ベイスターズを二軍中心に見守るブログ

横須賀スタジアムへ行こう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加


 今日は1軍2軍ともに試合が組まれていませんので、我々ベイスターズのファームチームが本拠地としている横須賀スタジアムについてご紹介や感想を書きたいと思います。少しは観客動員に寄与できればという思いで書きます。

 さて、ベイスターズのファームチームが本拠地とする横須賀スタジアムですが、その名の通り神奈川県の横須賀市にあります。横須賀市は南北で随分と風情の異なる街ですが、その中で最も北の、横浜市金沢区との市境に近い場所にありますので、ベイスターズファンが多く住んでいるであろう横浜市からも気軽に足を運べる距離だと思います。  かくいう自分自身も横浜市のちょうど真ん中にある保土ヶ谷区の住民ですが、車で横浜横須賀道路を通って30分ほどで到着できます。
 電車移動の方が多いと思われますが、関東エリアのイースタン・リーグ本拠地では比較的交通の便に恵まれているのも横須賀スタジアムの長所です。イースタンの本拠地球場として利用されている中ではヤクルト戸田や日ハム鎌ヶ谷のように最寄り駅からバスに乗らないと厳しい球場も多いのですが、横須賀スタジアムであれば最寄りの京急線追浜駅から目の前の平坦な大通りをまっすぐ10分弱程度歩けば辿りつけます。  追浜駅も横浜駅から20分少々だったと記憶していますので、多くの横浜市民にとってそれほど負担になる距離でないことがわかっていただけると思います。
 なお、僕のような車派にとっても球場に近接する場所に公設の広い駐車場が用意されていますので、お盆とゴールデンウィーク中以外は駐車場所に困ることもありませんし、駐車料金もたったの310円とお得です。ただし球場の敷地内にあるタイムスのコインパーキングの料金設定は普通のコインパーキングのそれと同じですので、停めるなら球場の海側(草野球場側)にある駐車場をお薦めします。

 アクセスの次に重要な事が料金だと思いますが、通常は大人が1000円で小中学生は300円です。ファンクラブのご加入者は割引があるので会員証の持参を忘れないようにしましょう。  座席は全て自由席で、よほど混雑している試合でも無い限りは内野席のみ開放されています。ごくまれに、先述したゴールデンウィークやお盆期間で大混雑する場合に限り外野の芝生席も開放されますが、僕がこれまで見てきた中でも1回か2回くらいしか開放されているのを見た経験がありません。

 球場の施設についてですが、球場内に売店を設置するスペースが無いため、球場の外に売店が用意されています。売店に行くために球場を出入りすることが認められています。売店はパンとスナック菓子とアイスと飲み物を扱っている所と、カレーのCoCo壱番屋の出張店舗があります。パン屋では特に注意点はありませんが、CoCo壱番屋では素人は大盛りを頼まないほうが身のためです。物凄い大盛りにされますので、それを手に持って球場に戻るのはなかなかの難作業です。長袖の服を着ていたら服をカレーで汚すのが必至でしょう。  ただし大人数で出掛けている人達の中でわざと大盛りを頼んでネタ的に笑いを取っている人達の姿はよく見かけます。それくらいヘビーな大盛りなのです。
 それと、追浜駅から球場までの道すがらには色んなお店もありますので、予め調達してから球場に向かう手もアリかもしれません。自分の友達でも1人やたら入念におつまみを用意してくる猛者がおります。

 次は肝心要の球場内についてです。
 球場の収容人員は1500人だそうですが、最近は平日ナイターで400~700人ほど、土日のデーゲームで600~1200人ほどの観客が訪れます。バックネット裏が最も人気なので埋まるのも早いですが、そのバックネット裏でも平日ナイターなら試合途中から訪れても充分に座る場所を確保できます。  ちなみに、バックネット裏にはいつもだいたいスコアラーの五十嵐英樹さん(98年の優勝メンバー)がおりまして、スピードガンとビデオカメラとノートパソコンを使いこなしつつ黙々とお仕事をされています。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
その他
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

横須賀スタジアムへ行こう♪


 コメントありがとうございます!

 本来ファームの試合はデーゲームが基本なんですよね。ベイだけが異質で、他球団はみんなデーゲームです。ベイもベイスターズ球場の開催試合はデーゲームなので、そして料金が無料なので、ベイスターズ球場の開催試合もお勧めですよ!

Re:横須賀スタジアムへ行こう♪

コメント失礼します(^!^)y~

前回のコメントに詳しく返信してくださり、ありがとうございます!!


僕も鳴り物応援で騒いで応援するというスタイルは苦手で、じっくりみたい派なのでファームのほうがあってるかもですf(^^;

僕は家の都合でナイター観戦は危ないからだめといわれていて、全然行けません(T_T)/~

夏休み行く予定なので会えたら良いですね(笑)

こんな記事も読みたい

台風一過!【今日もハマスタで独り言】

阪神に強いマエケンが阪神戦で先発できていない【我ら鯉党宣言】

まさかの逆転負け【ライオンズが勝てばスポーツニュースを見る。】

テレビ中継を見て【パチョレックが好きでした。】

逆境を跳ね返す後藤の一撃。見事な勝利。【ベイスターズファンの慟哭】

台風8号とグリエルの飛行機恐怖症が醸し出した・・絶妙な打線の組み替え。それによって生まれたゴメスのバット一閃!・・・だから野球って面白い。【愛と哀しみのベイスターズ】

中畑監督の一喜一憂とチーム事情【YOKOHAMA BAYSTAR LOUNGE】

久保7勝目!【目指せCS!!中畑DeNA】

ブロガープロフィール

profile-iconsuguru0220

川崎市中原区出身、横浜市保土ケ谷区在住の木塚、横山道哉世代

職業は超零細企業の経営者。分野は野球とは一切関係ないが、その分野でTVチャンピオンの本戦に出場した経験を持つ。

うさぎを1羽飼っていて毎日朝晩モフモフしている。

プロ野球ファン歴は約30年で、前半17年が西武ファンで後半13年が横浜ファンに。

かつて推した選手は秋山幸二(西武)多村仁(横浜)吉見祐治(横浜)北川利之(横浜)。推した選手が次々にトレード放出の憂き目にあうため最近は推し選手の公表を控えている。



ツイッターアカウントは @suguru0220

  • 昨日のページビュー:539
  • 累計のページビュー:3356256

(01月17日現在)

関連サイト:ベイスターズを二軍中心に見守るブログ 本店

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える
  2. 前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち
  3. そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち
  4. 僕は梶谷選手を猛批判したい
  5. 僕はピッチャーを見る目が無いらしい
  6. 筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題
  7. 横須賀スタジアムへ行こう♪
  8. 2軍選手の食生活
  9. 元ベイスターズ戦士たちのリクルート活動
  10. 戦力外から新天地へと向かう選手について

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss