野球いじり

野球データの分析・解析

student

関連サイト:かけもちブログもやってます

野球のデータ分析をやっているブログです 2014.06.21 のんびり更新ですが よろしくお付き合いいただければと思います Delta's Weekly Reportにも分析記事を寄稿しています コメント もっと見る
  • 昨日のページビュー:104
  • 累計のページビュー:1834628
  • (09月24日現在)

最新の記事

2011年開幕直前 ジャイアンツの不安のタネ -シーズン序盤の展開を予想する-

はじめに  今回はちょっと寄り道をして,ジャイアンツの日程についての分析をしてみたいと思います。ご承知とは思いますが開幕の延期と,関東地方の電力事情に伴い,ジャイアンツは4月いっぱいは東京ドームを使用しないことになりました。  個人的には,NPBおよび読売ジャイアンツがきちんと説明責任を果たしていれば他の方法も取れたのではないかと考えていますが,決まったものはしょうがありません。いよいよ......続きを読む»

中日ドラゴンズの投手力(2006~2010) -岩瀬選手の存在感-

はじめに  この記事を書き始めようとしたら,また大きな地震があったようです。とにもかくにも,まずは皆様の無事をお祈りいたします。  今日の投稿をやめようかとも思いましたが,被害を受けていない人間が下を向いて足を止めても何も解決しませんよね。無事であればいつも通りのことをいつものようにすることが務めであると考えて予定通り投稿します。  さて,今日は中日ドラゴンズの投手力の投手力を分析......続きを読む»

埼玉西武ライオンズの投手力の変遷(2006~2010) -先発投手への依存はいつからしてます?-

はじめに  先日,「埼玉西武ライオンズの投手力 -投手陣を分析する(2006~2010)-」という記事で,埼玉西武ライオンズ(以下,西武)の投手力を分析してみました。  その結果,  ・先発投手陣は長いイニングを投げる傾向にある・  ・リリーフ投手陣のセットアッパーとクローザーは強力だが,中継ぎの3番手,4番手あたりの選手の能力が一段劣る。  ということがわかりました。 ......続きを読む»

埼玉西武ライオンズの投手力 -投手陣を分析する(2006~2010)-

はじめに  先日「先発投手の責任論」という記事で,  ・先発投手が何回投げて,何失点しているのか  ・先発投手の降板後に,どれだけ失点があるのか  ・先発投手の投球内容とゲームの勝敗の関係  ということを分析してみました。この分析はNPBの12球団を対象に分析したのですが,個別の球団でも分析できないかというリクエストをいただいたのでやってみたいと思います。  ちなみに,2......続きを読む»

書籍紹介 「心を整える 勝利をたぐり寄せる56の習慣」 長谷部誠(著)

はじめに  今日は書籍紹介です。タイトルにあるように,長谷部誠氏(以下長谷部選手)の著作「心を整える 勝利をたくり寄せる56の習慣」の紹介です。  普段は野球のテーマを取り扱っているのですが,基本的に本はジャンルを問わず何でも読みます。とはいえ,ライトノベルは読んだことはありませんが……。  さて,この本の著者は説明不要だとは思いますが,現日本代表サッカーチームのキャプテンである長......続きを読む»

先発投手の責任論 -プロ野球 先発投手の結果と勝敗の関係-

はじめに  プロ野球の開幕も4月12日に決まり,今は最後の調整段階といったところでしょうか。最近届くニュースには練習試合の結果が多いようですが,主に有力選手の結果が話題の中心となっています。  このような報道は一喜一憂しすぎではないかと思うのですが,先発候補が打ち込まれると「開幕ローテ剥奪か?」みたいな記事が紙面を飾ります。  話題が無いのはわかりますが,今聞こえてくる投手の調整具......続きを読む»

ジャイアンツ 越智大祐選手の成績分析 - 黄信号点灯中? -

はじめに  今回の分析は巨人の越智大祐選手(以下越智選手)です。分析は済ませていたのですが,書くタイミングを失っていたのでここらで書いて見ます。  さて,越智選手といえば2008年の一軍デビュー以来中継ぎ投手人の柱の一人といってよい活躍を続けています。ちょっとこの3年間の成績を見てみましょう。データを表1-1と表1-2に示します。  これらのデータのうち,防御率,被打率......続きを読む»

送るべきか,打つべきか? ― 送りバントのデータ分析 @甲子園(高校野球) 後編 ―

はじめに  今回は高校野球のデータ分析「送りバント編」の続きです。お時間のある方は前編もお読みいただけると助かります。  後編の内容は,高校野球で送りバントをすることがどれくらい勝利につながるかを検証していきます。 甲子園では1試合あたりどれくらいの送りバントが行われているか  前編では1試合あたり平均送りバント数を示しましたが,今回は,もう少し分布を見て行きたいと思いま......続きを読む»

送るべきか,打つべきか? ― 送りバントのデータ分析 @甲子園(高校野球) 前編 ―

はじめに  今回は高校野球のデータ分析「送りバント編」です。  野球を客観的に分析しようとするセイバーメトリクスの考え方の普及に伴い,「送りバント」は実は得点効率の悪い方法と考えられるようになりました。その一方で,四球によって出塁する能力,それに安打を加えた出塁率が非常に重要であると考えられるようになりました。  しかし,高校野球(甲子園大会)のデータを使って分析してみれば,出塁率......続きを読む»

高校球児よ 三振なんて 気にするな!? -三振と勝敗の関係 高校野球のデータ分析-

はじめに  今回は高校野球のデータ分析について,テーマは三振です。  この高校野球のデータ分析をやっていくにあたり,いつも参考にさせていただいている書籍があります。川村 卓・中村 計の両氏の著作である「徹底データ分析 甲子園戦法 セオリーのウソとホント(朝日新聞社)」です。今回はこの本で指摘されている三振の効果について紹介していくところからはじめて行きたいと思います。  この本では......続きを読む»

プロ野球の電力問題 -NPBにもはや問題解決能力はないのか?-

はじめに  これまでにもプロ野球の開幕について2度ほど意見を投稿してきました。いろいろご意見をいただいているのですが、この問題の難しいところは2つの問題が絡み合っているところです。  ひとつは「今は野球どころではない」という心情的な側面で、震災後どれくらいの休止期間が必要か?という点です。もうひとつは、計画停電中の東日本で野球の興行で大量の電気を消費してよいのか?という点です。  ......続きを読む»

セイバーメトリクスから見た高校野球 -四球で出塁することよりも大切なこと-

はじめに  いよいよ今日からセンバツが開幕しますね。鳴り物応援が無しになってしまったのは,甲子園の舞台で演奏することを楽しみしていたブラスバンドの方々にとっては大変残念なことだと思います。しかしながら,とりあえず開催できてよかったというのが今の気持ちです。鳴り物が無いのであれば声の限りに応援して欲しいところです。  さて,前回高校野球における出塁率の重要性を分析した結果,  高......続きを読む»

セ・リーグ開幕29日に延期 - 延期=解決か? プロ野球に求めたい3つの配慮 -

 はじめに  セ・リーグの開幕が29日に延期することが決まったようです。  スポーツナビのユースによりますと,これに加えて,  ・レギュラーシーズンの延長戦を実施せず九回打ち切り  ・東京,東北電力管内では夏場も可能な限りデーゲームでの開催を検討する  ・セ,パ合同での震災対策会議の設置  ということもあわせて発表されたようです。  さて,まずはこの4日間という期間......続きを読む»

野球におけるメンタルの重要性 -リラックスのすすめ-

はじめに  今日はデータ分析からはなれて久しぶりに野球における精神(メンタル)な部分について書いて行きたいと思います。  さて,根性野球や精神論と聞いて今時あまり良い顔をする人は少なくなってきたのではないでしょうか?  しかし,実力が拮抗した試合になると選手のちょっとした精神面の乱れが原因となって勝負を分けてしまうようなことも少なくはありません。  野球に限らずスポーツにおい......続きを読む»

セリーグ25日に開幕決定 -巨人・阪神の観客動員力を活かしてこの混乱期を乗り越えられないか?-

はじめに  今日は他のテーマの記事を書いていましたが,急遽思うところがあって内容変更しました。  もうご存知とは思いますが,パリーグの開幕は4月半ばと日にちは決まっていませんが,セリーグは25日よりの開幕が決まりました。  プロ野球も1つの産業ですから,開催が可能であるのに自粛しては,関連産業込みでつぶれてしまうので,できるところから開催することは重要だと思います。  さらに......続きを読む»

セイバーメトリクスから見た高校野球 -今こそ野球のはなしをしよう-

はじめに  こんな時期ではありますが,通常通りのデータ分析を投稿して行きたいと思います。  さて,野球の開催予定がおぼろげながら決まりつつありますが,私のように被害を特に受けなかったものとしては,もはやできることは野球が始まることを楽しみに待つことぐらいになります。  開幕時期については議論があるようですが,状況が状況ですから,可能な限りの範囲で良いと思っています。どんな形でも良い......続きを読む»

スポーツの火を消してはいけない!

はじめに  野球いじりです。  震源地から遠いところに住んでいるので、全く安全に過ごしております。しかし、TVを通じてですが、あまりの惨状にここ数日茫然として過ごしていました。  被災者の安全が早急に確保されることと、亡くなられた方のご冥福を心からお祈り申し上げます。  さて、地震の前日に更新を予告してデータも準備していたのですが、こんな時更新すべきか?それともこんな時だから......続きを読む»

失投は取り返せるか? -甲子園での投球ミスと勝敗の関係 高校野球の分析-

はじめに  今回は高校野球の分析です。ぼちぼちセンバツの開催も迫って参りましたので,来週あたりを強化週間として以下のような分析を予定しています。  ・四球と勝敗の関係  ・奪三振と勝敗の関係  ・送りバントと勝敗の関係  ・盗塁と勝敗の関係  こんなところです。世の中が高校野球ムードになる頃には分析を終えて撤退しておきたいと思っています。  さて,前回はエラーと勝敗の関......続きを読む»

ファイターズ 宮西尚生選手の成績分析 -救援力を査定する(試案) プロ野球 検証2010-

はじめに    今日は日本ハムの宮西尚生選手(以下,宮西選手)を分析して行きたいと思います。最近は,投手の怪我の問題や登板間隔に主に力をいれて分析してきたので,今回は少し違った角度から分析をしようと思います。  まずは,2010年の日本ハムのリリーフ投手の成績(偏差値)を表1に示します。この偏差値は,2006年から2010年までのNPB12球団のリリーフ投手642名の成績を元に計算していま......続きを読む»

ドラゴンズ 岩瀬仁紀選手の成績分析 - 無事之現役名球界 -

はじめに ※ 2011 3/06 追記  今回は,中日の岩瀬仁紀選手(以下岩瀬選手)の成績を見て行きたいと思います。岩瀬選手については詳しく語るまでもないでしょう。現役選手にして既に名球界入りの条件を満たしている球界屈指のリリーフ投手です。  表1-1と表1-2に岩瀬選手の通算成績を示します。  データだけだとどれくらい凄いのかピンとこないところもあるので......続きを読む»

元ジャイアンツ 條辺剛選手の成績を振り返ります【投手のカルテ】

はじめに ※2011 3. 08 追記しました  今回は久しぶりに【投手のカルテ】です。【投手のカルテ】のコンセプトについてはこちらにまとめてありますので御覧ください。  とりあえず趣旨をまとめると,故障した投手の成績を振り返ることで,故障に至った経緯や,その予兆などを掴むことができないだろうか?ということでやっています。  最終的には,これ以上やってはダメ!というラインをデ......続きを読む»

甲子園におけるエラーの重み -そろそろセンバツ高校野球の季節です-

はじめに ※ 2011. 3. 9 追記しました  前回の記事で,プロ野球におけるエラーと勝敗の関係を検証しました。  その結果,およそ9割の試合でエラー数は1回以下であること,その際の勝率は五分五分であることがわかり,エラー数が少なくても勝率には余り関与しないことがわかりました。  しかし,そもそもエラーをすることが少ないプロ野球のデータを対象に分析したので,それでは実力的......続きを読む»

エラーは敗因となりうるか? -プロ野球 エラーと勝敗の関係-

はじめに  先日の記事で,「守備力の指標にもいろいろありますが,やっぱりエラーをするかどうかですよね」みたいなコメントをいただきました。  確かに,現在の守備力の評価は主に守備率が中心となっています。守備率とは,守備機会においてどれだけエラーをしたかどうかを表すデータです。  一方,最近になって発展してきたセイバーメトリクスの守備力の考え方は,この守備率に否定的です。打球に対して守......続きを読む»

プロ野球 リリーフ投手の実力評価一覧 -2010年 パ・リーグ編-

はじめに  今日は前回のセ・リーグのリストに引き続き,パ・リーグのリストを示します。  一覧には,投手の登板試合数,投球回数,ホールド数,セーブ数,防御率,被打率,WHIP,奪三振率,与四死球率,被本塁打率を示します。  防御率以降の指標は全て偏差値で示しています。元となるデータはNPB12球団で2006年から2010年までにリリーフとして1シーズン10試合以上登板した投手642名......続きを読む»

プロ野球 リリーフ投手の実力評価一覧 -2010年 セ・リーグ編-

はじめに  今回はNPB12球団で2010年に10試合以上登板したリリーフ投手の成績の一覧を載せておこうと思います。以前,先発投手のリストを投稿しましたが,今回はそれのリリーフ投手版です。  次回以降の予定として,「リリーフ投手の個人成績」を分析して行きたいと考えています。分析の前に今回のような一覧を示すのは,一応この中から選びますよという意思表示と共に,これを読んでくださっている皆さん......続きを読む»

投手の成績とチームの守備力の関係は? -打たせて取るを考える-

はじめに  今回は,投手の成績とチームの守備力の関係を検証することが目的です。-打たせて取るを考える-シリーズでは,「打たせて取る」タイプの投手は,守備力や運の影響を受けるため成績が不安定になるのではないか?というテーマの下,打たせて取る投手と三振の取れる投手の成績の安定性を比較してきました。前回までの分析の結果,  ・「打たせて取る」タイプの投手と三振が取れる投手の成績の安定性は同等で......続きを読む»

続・「打たせて取る」タイプの投手の成績は安定するのか? -打たせて取るを考える-

はじめに  今回の目的は前回検証した「打たせて取る」タイプの投手の成績の安定性を,異なる分類基準で分析することです。  一応前回までの経緯を簡単にまとめると  ①「打たせて取る」タイプの投手は,守備力や運の影響を受けるため成績が不安定になるのではないか?  ②打たせて取る投手と三振の取れる投手の成績の安定性を比較  ③打たせて取るタイプの投手と三振が取れる投手の成績の安......続きを読む»

「打たせて取る」タイプの投手の成績は安定するのか? -打たせて取るを考える-

はじめに  このシリーズは,「打たせて取る」タイプの投手は,守備力や運の影響を受けるため成績が不安定になるのではないか?というテーマで分析を進めています。  今回は,前回リストアップした「打たせて取る」タイプの投手の成績が不安定かどうかを検証して行きたいと思います。検証方法については,以前に分析した下柳選手で用いた,年間成績の標準偏差を用います。  標準偏差の値が大きいということは......続きを読む»

プロ野球:小関順二氏の予想はなぜ当たらないのか? -野球統計講座-

はじめに  今日はものすごく久しぶりに野球統計講座です。講座と偉そうに銘打ってはいますが,何も講釈をたれたいわけではなく,普段の記事ではゆっくり説明することのできない統計に関する基本的な考え方を解説して,他の記事を読む助けになればと思って書いています。  今日のテーマは,データを使って正しい判断をするための,正しい比較の仕方です。  野球のデータを見ることで,私達は思い込みやイメー......続きを読む»

「打たせて取る」タイプの投手のリストアップ -打たせて取るを考える-

はじめに  今回は久しぶりに「打たせて取る」タイプの投手の分析です。しばらく寄り道をしていたので,これまでの経緯をあらすじにまとめてみます。 あらすじ  セイバーメトリクスには,「ホームラン以外のフェア打球は,ヒットになろうとなるまいと,投手には無関係でないか?」という考え方があります。この考えに基づけば,打球が内野ゴロになるかヒットになるかは,守備力や運の要素によっても決められる......続きを読む»

1 2 4 6 7 8

このブログの記事ランキング

  1. 中日ドラゴンズ 浅尾拓也選手の成績分析 ‐彼は酷使されているのか?‐
  2. 野球におけるメンタルの重要性 -リラックスのすすめ-
  3. イチロー選手の過去10年間の成績を俯瞰しつつ2011年の結果を考える
  4. 【毎年恒例】中日ドラゴンズの観客動員数
  5. Join us! 中日ドラゴンズの吹く笛に観客は踊ったか?
  6. 中日ドラゴンズ 岩瀬仁紀選手の登録抹消から衰えと酷使を考える
  7. MLBでの酷使を考える -ペドロ・フェリシアーノ選手の場合 その1-
  8. 中日ドラゴンズの観客動員数について -2011年と2012年の比較-
  9. ID野球とはなんだったのか
  10. プロ野球のチームカラーについて

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
06
2015
03
2014
04
03
02
2013
12
11
09
07
06
04
03
02
2012
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss