ベイスターズを二軍中心に見守るブログ

2016年7月2日 横浜DeNAvs埼玉西武 (西武第二) の感想

このエントリーをはてなブックマークに追加


 圏央道の料金も値下げされた事だし、久しぶりに西武第二球場にでも行ってみようと思い立ちました。
 車を運転しながら前回行ったのは何時頃だろうか考えたのですが、多摩湖の近辺まで来てようやく思い出しました。もう十数年も前になりますが、大好きな北川利之選手を追いかけるべく、当時乗っていたアジアンテイストの派手な単車に乗ってここまで来たのを思い出したのです。まだナビが無かったので多摩湖の周辺を随分あちこち迷いまして、それを思い出したのです。
 とりあえず今日は西武ドームで1軍の試合日程は無いようだから駐車場とかも余裕が有るだろうとタカを括っていたのが大間違いの始まりでした。
 なんと


 エグザイルのコンサート開催日、でした。それはそれはもう、パイセンTVでしか見たことがないようななんちゃってATSUSHIな人と、いかにもInstagramとBBQが好きそうなパリピと、案外老若男女の触れ幅が広い人達の波で揉みくちゃになりながら、なんとか球場まで辿りつけました。  球場周辺は公式駐車場に入りきれなかった僕みたいなドライバーを呼びこむべくインディーズな雰囲気の臨時駐車場がそこら中に登場していまして、1回3.000円とか1回2.000円とか、おおよそ埼玉らしからぬ駐車料金の提示に辟易としながら、やむを得ず1回2.000円の臨時駐車場で妥協して、そこに愛車を留めて、パリピの群れと共に、西武プリンスドーム(の隣)へと向かったわけです。  しかし、これからの時期の西武ドームといえば日本最大級のサウナ施設とも揶揄されるような凶悪な灼熱地獄なのに、よくこの時期を選んでコンサートなんかやるもんだなぁと、変に感心してしまいました。灼熱地獄で死人が出なければ良いですけど。
 さてさて、既に体感気温はゆうに30度を超える灼熱地獄で汗をダラダラ垂らしながら、ようやく西武第二球場に到着して到達感に満ち満ちていたら、ちょうど僕の目の前を柿田選手がさわやかな笑顔で通り過ぎてゆきました。  ここ西武第二球場は横須賀のベイスターズ球場と同じくらい選手と近い距離を味わえる場所なのです。まだ小学生くらいの頃だったと思いますが、友達とここに来た時に西武のレイモンド・ヤングというピッチャーに握手してもらって感動したのを思い出します。その他、熊原選手も僕のすぐ数十センチくらいの場所を通りすがっていったりもしましたので、選手を間近に見たい人には結構ナイスな球場であるとお伝えしたいと思います。

 スマホのカメラでズームせずに撮った福地選手

 スマホのカメラでズームせずに撮った福地選手2
 どうです、近いでしょう。


 今日はものすごく暑かったのと、日差しでボールがよく見えなかったのとで、細かい所まで見られませんでした。
 ですから今日は非常に大雑把な内容をつらつら書き連ねるだけで留めたいと思います。
 まず先発の三浦大輔選手ですが、近々1軍で先発をやるとかとニュースで見た気がするのですが、今日はこちらで6回を投げました。2回から毎回のように複数安打を浴びて1失点1失点1失点1失点と小刻みに失点を重ねました。よく見えていないので原因はわかりませんが、いずれもクリーンヒットを浴びてのもので、よくあるバックに足を引っ張られ系のものではありませんでした。  三浦選手の場合は二軍で打たれたからといって一軍でも同じように打たれるとは限らない、よくわからない所がありますので、今日の内容ですぐに一軍が厳しいと判断するべきではないと思いますが、果たしていかがなものでしょうか。
 故障から復帰第二戦目のロペス選手が昨日に引き続きホームランを打ちました。あまりに日差しが強くて打球を見失ってしまったのですが、ライナー性でレフトに突き刺さる見事な一打でした。  守備でもファーストについて7回くらいまでキビキビ動いていましたので、全く怪我の影響もなく、明日から一軍でも良いくらいかもしれません。
 高卒ルーキーの青柳選手が今季第三号のホームランを打ちました。打球は左中間にある室内練習場のトタンのような板にぶちあたって金属音がしました。青柳選手のホームランは第一号を鎌ヶ谷でこの目で見られましたので、3本中2本を見る、なかなか珍しい経験をしました。  ↓この写真のスコアボード左手に何か建物があるのが見えると思いますが、そこにぶち当てたのです。

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
【観戦記】 対ライオンズ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

2016年7月2日 横浜DeNAvs埼玉西武 (西武第二) の感想


 コメントありがとうございます!

 十数年ぶりに行った僕とかぶるとは奇遇ですね(笑)

>恥ずかしながら30年もファンをやっていて、二軍の試合を今まで見たことがなかった事を反省し、

 恥ずかしくなんて無いですよ。僕はたまたま地元に日ハム多摩川グラウンドという球場があって子供の頃から身近で二軍を見られる環境があったのが大きいので、こういう縁でもなければ、なかなか興味をもつこともないだろうと思います。でも興味を持ってくださるのは率直に嬉しいですね。

>まさか観客席がろくにないとは思いませんでした。

 練習場も兼ねているから入場無料で座席数の少ない球場というのは他に横須賀のベイスターズ球場やロッテ浦和、ヤクルト戸田などがあるのですが、最近有料の座席を作った(無料だった席を有料化した部分も)ヤクルト戸田を除くと、だいたい座席は少なめなのですね。ただ、それにしても西武第二は極端に少ないです。
 あれだけ警備員や誘導員を配置してるからにはそれなりの観客が来ているのは球団も把握している筈で、それにも関わらず改善しないのは西武の悪いところですね。


>白根、百瀬、山本は成長して将来主軸を打って欲しいですね。

 百瀬選手に着目してくれるのは嬉しいですね。白根選手や武白志選手は元々注目度が高いのでわかりますが、百瀬選手は守備力や選球眼の良さなど玄人受けするタイプで地味ですけど、僕はかなり注目している1人です。

 西武だと駒月選手と、あとはルーキーですがウー選手が良いですね。この試合もタイミングを外されながらもうまくヒットにしていましたし、身体が強いですよね。西武のショートは盤石のレギュラーと呼べる選手がまだいないので、これから要注目ですね。

「2016年7月2日 横浜DeNAvs埼玉西武 (西武第二) の感想」へのコメント

コメント失礼します。

私も主筆のブログの影響を受け、恥ずかしながら30年もファンをやっていて、二軍の試合を今まで見たことがなかった事を反省し、本日観戦に行って来ました。
暑かったですね。
バックネット裏の三塁ベンチ寄りにいましたが、観客席がわずかしかないのに驚きました。
え!この暑さの中立ちっぱなし!?
今まで、たまに西武戦を本球場で観戦したとき、試合前とか第二球場でライトから練習は見たことありましたが、まさか観客席がろくにないとは思いませんでした。
あんな暑さの中応援してる観客に失礼です。
時代遅れですね。

ロペスの当たりはすごい快音を残しましたね。
私も切れなければホームランだと思いましたが、見失いました。
ロペスは早期復帰できそうで安心しました。
青柳の当たりも、良かったですが、打線としてはタイムリーが欲しかったですね。
西武投手陣もまあ良かったと思います。
番長もさすが低めにコントロールし要所コンビネーションで抑えたりしてましたが、やはり球威が今一つかな。
9連戦で先発するなら、ぜひ頑張って欲しいです。
白根、百瀬、山本は成長して将来主軸を打って欲しいですね。

最後に西武球場前降りた時、沢山の人であれ?今日ドームで試合あったかなと思い、人に聞いたらエグザイルのコンサートと聞き納得しました。
若者に混じって、おばさま方も多かったですね。(笑)
エグザイルの人気は幅広いファン層が支えているのだと納得しました。



こんな記事も読みたい

【6月】鎌熊通信【投】【札幌ドームが見える部屋から】

ファイターズ、主軸が打たないときは下位打線が打ちます。【HIT! RUN! WIN!】

5位転落。【ライオンズが勝てばスポーツニュースを見る。】

やはりここはハマスタだ【素人目線のベイスターズ考察】

7.2 4-1 勝利。 明暗分けた6回の攻防。【日々戯言 ~Road to invincible Baystars~】

流れに抗う。貴重な勝利。【ベイスターズファンの慟哭】

何度か書いてるが、桑原はバイプレイヤーを目指すべき。【ベイスターズとプロレスを愛するブログ】

7/1広島戦【中区からベイスターズを応援】

ブロガープロフィール

profile-iconsuguru0220

川崎市中原区出身、横浜市保土ケ谷区在住の木塚、横山道哉世代

職業は超零細企業の経営者。分野は野球とは一切関係ないが、その分野でTVチャンピオンの本戦に出場した経験を持つ。

うさぎを1羽飼っていて毎日朝晩モフモフしている。

プロ野球ファン歴は約30年で、前半17年が西武ファンで後半13年が横浜ファンに。

かつて推した選手は秋山幸二(西武)多村仁(横浜)吉見祐治(横浜)北川利之(横浜)。推した選手が次々にトレード放出の憂き目にあうため最近は推し選手の公表を控えている。



ツイッターアカウントは @suguru0220

  • 昨日のページビュー:377
  • 累計のページビュー:3304587

(11月23日現在)

関連サイト:ベイスターズを二軍中心に見守るブログ 本店

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. なぜ巨人入りを目指すのか  &  人的補償を僕なりに考える
  2. 前途ある若者の芽を摘む醜い大人たち
  3. そろそろ1軍にあげて欲しい選手たち
  4. 僕は梶谷選手を猛批判したい
  5. 僕はピッチャーを見る目が無いらしい
  6. 筒香選手と山口俊選手の年俸がアンバランス過ぎた問題
  7. 元ベイスターズ戦士たちのリクルート活動
  8. 2軍選手の食生活
  9. 横須賀スタジアムへ行こう♪
  10. 戦力外から新天地へと向かう選手について

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss