ベイスターズを二軍中心に見守るブログ

2016年9月3日 ヤクルトvs横浜DeNA (横須賀) の感想

このエントリーをはてなブックマークに追加



 皆様こんばんは。日米通算30試合観戦の金字塔を達成した僕ですが、いかがお過ごしでしょうか。ホーム26試合、ビジターが4試合で計30試合です。教育リーグや神奈川交流戦も含めると32試合、BCリーグも含めると34試合、今年一年で足を運んだ試合数です。
 これもひとえに、野球見に行ってばっかりでも務まるような楽な仕事をさせていただいているお取引先各位のおかげであります。この場を借りて御礼申し上げます。
 そして、こんなに球場に通い詰めているのに、ファームプラス特典のホームランを打った選手のサインボールプレゼントに一度足りとも当たったことがなく、寂しい限りです。  なんとか今季中に一本当てたいと思います。ベイスターズのバッター各位におかれましては、一生懸命ホームランを量産して下さいますようお願い申し上げます。


 今日の先発ピッチャーはベイスターズが三浦選手、ヤクルトが新垣渚選手です。ヤクルトは故障で二軍調整中の川端選手がスタメンに名を連ねています。ベイスターズの山崎憲晴選手はスタメンも途中出場もありませんでした。
 まずはベイスターズ三浦選手ですが、7回を投げて2失点で勝ち投手となりました。立ち上がりから4回2アウトまで1人のランナーも許さないパーフェクトピッチングでして、その4回に川端選手に一二塁間を突くしぶといヒットで初めてのランナーを出し、5回は松井選手にライトへソロホームランを浴びると、さらに奥村選手星野選手に連打を浴びてさらにさらに1失点。  ただし、6回から再びエンジン再着火という感じで無失点で切り抜け、7回まで投げてお役御免となりました。  球速は一度だけ138キロを見たものの、あとは135キロを頂点にストレートが中心の配球に見えました。三浦選手といえば90キロ台のスローカーブが特徴ですが、今日はあんまり投げませんでした。集中打を浴びた5回も特にバテた様子は無く、球速にも陰りはありませんでした。  5回に集中打を浴びた理由はハッキリしませんが、130キロ台から120キロ台の配球に偏ったのも理由ではないかな?と思いました。試合序盤の3イニングは130キロ台でも1イニング2つづつ三振を奪っていましたし、セリーグを代表するバッターと言っても良い川端慎吾選手を相手にしても、外角低めにビシっと決めて手が出ないといった感じの見逃し三振を奪いましたし、投げるボールは非常に良かったのだと思います。  良いピッチングを2試合3試合と継続できないのが今年の三浦選手の苦しい所ですが、ここはあえて1試合、1軍で先発をするチャンスを与えても良いのではないかと、僕は思いますね。
 ヤクルトの新垣選手は3回を投げて6失点と散々な内容でした。新垣選手といえば球界随一のワイルドなピッチングをする人でお馴染みですが、それと並行して150キロ前後の剛球を投げるからこの年までプロでやってこれたのだと思います。  ですが、今日の新垣選手はストレートの球速が140キロを超えるかどうかといった所で、その点において新垣選手らしさが全くありませんでした。ただしコントロールだけは相変わらず新垣選手らしさを随所に発揮し、フォアボール1個で済んだのが奇跡というくらい3ボールカウントが目につきました。球が遅くてコントロールが悪いとあっては、これでは抑えるのは苦しいという事だと思います。  ロマック選手に2打席連続ヒットを浴びるピッチャーというと、こんなにも不名誉な称号も無いと思いますね。

 次に打線について。
 今週は2番バッターとして出場を続けるロマック選手ですが、2打席連続ヒットを打ちました。今日のベイスターズ打線で唯一のマルチヒットです。いずれの打席もタイミングを外されながらも、身体というか重心というかを踏ん張って残してバットを合わせた、ロマック選手らしからぬしぶといヒットでした。  どうやら昨日もホームランを打ったそうですが、打席での余裕あり気な雰囲気からもバッティングの調子が良いらしいというのは伝わってきます。  2回表に2本目のヒットで塁に出た所で代走の百瀬選手にバトンタッチしました。もともと2打席で交代の予定だったのでしょうが、一昨日も今日も初回から打順がグルグル回ってくるせいで、サードでの守備機会を見ることが出来ませんでした。そこはちょっと残念です。
 松本啓二朗選手が右中間に見事な2ランホームランを打ちました。最初の打席もアウトにはなったものの、痛烈でシャープなライナー性のセンターフライでしたから、状態は良さそうです。いずれも高めに浮いたボールを見逃さずに捉えた一打で、集中力が充実しているのでしょう。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【観戦記】 対スワローズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2016年9月3日 ヤクルトvs横浜DeNA (横須賀) の感想


 コメントありがとうございます!

>今期は、一軍観戦が7連敗で、神宮を最後に、もっぱら二軍戦を観戦し、楽しんでます

 ベイスターズファンを代表して一言申し上げますと、今シーズンはファームの観戦に専念していただければと思いますね(笑)頑張ればまだ2位進出もありえますので、なるべく負ける理由を作りたくないです…

 もちろん冗談ですが。


>やはり、西武第二や浦和は、ファンに失礼ですね。

 まだまだ最近のトレンドに過ぎないんですけどね。元々ベイスターズの親会社がマルハだった頃にファームを独立採算制にしようとして集客に力を入れるようになり、実際に1000人/試合くらいコンスタントに集められるようになったのを見た日本ハムが追随するように鎌ヶ谷ファイターズを推し始めて、少し遅れてオリックスや巨人もファームの集客に取り組み始めたという流れで、西武とロッテがその流れに取り残されちゃった感じです。

 西武とヤクルトとロッテはいずれも埼玉を本拠地に置いているので、公式戦は大宮と浦和の観客席のある球場を一緒に使うようにして共同で集客するようにすれば、低コストでソコソコの事が出来そうな気もするんですけどね。県営大宮も市営浦和もナイター設備がありますし。


>ただ、やはり140キロは出ないと、一軍ではどうかなと思いますが、今期また登板して欲しいですね。

 去年や一昨年の1軍で投げていた時も140キロ出ていなかったような気がするんですよね。だけれども、それなりに勝てていましたし抑えていました。今の阪神や中日のような若手主体のチームが相手なら変化球中心にかわすピッチングで、140キロ出ずともそれなりにやれるんじゃないかと、期待しているんですけれどもね。
 いかんせん登板機会がありませんなぁ。


>あと、戸田に一度行こうと思います。

 戸田は有料席が取れないと河川敷の土手に座って見ることになりますので、レジャーシートや折りたたみ椅子などを持って行くと良いですよ。近くに店という店もないのであらかじめ食料を持参する必要もあります。最寄りだと美女木の国道沿いのコンビニで、そこからヤクルト戸田まで歩いて30分位ですかね。
 あと、秋の花粉症持ちの人は相当な覚悟が必要です。僕はブタクサの花粉症なので、この時期は暑い&花粉症の二重苦が嫌なので、あまり行きたくないですね(笑)


「2016年9月3日 ヤクルトvs横浜DeNA (横須賀) の感想」へのコメント

コメント失礼します。

30試合やりましたね!
おめでとうございます。

今期は、一軍観戦が7連敗で、神宮を最後に、もっぱら二軍戦を観戦し、楽しんでます。

実は、私も昨日初めて、横須賀スタジアムで観戦しましたよ。

ベイスターズ球場、西武第二、ジャイアンツ球場、浦和、鎌ヶ谷(日ハムー阪神)、大和と観戦して、ようやく横須賀に辿りつけました。
横須賀スタジアム、いい球場ですね!
やはり、西武第二や浦和は、ファンに失礼ですね。

番長は、西武第二の試合で観戦しましたが、あの頃より、ストレートの伸びがあり、体の切れもあるように感じました。
ただ、やはり140キロは出ないと、一軍ではどうかなと思いますが、今期また登板して欲しいですね。

そう、ロマックが今まで見た中で、一番粘りがありましたね。
どうしたのかな?
あっさりがなくなり、ようやく今になって日本のピッチャーにアジャストできるようになったのかな?
わかりませんが、CSの秘密兵器になったりしたら、嬉しいです。

松井選手、フォームもいいし、バワーあり巧打もあり、もったいないですね。ベイスターズに欲しい。

本当は、ぜひ神奈川交流戦を見たくて、日曜日横須賀に行く予定だったですが、ベイスターズ残念でした。

それともうひとつ、先週は私も、市原に遠征予定だったですが、仕事でダメになりました。
主筆のレポートみたら、五井駅周辺の新鮮なイカ焼きとか、是非食べたかったなと思いましたよ。
年にほんの少ししかない地方球場開催は、本当に街をあげての興行という感じて、野球もさることながら、ちょっとした旅行気分になって、二度美味しいです。

あと、戸田に一度行こうと思います。
いつも、楽しいレポート、満喫してます。



こんな記事も読みたい

辛勝・・・・ そして大きな勝ち【素人目線のベイスターズ考察】

負ければ悪い流れに陥りそうなとこで勝ちきれたのは大きい。。。+山口初の二桁おめでとう。。【ホエールズ~ベイスターズ~DeNA】

自力CSがなくなっただけ【妻を虎党にさせる-おっさんのブログ】

石川ガンバレ 【いろいろ所持雑感】

チームの勝利。大切な大切な初戦を制する。【ベイスターズファンの慟哭】

石川雄洋の調子が上がるまでのスパン問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

CS出場権をかけた、もう一つのCS【素人目線のベイスターズ考察】

投打かみ合い連敗ストップ。石田、安定感抜群で9勝目。【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconsuguru0220

川崎市中原区出身、横浜市保土ケ谷区在住の木塚、横山道哉世代

職業は超零細企業の経営者。分野は野球とは一切関係ないが、その分野でTVチャンピオンの本戦に出場した経験を持つ。

うさぎを1羽飼っていて毎日朝晩モフモフしている。

プロ野球ファン歴は約30年で、前半17年が西武ファンで後半13年が横浜ファンに。

かつて推した選手は秋山幸二(西武)多村仁(横浜)吉見祐治(横浜)北川利之(横浜)。推した選手が次々にトレード放出の憂き目にあうため最近は推し選手の公表を控えている。



ツイッターアカウントは @suguru0220

  • 昨日のページビュー:793
  • 累計のページビュー:3128170

(09月20日現在)

関連サイト:ベイスターズを二軍中心に見守るブログ 本店

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える
  2. 前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち
  3. そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち
  4. 僕はピッチャーを見る目が無いらしい
  5. 筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題
  6. 元ベイスターズ戦士たちのリクルート活動
  7. 2軍選手の食生活
  8. 横須賀スタジアムへ行こう♪
  9. 戦力外から新天地へと向かう選手について
  10. ファンがチームを弱くする

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss