ベイスターズを二軍中心に見守るブログ

ベイスターズよ、今こそ原点に立ち帰れ!

このエントリーをはてなブックマークに追加


 4位巨人に0.5ゲーム差に迫られております。
 去年の今頃もCSに行けるか行けないかでヤキモキしていましたが、どうも今年のほうが怪しいのではないかと、大変心配しております。
 というのも、昨年は主砲の筒香選手が大暴れしていましたし、投手陣でも先発の表ローテの投打の軸がしっかりしていましたので、「ここに回れば」という安心感がありましたけれども、どうも今年はその双方がフラフラしていて、心許ない感じがしてならないのです。
 それで、今回は昨年のように投打の軸に安心感を持てるようにするための提言をしたいと思います。

■4番筒香に戻すべし!


 今年の筒香選手がいまいち波に乗り切れないのは皆さんもご存知の通りですが、今にして思えば、打順を4番から3番に変えた所で、筒香選手が3番という打順に慣れるのにだいぶ苦労するようになったのが大きいのではないでしょうか。  ちょうどあの頃の筒香選手は、「ようやく復調」という状況で、ラミレス監督もその時期に合わせるかのように3番に打順を変えたわけです。
 ですが、僕も含め、多くの日本人は環境の変化に脆いものだと考えています。打順にしても守備位置にしても、ちょっとした違いを大真面目に考え過ぎて、それがプレーに悪影響を及ぼすという事が往々にして有り得ます。  サードを守ってもセカンドを守ってもあまりバッティングに影響しないロペス選手や巨人のマギー選手のような外国人選手がいる一方で、セカンドとサードを行ったり来たりした事でいまいち打率が伸びなかった去年の宮崎選手や、センターを守るとからきし打てなくなる梶谷選手みたいな事例が、日本人には特に多いのであります。  筒香選手にしても内野からレフトにコンバートされた初年度は開幕から成績が伸び悩み、一度ファーム落ちした事がありました。筒香選手がいくら立派な選手だとは言え、そこはやはり日本人特有の弱みを持った一人の人間であるとみなすべきです。
 ですから、僕はこの際、筒香選手を4番に戻して、のびのびと打たせるべきではないかと思うのです。
 3番は宮崎選手で5番はロペス選手と脇を固める役者は充分揃っているのですから、是非とも4番筒香の復活を求めたいと思います。

■勝てるキャッチャーを起用すべし


 キャッチャー毎の勝率を見比べてみると、どうもハッキリとした傾向が出てしまっているようです。ネットで検索すると上がってくるのはまとめサイトばかりなのでリンクは載せませんが、だいたいスタメンキャッチャーが戸柱選手の時で勝率が4割程度、嶺井選手の時で7割程度という数字が出るようです。
 戸柱選手には去年大変活躍していただきましたし、これからも飛躍してくれなければならない1人に間違いないわけですが、ただし、心中している場合ではないだろうというのも、僕の考えです。  前の監督の頃には「○○選手と心中」などという言葉が度々飛び交っていましたが、あの頃はまだ弱かったからそれでも許せただけで、今年はCS出場が最低条件と言えるくらい、ファンがチームに対して求めているハードルが上がっているような状況にありますから、ですから戸柱選手と心中するのだけは止めていただきたいと、そのように考えます。
 むろん、戸柱選手には1軍のベンチに入ってもらい、去年嶺井選手が味わったような悔しい思いを持ってもらいたいと思います。  今年の嶺井選手があるのは去年の悔しさをバネにしたからであって、それと同じことを今年は戸柱選手に求めて、それでまた一皮むけてもらいたいのです。
 率直な所を言えば、僕は嶺井選手がキャッチャーとしてここまで伸びるとは考えても見ませんでした。バッティングは素晴らしいものがあるけどキャッチャーとしては厳しいから、だから野手転向して欲しいと、このブログでも折に触れて書いてきました。
 普通の人間も野球選手も、一本調子に右肩上がりでスムーズに成長するなんて事はそうそうあるものではなくて、誰しもがどこかで成長の踊り場を迎えたり、挫折を味わったりするものです。  それは戸柱選手とて同じことで、ここ最近の戸柱選手が勝てないから未来永劫勝てないキャッチャーであり続ける筈もなく、この苦難を乗り越えて、来るべきベイスターズ黄金時代の貴重な大黒柱になって欲しいと、そのように願ってやみません。

■エースは今永選手だと監督自ら表明すべし

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ベイスターズよ、今こそ原点に立ち帰れ!


 コメントありがとうございます!

>前の監督は心中とはいうものの、あまり堪え性がなく、
>我慢する人以外はコロコロ変わってましたからね。

 誰と心中したのかさえ覚えてないですもんね(笑)

 
>ラミレスは堪え性がとてつもないですから、

 シーズン序盤の桑原選手あたりは、彼に代えてもう少し関根選手や荒波選手にチャンスを与えても良いんじゃないかと僕は思っていましたが、踏ん張りましたよね。結果で応えた桑原選手も立派ですけど、ラミレスさんもよく我慢したものです。
 ただ、梶谷選手はさすがに休み休み使ったほうが良いんじゃないかと思いますが。

 キャッチャーに関しては割りと柔軟ですね。昨日も高城選手がマスクを被ってましたし、嶺井選手の出番も多いです。明日の予告先発がウィーランド選手ですが、彼も最近戸柱選手とのバッテリーであまり良い結果が得られていませんから、嶺井選手なり高城選手で試して欲しいところなんですが。


>去年お酒飲んじゃう彼の意識を目覚めさせるために、

 えーと、飲んじゃうんじゃなくて、「飲まれちゃう」だと思いますけど・・・

ベイスターズよ、今こそ原点に立ち帰れ!


コメントありがとうございます!

>何年もローテの中心で活躍してこそ、エースではないでしょうか。

 理想を言えば仰る通りなのですが、現実問題としては、そういう選手が居ないのは芳しくないと思うんですね。投手陣にモノを言える存在が必要だと思うんです。選手の側からですね。

 チーム全体ではキャプテンという立場を筒香選手が担っているわけですが、彼にしてもキャプテンに任命されたのは1軍定着して2年に満たない時期だったように思います。チーム事情を考えて、その上でそういう立場の選手が必要なのでは?と言いたかったわけです。

「ベイスターズよ、今こそ原点に立ち帰れ!」へのコメント

前の監督は心中とはいうものの、あまり堪え性がなく、
我慢する人以外はコロコロ変わってましたからね。
その分、タイミングがあえばちょろっと出て来て活躍して冷凍されたら2軍へ戻すイデショみたいなのを使えてたんでしょうが。
ラミレスは堪え性がとてつもないですから、
戸柱メインを変えるのはなかなか厳しいかもですね。
筒香4番も同様に。ここは倉本9番とかとも絡んでくるでしょうし、
そこをいじると自然と梶谷の配置も変わるでしょうか。

打者にはこのように序列最重視してレギュラー宣言なんかもしますが、
確かに投手にお前がエースだはあまりやらないですねぇ
去年お酒飲んじゃう彼の意識を目覚めさせるために、
定期的にエースだプレッシャーをかけてたくらいに思えます。

「ベイスターズよ、今こそ原点に立ち帰れ!」へのコメント

今永が非常に才能あるピッチャーであることは間違いないですが、何年もローテの中心で活躍してこそ、エースではないでしょうか。
そういった意味では、ベイスターズにはエースはいません。
無理にチームの中で、エースを無理に決めることへの意味が私にはあまり理解出来ませんね。

こんな記事も読みたい

1位以外はぜんぶ一緒か?【Straight-Outside-Low】

《マリーンズ》涌井完封勝利!!!よりも気になったZOZOマリンのグランドコンディション【南大阪に吹くマリンの風】

今がチームの窮地、監督がどんな手を打つかに注目【温故知新ベイスターズ~2017】

勝鬨を最後まで聞きながら、、、、【1998の感動をもう一度】

ベイスターズのボールカウント問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

明日はもっと大きな声で応援するよ【素人目線のベイスターズ考察】

0.5ゲーム差。 今、やれることは。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

堪える試合ですが気楽に応援していきましょう!【ベイの優勝を信じてやまない太郎】

ブロガープロフィール

profile-iconsuguru0220

川崎市中原区出身、横浜市保土ケ谷区在住の木塚、横山道哉世代

職業は超零細企業の経営者。分野は野球とは一切関係ないが、その分野でTVチャンピオンの本戦に出場した経験を持つ。

うさぎを1羽飼っていて毎日朝晩モフモフしている。

プロ野球ファン歴は約30年で、前半17年が西武ファンで後半13年が横浜ファンに。

かつて推した選手は秋山幸二(西武)多村仁(横浜)吉見祐治(横浜)北川利之(横浜)。推した選手が次々にトレード放出の憂き目にあうため最近は推し選手の公表を控えている。



ツイッターアカウントは @suguru0220

  • 昨日のページビュー:539
  • 累計のページビュー:3356256

(01月17日現在)

関連サイト:ベイスターズを二軍中心に見守るブログ 本店

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える
  2. 前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち
  3. そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち
  4. 僕は梶谷選手を猛批判したい
  5. 僕はピッチャーを見る目が無いらしい
  6. 筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題
  7. 横須賀スタジアムへ行こう♪
  8. 2軍選手の食生活
  9. 元ベイスターズ戦士たちのリクルート活動
  10. 戦力外から新天地へと向かう選手について

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss