNA (平塚) の感想」へのコメント

網谷選手をはじめ、楽しみですね。
私事ですが、宮崎在住なので数少ない観戦チャンスであるフェニックスリーグが始まります。
いつもsuguru0220さんの記事で勉強させていただいてます。
よろしくお願いします。

こんな記事も読みたい

花道【春夏秋冬ドラ応援】

CS決定と今後の展望【見せましょう鷲の底力を!!】

ネジは締め直した【アナグラム的分析ラボラトリ】

ノーノー石田健大の交代問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

大勝。剣ヶ峰の初戦を制する。【ベイスターズファンの慟哭】

CS進出のキーパーソン、濱口の登板日について雑感【いろいろ所持雑感】

横浜CSに向けて③、打線、捕手を除くなら二塁の起用と、対高橋対策に注目【いろいろ所持雑感】

9.24 勝利 いよいよ、勝負の阪神戦へ。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ブロガープロフィール

profile-iconsuguru0220

川崎市中原区出身、横浜市保土ケ谷区在住の木塚、横山道哉世代

職業は超零細企業の経営者。分野は野球とは一切関係ないが、その分野でTVチャンピオンの本戦に出場した経験を持つ。

うさぎを1羽飼っていて毎日朝晩モフモフしている。

プロ野球ファン歴は約30年で、前半17年が西武ファンで後半13年が横浜ファンに。

かつて推した選手は秋山幸二(西武)多村仁(横浜)吉見祐治(横浜)北川利之(横浜)。推した選手が次々にトレード放出の憂き目にあうため最近は推し選手の公表を控えている。



ツイッターアカウントは @suguru0220

  • 昨日のページビュー:539
  • 累計のページビュー:3356256

(01月17日現在)

関連サイト:ベイスターズを二軍中心に見守るブログ 本店

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える
  2. 前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち
  3. そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち
  4. 僕は梶谷選手を猛批判したい
  5. 僕はピッチャーを見る目が無いらしい
  6. 筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題
  7. 横須賀スタジアムへ行こう♪
  8. 2軍選手の食生活
  9. 元ベイスターズ戦士たちのリクルート活動
  10. 戦力外から新天地へと向かう選手について

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss