ベイスターズを二軍中心に見守るブログ

古木克明&桑原義行トークショー ならびに2014年8月9日 巨人vs横浜DeNA (平塚) の感想

このエントリーをはてなブックマークに追加


 今日は以前よりお伝えしております通り、試合前にイベントが行われました。いくつかありましたが、なんといっても目玉はレジェンドOB(産能大の学生さんいわく)の古木克明さんと桑原義行さんのトークショーです。


 桑原義行さんはベイスターズの球団職員になりましたので消息をご存知の方もおられるでしょうが、古木克明さんはオリックスを戦力外通告された後、格闘家となって大晦日の大会に出場してみたり、はたまたハワイの独立リーグに入団して再び野球選手に舞い戻ってみたりして、現在は何をして過ごしているのか知らない方も多いのではないでしょうか。  というわけでトークショーの皮切りに2人の現在何をやってますトークから始まったわけですが、古木克明さんは仙台に拠点をおいて復興支援をしたり、東京で大学院に通っているそうです。「大学」ではなく「大学院」と言っていました。それまであまり勉強してこなかったから、勉強をしているのだそうです。具体的に何の勉強をしているのかは触れられませんでした。  あとは、現役当時日吉に住んでいて近所に住んでいた多村選手を自分の車に乗せて平塚球場に来たりもしていたとか、牛島監督のウインナーを間違えて食べてしまったという話、大阪ドームで外野フライをエラーした際、古木選手が桑原選手に「風が吹いていた」と語った事などの裏話も明かされました。
 こういったOBのトークショーを実際に生で見るのは初めてでしたのでとても斬新で素晴らしいと思いました。ですので産能大の学生さんに手渡すアンケート用紙にはしっかり高評価のコメントを書き記しておきました。来年以降も継続して欲しいと思います。
 ちなみに、古木克明さん登場という縁なのかどうなのかわかりませんが、今日の僕のヒーローサインボール抽選券の番号は

 33番でした。みなぎるパワーでございます。これはきっと何かあるに違いありません。

                   ■


 というわけでここからいつも通り観戦の感想を書きたいと思います。


 今日のスタメンはご覧のとおり。ベイスターズはルーキーの柿田投手、巨人は2011年のドラフト1位松本竜也投手のドラ1対決と相成りました。
 まずは巨人の松本投手についてですが、6回を投げて被安打4くらいで2失点でした。2失点はいずれも宮崎選手のソロHRによるもので、宮崎選手以外の打者に対しては完璧なピッチングと評価して良い内容でした。右打者には、いわゆる「引っ掛けた」当たりのサードゴロを打たせて取った場面が非常に多く、対戦相手にとってはなかなか手を焼きそうな存在に成長しているようでした。6回で降板してしまったのは昨年の故障による影響なのかどうかわかりませんが、状態が良いようであれば遠からず1軍もあるのではないでしょうか。
 一方のベイスターズ柿田投手はヒットを打たれながら粘りのピッチングといった塩梅でした。巨人の4番矢野選手に簡単に打たれてしまっているのと、その他にも強いあたりをよく打たれた印象です。球速もそれほど出ておらず、平塚球場のスピードガンで140キロ台前半くらいしか出ていませんでした。結果的に1失点で終えられましたが、あまり調子が良いようには思えませんでした。
 打線の方では宮崎選手が孤軍奮闘の3安打2HR2打点とチームの全得点を叩き出しました。1本目はライトへ2本目はレフトへ、いずれもそんなに強くスイングしたようには見えなかったのですが、ふらふらっとスタンドインしました。ただ風の後押しがそんなに強かったわけではないので、まさに技ありの一打と評価して良いのではないでしょうか。  なお、先日ファーム落ちした金城選手は3番ライトでスタメン出場も、良い所を見せられずじまいでした。若手に混じって用具の片付けを手伝ったりして、ベテランになっても奢らない人柄の良さが伺える一日でした。金城選手が1塁側スタンドに放ったファールボールが平塚学園チアリーディング部の集団に飛び込んで誰かに直撃してしまったようで、少し騒然としました。  その他では取り立ててコメントしたい選手がいないのは残念ですが、それくらい松本竜也投手が素晴らしかったという事です。

 さて、試合の感想はそれまでにして、なんとあの古木選手の背番号と同番となったヒーローサインボールの抽選が、見事に当選してくれました(今季3度目)。ヒーローはホームラン2発の宮崎選手、先発勝利の柿田投手、どういう経緯で選ばれたのか不明ながら嶺井選手の3名連名でサインしてもらいました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【観戦記】 対ジャイアンツ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【阪神】 H26.8.10 vs 広島戦の予告先発・岩貞【昔は熱狂的だったけど今は控え目な阪神ファンのブログ】

【ブラッド】ブラッド復帰のときの打順、おすすめは8番!? ~真面目なブラッドと大瀬良は、すこし菊池を見習うべき【大瀬良】【☆☆☆ CARP時代 ~ The Golden Age of CARP!! ~ ☆☆☆】

【菊池】ブラッドを外したつながり重視の打順で4得点! ~でも本当は、菊丸は離すべきってどういうこと?【広輔】【☆☆☆ CARP時代 ~ The Golden Age of CARP!! ~ ☆☆☆】

ヤクルト打線怖い【四国の地からベイスターズを愛す】

おほしさまのチームの、とくべつなよる~「YOKOHAMA STAR☆NIGHT」初勝利!【ベイスたんのブログやよ!】

よく粘ってスターナイト初勝利!【ベイスターズが勝ったら更新するブログ】

薄氷を渡り切る。スターナイト初勝利!!【ベイスターズファンの慟哭】

ザ・辛勝【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

ブロガープロフィール

profile-iconsuguru0220

川崎市中原区出身、横浜市保土ケ谷区在住の木塚、横山道哉世代

職業は超零細企業の経営者。分野は野球とは一切関係ないが、その分野でTVチャンピオンの本戦に出場した経験を持つ。

うさぎを1羽飼っていて毎日朝晩モフモフしている。

プロ野球ファン歴は約30年で、前半17年が西武ファンで後半13年が横浜ファンに。

かつて推した選手は秋山幸二(西武)多村仁(横浜)吉見祐治(横浜)北川利之(横浜)。推した選手が次々にトレード放出の憂き目にあうため最近は推し選手の公表を控えている。



ツイッターアカウントは @suguru0220

  • 昨日のページビュー:902
  • 累計のページビュー:3010245

(07月24日現在)

関連サイト:ベイスターズを二軍中心に見守るブログ 本店

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える
  2. 前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち
  3. そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち
  4. 僕はピッチャーを見る目が無いらしい
  5. 筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題
  6. 元ベイスターズ戦士たちのリクルート活動
  7. 2軍選手の食生活
  8. 横須賀スタジアムへ行こう♪
  9. 戦力外から新天地へと向かう選手について
  10. ファンがチームを弱くする

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss